前回 カムロード ドアスピーカー 交換(1)で内張りを剥がしてスピーカーの寸法を計ったので、取り付けできそうなスピーカーを物色。
できれば16cm程度をつけたいのだが、バッフル板を自作しても微妙なところなので10から13cm程度のスピーカーを探すが、このクラスは情報がほとんどない。論評に値しないということだろう。

価格.comで約1名から(笑)好評だったKENWOOD カスタムフィット・スピーカー KFC-C132を購入。13cmの2way。
SANY0033.jpg

想定外にラッキーだったのが付属の取り付けアダプターが使えるということ。一か所だけは穴をあける必要がある。現物合わせで×マーク。
SANY0034.jpg

ドリルで穴あけ
SANY0037.jpg

付属コネクターは使えないので純正ラインから分岐。色分けは以下。
右スピーカー  ライトグリーン(+)、青(-)
左スピーカー  ピンク(+)、紫(-)
極性逆でもわかるようなリスリング環境ではないと思いますが・・(私はです)
SANY0036.jpg

ガタつき、傷防止でスポンジを貼ってポン。おおおおおラッキー。バッフル板作るつもりでジグソーまで買ったのだが楽勝で取り付け完了。スポンジの貼り付け汚いのは見えなくなりますんで。
SANY0038.jpg

ジャストフィット。気合入れてスピーカー探せば16cmもつきそうだけど、まあそこまで苦労する必要はないでしょう。
SANY0040.jpg

肝心の音は・・このクラスとしては十分と思います。まあ所詮13cmなのですが、イコライザーかけて調整すればOK。アルハイの純正よりはいいんじゃないのかな。こんなに変るんだったらメインカーも社外スピーカーを考えよう・・・。まあ、家ではPC+JBL encounterをメインオーディオで使っている程度の人間のいうことなので文句言われても困りますが。

でもね、カムロードですから。お尻の下にエンジンがあって、坂になるとガーとシフトダウンするんですから。これでホント十分ですって。純正ラジオスピーカーだと嫁はんにオーディオ消されるのですから。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
カムロードの純正スピーカーはかなりひどい。まあトラックなので仕方ないところです。交換のためには10~13cm程度のユニットを用意してバッフル板を自作するしかなさそう。

内寸の確認のためドア内張りを外します。意外に情報なかったのでアップしておきます。

ドアノブのプラスねじを外します。
SANY0001.jpg

ドアノブをのけると六角。これも外します。
SANY0004.jpg

引き手のプラスねじを外します。引き手をのけます。
SANY0002.jpg

ここにも六角があります。はずして、窓ガラス部分のバーを上に引き抜きます。
SANY0003.jpg

あとは下の方からライニングを引っ張り、押し込みピンを外していきます。パワーウィンドウの配線ソケットに途中で抜くことに注意。スピーカーは3点固定です。120度づつの均等なねじ位置ではありません。スピーカーユニットの外寸は写真を。

SANY0008.jpg
SANY0010.jpg
SANY0013_20080926102409.jpg
SANY0007.jpg
SANY0018.jpg

カムロード ドアスピーカー 交換(2)に続く


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」