FC2ブログ
 
※ちょっと先の記事のつもりで書いていたのですが、一瞬公開で保存してしまいました。すぐに公開キャンセルしたのですが。一瞬の公開を、ブログ村にクロールされていたみたいです。ブログ村から覗いていただいた方には記事なしの公開してしまいました。すみません。

ところで。

ベテランキャンパーの方は、モノを探さない。

アレどこに置いたっけ?とモタモタ・・コレがない。ベテランキャンパーの方はツールがあるべきところに整理されてきちんとある。

キャンプはやってることは引っ越しと同じ。段取り次第で、セッティングと撤収の時間や疲労度は大違い。ボクもそうそうなんだけど、炎天下でモタモタしてると嫁ハンとギスギスしてくること必至。

ナチュブロで、「私が二度とキャンプに行かないと決めた理由」というエントリーを見つけて嫁ハンに見せたら、わかるわかると納得することしきり。その中に「物がたくさんあって、探しものばかりしている」ってのも。

そんな時には、どうでもいいけどOUTDOORで役に立つバック。

それはIKEAのブルーシートバック。長々と前振りあったのに結論プププ~。

でもね、ほぼほぼ防水(シームシールはないのでモレはする)なので、雨の撤収でテント放り込んだり、濡れた衣服を気兼ねなく突っ込める。キャリーカートに取り付ける用のジッパー付きは背負えたりする。で、数百円。

ポイントは、Tent、Furniture、Kitchen、Light・・などとテーマごとに放り込んでおけば最悪ソコみりゃあるって仕組み。細かくパズルみたいにパッキングすると、出すのも仕舞うのも時間がかかるし下の方にあるから出せない、そもそも入れているモノを忘れてる・・とか。バックだと見えるし、変形するし、入れる順番もどうでもいいし。ワレモノは注意しなくちゃいけないけど、IKEAで買い物して帰るあの状態なんで大して問題じゃない。

現地では、セッティングして余ったtoolはそのまま袋ごと地べたにおいておけばいい。ブルーシートなんだから。インスタ映えしないなら、トランクにイン。
IMG_7281 (1)

もう少し小さな小物類は、モンベルのギフトバック。これまた数百円。もちろん商品を買った時にしかもらえない。Sは小物や衣類、Mは夏用寝袋、Lは冬用寝袋くらいまでが入る。
IMG_7724.jpg

使い捨てみたいなバッグなのでマジックで内容物書いても惜しくないくらい。

ボクはキャンカーなのでツールの場所はどこの棚、どこのスペースと決まっているんだけど、ルーティン外の荷物は、例えばライフジャケットとか、薪ストとか、テーマに合わせたブツを突っ込んだこのIKEAバックを2~3個持っていくことが多い。

どうでもいいけど役に立つとボクは思うのだけどどうだろう。ボクは知人が、IKEAに行くけど何か要ります?って言われてブルーシートバックを頼んだくらい。で、ネタにしようかと思ったのです。

ちなみにボクはモタモタ。嫁ハンに叱られながら。(爆笑)

さておき。

Google mapが、Apple の CarPlay に対応したとのことでメインカーに設定してみた。

Apple CarPlay はiPhone を車につないで車のディスプレイやコントローラーを使って使うというもの。

ベンツのW213は、CarPlayに対応していたのは知っていたが、貧弱なiPhoneのマップなど実用になるわけがないので無視していたのだ。

セッティングは簡単。充電しなくちゃいけないので有線接続を選択したけど次回からはつなぐだけでCarPlayが立ち上がる。

メインメニュー。ラッキーだったのはAmazon MusicもCarPlay対応だったこと。
IMG_7288_2018092117224269a.jpg

Google mapもフツーに動く。面白いので衛星写真にしてみたが、データー通信量すごいことになりそう。スクロールするごとにタイルで画像がバンバン更新されていく。
P1000138 (1)

Amazon Musicは安定。
P1000140_20180921172245096.jpg

海外の情報を探ってみると、NETFLIX始めたくさんのアプリがCarPlay対応しているようだ。NETFLIXとAmazon Videoが対応してくれれば無敵なんだけどね。

それに、どうもAndroid Autoの方はスマホ画面をそのままミラーリングできるような感じ。あ、海外ではの話し。日本でできるかどうかはAndroidのスマホがないので試せていない。

今回のスマホ替えはiPhone XS にしたけど、次はAndroidかもしれないね。

余談だがTVerにはご注意。数日間でメインスマホの6Gを使い切った。1時間で1Gくらいの通信料を消費してるんじゃないだろうか。感覚的にNETFLIXの3~4倍は容量を食う感じ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
トリシティのシェイクダウンで、風になりたい~のカローラスポーツCMのロケ地にバイクで行ってみた。

高知と愛媛の県境には、瓶ヶ森、西黒森、伊予富士といった標高1800m前後の峰づたいに進む道があり息を呑む絶景が続く。今回行った瓶ヶ森林道は、高知県吾川郡いの町にある林道。尾根を走る道で、旧寒風山トンネル高知県側出口より、石鎚スカイライン終点まで延長27キロメートルの舗装林道だ。晴れた日には石鎚連峰はもとより、土佐湾まで見渡すことができ仁淀川や吉野川の源流地点になる。

未確認飛行物体の目撃情報が多いため、この道はUFOラインとも呼ばれているらしい。大きな駐車場はいくつかあるが残念ながらキャンプ禁止。まあ道が狭いのでキャンカーで上がるのは止めておいた方がいいトコロ。冒頭に書いたように風になりたい~のカローラスポーツCMのロケ地になった。

こんなCM。
2018-10-18.jpg2018-10-18-(5).jpg
2018-10-18-(1).jpg2018-10-18-(6).jpg

ついでにムービー。俳優はスタジオ合成なんだろうけど、流石にウマいっす。モヤや雲の影はCGでしょうね。風になりたい感がバリ出てますよね。


さておき、出発。
DSC01172.jpg
バイクブログにしてみようとGOPROとinsta360を持参。ナビ(スマホ)もセットだ。
DSC01180_201810171414468e4.jpg

ルートは行きは青ラインで帰りは灰ラインの200km。時間は昼食いれて6時間。
2018-10-17.jpg

で、到着。ドローンもってくりゃヨカッタ。朝チェックすると電池がなかったのだ。
DSC01188 (1)

バックの峰が瓶ヶ森。標高1,897m。地上23℃、林道で10℃、バイクなんで風にさらされるので体感氷点下といったところ。革ジャンじゃ厳しいと思ったのでスキーウェア持って行ったが寒かった~。
GOPR0099.jpg
IMG_7632.jpg

瓶ヶ森を見ながらバイク飯(爆笑) 一応キャンパーとしては目的地で、飯食ってコーヒーしないと制した気がしない。
IMG_7633.jpg



ビデオ撮るので一往復したけど、吸い込まれそうなブルースカイ。最高に気持ちよかった。当然、風になりたいーと歌いながら。2分にまとめたのでムービー見てみてください。下画像クリックで別ウィンドウが開きます。
2018-10-17 (1)
ちょっとテクニカルなこと書いておくと・・
手ぶれ補正がよくなったGOPRO7だけど視点移動ができるinsta360oneの方でムービー作りました。メットマウントじゃなくバリバリ振動がくるハンドルステーマウントなんだけど、新しいバージョンからフロースタビライザーとやらが新機能で入って手ぶれ補正がスゴイ。GOPRO7以上じゃない?バイクの揺れに注目して欲しいけど背景は微動だにしていない。電子手ぶれ補正は、補正幅の余白をどのくらい確保するか・・だけど360度カメラの場合は補正幅が無限にあるのと同じこと。そりゃ手ぶれ補正強いよね。ちなみにinsta360は中国深センの企業。サービスに連絡しても対応早いし、iPhoneXSで動かなかった編集ソフトも数日でアップデート。SONYのソフトなんて未だ動きなし。がんばれニッポン・・なんてレベルじゃなくなってきましたね。

帰りは石鎚経由で。石鎚スカイラインを結構ハイペースのお車の後についていったが全く不安感なし。流石、3輪車。ただ、後ろから見るとボリュームは違うのだけど、見た目スクーターだし、155ってことで白ナンバーなので、たぶん原付と思われるのかムリクリ抜きにかかる車もいたりして。次期モデル(あるのなら)は後部デザインが課題かな。
DSC01194_20181017141451773.jpg

西日本最高峰、石鎚バックに。
DSC01196.jpg

カローラスポーツがどうなのかはさておき瓶ヶ森林道は気持ちいい。確かに宣伝文句通り「気持ちいい日」だった。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
その昔、カヌーでムービー撮りたくて買ったGOPRO。

バージョンいくつだったか忘れたけど液晶がついていないモデルで使いづらくすぐに日本製に。でも画質がイマイチで結局あまり使わずにリターンバイカーになって買ったGOPRO 6 .

1年たって7の発売。

アチコチのYoutuberがスゲーと大騒ぎしているのを見て、7も買ってしまった。メーカーの思惑通りの従順な一般ユーザーです。手ぶれ補正が画期的らしい。確かにモニターで見てても全く揺れない雨が続いて実戦投入はまだ。しかし、この開封しずらいパッケージは........
IMG_7408.jpg

ガキンチョが参加するしまなみ海道サイクリングイベントの参加要項がやってきた。高速を止めて自転車で車道を渡れるのです。ボクは、高速走るのが面白くないのでわざわざ原二で自転車道走ったのだが・・。
IMG_7379_201810041550595f6.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
10月の3連休は阿蘇トリップの予定。

ひさびざの家族キャンプだ。台風の影響で不確定要素はあるのだが・・。子供も中3で部活も忙しく完全OFFの時は友人と輪行サイクリングの計画がぎっしり。これからは家族キャンプの機会も少なくなるだろう。危険がない範囲で無理を押しても出動したいところ。

・・ってことで、キャンカーの準備。どうせなら写真とって愛車のご紹介しようかなと。

ボクの愛車はレクビーのファイブスター。ハイエースベースのキャンカーでバンコンってやつだ。

前のキャンカーはキャブトラックベースのクレソンというキャブコンだったのだが、走行性能と耐荷重の問題で、ダウングレード(スペース的に)したというこの世界では大変珍しいたヤツなのだ。普通は、バンコンやミニバンが狭いので、キャブコンに買い替えるパターンが多い。

せまいバンコンに乗り換えて不満はないのか?と聞かれることもあるが、必要十分で満足している。
IMG_7580.jpg

バンコンで問題になるのがベッドメイキング。スペースがせまいので就寝時には荷物の移動をしてベッドをセットしなければならない場合が多い。これがやはりメンドウなのだ。

ボクのファイブスターは、前席に2名、後席に3名余裕をもって前向きに座ることができ、
DSC06358_2018101015551316e.jpg

2人旅なら後席を後ろ向きにセットすることもできる。こうするとリアベッドへのアクセスがよくなる。悪天候とかで緊急避難的に5名くらいまでなら、二次会はできる。
P5310004.jpg

横向きシートをベッドにすれば2段ベッド。
P5310005_20181010155520b3a.jpg

通路にベッドをおけば下ベッドは2人就寝できる。小柄な嫁ハンなら通路側に寝てもギリOK。
769BBF22-CBE7-44DF-BD0A-3DB00FF18C69-2838-0000054316F6380B (1)

後部から見た図。今回の阿蘇トリップは3人家族がキャンカー内就寝なのでこの体制だ。助手席に着替えなどの荷物をおいておけば、セカンドシートで着替えて、ベッドで寝る・・のも車内で完結する。
IMG_0194_201404032247308ac (1)

ちなみにトイレは独立ルーム。恋人同士は気まずいかもしれないが、家族なら全く問題ない。
IMG_0191 (1)

キャンプ道具はドコ?かというと、テールゲートを開けたトコロとリアベッドの下。容量は限られるが、逆にいうと過積載は物理的に難しい。ボクはその方が安全じゃないかと・・。結構ニュースになっているキャブコンの後輪バースト問題。整備不良と過積載と言われればその通りなんだけど、スペースに余裕があるキャブコンは積めてしまうのだ。
P9200001 (1)

とは言え、薪ストーブキャンプやインフレータブルカヌーを積んでダウンリバーしたい!なんて時はヒッチキャリア。
fc2blog_20170603134852b36_20181010162120fe1.jpg

季節がよければそのまま店開き。
P3290002_2018101016305319f.jpg

雨が降るとわかっていれば速攻撤収バージョン。遊牧民スタイル。
棚からイスやテーブルだして食べて仕舞う。雨が降り始めても、テールゲート下なので人さえ避難すれば濡れずにお片付け。
CIMG0098_20181010163048f16.jpg


暑い時には南に車を置いてスノピレクタでオープンタープ。サイドオーニングより大きな影ができます。
IMG_4064_201810101630503ad.jpg

寒い時にはシェルター&薪スト。大荷物の時はヒッチ装着。
IMG_5239_20181010163051ad1.jpg
PB050009_201810101630545e8.jpg
ちなみに写真は全部キャンプ場もしくはキャンプが許されたトコロです。悪しからず。

2400の車高さえ注意すればミニバン代わりに普段使いも可能。

ボクがバンコンをオススメするのはそんな理由なのです。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
3輪バイクトリシティのウィンドシールドを大型化。

これから。
IMG_7380.jpg
IMG_7381.jpg

これへ。ますます大型。
IMG_7382.jpg
IMG_7385.jpg

早速バイク飯。バイクにテーブルつけて飯食ってるのはボクくらいじゃない?すごいバカです。そのうちシート延長してベッドにして世界初バイクキャンピングカーかも。(ない)
IMG_7387 (1)
IMG_7386.jpg

ところで。

iPhone XS max でちょっと近所ブラ撮影。

ボケます。35mm換算 焦点距離52mm。あとでボケ味が調整できるが面白い。この場合は、ボケ指定値f1.4。実際は2個あるアウトカメラの広角側が26mmf1.8固定、望遠側52mmf2.4固定のはずなので(たぶん、詳細は公表されていないがExif見る限りそんな感じ)、f1.4というのが撮影データ的に正しいのかどうかはわからないっす。
IMG_7399.jpg

ボケてます。
IMG_7404.jpg

やっぱりボケてます。

で、ちゃんと奥にいくほどボケになっている。2番目のお地蔵さんと3番番目は、f16指定にするとほぼピンの具合は同じだがボカすとちゃんと段差がついてボケている。単に自動マスクで切り取って背景をボカすといった単純作業ではなくて距離に応じてボカしているようだ。インカメの方にはTrueDepthという距離センサーがあるみたいだけどアウトカムにはないよう。ムムム。理解の範囲を超えてきたぞ。無い頭で考えると、フォーカスが一往復する間にコントラストAFで多点の距離をとっておきそれをベースにボカし量を決めるのかな。それとも単にフォーカス点から離れるほどボカシているのか・・。背景みると均一にボケているように見えるのでそんな単純な仕掛けではないと思うのだが。まあ、ケチをつけるのは簡単だが、コードを書いた人は相当苦労したはずだ。
IMG_7400_201810041249178bc.jpg

軒下も見えてます。元画像では垂木の1本1本見えてます。スマートHDRが効いてるのかな。
IMG_7403.jpg

35mm換算234mm。デジタルズーム4.5倍。さすがに厳しい。
IMG_7396.jpg

1/4秒、ISO3200。35mm換算66mmデジタルズーム2.5倍。面白いのは2個あるアウトカムの望遠52mmf2.4を使わずに広角26mmf1.8を使ってデジタルズームをかけているという制御。レンズの明るさ優先か、手ぶれ補正の関係か。眼でもライトつけないと危ない位。まあ撮れているけど塗り絵っぽい。
IMG_7402.jpg

薄明。26mm相当 1/60 ISO100 夜景まで頑張るつもりだったが蚊に刺されて止めた(笑)
IMG_7378.jpg

夕焼け。52mm相当 1/122 ISO32 どこまで下がるのかな。 
IMG_7388.jpg

別日に撮った夜景。手持ちでは無理があるか。
IMG_7620.jpg


ちょっと感動したので素人の推測交えた感想を書いてしまったが間違ってたらスンマセン。

この前にバイクツーリングした時は、スマホホルダーにiPhoneつけていたので外すのがメンドーで、コンデジ(SONYの小型防水)を使ったが、画質の悪さにビツクリ。豆センサーのコンデジより、はるかにiPhoneの方が画質が良くなった。15万の短命なカメラを買ったと思ったら納得か。いや高杉クンじゃね。

追記:
XSのカメラがフォーカスのサーチを繰り返して撮れなくなった。再起動で直ったが、まだ、ちょっとバグありかな。あと、SONYのVideo&SideViewでのTV視聴とinsta360のムービー編集が不能に。GPU系の互換性にちょっと不都合あるかも。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」