週末は嫁はんの実家に帰省。
数十年ぶりの寒波到来ってことでスタッドレスへ換装。ナカナカ黒ホイールもいいもんだ。

タイヤはインチアップしたのでNANKANG SNC-1スタッドレス 215/60R17 8PR 109/107Qだ。台湾デザインなんだけど(台湾に雪は降るのか?)ライトトラック用タイヤは選択肢が(ほとんど)ない。

fc2blog_2016012323224014e.jpg

週末は下のような時々ホワイトアウトするような雪の中を走ったが雪に弱い二駆のハイエースだけど不安なく走ることができた。(・・というか愛媛はほとんどの車が夏タイヤなのでノロノロ運転のため完全に安定していた)ロードノイズはスタッドレスとしては優秀。乗り心地もハシューネスの処理がうまくないトーションバーサスの弱点を補って細かなゴツゴツは激減。ただ高速はフンワカ振られるので100km/hまで。もう少し空気を入れてみようと思う。
0198d0180af0926150607e0fe1d4def93542d7ed06.jpg

一本7,790円なので交換前提に惜しげなく使用できるのが大きなメリット。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ヒッチメンバーを取り付けて数週間。

アメリカのAmazon.comで購入したヒッチアクセサリーがボチボチ到着し始めた。

車体に取り付けるヒッチメンバー自体は国産車用は当然国産メーカーの方がいい・・というかほとんど国産しかない。しかし、2インチヒッチに取り付けるアクセサリーの方は、本場のアメリカの方が圧倒的に安い。日本で売っている業者もだいたい輸入品でお値段はだいたい2倍。しかし、送料を考えるとビミョウになるんだけど、選択肢が多くそこでしか買えないものも多い。

大型荷物になるのでどうかと思っていたが、US Amazon.com以外の業者が発送する商品はほとんど日本発送不可だが、Amazon自身が発送する商品はだいたい日本発送可能だ。また、トラブっても安定のAmazonという安心感もある。

今回取り付けたのはヒッチステップ。後部から乗り降りする際に便利だ。
IMG_2057.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ハイエース200系4型にヒッチをつけてみた。

ヒッチはポピュラーな宮武開発鉄工「DMD」さんの3本出しヒッチだ。垂直荷重100kgのもの。夏前だったので納期が1カ月だった。参考になればいいと思いちょっとマニュアル風レポート。

(1)まずリアバンパーの取り外し

バンパーの左右の下部にあるプラクリップの取り外し。中心部分をマイナスでこじ上げれば外れます。その上で、バンパーを手前に引けば左右のロックが外れる。
DSC00719.jpg
バンパー下部のステーについているプラクリップ4カ所の取り外し。バンパーを外した後にステー自体も作業の邪魔になるので取り外しておいた方がいい。
DSC00718.jpg
上部のプラスネジ6本の取り外し・・でバンパーは簡単に取り外しOK。バンパー自体は片手で持てるほど。
DSC00717.jpg

(2)サイドプレートの取付。

フレームにサイドプレートを取り付けます。作業の山場。でもそんなに難しくはない。
Aの穴から針金付ボルトの針金を入れBから出す。ワッシャー類をほり込み最後にボルトも入れる。同様にAの穴からCへ。この写真は左フレームだけど右も同様。DMDさんのヒッチはガッツリした肉厚の鉄板を溶接してつくっているけど取り付けるフレームは大した肉厚でもない鉄板を折り曲げてスポット溶接したもの。十分な強度なんでしょうけどね。
DSC00724_20150918224339916.jpg
通したナットにサイドプレートを取り付ける。ここの締め付けトルクは12~17kgfmとかなりの指定だがトルクレンチが入らないで締めれるだけ締めた。右も同様なのだけど特に右側は直下がマフラーなので締めずらい。マフラーのゴムブッシュを外してマフラーをずらすか、マフラーをひっぱってもらってスペースを作れば作業しやすい。
DSC00725.jpg

(3)メンバーをサイドプレートに取り付け

取り付けたサイドプレートにメンバーをボルト4本で取り付け。ただ結構重いので1人じゃ難しい。スパゲティ食べてる嫁にブーブー言われつつ手伝ってもらった。トルクが8~10kgここは全く問題なくトルクレンチで締め付けOK。
DSC00728.jpg

(4)完成

メンバーをつけた後に、外しておいたバンパーステーを元に戻し、外した逆の手順でバンパー取付。写真とらなかったが外2本の穴に取り付けるキャリアも付属。

DSC00730.jpg

メガネレンチがなかったので中断して翌日に作業が残ったが手際よくやれば2時間はかからない。2回目なら1時間程度かな。鋼材の内側などは塗料がとどいていなかったのでスプレーした方がいいかも。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GoogleやAppleがモバイルOSで車のダッシュボードを狙っているらしいが、ならタブレット載せればいいじゃないかとキャンカーにはタブレットを載せてる。
MB_CarPlay_02.jpg

ネットTVみたりナビも用途に応じてアプリを使い分けたりとナカナカ便利なのだけど問題なのが、電源。bluetoothレシーバーでは1Aしか供給されないのでタブレットをフルに使っていると充電されない。むしろ若干電池が減っていく。仕方なく、シガーソケットから2.1A給電できるミニコンバーターをつけているのだが、コードがごちゃついてイカン。
DSC00656.jpg
ネットで探してみるとハイエースの灰皿にセットするコンバーターがある。
DSC00657.jpg
少しはスッキリしたかな。
DSC00663.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ハイエースにテールゲートランプをつけたなんていったら怒られそうな小ネタ。

スポーツオーソリティーで特売になっていたプッシュライト。
IMG_1784.jpg
裏に磁石を取り付けて・・
IMG_1785.jpg
テールゲートに貼った。(爆笑)
IMG_1783.jpg
・・ええ。バカにしてください。でも便利です。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」