P9281738.jpg

コーナンで空気圧計を購入。デジタルで2000円弱。実は、どこでも空気を入れることができるように同じくコーナンで12Vの電動ポンプを、なんと1000円程度で購入したのだが、今一つポンプについている空気圧計が信用できないのでデジタル計を購入。早速測定してみると、納車1ヵ月で後輪は500kpaを切って480程度。OH MY GOD!死ぬとこだった。

電動ポンプで600kpa、デジタル計で550kpa(違い過ぎ)まで空気圧を戻し、運転してみるとフラツキが劇的解消。しかし、新車購入して、こんなにすぐに抜けるものなのか???カムロードベースのバーストの話しをよく聞くが、これは本当に怖い。一般のメンテナンスフリーのトヨタ車の感覚でいくと命を落としそう。これからは毎回、お出かけ前に空気圧チェックをして様子見。電動ポンプも車に常備しておこう。

ついでにランチョも6段階/10に変更。購入時に6で走ると、ハシューネスがビシビシだったので5にしていたのだが煽りの収束が我慢できず6に。しかし、6で全く問題なし。ショックの極初期の硬さがあったのか・・。先輩諸兄が7以上で使用していると聞き、へえええと思っていたが、確かにこれなら7以上の設定もありです。

ランチョが抜けやすいとかではなく、空気圧の件も含めてカムロードベースのキャンカーは、相当足回りに負担があるんだろう。見るからにボディーに対してプアなルックスだし。(現状走行2500km)

早めにアルミ+R202にヴァージョンアップを考えたい。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
愛媛県松野町のおさかな館に出かけました。
河川沿いに停車しお弁当。道行く人に「キャンピングカーいいですな・・」と声掛けいただきしばし雑談。そんなこんなも旅の思い出。
P9281727.jpg

松野町は天然ウナギのとれる珍しい所。このおさかな館でも、四万十うなぎ(残念ながらここは四万十の養殖業者産)をレストランで売っています(1600円だったかな)。近所には、正真正銘の天然うなぎや、さわ蟹を食すことができる料亭も。この停車位置の正面には、ぽっぽ温泉や、川のほとりの親水スペースも。のんびり過ごすにはいいところ。しかし、天然ウナギは、ほんとうに数が減り貴重を通り越し珍味の域に。コリコリしたウナギは子供の代にはなくなるのでしょうか??
P9281732.jpg

またも、曇天。残念。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
P9251711.jpg

下はコールマンスチールベルト。上は同じくエクストリームのソフトクーラー。スチールベルトは、値段が値段ですからかなりシンパの方が多いようですが、(ああ、もちろん私もそうです。)道具としての機能より、雰囲気を味わうものだと思います。

純粋にクーラーとしての機能を追求するなら釣り具屋に行って真空パネルクーラーを買うべき。一泊の週末キャンパーだとしたら、ソフトクーラーで全く十分。翌日は全く氷は融けていますが、多少氷が残っていても同じこと。翌日冷たいビールは必要なし。軽いし、畳めるし、メリットは大きい。

Coleman(コールマン) 54QT スチールベルトクーラー
Coleman(コールマン) 54QT スチールベルトクーラー

やっぱり雰囲気はあります。何かドンドン値段が上がりそうですね。




今キャンカーでは象印の今はなきタフギアのポリクーラーを積んでいます。全く必要がなかったのですが、かなり前に劇的に安売りしていたので買っていました。クレソンのベッド下にジャストサイズで、そのままフタを開けて冷蔵庫からあふれたものを入れることができます。コールマンと違ってフタにも断熱材が入っているようだし、日本メーカーらしくちゃんとした造りです。まあ、これで十分。
reizouko_sub

余談だが、昨年にグアムのKマートで、唐突にコールマンクーラーが。値段を見ると日本のほぼ半額。コールマンUSAはやすいんや・・と中を見ると日本語の説明書。コールマンジャパンと書いてある。ナンデヤ・・という感じでした。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
カムロードの純正スピーカーはかなりひどい。まあトラックなので仕方ないところです。交換のためには10~13cm程度のユニットを用意してバッフル板を自作するしかなさそう。

内寸の確認のためドア内張りを外します。意外に情報なかったのでアップしておきます。

ドアノブのプラスねじを外します。
SANY0001.jpg

ドアノブをのけると六角。これも外します。
SANY0004.jpg

引き手のプラスねじを外します。引き手をのけます。
SANY0002.jpg

ここにも六角があります。はずして、窓ガラス部分のバーを上に引き抜きます。
SANY0003.jpg

あとは下の方からライニングを引っ張り、押し込みピンを外していきます。パワーウィンドウの配線ソケットに途中で抜くことに注意。スピーカーは3点固定です。120度づつの均等なねじ位置ではありません。スピーカーユニットの外寸は写真を。

SANY0008.jpg
SANY0010.jpg
SANY0013_20080926102409.jpg
SANY0007.jpg
SANY0018.jpg

カムロード ドアスピーカー 交換(2)に続く


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
クレソンを使うようになってからは、カセットガスにできるだけシフトしていこうと思っています。スーパーで食材と一緒にガスの補給もできるというのは大きなポイント。今はランタン用にキャンプ用ガスボンベも積んでいますが、アダプターを購入したので手持ちのボンベが終わったら熱源はカセットガスに統一して行く予定。

カセットフーボーを使うようになってから、2つバーナーが必要な時にサブとして、昔買ったSOTO ST-300を使っていました。が、気化ダレで、どうにもお湯がわかず。ボンベを火の近くに置いてパワーブースター代わりにしていましたが危なっかしくて×。いつもフーボーが終わったら、ケトルを置き換えて使ってましたが、先日生うどんを茹でるのにノビノビ。
P9241694.jpg

先日、コーナンでSOTO ST-310が3980円に値下げになっていたのでこれ幸いと購入。まだ寒い時期に試してはいませんが、時間が経ってもパワーダウンがありません。これなら風防をうまく使えばカセットフーボー的に使えそう。メイン料理しながら、うどんやパスタを同時に作れそうです。しかし、300は3000kcalで310は2500kcal。燃焼熱をガスにフィードバックする機構がうまく設計されているかどうかがポイントでスペックは意味なし。でも、ボンベが温まり過ぎた場合の強制イジェクト機構はない模様。カセットフーボーはそんな装置までついているのだから恐れ入る。
P9241699.jpg

SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

ナチュは4980円。コーナンが安いみたいです。全国統一かどうかは不明。





イワタニ産業(Iwatani) カセットフー BO-
イワタニ産業(Iwatani) カセットフー BO-

これは本当にワンダフォーなバーナー。もう少し雰囲気があれば満点。




しかし、アメリカに行った時にキャンプ用品を見ているとガスボンベの形が全く違い、帰って調べてみるとLPGボンベらしい。複雑な機構をつけるより低温でも気化できるガスを使えばいいじゃない・・がアメリカン思考。ブタンガスの方が安いから、安いガスを匠の技で無理やり使えるようにしてしまうことが日本思考。合理か根性か。大雑把か緻密か。グラマンかゼロ戦か。ハンビーか高機動車か。お国柄ですね。

たかが、コンロされどコンロ。コンロネタでこんなに書くとは思いませんでした。すみません。

まだ、追加。
トランギアのアルコールバーナー。車に載せていてお弁当買ったらお茶やコーヒー沸かします。ただのベントウが何となく気分に。
P9241701.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
23日。実家の老父母と一緒に愛媛内子五十崎でデイキャンプ。凧合戦が有名なところです。風の具合がいいところなのでしょうか。しばらくしているとパラグライダーがすぐそばに着地。ブラボーーーー!などと大騒ぎしていたのだが、よく見ると吹き流しなどがあり、ここって着地場??邪魔になっていたならスミマセン。いつもの川原がお祭りだったので・・。休み毎に曇天。休み明けは抜けるような空なんですけど。
P9231689.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンになったので冬装備は必要なさそうですが・・

コーナンで買ったトヨトミのストーブ。多少のフンイキを求めつつも機能性を最重視するヘタレキャンパーの私はストーブといえばコレと思います。カセットフーボーのようにキャンプ感は0ですが常にお湯が沸騰し、鍋ができ、餅も焼ける。クロックスで行ってしまった中津川渓谷で氷点下キャンプができたのもトヨトミくんのおかげです。なんせ家でも使えるので嫁を騙しやすいという大きなメリットがあります。「客間ストーブなかったよな。バーちゃん来るし・・」などとカマセバ簡単に手に入ります。

hh-s23e.jpg

トヨトミくんに組み合わせるのがこれです。
ロゴス(LOGOS) 囲炉裏テーブルFD
ロゴス(LOGOS) 囲炉裏テーブルFD






私の囲炉裏テーブルは旧型ですが、このテーブルは隠れた逸品だと思っています。囲炉裏テーブルに焚火台おいて炭でBBQして、寒くなってきたら焚き火しましたが鉄の囲炉裏テーブルは焦げ跡を残しながらも、まったりした時間を提供してくれます。真ん中にローテーブルをおけば広いちゃぶ台にもなるしホントイーです。値段が高いのが難点ですがこの間までナチュラムで旧型が5000円を切ってました。この製品は売れているのかどうか知りませんが、他社で追随製品が出てこないところを見ると、ニッチな製品であることは間違いなさそう。いつ買えなくなるかもしれませんし、お好きな人は今。
SANY0128.jpg

写真はココ。無料がイーです。カヌーできます。




ロゴスというメーカーは私のまわりでは不当に低い評価だったりするのですが、ちゃんと保証書がついていて誠実に修理や交換してくれます。スノピや小川は当然ですが、ホームセンターで買った特売の製品までちゃんとケアしてくるのはスゴイ!
この製品といい、何かすごい質感のBBQコンロ※1や、マウンテンハードウェアみたいなシェルターを5分で立てれるようにしてやる的なもの※2を突然変異のように造ります。
私は誰が何と言ってもロゴスはスゴイと言いたい。

ロゴス(LOGOS) BBQコンポーネント
ロゴス(LOGOS) BBQコンポーネント

※1





ロゴス(LOGOS) SPACE BASE 600X FR-G(難燃加工)
ロゴス(LOGOS) SPACE BASE 600X FR-G(難燃加工)

※2









にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
テーブル、チェアのご紹介。個人的な使用感ですが一言。写真がないのでナチュラムの商品紹介写真で。

Coleman(コールマン) フォールディングテーブル6
Coleman(コールマン) フォールディングテーブル6

最初に購入したテーブルです。濡れると天板の合板がブニョブニョになります。結構かさばります。



Coleman(コールマン) 四折BBQテーブル
Coleman(コールマン) 四折BBQテーブル

大人数でBBQする時に購入。大人数でガヤガヤするのは楽しいものです。10人位で使ってもOK。やはり天板が弱点。



Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル4
Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル4

アルミなので熱や水に強い。軽い。現在もクレソンにサブテーブルで搭載しています。天板内のゴムヒモが切れることがあるのが難点。



Coleman(コールマン) ピクニックベンチセット
Coleman(コールマン) ピクニックベンチセット

現在のキャンカー超軽量体制でのメインテーブルです。4人座れるテーブル&ベンチでこれより軽いものはないでしょう。イスのテーブルが固定になったコールマンのピクニックテーブルを6年くらい使い重いのでこれにしました。


Coleman(コールマン) ニューキャプテンチェア
Coleman(コールマン) ニューキャプテンチェア

これの前のタイプを使いました。サイドテーブル付きです。コールマンの収束タイプのチェアを最初に買いましたが長時間すわるとお尻が痛くなりサイドフレームが通ったこのタイプにしました。今でも荷物に余裕があれば使います。


スノーピーク(snow peak) パッドインチェアPR
スノーピーク(snow peak) パッドインチェアPR

上よりコンパクトに収まりそうなので購入。クレソンに積んでいますが、あまり使わないです。なんでだろう。ほんと何でだろう。書いていて不思議になりました。ベンチシートばっかりです。



スノピのテーブルは購入したことがありません。竹のテーブルはサイズの割に高いので。しかしアイアングリルテーブルは、おもしろそうですね。スノピのカタログみたいに使いこなせればカッコいいでしょうけど、パッキングは大変そうですね。

ミニーテーブルとかキッチンテーブルとかも買いましたから、こうしてみると計画性のない散財です。これだけ買って今使っているのはピクニックベンチセット(名前からしてピクニックです!)を使っているのですから笑います。嫁には見せられません。

今のレギュラーは、ピクニックベンチセットにカセットフーボーを置いてサウスフィールドの世界最高ランタン OR ジェントスのLEDランタン ですから・・。本当に笑います。






にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
アンパンマンとゆとりすとパークおおとよオートキャンプ場

2008年9月20、21日、高知方面に出かけてきました。

アンパンマンの作者やなせたかし氏の出身地、高知県香美市にアンパンマンミュージアムがあります。横浜こどもアンパンマンミュージアムのニュースを見てそういや高知にもあったよ・・ってことでネオクレソンで行ってみました。
SANY0118.jpg

入るとエントランスに大きな階段があり上にあがると氏のアンパンマンをモチーフにした素晴らしい絵が2Fフロアにありミュージアムらしくなっています。が、順路通りエレベータを降りるとエントランスに戻ります。
「えっ・・これだけ??」ってあっけにとられたまま帰ろうとすると子供がトイレということで、トイレは地下・・の看板で行ってみると、どうやらそこが子供にとってはメイン会場。ミニチュアのアンパンシティーやちょっとしたアトラクション、パン工場を模したいくつかの部屋、そして映画が・・。

しかし、これ何割かの人は地下に行かずに帰っているんじゃないでしょうか??間抜けは私たちだけ??まあ、横浜のニュースを見て高知に行くアフォですので・・。

また、隣のピースフルセレネでランチしましたが「観光地にウマいものなし」の典型。これから行かれる方は隣接の道の駅でも訪ねてみることをお勧めします。


ゆとりすとパークおおとよオートキャンプ場で一泊。以前行った時は四国山地のど真ん中の山の上のロケーションに感激しましたが、今回は生憎の豪雨。キャンプ場内の避雷針に落雷したのでないかと思う位のゴロゴロ。キャンカーということで不安なく寝ることができましたが、思い出になる一泊でした。
P9211684.jpg
雲海の流れる中で風車が回る朝の幻想的な風景。一見の価値あり。
P9211680.jpg
昼間高知市内がピーカンだったのでモンベルのビッグタープ。パラウィングタイプはやはりキレイ。でもやはりしわだらけの設営。晴れていたら無理やりサイドにもポールを入れ有効面積を広げます。キャンプ場ではサイドオーニングでなくタープを広げることが多い。やはり広さとフンイキが・・。カツオの藁焼きたたきを食していたら一気に豪雨が来ました。最低限の設営で助かった。仕方なく室内でDVD鑑賞しながらワインを数杯。爆睡しました。キャンカーで良かったなあ思う晩でした。
P9211674.jpg
晴れていたらこんな感じ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
コールマンガソリンバーナー。もちろん強い火力、寒くてもへっちゃらの定番中の定番。大きいのが難点。
P4291344.jpg

Coleman(コールマン) パワーハウスツーバーナー
Coleman(コールマン) パワーハウスツーバーナー

詳細のスペックとかはこちらを。私のは414です。無鉛ガソリンも使えるというヤツですが、ジェネレーターが詰まるのでガソリン使いません。雰囲気はいいですよね。




コールマンのガスバーナー。薄いので買いましたが同時期にフーボー買ったので実は未使用。
P9181645.jpg

問題はこれ・・世界のイワタニ、カセットフーボー。いつも使用してドロドロになってますが、不思議に写真が一枚もないのでメーカーから拝借。90円くらいのどこにでも売っているカセットガスで、寒くても気化ダレなしでボーボー燃えます。氷点下何十度とかではわかりませんが、そんな時はキャンプいきません。あちこちのタープが飛ぶような風でもちゃんとついて、同じくイワタニの石焼プレートで焼き肉可能。鉄板焼きでも、すき焼きでも、たこ焼きでも卓上でガヤガヤいいながら出来てしまう。WGでは見向きもしない嫁はんが、箱から出して着火して、後始末してくれます。恐るべし性能と操作性。さすがイワタニ、カセットコンロを作らせれば右に出るものはありません。問題は、見た目があまりに日常過ぎること。キャンプだほい・・ってワクワクした感じがないことです。計量化でベンチイスとに座ってフーボー使ってるとJUST花見客。
イワタニさんがアウトドアフーボー作ってくれれば助かります。または、ユニフレームとかが、意地見せて同等以上のグッドルッキングな競合品作るとか。クレソンに載っているのはこれと、SOTOのシングルバーナーです。
018_1.jpg

イワタニ産業(Iwatani) カセットフー BO-
イワタニ産業(Iwatani) カセットフー BO-




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
Coleman Unleaded もちろんコールマンのガソリンランタン。フツーです。ガソリンが高くなったしポンピングも面倒ですが、一度点けばシューといいながら明るく定番の(いや定番は286ですか?200ですか?・・)ランタン。壊れなさそうでちゃんとしてます。壊れるまで使ったことはないですが、これに関しては今更どうこういうことはないでしょう。
P9181655.jpg

Coleman Frontier コールマンのガスランタン。これもまあ普通。
P9181657.jpg

問題はコイツです。アルペンで購入したOUTAIRというブランドです。サウスフィールドの上級グレードなのかな?今もサウスフィールドに同等品は売っていますからマントルは問題なし。世界最高3000ルクスと箱に書いてあり「ヘー」ってことで購入しましたが、本当に明るいです。最高出力で目が痛く直視できません。サブランタンは必要なしです。こんなランタン売っていいのかって位、使って豪快(いや痛快)です。ガスなのでパワーダレがありますが早くダレて下さいって感じ。問題は大食らいな燃費ですが(自己責任で)カセットガスアダプターを使ってますのでまあ問題なし。ジェントスLEDでムーディーな雰囲気は暗いなどというヤツがいればこれでゴーッとやっつけます。今、キャンカーに積んでいるのはこのランタンとジェントスです。
P9181650.jpg

これです。私的画期的ランタンです。



で、前回もご紹介したジェントス
P9161632.jpg

そういや・・あとこれも載せてます。これも小さいという理由だけで買ったG’Zランタン。テーブルがでかい時に離れたところのテーブルランタンで。キャンドルモードがあったりベープマットのはさめるリフレクターがおまけだったりするので出動回数だけは相当多いです。
P9181652.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
皆さんのHP見てますとLEDを使った低消費電力化をうまくされている様子。さっそくネオクレソンでも・・と思いオートバックスとか行くと、結構高いんですわ。秋月電子とかで何百円とかのLED球が何倍もするんですね。とりあえず手持ちのテントまわり用品で省電力。

ジェントス エクスプローラー EX-777XPを中心にコスコトで買った3個セットのプッシュライト、コールマンのテントライトで全く照明は十分です(写真はうまく撮れてませんが)エネループ使ってますのでコストも問題なし。エクスプローラーはスクリーンタープの中でもこれ1個で十分です(ムーディーな感じ)LEDの進歩恐るべし。コールマンの蛍光灯ランタン使っていた時期が懐かしいですね。
P9161626.jpg
P9161643.jpg
P9161632.jpg

ついでにテントでは活躍しなかったコールマンのテントファンも大活躍。結構バンクベットとかリアベットが暑かったりするので重宝しています。
P9161639.jpg

あたり前ですがこれだとサブバッテリィーの消費は0。TVはノートPC使ってますので1時間程度なら消費電力0。しかし、これならキャンカー使っている意味もない。矛盾。

GENTOS(ジェントス) エクスプローラー・プロ EX-777XP
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー・プロ EX-777XP

なんと納期3ヵ月。日進月歩のジャンルだから性能アップした新型でないか


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
インフレータブルカヌーとしては定番中の定番のスピリー2。川下りもできるよってことでこれにしました。クレソンでキャンプすること考えるとリジットカヌーはもちろん、フォールディングも搭載が難しいでしょうから、自分にはこれで十分です。直進性もスピードも全く問題ありません。ただ、外皮とインナーチューブの2重構造ですから丈夫な反面、乾燥に時間がかかるのが難点といえば難点。

嫁さんの実家は、愛媛の鬼北町というちょいと行けば四万十川の源流ポイントにいけるような自然の中。盆休みに広見川の誰も来ないポイントでプッカリしてきました。
SANY0013_20080928220132.jpg

義父の友人の漁師さんから正真正銘の天然ウナギをいただき最高!

スピリー2、ナチュラムで今日までなんと50%オフだったのでご紹介しようと思いましたが、売り切れ。カヌーとかは今がチャンスですね。

と思ったら販売再開のようです。最後のチャンスかも。
STEARNS(スターンズ) スピリー ツー
STEARNS(スターンズ) スピリー ツー

43%オフに戻ったようです。10月末まではこれの5%オフ。十分お得ですね。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
オープンでは、コールマンヘキサ、モンベルのビッグタープを持っています。モンベルは、パラウィングタイプで大きいやつ。廃番で高松のモンベルアウトレットで5000円弱でした。ヘキサと違ってカッコいいです。

スクリーンで使ったのは、コールマンスクリーンタープ(今は手放しました)、サウスフィールドのロッジ。これは今も現役活用。氷点下でも大風でもペグダウンしっかりすれば不安なし。鉄骨フレームですから。設営も撤収も全く楽々。天井高くてフレームに何でも吊るせます。今でも大人数のイベントには必ず持っていきます。
CIMG0150.jpg

そりゃ小川のミネルバあたりがいいのでしょうが
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ミネルバDX
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ミネルバDX

これです。




高い、重いが難点です。安い、軽い(といっても重いですが)サウスで十分です。残念ながら廃番なので、今なら
ロゴス(LOGOS) コテージテント 4030G
ロゴス(LOGOS) コテージテント 4030G

これでしょうか。寝ることができます。45%引きだし、10月末までは例の表示より5%引きもあるので約半額ですね。ロッジは来年あるとは限りませんのでコールマンカラーにうんざりの方はいいかも。




しかし、キャンカーに乗るようになって、徹底した計量化(でないと坂上らない)と設営5分以下という基準で再度選択したのが、これ・・ロゴス クイックスクリーン3030
SANY0074.jpg
ウォールが斜めなので広さは知れてますが、天気よければキャノピー出せばいいし、子供1人の2家族なら十分。いびき班は、コットで寝ることもできます。設営は本当に5分以内。キャノピー2面、全面メッシュにもスクリーンにも。軽いです(耐久性はまだわかりませんが・・)
ロゴス(LOGOS) クイックスクリーン3030・プラス FR-G(難燃加工)
ロゴス(LOGOS) クイックスクリーン3030・プラス FR-G(難燃加工)

値段はこんなもんです。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
tents.jpg


勤めていた会社が、新部門として立ち上げたアウトドアショップ。そこの責任者を任されたのが高校からの友人Yくん。時は流れて大学卒業後20年。彼も今は仕事も変えてるが相変わらずのアウトドアマン。彼の影響で始まったのが私のキャンプキャリア。

キャンプに誘われて、何の知識もなくヤフオクで適当にポチッとしたのが左側の輸入コールマン。デカイ。とにかくデカイ。8人用とのことだが、アングロサクソン人で8人だろう。そして寒い。とにかく寒い。だってデカイ上にハーフフライ(雨はどーする)の下はメッシュなんです。アメリカンは晴れた夏しかキャンプしないんだろう。私は夏以外しかキャンプしない。今年、よく似たものがコールマンジャパンからパレスドームとして出てますね。(似て非なるものだと思いますが、大きいということは耐風性や耐寒性には難ありと思って間違いないのでは・・。大は小を兼ねないのがテント)

で、Yくんに馬鹿にされて購入したのが、コールマンジャパンのフツーのキャノピードーム写真右側。これはフツー。とにかくフツー。しかし、このテントの初ハリは友人Yくんの主催する久万高原ジャズピクニック(近隣の方はぜひご参加ください)会社の仲間も一緒に参加したのでスクリーンタープも含めて汗だくで4張りたてている間に、あとから来た別の友人が小川のロッジドームを立ててコーヒ飲んでる姿を見て絶望して購入したのが小川のティエラ。

SANY0129.jpg

これはいいテントです。これ1張りで、スクリーンタープ兼テントとなり十分なスペースかつ寒くても暑くても問題なく少々の風雨でも問題なし。スノピのようにおしゃれではないですが(だから中が広々)質実剛健。ポニョポニョしたポールでなくしっかりした造り。さすがは自衛隊装備会社。中途半端なテントとスクリーンタープ買って買い換えるのなら(私みたいに・・)最初から小川がお薦め。これは今後も持ち続けようと心に誓ってます。

しかし、あらためて写真みますと日本一雑なテントの張り方をする人間だと自覚しました。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ティエラ5≪オリジナルサイドラック+ソフトラグマットプレゼント!!≫
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ティエラ5≪オリジナルサイドラック+ソフトラグマットプレゼント!!≫

今はセットで安くなっているみたいですね。おまけに10月末までは不正アクセスのお詫びで表示金額から5%オフとのことです。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
アクアミューズは、世界一周などを遂げた数々のヨットマンから絶大な信頼を得ている横山晃氏、そして、アメリカズカップ日本艇デザインの中心メンバー、横山一郎の両氏が設計した小さなマルチパーパスカヌー。ディンギーとしても、カナディアンカヌーとしても使用可能。重さ25キログラムでルーフトップしてどこにでも持って行けます。
CIMG1056.jpg

学生時代いとこのミニホッパーで瀬戸内海をチョロチョロしていた影響で、カヌーもいいけどディンギー欲しいなあ・・と思っていたところHPでアクアミューズ発見。自宅は海岸から歩いて5分なのでドーリーに載せてゴロゴロいけば保管の問題もクリア。ダム湖で仲間とカヌー遊びするときは、ひょいと車に載せていけます。いいですよ、これ。

PICT2843.jpg

CIMG1073.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
P9141611.jpg
P9141618.jpg
清流肱川カヌー基地キャンプ場(正式名なのか?)でデイキャンプ。甥っ子がカヌーをしたいというのでお出かけ。クレソンでは、インフレーターブルカヌーしか積みこめません。FRPのアクアミューズをルーフトップできないか営業氏に相談しましたが「止めときましょう」。HPではキャンカーにルーフトップしている猛者の方もお見かけしましたが・・。

インフレはスピリー2とコールマンを持っていきましたが、雨があやしいので、即撤収できるように、コールマンのみ。このインフレカヌーは大阪リンクウのアウトレットで5000円程度で買ったお子様用。直進性は厳しいですが、PVCの一枚ものですからタオルで軽く拭けばふけばOKのお手軽。子供だけで準備して後始末までできます。下は別日のコールマンカヌー。
SANY0086.jpg


カヌー基地キャンプ場は愛媛 内子五十崎ICからR197高知方面に10分程度の場所。地元の方がボランティア的に整備されているキャンプ場。小学生以上1人500円で、水場、トイレ、水シャワー付き。残念ながらこの日は、上流の鹿野川ダムが放流したそうで透明度がイマイチ、かつ、曇天でしたが、いつもは水遊びするのに最高のロケーションです。電話をすれば気のいい管理人さん(一般のご近所の方が)料金回収にやってきます。この日はデイキャンということで「いくらでも・・」ってことで1000円お支払しました。
景色と同様に人もイーとこでした。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
FRP一体のシェル。
タモ無垢材使用の造作。
決して奇をてらってないが飽きのこないだろう各デザイン(他車でカッコいいなあ・・ってのもありますが車として乗車したときどうなんだろうというシート形状だったり。もちろん主観です)
2×5mの扱いやすいサイズ(家の駐車場では限界)
そしてそんなこんなを総合して価格と品質のバランスだと思います。

また、自分にとっては大きなきっかけになったのは、ちゃんと営業して説明してくれる担当者がいたことです。四国の田舎在住なので現車見るのも一苦労で、近県まで出かけたり、大阪のキャンピングカーショーにいったりしました。アンケートもあちこちで書きまくり、営業の方に声をかけて数か月内に購入予定だと伝えても、後日フォローのメールなり電話なりしてくれるのはナッツだけ。私は冷やかしに見えたのでしょうかね・・もちろん他のビルダーが全てそうでないと思いますが、少なくとも自分はそうでした。

ナッツ ネオクレソンは価格と品質のバランスをとれた車を、熱心な営業マンが普通に価格交渉にも応じてくれて、気持ちよく購入できる。ふーんトヨタみたいだなって思った訳です。

あくまで主観ですので一意見としてご一読。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソン 2WD 2,000cc VVT-i DOHCガソリン車 

最高出力
98kW(133ps)/5200rpm
【旧型比28psアップ】

最大トルク
182N・m(18.6kgm)/4000rpm
【旧型比1.8kg-mアップ】

スペックはこんなものです。

走行感触は予想していたより走る・・といった感じ。といっても初めてキャンカーなので他車との比較は??九州阿蘇の登坂車線ではベタ踏みで30km/hだし高速では80~100km/hが限界と思いますが、家が走ってるんですからこんなもんでしょう。

乗り心地もまあOK。道路の継ぎ目など細かな振動はビシビシきますが、許容範囲だと思います。オプションでランチョをつけました。納車時には10段階中1(たぶん純正よりやわらかいのでは)だったので横風の影響で高速では相当怖い思いをしましが、現在5にしてだいぶ走りやすくなりました。他の方々は7~9の設定の方も多いようです。ベストマッチを時間をかけて探っていきます。

1000km走行の平均燃費は6.4km/L。これもまあそんなものでしょう。嫁はんのミニと同じ燃費なのは笑えます。

ただ、ファーストカーに乗り換えるとなんて楽ちんなんだ・・と感激しました。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
uchi_mae
uchi_ushiro
シート生地はオプション変更。シンプルにしたかったので黒一色。

reizouko
エンゲルス冷蔵庫。40L。よく冷えるがやはり音は気になる。就寝時はOFF。

reizouko_sub
サブクーラー。(モンベルシールはご愛敬)やっぱり必要。考え方だけど、大きい冷蔵庫よりメイン・サブでいいんじゃないかな。ベットにあるバーは落下防止用。ダイソーのつっぱりカーテンレール。結構しっかりはまります。

P9111595.jpg
キッチン。ガスコンロはカセットコンロ。悩みましたが、営業氏のカセットコンロの方が便利ですよ・・の言で決定。

kicchinn_shita
キッチン下。オプションで排水タンクのみアップグレード。排水タンクは車外。2つのポリタンクは両方給水タンク。メンテナンスを考えてこうしました。においが出れば簡単に洗ったり交換できます。

P9111594.jpg
電子レンジ。棚だけオプションで頼みました。レンジはオーブン付きを自分で購入して設置。

P9111602.jpg
ダイニング。セカンドシートは前向きにできます。FASP90cmです。

P9111591.jpg
シートバック高が不足しているのでエクステンションをつけたかったけど高いのでニトリの抱き枕ねじ込んでます。

3thsheet_nomal
サードシートは座面長が不足。これがノーマル状態。
3thsheet_kaizou
裏面のストッパーをもう1個追加。ここまで引き出しても座れるようにしました。セカンドシートと座面長が同じになりました。なんで最初からこうしてないのかな?ダイニング着座時に邪魔になるのかな?
展開してベットになるので平板なのは仕方ないとこだけど長時間はやはり厳しい。ニトリの抱き枕やオートバックスで購入した腰当てなどで補助。

toire
トイレ。ネオクレソンは全長5mなのでマルチルームはミニマム。オプションでカセットトイレもありますが、設置できても使用が難しいでしょう。ポータブルトイレにしました。座面の高さを考えポルタポッティ565に。手動ポンプを押すと水が流れますが、結構力がいる。子供が小さいので電動の方がよかったかも。小のみ使用。大は勇気がない。ペーパーはモンベルの水解性ペーパーをつかってるので処理も簡単。消臭液でにおいもありません。

toire_ue
オプションでベンチレータをつけました。キノコベントではありません。室内のベンチをマックスファンにアップグレードしたので、もともとついていたクレソン純正ベンチをトイレに移設。クレソンのマルチルームは室内高が低いので、これは大正解でした。室内高が稼げて、明かりとりにもなり、すかしておけば自然換気もできます。

P9111592.jpg
ノートPCを積んでいます。地デジチューナーでTV、DVDプレーヤー、兼、音楽プレーヤーとして利用。振動の問題あるのでさすがに走行中は使用してません。FOMAカードをつけているので何かと調べものも便利です。耐震粘着シートで貼ってあるだけ。今のところ大丈夫。

P9111593.jpg
下駄箱最上段をインバーター置きにしました。300Wのインバータを自己購入。下駄箱横に穴をあけてコードを出しています。一応アナログテレビチューナーも積んでいます。

P9111589.jpg
サイドシート。エアコンがあるんで片側は座れません。物置シートとなっています。

P9111601.jpg
リアカーテンをオプション設置。

P9111606.jpg
クレソンはエントランスステップが低いのでステップ台は必要ありませんが、子供が小さいのニトリで台を買いました。あれば便利ですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。

リンクフリーです。クレソンで行こうのホームページはココです。ホームページのリンクをお願いします。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
P9111610.jpg
ネオクレソンウィンディ一番の特徴。発電機EU16i。エントランスドアの左下に収納庫があります。起動は引き出して手動。収納したまま使えますが、遮音壁とかは一切なし。なしどころか、収納庫の右側は壁さえありません。1000km走行してみましたが、ドロ跳ねなどで発電機が汚れることはないようです。ウィンドエアコンなので消費電力が少なくエコモード(低回転モード)で何とか利用できます(9月なのでエアコンの負荷が少ないのかもしれない)発電機を使ってみるとやはりかなりの騒音と振動。3回しか出かけてませんが、実際に旅行中に使用したことはありません。駐車場で試運転のみ。
・・なら必要なのか!?
もっと慣れてワイルドなところでキャンピングするようになったら活躍するでしょう。四万十の支流でカヌーする時とか。山のてっぺんの林道とか。暇ができたら防音BOXにもチャレンジしたい。
kicchin
室内のコロナ製ウィンドエアコン。冷房専用。能力的には、すこし不足気味かな。外気が35度とかだと、運転席にカーテンをして室内空間をせまくしてやらないとダメでした。
P9111609.jpg
エアコン外部の排気口。はずしていますが開口部もFRPのふたがついています。4カ所ねじ止め。使用時は外します。めんどうくさいがエアコンの保護で必要でしょう。ただ、開口部が少しせまく、エアコンのフィンの吸気側が半分くらい隠れてしまっています。これだと排熱気の一部が吸気されエアコンの効率が落ちます。どうせフタするのですから開口部を思いきり大きくすべきでしょう。エアコン能力が不足の原因かも。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ナッツ社 ネオクレソンについて紹介します。購入時にネオクレソンの諸先輩方のHPを参考にさせてもらいました。ネオクレソン ウィンディの情報は少なかったようなのでよかったら今後購入予定の方はご参照ください!
CRESSON_FRONT
CRESSON_BACK
ナッツ ネオクレソン ウィンディ 2008。詳細データはナッツ社HPをご参照。ネオクレソン ウィンディーはベース車ネオクレソンに発電機HONDA EU16iとウィンドエアコンを搭載したものです。日本の夏はキャンピングカーにとって大変という諸先輩の言を聞いてルームエアコン搭載のキャンピングカーを探していたのですが、オルビスユーロなどの2.8Kw系の大きな発電機(遮音がしっかりしているし余裕があるので回転が上がらず作動音は静かなんだけど)までは必要ないんじゃないかと思い価格とバランスがとれたネオクレソンにしました。

キャンプ場では電源付きサイトを利用すればいいわけですから、差が出るのはPA・SAでのP泊の際に発電機を回せるかどうか・・・もちろんネオクレソンのEU16iは無理です。が、2.8Kw系も微妙なところらしく(OKと言われる方も、そうでない方も)あるオルビスユーロのユーザーさんはネオクレソンのようなEU16+ウィンドエアコンでいいかも・・とおっしゃっていました。この辺は、個人の考え方、感じ方なんだろうと思うので、購入の際には現車で発電機の音を比較されることをお勧めします。

まあ、走行中はリアエアコンがあるわけで停車中、無理に発電機でエアコンを回すことにこだわらず、多少行動は制約を受けますが、夏は電源サイトを使うことことを前提に発電機なしでウィンドエアコン(または家庭用ルームエアコン)のみ設置したモデルを狙うのも作戦かもしれません。(TOWAのヴォーン・アインツ・・ネオクレソンのOEM・・とか・・。室内のセンスがいいです。シートは走行中しんどそうですが・・)そのうちにPA・SAにも、トラックのアイドリング防止や電気自動車のために有料電源が設置されるかもしれませんし・・。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
うどんと、五色台と、さぬきこどもの国

2008年9月6、7日

香川に友人夫婦とネオクレソンでお出かけ。あまりに近県なので写真はあまりありません。瀬戸大橋の夜景を一望できる場所で夜景がきれいキャンプ場です。休暇村に瀬戸内海が見える温泉もありゆっくりできます。

例によって夕食以外はうどん。讃岐うどんブームで○○製麺所などと映画に出たようなトコは人が一杯になっていますが、香川の複数の友人に聞くと「どこでも昼ならおいしい」・・うどんは香川人にとってあまりに日常食で、一般家庭にカレーの味があるように、自分の行きつけの店がおいしいと主張するようです。確かにチェーン店とかは別にして、どこのうどん屋でもおいしい!
2年間香川で過ごしたことがありますが、個人的には丸亀のさぬきやの天ざる・・(近所に住んでた)か、高松では山田屋(これも近所に住んでた)・・異論がある??ウチのカレーがうまいんだ!と・・同じことで、どれも正解。

(今、リンクで山田屋ご紹介しようとみたら楽天でうどんNo1とかになっているようです・・時代ですな潤オ。あの味が冷凍でも出てるのかな)
SANY0074.jpg



あと、こどもの国
高松空港のすぐ隣に飛行機をテーマにした公園があり、YSの実機の運転席に座れたり、Jetエンジンの実物があったりと楽しめます。テロ対策とかで松山空港などはどんどん飛行機を見えなくしてますが、全く対象的。ヘリから救助降下をイベントで見せていたりタダでいいのか・・って感じ。







にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
久住高原オートビレッジと初P泊
2008年8月29、30、31日

金曜日の仕事終わりからネオクレソン出動。佐田岬からフェリーで別府湾SAを目指す。
「上下線を徒歩で行き来できる珍しいSA。湯布院の名宿「山荘無量塔」がプロデュースした建物は、シックなダークブラウンに包まれて高級感あふれる造りで、今までにないセンスと味わいでお客様を迎えます。もはや「立ち寄りスポット」ではなく、ここを目指して訪れる「目的地」を目指したSA」・・との宣伝文句どおりおいしい食事でした。別府が一望できるロケで確かにいいです!
beppuwansa.jpg


あちこち立ち寄りながら久住高原オートビレッジを目指す。以前、ロッジに宿泊したことがあり、素っ裸で立つ大草原の中の露天風呂が最高!今回は当然サイト泊。が、ここはロッジ泊がお薦め。フロントの対応も全く違います。草刈りもう少しして区画の区切りをわかりやすくすること、どこでもいいです・・のチェックインは??区画サイトも全くフリーサイトのような状況。食事中に飛んでくるちびっこ軍団のフリスビーに参りましたが、まあ野原にしか見えませんから仕方ないでしょう。
P8301520.jpg


ネオクレソン納車後、週末毎、天気がスカッとしていないのが残念ですが、去年行った久住。抜けるような青空でした。いいとこですよね。オリンパスブルーってことで誇張されてますが。
PB251449.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンで全国制覇をするという野望を抱き記録のためにスタートしたブログ。

友人に話すと行ったことない県ってあるかな・・的なことをいうヤツが。何をいうか、通過しただけでは制覇にはならん!ってことでマイルールを決定。

必須項目
(1)キャンカーで行くこと。これは前提。ただの旅行ではイカン。
(2)都道府県庁所在地にて1時間以上滞在。観光、食事、買い物などいずれかの行為を行う。

努力項目
(1)宿泊もできるだけ都道府県内で行いたいが、東北などの遠隔地では連泊の限界があるので現状では難しいかも。宿泊を行った場合は完全制覇、そうでない場合は制覇・・としたい。
(2)地産地消を目指す。できれば産直市場、道の駅などで食材を調達。無理なら全国ブランドではない地元スーパーなどで。
(3)できるだけネット情報を中心に観光地めぐりだけに終始しない。

・・そんなの制覇ではない?!すみません。マイルールってことで。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」