ガキンチョのリクエストで仁淀川にカヌーキャンプ。

例によって1.5日の弾丸キャンプ。YクンとIクンファミリーで合同。

Yクンは週末他県で用事があったのだけど他県から帰宅後出動して夜半に到着。Iクンはスキューバーの予定を早めに切り上げて合流。どちら様も、すまんかったことです。
IMG_4156.jpg

夜の宴会の写真はなし。OLYMPUSのTG-1で結構パシャパシャとったのだが、なぜか消えてしまった。Wi-Fi未対応のTG-1はSDカードをPCに挿して保存するのだが、クラウドに同期される前に消去した模様。Wi-Fiで接続でGooglePhotoに自動保存ってパターンに慣れてしまって、保存完了のメッセージが出たのでSD消去したのだが・・・。TG-1は寿命やな。とカメラのせいにする。

翌日はさあヤルカ―ってときに、トラブル続出。まずは、自分のダッキーのフロアの圧着部が裂けてしまった!ゲ。補修ボンドで手当したがすぐには乾くわけもなく、フロアなしの水船でダウンリーバー開始。
IMG_4161.jpg

途中ダラダラしながらいくつもの瀬をケツバットうけつつクリア。メットのカメラマウントがトラブル。ビデオなし。ゲゲ。

最大の瀬の前には子供2人で一艇に乗りたいと言い出す。オヤジは、どうやら足手まといらしい。
IMG_4164.jpg

ナントカ、ピックアップポイントに到達。夏を惜しみつつ最後の水遊び。
IMG_4152.jpg

ところが・・だ。ピックアップポイントのYクンの車のキーをスタートポイントのボクの車に置き忘れたらしい。Yクンがチャリで取りに行く。ゲゲゲ。始めからチャリ回送したら片道でよかったのだが後の祭り。

おまけにボクの車が、ちょっとしたぬかるみでスタック。河原最凶のハイエース2WD。ゲゲゲゲ。Yクンの4WDでひいてもらう。

・・・といくつもの「ゲ」が重なったダウンリバーだったけど、ゲゲゲのトラブルがあった方が思い出になるし~といたって前向きなオヤジなのだ。

別日には、ガキンチョがサイクリングにいくと言い出した。友人と4人でいくらしい。親のクロスバイクを使えというのだが、自分のマウンテンバイクで行きたいらしい。ウェアを買ってくれと言い出すし、自分でサドルをアマゾンに注文して交換している。そんなトコはオヤジに似たようだ。

で、往復90km走破。まあ元気。オヤジ越えだな。
IMG_4206.jpg

今、ガキンチョは中2なのだが、物心ついた時からOUTDOORで連れまわしたのでアドベンチャーに育ったようだ。この調子で学業もアドベンチャーに行ってくれよ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今年はちょっとショートの盆休み。実質5日しかないのでデイキャンと帰省。

甥っ子の帰省に合わせていつもの河原でBBQ兼水遊び。

お手軽のカーサイドタープでお店開き。今のバンコンはフィアマとかのオーニングをつけずに、スノピのレクタにした。当然ながら「広い」し、張り方に柔軟性があるので「日陰」が大きく作れる。レインガーターにフックをつけているのでポールは2本で済むしペグも2~3本なので、ほぼカーサイドオーニングと設置の手間は同じだ。ハイエース系のバンコンの方はおススメざんす。
IMG_4064.jpg
IMG_4058_201708161433171c7.jpg
IMG_4061.jpg

いいたくないけど小言を。

ブルーシートで場所取りをしているオニーさんが多くて閉口。マナー違反だと思うがここはただの河原でキャンプ場でもないので文句は言えないか。

ただ、絶対NGなのが炭を捨てて帰ること。言うまでもなく火事の危険性がある。炭は内部に火だねを持ち続けるので消したつもりで消えてないことが多い。何より炭は生分解性が低いので、延々炭のママだ。みんながそんなことをすると、すぐにキャンプ場は真っ黒地雷だらけでテントなんか張れなくなってしまう。この河原でも裸足で歩くことができなくなってしまう。消壺(消缶)を必ず持参すべきだ。

で。最後の2日は嫁ハンの実家に帰省。今年も幻の天然ウナギをたらふくいただきました。ありがたや。ありがたや。
IMG_4065.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先週末は、ガキンチョの友人を引率してキャンプ。

Yクンの千本小屋(農業倉庫)に子供たちは泊まって、大人は離れたとこで別キャンプという並行キャンプだ。土曜午前は学校があるので買い出しだけは手伝ってすませておいたが、原則自分たちでやらせてみた。時々確認にはいったが、案外しゃんとやる。考えてみれば、もうキャンプ歴10年の中二だもんな。
9F423795-EE66-4BF9-9586-632C147F41EE-COLLAGE.jpg

大人は焚火をしながらチビチビと。日付が変わるごろにはダウン。子供は深夜までモノポリーやトランプ。青春やな。いい思い出になったかな。Yクンには前日から草刈りや片付けで大変世話になった。サンキュー。
takibi.gif

余談だけど、ベランダでアイアングリルテーブル(IGT)が復活採用になったネタをこのブログでも何度か書いたが、よく考えたら脚や天板などの予備部品が結構集まってる。フレームだけ買い足せば、フィールド用もIGTでいけるんじゃない?ってことでオーソリの15%オフで反射的に買ってしまった。サイドテーブルなどをつけずに素で使えば重さもセッティングも許容範囲。ウッドテーブルを降ろしたのでキャンカーの重量もそんなには増えていないはず。しばらくはこの体制でいってみよう。
CIMG0126.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
近所に古民家カフェ発見。本物の古民家みたいで見落としていたよ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GW前半は四万十ワイルドキャンプ。

例によってNo Planでインフレータブルカヌーを積んで、四万十のドッカでキャンプしよかって話になり出動。

とはいえ四万十カヌー館が定宿。というのが本来はキャンプスペースでないところをキャンカーで使わせてもらうというのが自分たちの定番で、ほぼGWだろうが盆だろうがいつもステイできていたのだが。。。キャンカー人口が多くなり過ぎたのか、店員さんが「キャンカーだとアソコでやってましたよ」なんて案内するからか、年々キャンカーが増えてきて今回はついに一杯に。

仕方ないのでセカンドチョイスのとあるキャンプ場に。キャンプ場と名前はついているのだけどフツーの河原。四万十川沿いには名ばかりのキャンプ場(失礼)がたくさんあってNpPlanキャンパーを温かく迎えいれてくれる。
P5030132.jpg

高知と言えば自分たち的にはカツオのたたき。刺身用カツオをバーナーで炙りアツアツのまま食すのが定番。もちろん、ニンニクチップとたっぷりのタマネギも一緒に。
P5030140.jpg
P5030143.jpg
たらときびなごの天ぷらをあてに一杯やりながら肉に到達したころにはマンズマンズの雨が。
P5030123.jpg

残念ながら翌日は午前6時にダムの放流警報が出て、流域のライブカメラを見つつやんわり撤収。なんせ河原だからね。

水量が多くなってるのでやるか~と言いつつも親戚の帰省も控えていたので帰路に。

むむむ残念。近いうちにリベンジを。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」