毎年、春と秋に熱病のように出てくるバイク熱。

普通二輪免許(中型)しか持っていないのがネックで、大型を取ろうかと教習に申し込みに行ったら、諸般の事情(うん十肩www)で行けなくなったり・・。

ところがだ、外車でも中型免許で乗れるバイクが続々出てきた。DucatiがScrambler Sixty2 (また名前がSixty'sのオッサン向けじゃないか)を出した・・
images_20170831160355483.jpg

・・のを皮切りにBMWもG310Rってのを発表。小型軽量の単気筒。リターンライダーの慣らしには持って来い。一応ディーラーに見積もりを取ったりしたのだが。
IMG_4170.jpg

1カ月後にはGSというアドベンチャータイプも発売予定。
ダウンロード

ツーリングキャンプならGSだろうし。質感ならSIXTY2。とりあえずリターンライダーの慣らしならRだ。だいたい、慣らしで満足して引退しそうだしね~。

リターンライダーは頭の中の自分と実際の自分は違う。乗ったら死ぬぞという嫁や友人のアドバイスもある。

乗るべきか、乗らざるべきか。乗るなら、どのモデルにすべきか。

悩む。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
飲み会の翌日はチャリ通勤。これでも健康に注意しているのだ。

さあ出発。
IMG_3931.jpg

農道下って5分で下界。こぐ必要なし。健康に役立つのか?
IMG_3932.jpg

会社まであと5分。ついたら前輪外してトランクにポン。しめて15分。健康に役立つのか?
IMG_3933_20170714125306e0b.jpg

この時期の必需品はアームカバー。クールビズでノータイ半袖なので、日焼け止めが絶対にいる。蒸散を促して気化熱でつけていた方が涼しいし、転倒時も若干カバーになるかも。100均のお品。洗い替えに3セット。惜しくない。キャンプの時にはコンプレッションウェアを着ることができるが会社ではそうはイカン。会社についたらすぐに外せるこんなモノがいい。
IMG_3926.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日、家族でショッピングセンターに行ってみるとミニ外国車ショー的な催しが・・。

知り合いの営業マンと話したり、AudiのQ8やポルシェに乗り込んで遊んでいる間はよかったんだけど、見てはいけないものを見てしまった。 

 バイクコーナーだ。 

自分は普通二輪免許しかもっていないので近い将来(!)限定解除して大型二輪免許をとり、気の向くままノンビリバイクツーリングでもしてみたいものだ・・などと春のサクラの時期になると毎年思うのが恒例バイク病だったのだけど、今更、教習所に行って(ストレート卒業で12時限)の授業を受けるのが億劫で・・毎年妄想のままだったのだ。 

 ところが・・だ。目の前にあるDUCATIには普通二輪免許でOKって書いてある。

 早速検索してみると、この2月から、ドゥカティが399ccのスクランブラーSixty2を発売しているらしい。

なるほどスクランブラ―は1962年に小排気量でスタートした車種らしく21世紀にネオノスタルジックなカタチで生まれ変わったようだ。先輩のお家にお伺いしたときに玄関に鎮座するDUCATIにスゲーと口が開いたのを思い出してしまった。

 反骨精神、扱い易さ、そしてバイクの楽しさを表現した「Sixty2」は、ドゥカティ スクランブラーと同様に、伝統とモダンなスタイルを完璧に組み合わせ、2つのホイール、幅広いハンドルバー、シンプルなエンジン、限りない楽しみといった、モーターサイクルの本質を追求しています

・・と宣伝文句。

反骨どころか反骨されまくっているモノホンのSixty'Sオッサンが乗るにはちょっと渋く、いやそうじゃないです・・反骨はしてませんけど的カスタマイズが必要かもwwww

左列がSixty2でその他は803ccのIcon。排気量の差以外に外観の差は少ないかな?
o0800075313497182104.jpg

やっちぇオッサン・・という悪魔のササヤキが聞こえているが、秋に引っ越し予定なので、おちつけオッサンという声が優勢。 

まあ、この夏にバイクソロキャンプを、車に乗っけるつもりで買ったズーマーで人目につかない近場でひっそりとやってみよう。夏に大学生がスクーターでツーリングしているのをよく見る。自分がそれやると年齢的に、かなり恥ずかしい絵になるが、まあそれも一興じゃないか。
IMG_1951.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

道草。

Category : バイク

いつもそうだ。

バイクに乗るときは幹線道路は走らない。細かな路地や脇道を走ってみる。一度は海岸線を一筆書きしてみようと走っていたら(会社につくわけないのだけど)、逆方向の隣町のショッピングセンターに出て、靴下を買って出社したことがある。止まってiPhoneのナビを確認することもしばしばで、来客の時間に遅れるようなことがあってはマズイ。

あんまりなので、ハンドルバーに取り付けるiPhoneホルダーを購入した。ナビ替わりだ。
IMG_2067.jpg

今日のルートは、自宅から会社に向かう山越えの道で、数年前に開通したいつもの道じゃなくて脇道ルート。離合が難しい位の道だけど突然に開けて今は廃墟の店が。俗にいう峠茶屋なんだろう。ベンチがあったりするし、ここだけ不要に広いので元はバス停で転回スペースだったのだろうか。面白い。
IMG_2064.jpg

右に行くのも左に行くのも気分次第。住み慣れた街でも迷っていたがそれも一興。

125ccクラスばかり買って売って3台目のズーマーXだけど自分がミニバイクが好きなのはこんなワケなのかもしれない。

キャンカーには、キャンカーにしかできない旅があるし、ミニバイクにはミニバイクにしかできない移動があるワケだ。

余談だけど、ちなみにシャープが来春(会社があれば)発売予定のロボホン。正気なのかシャープ。もっと売れそうなもの作った方がいいんじゃないか。目のつけどころがシャープすぎてついていけない。この会社は本気でマズイと思う。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
買ってほとんど乗らずに売っているバイク。

それも125ccクラスばかり3台。家族からはバカにされ、友人からも、もっと大きいのに乗るか、バイク乗らないかじゃない?などと言われているのだが・・。

今回の購入正当化言い訳は「キャンカーにヒッチをつけて持っていくため」。そうするとヒッチの耐荷重などもあり100kg程度のバイクになる。

実は、チョイノリの中古(激安かつ地元)
76103010133.jpg
・・・を見つけてこれならキャンカーに簡単に積めるじゃんと思ったのがキッカケ。でも恰好悪いので、モンキー
1_201508261638184b4.jpg
・・・に目移りして、「2人乗りできたら便利じゃない?」と思い直してグロム
kumi01.jpg
・・・を買う寸前まで行ったのだけど、前回のギア付バイクは革靴履いてるときは全く乗らなかった(要するに通勤には使わなかった)ことを思い出しズーマーXという結論。例によって周りからは納得できないだろう結論なのだ。この歳で乗るなら限定解除して大型だろうし、キャンプ場で乗るならモンキーだろうけどね。人生は難解なのだ。
IMG_1951.jpg

グリーンにしたのでタイの並行輸入品。(まあどうせ正規もタイ製)そうなるとネット発注になるのだけど例によって一波乱。最初にオーダーしたところは1カ月半待ちってことでキャンセルして、次のショップにオーダーすると、黒しかないと。仕方ないので外装パーツを発注して自分でグリーンに交換した。高校の昔に戻った気持ちになってね。

交通に十分乗れるし、原付並の取り回し(いや原付だし)で、ただいま120km走行中。事故にはくれぐれも注意だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」