FC2ブログ
 
前回キャンプに行ったときに嫁ハンからヘッドランプつかないよ~と。

帰宅して調べてみると4個中の2個が電池の液漏れでパーに。うそ~ん。

掃除して接点を磨いてやれば復活することが多いが、運悪く回路までやられたようだ。エネループとかの充電池使ってるモノも多いがこれらは運が悪かった。

使っていた電池はアマゾンベーシック。10年保証とかだったはず。

再度アマゾンのレビュー見直すと容量が少ないとか液漏れとか結構評判悪いみたい。アマゾンなのでまあ大丈夫とタカをくくっていたのが敗因。今後要注意だ。

アマゾンベーシックは短期で使ってしまうところに配置換え。ついでに100均電池は全排除することにした。どうしても必要箇所のアルカリ電池は三菱製に(amazonで100均と同じくらいの値段)ニッケル水素も100均のモノは放電が激しくこれも使いきったら破棄。Pana製のみにしていこう。
IMG_8092.jpg

さておき。

キャンプの頻度も落ちているけどヘッドライトも家族人数分は揃えておこうとレッドレンザ―に。
IMG_8004_201811221418080fe.jpg

なぜこのモデルにしたかというとリチウムイオン電池の18650を使っているから。それも交換可能。最近の電子機器はiPhoneからの悪癖で電池交換不能のモノが多いですよね。電池の寿命=製品の寿命ってのはどうなんでしょう。

ボクが持っている中華の爆光ハンディーライトも交換式の18650。ただ純正でついてくる中華の18650は大丈夫か?ってものが多い。リチウムは燃えるし、水をかけても消えない。被害はアルカリ電池の比じゃない。怪しいセルは処分してPanasonicセルを2本買うことに。アマゾンベーシックのおかげで大散財。(苦笑)
IMG_8005_201811221418098f8.jpg



さておき。

11月の後半は子供の四国一周の後半戦。徳島・愛媛編。

キャンプ場泊なんだが、寒そうなのでスノーピークノレンボーストーブを。ニセの方は何度かキャンプに持って行ったことがあるがホンモノは初出動。(苦笑)

よくあるポップアップボックスにパッキング。
IMG_8094.jpg
IMG_8093.jpg

ちなみに灯油缶は5Lのヒューナースドルフ。定番。
IMG_8096.jpg


忘れちゃいけないのがCO警報機。必須。せまいテントや車内で火使う際は絶対。
IMG_8103.jpg




蛇足ながら。

薪の補助(焚きつけ)で使うペレット。前に記事にした熊さんは流石にアレなので変更。

使ってない新品の兵式飯盒があったのを思い出したのだ。オッサンはキャンプと言えばコレ・・だったのだ。

転がっていた意味不明のシールを貼って。
IMG_8099.jpg

計ってみるとちょうど1kgのペレット。熱量では薪換算2kgに相当。小枝拾ってくれば十分遊べると思う。
IMG_8098.jpg

蓋部分にはターボライター、火吹き棒、マグネシウム着火、ペレットスコップがフィット。アルミなので軽いし、炭消し壺にも使えそうなのでもう1個買おうかしら。
IMG_8100.jpg

安いし。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
かなり前に買っていたトークスもどきのウッドバーニングストーブ。

IMG_8087.jpg

2重の容器内の、あたためられた空気が上昇して、出口付近で燃えきれなかった生ガスを二次燃焼させることで効率がいいというモノだ。
IMG_7236-12-340x460.jpg


引っ張りだしてきたのは実は新しいペレット容器を買ったからだ。

・・・それは、熊さん。(爆)

今までは醤油のペットボトルに入れていたんだけど口が細くなっていて補充がメンドウ。そんな時に、「ある日、100均で、熊さんに出会った~」のだ。まあブッシュクラフトには最低のフンイキだけどね。つうか、ペレットっていう時点でクラフトにならんな。まささておき、1L強の容量なのでどの位の燃焼時間か知りたくて・・。
IMG_8045.jpg

実験開始。
IMG_8044.jpg

二次燃焼しっかりしてます。
IMG_8046.jpg

半分燃やして15分。もちろんどのくらい投下するかなんだけど、1Lで30分位は火遊びできそう。小枝とかを集めればもちろん一晩使えそうだ。ただ結構ススが出る。灰も当然残る。木材のチップを高圧加工したペレットは、粒なので酸素と触れ合う面が多く強制送風じゃないと酸素不足になるよう。ペレットが落ちるので網を仕込んでいるんだけどもう少しで目つまりしそうだ。
IMG_8047.jpg

強制送風のバイオライトではススも少ないし灰もすごく少ない。ただどうしてもファンの音がするんだよね。このシャーって音が気になって春にウッドバーニングストーブを買ったのだと思い出した。あちら立てればなんとやら。
Motion-Still-2017-s12-03b.gif




さておき。

ついでがあって溶剤が余ったので、ストーブのスス落としもした。ついでの内容は後半で書くけど、スス落としに使ったのは塗料落とし。
IMG_8083.jpg

使用前。
IMG_8084.jpg

使用後。
IMG_8085.jpg

手間いらず。塗って新聞で拭くだけ。ススは水溶性でも油溶性でもないのでナカナカ洗剤では落ちない。塗装はがしなら一発。クッカーとかの口に入るものは止めておいた方がいいと思うけど。ボクは本来ススは気にしないのですけど、このストーブの入れ物がメッシュで、触れるものに炭がついていたのでやってヨカッタ。お困りのお試しください。

さておき。

キャンプの時に、揺らめく暖色光でリラックスってのが醍醐味なんだけど、時々もっと光を・・って時がある。そんな時に投光器を持ってるんだけど。

ご覧のようにフンイキがない。何かイイモノないかとネットを探してみたのだが、そもそも仕事用のツールなのでイイモノがない。
IMG_8091.jpg

そこで見つけたのがコレ。スマホ程度の大きさでシンプルなスクエア。悪いけどGOOD GOODSさんのロゴさえ消せばいけないか・・ってことでさっきの塗装はがしなのだ。
51QBKs-8bQL_SL1000_.jpg

一発で消えたのだが、残念ながら下のプラが地の黒じゃなくて塗装してて、黒まで剥げてしまった。ってことでチヂミの赤塗装。
IMG_8090.jpg

うむむむ。失敗。安っぽさが全開だ。

再度塗装はがして砂目塗装で黒に。表面が塗装はがしでガタガタになってしまったからだ。ついでに全く反射の役割をはたしてなかったので安っぽいアルミの反射板も黒で塗装して意味不明のステンシルシールを貼ってみた。 まあ、ソコソコかな。
IMG_8288_20181130144549547.jpg

1200lmでリチウムイオンの3.7V 4400mAh(18650が2本入っていた)2800円で手のひらサイズ。1個手元にあってもいいかも。


十分遊ばせてもらったのだけど、いっそ、ルーメナーでも行っとく?と悪い心が。
でもエレキ系は日進月歩。電池交換できないので、電池寿命=製品寿命。その割に高いのよね。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
4K放送が始まった。

まあBSは見ないのでどうでもいいのだが、NET TVではちょっと前から4Kコンテンツが結構多くなってきている。今のTVも結構古くなってきているのでソロソロかな・・などと思っていたところに、例の20%還元paypay祭り。20%還元の上限は1アカウント1カ月5万円まで。
名称未設定 1


早速、NETで下調べして、ボクは、まだまだ高価な有機ELじゃなくて液晶モデル、そして日本メーカーを選ぶことに。ちなみに有機ELの焼き付きってどうなんでしょうね。2年で買いかえるスマホならともかく・・。

翌日、paypay対応になっているYAMADA電機へ。ボクは、ビッグカメラなどがある都会在住じゃないのでYAMADAに行くしかない。

paypayの20%還元は、原状リアル店舗のみ。加盟店集めと電子マネーエントリー増加の施策だろうからもっとも。お膝元のYahooショッピングあたりもpaypay対応は2月かららしいので、ソフトバンクも遅くとも1月には100億円還元の上限にいくと思っているのだろう。たぶん月末までに終わるんじゃないかな。毎月5万円が還元の上限だが今月限りのワンチャンスだと思って。

参考になればと思い下品だけど値段の話し。価格.comの下の商品、YAMADAでは多少高い値段で出ていて店員さんに条件反射で価格に合わせてくれない?と交渉したが、店員がウマい。曰く・・・
paypay.jpg

「ウチは税込で25マンちょいだけど、現金値引きじゃなくポイントを十数%つけます。ポイント割引だけど価格.com以下になりますよ。それに、25マンでレジすればpaypayの20%還元は上限の5マンきっちり取れますのでそちらの方がお得じゃないですか?」

・・くぅ~ウマいねぇ。了解。買いましょうってな調子。

しかし、このpaypay、3年間は加盟店からもチャージを取らないらしい。(正確には決済手数料は3年無料、入金手数料は来年9月末まで無料)どこで利を取るんだろう。

100億円あげちゃうキャンペーンの原資はどこからでるんだろうね。YAMADAの店員さんに「20%割引のいくらかはYAMADAさんが負担するの?」って聞いたけど「僕たち下っ端はわかんないす~」って。

孫さんには100億円なんて、ボクの100万円なのかな。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
記事書いているは11月。ちょっと時間差あってスンマセン。

土曜日は紅葉狩りで鈍川渓谷。ウェザーニュースで見頃マークだったからだ。
IMG_8021.jpg
IMG_8023.jpg

うーん、写真は赤いところを撮ってるけど1割紅葉くらいかな。

シャーナイので今治イオンへ。ちょうどやってたレッドブルのライジングスピリット。フリースタイルモトクロスだ。
IMG_8034.jpg
IMG_8033.jpg


すごすぎてビツクリ。レッドブルさんありがとう。来年はHONDAのF1もよろしくお願いします。

日曜日は紅葉狩りリベンジで、小田経由の大洲稲荷神社。うーんこれも5割かな。ウェザーニュースの嘘つき。

広田のイタ飯やさんの昼食からの
IMG_8050.jpg
IMG_8053.jpg

お外カフェ。
IMG_8055.jpg

ジェットボイルで突沸。コーヒー淹れ外カフェ堪能。
IMG_8056.jpg

大洲稲荷山神社。帰りはサラさんでハンドメイドシャツ。
IMG_8057.jpg
IMG_8058.jpg
IMG_8062.jpg
IMG_8068.jpg
IMG_8071.jpg

翌日はワケあってお寿司。
IMG_8078.jpg

寿司がうまかったとか言いたいわけじゃない。

上の紅葉の写真も全てiPhone。一眼に見えるようなボケの写真もiPhone。純正のカメラアプリでもとれるのだがボクはFocusというアプリをつかっている。より細かなパラメータが指定できるからだ。

上の写真は、アプリ内でこのように距離情報を持っていて・・
IMG_8079.jpg

茶碗蒸しにフォーカスをあてることがこともできる。もともとスマホは、絞りなしの豆レンズ・豆センサーなんでパンフォーカスに近い画像。それを、後処理で電子的にボカシているだけなので前ピン 後ピンと変えることができるのだ。
IMG_8080.jpg

面白いのは往年の銘レンズ(的なパラメータ)から、試しにCarlZeiss Jena選択して電球色の照明をお寿司にあてたら
IMG_8081.jpg

こんなになる。(ライト強すぎて白飛びしているけど)茶碗蒸しのスプーンの光点を見ると、ボケも絞りの形を模した多角形ボケで、レンズ収差もある。光学レンズの弱点=味も再現しようとするなんざ芸が細かい。(もちろんレンズ名と各パラメーターの関係は作者の独断だろうけど、かなりカメラ好きなプログラマーなのは間違いない)
IMG_8082.jpg

ビツクリだ。未だに、デジカメ専用機でこんな機能を実現している物はない。技術的には隔世の感。デジカメと比べて(たぶん)格段に強力なA12 Bionicとかいうチップの有り余るパワーが使えるからなしえる技なんでしょう。機械が歯車じゃなくてコードで動く時代だということでしょうね。

こんなのニセモノじゃねーかと憤慨しても仕方ない。ボクのポッケにはすでに、このスマホがあるんだから使うにきまってる。

ちなみにFocusは二眼のiPhoneに対応してるのでよかったら使ってみてください。



それとDJI OSMO POCKET が出た。ジンバル付きの超小型カメラ。画期的。Youtuber界隈で大騒ぎになること必至。

いわゆるアクションカムの分野になるのかな。35mm換算で26mm(くらいか)なので画角がどうかというところはあるが・・。

DJIは言わずと知れた純中国メーカーでドローンの大手メーカー。そこで培ったジンバル(安定化三脚とでもいうかな)とビデオカムの技術で、カメラ単独製品を作ったみたい。
l_koya_5bfee7bdaf26f.jpg

独断場だったカメラの分野でも確実に引き離されてますね。

ジョブズが、日本のメーカーを海岸に打ち上げられたクジラの群れといったことがあって、その時は何言ってるんだ・・なんて思っていたが、今となっては「がんばれニッポン」だよね。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
弟がキャンプデビューすることになって秋キャンプ 四万十カヌー館。

まんず、おNEW TENTをご紹介。

弟のテントチョイスは、スノーピークのエントリーパックTT。大人2人と幼児2人には十分な広さ。前室も4人で過ごせそう。スノピさんの気持ちはわかるがエントリーというネーミングはどうかね。エントリーユーザー対象でもエントリーとは命名しないよね。普通。入門者だけじゃなくていいテントだと思いましたけど。
IMG_7964.jpg

我が家のガキンチョ2組用テント。ウチのガキと親友のDちゃんはサイクリングしてからの途中参加。別棟でコールマンのナントカテントを設営。ケシュアのワンタッチテントが彼らの定宿だったのだけど身長が170超えた二人が寝るには手狭になってきたので(ずっと前にセールで買っていた)コールマンがついに出動。勝手に子供らしい派手テントにしてみたのだが、前室は確かに荷物がおけるが、寝室はケシュアとほぼ同じらしく、子供から若干のクレームが出かけたが黙殺。
IMG_7967.jpg

土曜日の午後、子供の学校終わりから出発。子供は目的地の40km前地点で降ろしてサイクリングで四万十カヌー館へ。
IMG_7943.jpg

到着するころには先発メンバーに設営してもらっていて殿様キャンプ。人形もお出迎え。スンマセン。
IMG_7947.jpg

暗くなる前に焼肉ジュージュー。シェルターはIクンのトルテュPro。
IMG_7948.jpg

寒くなってきたのでシェルターへ。イカを炙りながらダラダラ。
IMG_7961.jpg

子供たちはチャリのチェック。
IMG_7952.jpg

大人は焚火にお風呂と思い思いの時間を。気持ちがイイ。
IMG_7960.jpg

朝はホットサンド。アイアングリルテーブルのラウンドトップを2個雪峰祭で仕入れて円卓にしてみた。今回は10名だったのでさすがに手狭だったけど、放射状に座る円卓のメリットでナントカ利用可能。回るく10人座ることもないのでちょっと非日常でアリだと思います。
IMG_7969.jpg

記念撮影パチリ。オーツカレ。
IMG_7981.jpg

寒くなってきたのでランタンはノーススターを使ったけど焼肉が見えにくいってので結局LEDも使用。3家族で燃焼系のランタン持ってきたのはボクだけ。時代は変わってきました。
IMG_7971.jpg

四万十は今日も青かった。
IMG_7983.jpg

子供たちはまたもや40km地点の嫁ハンの実家までサイクリング。一日100kmくらい走らないと走った気がしないそうだ。スゲ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」