最近は、キャンプでもスマホやLEDで電気の消費量はうなぎ上り。もちろん電源サイトをとった時は何の問題もない。問題は、低規格キャンプ場やフリーサイト。そして、そこが我が家の主フィールドだ。

キャンカーにディープサイクルのサブバッテリーが2本積んであるので12Vと100Vはそれで賄う。

12Vはリアのステップにある工具入れに押し込んでいるバッテリー直結の5mの延長コードを利用。
100Vは2000Wのインバーターから、ドラムで引っ張る。

DSC00595.jpg

深く考えなければそれで万事OKだが、インバーターには変換ロスがある。例えば12Vの車のバッテリーをAC100Vにしてスマホを充電すると再度AC100VからDC5Vに降圧することになる。効率80%とすると80%×80%でかなりのロスだ。100V、12V、5Vはできるだけ変圧なしに使いたいところ。

そこで活用するのがモバイルバッテリー。5V、2A、10Wで使えるものは最近多い。

で、自分が使っているのはこんなバッテリー。一応水対策でプロテクションボックスに入れている。これを持ち出せば電気関係は万事OK。
IMG_4264.jpg

使っているのは Cheero の20000mAh を2本。リチウムセルの3.7Vで計算すると、74Wh。2本で148Wh。AC100Vがとれるところ用に100VのUSB5ポート充電器も。
IMG_4265.jpg
IMG_4266.jpg

子供はCheero の10000mAh。37Wh。これは常備しているので 上と合わせて185Wh。これだけあれば、LEDランタンも、Bluetoothスピーカーも、スマホも、寒い時はUSBのザブトン(寝袋に突っ込めば全く寒くないよ)もOK。4Wなので余裕。
DSC00570.jpg

右のAnkerは100V用充電器に5000mAhのバッテリーが内蔵されたお品。ちょっとした小旅行や出張に使用。
IMG_4268.jpg

リチウムイオンは何にでも入っているけど危ないものだ。セパレーターにダメージがあったら簡単に火が出る。上の上の写真に写っているモバイルバッテリーなんて充電してたら異音がし始めた。それ以来、ボク的に信頼している(根拠はないけど)CheeroかAnkerにできるだけ統一するようにしている。

Cheeroの20000mAh(74Wh)も今はこんなお値段。Light & Fast & Eco キャンプには持って来いなのです。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
我が家のキャンプスタイルは、昔から子供が土曜日も塾があったし、今は学校もあったりするので、ずっといわゆる弾丸キャンプ。

昨今のグランピング調のウッドを多用した家具や白ガスやアルコールランプなどを使ったフンイキ重視のサイトはうらやましいが、30分で設営・撤収できないと遊び時間がドンドン減ってしまう。

それと、バーストも油断できないキャンカーの後輪荷重の問題もあってテーブルやいすも重量は気になるところ。

要するにモンベルさんじゃないけどLight&Fastを旨とするキャンプスタイルが我が家のスタイル。だから、カーミットチェアもウッドテーブルも倉庫の肥やしでずっと使ってない。

当然、光熱源はガス。それもカセットガス。(最近は光はLEDだけど)器具によってCB缶も使うが、ほとんどはカセットガスの詰め替え。スクリーン内の暖房もガス。よって、1回キャンプにいけば冬場は4~5缶のガスを消費。

オマケに言うなら使うガスはTOHO。一番の理由は単に近所のドラッグストア コスモスが売っているのがTOHOというところが正直なところだけどそれだけじゃない。

TOHOさんは、なんせカセットコンロを日本で初めて作ったメーカーだし、HONDAの耕運機もTOHO指定だし、OUTDOORメーカーのガスも東邦金属さんのOEMであることが多いので勝手に信頼していて安い時にまとめ買いするのだ。夏前の時期は1パック3缶が258円とかになるのでその時期に防災も兼ねて箱買いしている。
IMG_3814.jpg

ただ、寒い間はカセットガスでは心もとない時もある。
若干のプレミアムガスは持っておきたいところ。

余談だが、自分はプレミアムガスはアマゾンギフト券でいつもいただく。アマゾンギフト有効期限はないけどメールで届いて使っておかないと無くしてしまう。イソブタンやプロパン系のハイパワー系はほぼ貰い物だ。
IMG_3815.jpg

もう一個余談だが、今回の1000円のギフト券でいただいたのは、イワタニのカセットフーボーにフーボー。前回のキャンプで風が強かったのでカセットフーボーの風よけではお湯が沸くのが遅かった。中華メーカーの風防を検索すると安いので数百円~千円程度。ぐるり囲める背の高い風防をいただたのだ。
IMG_3774.jpg

カセットガスにイワタニのカセットフーボーというおおよそオサレキャンパーは振り向かないキャンプツール。

でも、お父さんがテント設営しているときに、お母さんがフツーにコンロにガスセットしてお湯沸かしてくれる、白ガスや灯油ではマネのできない手軽さ。

実にLight&Fastなのです。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
1年点検の代車 メルセデスベンツ CLA Shooting Brake。もう少し楽しそうな車だったら回り道して、山道か高速いくんだけど。なぜかモンベルww

例のディーゼルエンジンの排ガス偽装は結局ドイツ車全体の問題だった模様。ドイツの工業製品を盲目的にありがたがるのはアカンなあと思う出来事だったけど、このCLAはピシッと真っ直ぐ走るし乗り心地もいい。Aクラスに乗ったのは2度目だけど、AはAとしてイイし、CはC、EはE・・というクラスによってちゃんとイイ。BMWも試乗車に出た車は全部乗らせてもらったが、どれもちゃんとしてた。

国産・・といってもトヨタだけど、若者の車離れにあせって飛び過ぎたデザインとかになっていると思うのだけど(でもIT系は旧態依然)、ドイツ車は全く期待を裏切らない。最近のIT系のテクノロジーもちゃんと取り入れている。

自動車業界がこけたら日本まずいんじゃないと思うので頑張ってほしいな。

でも、ドイツ車も電気自動車になった時に、差をつけることができるんですかね。ホームセンターで30マン位の中華電気自動車が自転車の横で売り始めそう。
IMG_4222.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
以前にトレッキング(ウソ ハイキングレベル)で使っていたアルコールストーブ。

引っ越しのバタバタでどこを探してもない。トランギアの定番のやつ。まあ買っても2千円程度なので買い直し。
IMG_4231.jpg

500mlのお湯を沸かす(95℃)のに9分。ケトルはヒートシンク付きのたぶん効率がいいやつ。中華のメーカー。DUGのOEM先なのかな。アルミの被膜処理もヒートシンクまわりもDUGのHEAT-1にそっくりだ。
IMG_4228.jpg

まま、そんなもんだべ。ラーメン食べんのにプラス3分の12分。

比較でその辺に転がっていたシングルバーナーでもわかしてみた。チタンの中華の安いやつだ。
IMG_4233.jpg

何と1分30秒。温度計るまでもなく大沸騰。ティファールの電気ケトルよりだいぶん早い。バーナーもケトルも中華。恐るべし大中華パワー。ケトルも十分冷やしたつもりだけど夏場30度近い気温で無風状態の話しなので参考記録かな。

やっぱガスは文明の利器だわね。
IMG_4232.jpg

アルコールストーブで、所謂 サイレントツールバーを作ってみようかと思っていたが、出鼻くじかれた感。

ちなみにこんな商品。


蛇足ながら
今日はガキンチョは運動会の振替でお休み。近郊の興居島を1周するらしい。朝早く、嫁ハンのルイガノで出発。アオハルってやつやな。56km走行。
IMG_4225.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日のカヌーキャンプの後始末。

まずはフロアの修理。熱圧着部分なので修理は厳しいかもしれないが、モンベルで相談してみたら、セビラーはコールマン扱いになったので修理相談したら受けつけてくれるはずですよ~とのアドバイス。向かいのスポーツショップの店員さんに聞いてみるが???の連続で説明が面倒くさく、まずは補修材でセルフリペアしてみることに。まあナントカいけそう。7PSIの耐圧なので目いっぱいいれたらマズイかもしれないが、まあソコソコで。
IMG_4212.jpg

次にドライバックが漏水。携帯がしっとり湿った。(マズイ。漏水マーカーが反応してなければいいが)シームシールは無事だったけど数カ所擦れで穴あきがあったようだ。ドライバックはウレタンコーティングされたしっかりした生地に熱圧着したもんじゃないとダメだな。モンベルあたりで買おうかと思ったが数百円でアマゾンにある。早速注文。
IMG_4180.jpg

あとメットのプロテックのテッペンに取り付けたカメラ雲台が外れた。アクションカメラをつけるためのものだ。この際、汎用キットを買っておこうと。
IMG_4171_20170911153735a0f.jpg

メットにもつくし、チャストハーネスにも取付可能。バッチリっす。以前はGoPROを使っていたのだけど、当時のモデルは液晶がないし(別接続)、マウントが独特だったので、日本のアクションカメラに買い替えたのだけど、今となってはこんなアクセサリーもGoPRO基準でカメラ雲台モデルなんて逆に珍しい。日本メーカーは完全に出遅れた感。
IMG_4172_20170911153736d21.jpg

余談だがソニーが高級(?)アクションカメラRX0を発売。確かにサンプルみると一線画する高画質なんだけど、レンズは24mm固定。アクションカメラとして機能するのかな。アクションカメラは画質は二の次で、空の上でも水の中でも広く周りの状況を記録するために使うんじゃない?エンジニアがOUTDOORしない人なんじゃないかな。
rx02_s.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」