スノーピーク ノクターン。

スノーピークなのにリーズナブルなテーブルランタン(苦笑)

466A63F7-FA50-4B77-8337-A613C2E233E8_2017020900201654d.jpg

アマゾンの優秀なリコメンドがこんなモノをおススメしてくれた。その名も「BRS ガスランタン ガスランタン コンパクト 39*34*103(h)mm リトルランプ ノクターン BRS-55」
61rQbq9uSJL_SL1000_.jpg
現物買ったわけじゃないので検証してないが、どこから見てもノクターン。いや、お名前もリトルランプ ノクターン BRS-55とまるパクリwwww

いや、あまりにディテールも似ているような気がするのだがスノーピークがOEMなのか??そんなワケないか。BRSってーとパクリ商品を多くラインナップしている会社だもんね。

きっちり半額にしてきているけど、ノクターンはスノーピーク商品としてはリーズナボ~。品薄も解消されてきた様子なのでこのBRSを買う必要があるかどうかは個人のお考え次第。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

お詫び

Category : その他

ノクターンとDUNLOPマットの記事は下書きを間違えて公開したものです。
書き終えて7/8以降に公開させていただきます。

お騒がせして申し訳ありません!


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
Apple watch エルメス を買った。いやニセのエルメス風。すみません。

Apple Watch Hermès はAppleとエルメスがコラボしたいわゆるスマートウォッチ。(写真は初代)
150910hermes004.jpg
いわゆるエルメスの伝統的な時計へのオマージュだ。
W043681WW00.jpgW044332WW00.jpg

前置きはそこまでで本題。
ビックカメラで、初代Apple Watchの38mm、ステンケース、サファイアガラスが2マン程度になっているという情報をキャッチ。Apple Watchにはイロンナバージョンがあってカラフルなアルミケースやセラミックケースなどがあるのだが、特にこのモデルは、実はエルメスモデルと外観がそっくりなのだ。

ちょっとイタズラ心が湧いて、さっそくセルフ父の日で注文。

で、冗談で作ったエルメス風Apple Watch。
IMG_3808.jpg

文字盤は、パチモンがどんどん作れるAndroid Watchと違ってAppleは厳しい。正規のエルメス風はさすがにNG。iPhone側で脱獄すればエルメス風もできるみたいだがそんな情熱はない。

といっても寂しいので、いわゆるiPhone用壁紙でエルメスロゴが入ったのを拾ってきてリサイズトリミングして壁紙表示。いわばiPhoneの壁紙に例えばフェラーリのロゴ表示しているのと同じなので怒られることもなかろう。

デザインの肝のエルメスベルトはベルト単体でもAppleで売ってるのだけど、お安く買った本体より遥かに高額。冗談でいいよって方は、アマゾンさんで中華ベルトが二千円~で売ってる。

ベルトの種類は2重巻きのドゥブルトゥールレザーストラップがエルメスらしくて評判がいいらしいが、ビジネスでおっさんがつけるとププと言われそうなので太巻きにした。太い部分をのけることができてプレーンなベルトにもなるからだ。でも、この太巻きはシリーズ2ではなくなっているようだ。まあいい。
IMG_3802.jpg

スーツにもナントカOKっぽい。
IMG_3799.jpg

流石に、以前買ったAndroid Watchと違って母艦のiPhoneとの相性はいい。初代のApple Watchは動作が遅いという書き込みが多かったが、どうせ通知しか受けないので問題ない。・・いや、それにしても、iPhoneとBluetoothでつながっているのでスピードはこんなものじゃないかな。自分のハードルが低いのか、OS3にバージョンアップして軽くなっているのか?比較対象がない自分は、ちょっと判断がつかないが、メールもスケジュールも手首にプルプルきて大変便利。メールでは送っていたのですが~なんて言われることが減りそう。

発売当初は、Appleらしい大げさなフレコミ(世界を変える的な) プラス 6.6マン~という強気のプライスタグだったので、その期待値から考えるとマイナス面が大きかったのかもしれない。でも、2マンということなら、通知が来るだけの、Bluetooth G-Shockと同じ価格帯。それならば、モノとして技術レベルや加工レベルはやはりApple Watchの方が上だろう。

数日使ってみて、へえ~というレビューはたくさんあるが、今更なので割愛。

ただ、いい年したオッサンが、パチモンかって喜んでいるのはどうなのというご意見もあるだろう。仰せの通り。ただ、言い訳させてもらうとベルトをエルメスに寄せてるだけでモノは決してパチモンではないので。

さあ、どのくらい使うかはわからないが、「嫁ハンが使わなくなったら頂戴。2重巻きベルトにして私使うわ」とのお言葉。

今回は、ただの無駄遣いではない。嫁ハン孝行の無駄遣いなのだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
年度末に「新年度からふるさと納税の還元率が最高50%から30%程度に下がる」というNEWSが。

早速会計士の先生に計算してもらいキッチリカッチリふるさと納税を。メインは昨年も頼んだ小谷村のモンベルポイント。端数は肉とカニ。
pd_5822b946e61ee34a357882efaef3bddef11ad4cb.jpg

使いきれていない昨年分も合わせて結構なポイントが貯まった。今後、何年も服やGoodsはモンベルだ。・・・とココまでが年度末。

が、5月になって、ちょっと気になりチェックしてみると未だに還元率50%のママ。おまけにコールマンのポイント50%還元という新商品も登場している。コールマンもコラボ商品があったりしてオンラインショップは面白いし半分はコールマンでもよかったな。
pd_fda76d9637adce540b03eae15f3a4cd6387af807.jpg

やるな小谷村。総務省の通達なんてどこ吹く風だ。

ただいくら反骨の村でも、泣く子とお上には敵わないはずなので遅かれ早かれ30%の還元率になるはず。

皆さまも急がれたほうがよろしいかと。ほぼタダでいろんなモノが入手できるわけですから。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キャンプ後、子供に発覚したマダニ騒動。潜伏期間の最大2週間を経過したのでセーフだったのだけど。。。

何を大げさに・・・と思われるかもしれないが、西日本を中心にマダニを媒介とする重症熱性血小板減少症(SFTS)は多数発生している。また動物に感染歴を示す抗体が見つかった地域はもっと広い。

20130830083705994_4de258a55f60e85bbad0bc7b1941ccd2.jpg

地元の愛媛県衛生環境研究所でマダニ200匹を検査したところ、ウイルス保有率は6 - 31%、(全国調査の5 - 15%より高い)。2017年4月26日現在のSFTS報告数232名中、死亡は53名なんと現状で22%もの致死率なのだ。

ウィルスを保有しているマダニに嚙まれたら必ず発症するわけではないだろうから、「マダニのウィルス保有率」×「発症からの致死率」=「噛まれてからの致死率」ではないと思うが、相当に危険な病気であることは間違いない。

longicornis01.jpg

だからと言ってマダニのために部屋に閉じこもってばかりはいられない。自然で遊び自然から学ぶことは多い。

というわけで対策Goods続々到着。DEETが30%マックス入った虫よけに、テント・寝袋にふるダニ殺虫剤。あとテントはる場所にまくやぶ蚊バリア。
2017-05-16_07-39-53_570.jpg

そして忘れてはいけないのがペットのダニ予防。

OUTDOORを楽しむ方は、おのおのがた抜かりなく・・。具体的な対策はココ(国立感染症研究所)


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」