神戸垂水アウトレットで2000円。子供のウィンターブーツは2週間前にゼビオで倍の値段で買ったばかりなんだけどお。いらないものだけどアウトレットに弱い。おまけに急激に暖かくなってきているので来年だな。

SANY0089_20090226212218.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンの出張修理に来てもらった訳だが、キッチンライト・スイッチの接触も悪く点検をお願いしていた。
が、ユニットごと交換してくれた!それも、なんとLED。明るい。エレー明るい。何LEDついているのかわからない。途中まで数えたがイヤになってやめた。100LEDくらいか。メインの蛍光灯より明るいかもしれない。消費電力もかなり少ないみたいで、オンオフしても電圧計の針が振れないぐらい。

SANY0095.jpg

ビバ ナッツ。
万歳 ナッツ。
サンキュー ナッツ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンのバンク周りの銀モール浮き・内装クロスの浮きをわざわざ福岡ナッツ本社から修理に来ていただきました!!以前に発覚していたのだがマイナートラブルなので、近くについでがあれば・・でお願いしていたが、高知に用事ができたとのことで出張修理にきていただいた。遠いところありがとうございました。
SANY0092.jpg

クロス浮きは、心配された雨漏りではなく、ベニア板の継ぎ目がクロスのたるみになっていた様子。FRP+断熱材+ベニア板+クロスなので致し方ないところ。しかし、手際の良さはさすがプロ。2時間もかからず完璧に張り替えていただいた。雨漏りでなければ、わざわざクロスの張り替えをしなくても良かっただけど・・すみません!!
SANY0094.jpg

修理担当の方もほんと~に感じのいい方で住んでるお家の話題でしばし雑談。アウトドアが好きそうな方でした。ナッツさんは信頼おけるビルダーですね。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンネタではありませんが、松山市民限定の話題。
嫁さんのお友達Hさんからミートソースをたくさんいただいた。ありがと~~ございます。
ご覧のように、ホーム食品の特製ミートソースという松山で作られたフツーそうなもの。
SANY0082_20090225112151.jpg

食べてびっくり。これはまさしく市駅前の「デュエット」の味。うまい。

これは、松山市民にとって(大げさ)ミートソースとはこれ!!と刷り込まれた味。ハウスバーモントカレーみたいなもんだ。本格的なイタリアンレストランなどなかった時代、スパゲティーとはケチャップであえて作る料理だった時代に食したミートソースだ。

20以上だと配達可能、和泉にいけば購入も可能とのこと。1個170円。

松山市民なら一度食べてみていただきたい。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
Y君と電話で話していて突然決定・・で兵庫県行ってまいりました。思いつきで出動できるのがキャンピングカー旅行の良いところです。

2家族なのでサイトを取りました。道中で携帯から予約した淡路島のウェルネスパーク五色。でっかいキレイな公園でした。下はHPより拝借。手前の山が全て公園。
page_image1.jpg
「五色町が生んだ偉大な先駆者高田屋嘉兵衛(たかたやかへえ)を顕彰して、永く後世の人々に語り継ぐために造られた公園」・・だそう。高田屋さん(もしくはその流れの方)が、民間で運営しているのか、町おこしで偉人を称えているのか、その辺は不明だけど温泉もイイし、遊具も、サイトも広いし、TS3カード見せたら割引になるし、言うことなし。AC付きで2家族1サイトで3150円。

夕方着。今回はY君のグラスランドのリバイバルデビュー。3m×3m(張りだしあるので実質長辺4m)と十分な広さ。設営は手慣れたもんで全部で15分くらいかな。※クリックで全景
SANY0059_stitch.jpg

SANY0043_20090222111506.jpg

寒いので鍋。なんとここで少し調子は悪そうだったY君Jrがなんと水ぼうそうであることが発覚。予防接種をしていたせいで比較的軽くすんだ。良かった良かった。夜半過ぎまで飲んでそのままY君はコットでグラスランド泊。他の5人は気にせずキャンカーへイン。
SANY0041.jpg

起床。Jrも悪化せずに下の公園で元気一杯。※クリックで全景
SANY0051_stitch_20090222120256.jpg

がちょうにパンやり。池の向こうが温泉です。
SANY0078.jpg

昼過ぎに淡路抜けて神戸垂水のアウトレットへ。また買い物かい。広島からしまなみ海道で帰宅したが、愛媛側の到着地今治からの一般道がコタエル。確かに本四連絡橋は赤字運営だけどあと30km程度なんだから整備しようよ。
info_photo01.jpg
info_photo02.jpg


powered by MAPPLE 観光ガイド



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
アクアミューズは、横山晃、横山一郎の両氏が設計した小さなディンギー。カナディアンカヌーとしても使用可能。4m、25kgなのでルーフトップしてどこにでも持って行けます。
CIMG1056.jpg

近所の海岸にはドーリーでゴロゴロ。春には近所の池にも、親水スペースが工事中でボートを降ろすことがことができそう。で、アクアミューズは今年も大活躍しそうだ。
PICT2843.jpg

・・というのは前書きで、実は先日、家の前でシート被せて保管していたアクアミューズが、留守中に強風で煽られて道を隔てたお隣さんの玄関まで、なんと”飛んで”行ったとのこと。木で作った台において前後を簡単にペグダウンしていたのだが・・。慌てて何か所もペグダウンして急場をシノイデいたのだが何とかしなくては・・と試行錯誤した上で結局、家の中に入れてしまった。本当は、ネオクレソンの駐車場の上部桁に吊るすか、サイド柱に架けようと思っていたのだが、3m以上持ち上げるのも不安だし、サイドは出入りに邪魔に。一番簡単な室内保管に。
SANY0035.jpg

メタルラックを2台並べて、手前のポールは半分にしアクアミューズをポイと置けるようにした。吹き抜けに立てて置こうとも思ったがこちらの方が安定していて良かった。1人でセットしたので腰痛。

しかし、納戸(ホントは2世帯の下リビング)がキャンプ用品+ヨット+自転車+スキーとかでパンパン。嫁はんはカンカン。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
子供が咳気味で仕方なく近くでデイキャンプ。ネオクレソンにロゴスの囲炉裏テーブル積み込み石手川ダム公園に。2月と思えない陽気でスクリーンタープもなしでノンビリ。

※クリックで全景
SANY0012_stitch.jpg

囲炉裏テーブル意外と大活躍。この時期は特に火を囲むのがイイ。BBQが終わった炭から薪に換えて焚き木にそのままのポジションで移行できるもの燃えることがないこのテーブルならでは・・です。タープ内では熱源を石油ストーブに変えて鍋でもオーケー。難点はALL鉄なので重いデカイことです。
SANY0009.jpg

今回のもうひとつのミッションはこれ。シンエツシリコンの強力撥水何とか。
SANY0027_20090214214124.jpg

Yくんの小川のグラスランドをスクリーンタープとして復活させるために塗ります。塗ります。
SANY0024_20090214214143.jpg

この往年のグラスランドというテントは流石に小川らしく、ジュラのA型フレームを使ったしっかりしたテントで中のスペースは相当広く、フライだけ張ってスクリーンタープ代わりに使えば10人くらいは中で食事ができそう。
Yくんは、元アウトドアショップの店長をしていた私の師匠で、なんと、この2月に3週連続キャンプに行っている猛者。それも焚き火のために冬でもオープンのスノピヘキサタープ。
しかし、ようやくこのオールドテントが倉庫から出動になったようなので、奥様も少しは温かい食事ができそう・・ヨカッタ。
SANY0020.jpg

しかし、この石手川ダム公園はトイレこそ新築になっているのだけど、なぜか手洗台にはガムテープで封がしてあり水が出ない。税金使って憩いの場は作ったが使わせたくはない・・なんで???石手川はまともに、カヌーを下せる場所もない。なんで????アウトドアには全く理解がない。なんで??????




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソン ウィンディ仕様の一番の特徴は、発電機HONDA EU16iとウィンドエアコンを車載しているということ。購入時に一度レポートしていたが半年経って再リポート。

発電機の搭載場所はシェル入り口の左下。引き出して、ヒモを引っ張り手動スタート。燃料は本体内蔵のタンク。要するに全く未改造のEU16iです。まあ手間と言えば手間ですが、まあ問題はない。
SANY0002_20090212105334.jpg

発電機の搭載BOX奥は、御覧の通り素通し。防音、防振効果は全くなし。ただ、発電機の汚れや水はねは、不思議にほとんどなし。
SANY0003_20090212105343.jpg

一応、エコモードでもウィンドエアコンは動作可能。9月納車なので、8月とかの猛暑はエコ動作可能かどうか未体験だけど。一応、動作音などの雰囲気がわかるようにYouTube貼っておきます。


オルビスユーロとかの2.8kw系に比べると全くウルサイのは間違いなし。

この発電機はPA・SAでのP泊では使用不可。大型トラックのアイドリングに比べると、どちらもどちらかもしれんが、まあ常識人は使わないだろう。周りがよほど騒々しければ別だけど。しかし、オルビスユーロのあるユーザーさんも2.8kw系でもP泊では利用無理とおっしゃっていた・・。

実際に半年で使用したのはコーヒーメーカーやレンジなどでの10回以下。(冬場だからだが)主に使ったのは人のいない河川敷公園や無料キャンプ場で調理時に短時間。どうにも暑くエアコンつけたいときは電源サイトを利用。

再度、発電機はいるのか・・という質問を受けたら考え込むなあ。発電機がいるかどうかでなく、ルームエアコンがいるかどうかだろう。ルームエアコンは絶対あった方がいいと思う。特に西日本では・・。

エアコンの駆動電源として・・
1.キャンプ場などの外部電源
2.エンジン駆動の強化オルタネーター(どの車にもついている発電機)
3.発電機
のどれを選択するかという決断ですね。

結局1でいいかもしれない。2はどっかのキャンピングカーメーカーが採用しているらしいが、これも選択肢。車には立派なエンジンがあるのだからそれでオルタネーターまわせば無駄はない。しかし、PAの長距離トラックと同じでアイドリングでカーエアコン+リアエアコンを駆動するのと変わらないという矛盾もあるが・・。

今後、燃料電池や大容量の車用リチウムイオンが安くなりそうですから、なお1でいいかもしれませんね。

とか言いながら、EU16の防音BOX作成のための情報収集中・・・・。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンも2月末で納車半年。5年間で日本全国各県にステイし全国制覇するという目標・・がっ・・結構厳しいペース。下地図の赤がステイ、青は観光のみ。ステイの完全制覇は8県にトドマル。それも近県のみ。これからは遠距離の苦難の道となる。本州在住でないのがイタイ。せっかくキャンピングカーネオクレソン買ったんだからヤリ切るよ~。

Japan.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
実家の老母を一度もネオクレソンに乗せていなかったのでリクエストに応えて隣県の香川にお出かけ。また子供のリクエストにも応えて遊園地(テーマパークか)も。

幼稚園終わりの金曜晩出発なのでいつもなら道の駅かSAあたりで一泊するのだけど、母もいるのでキャンプ場予約・・が8時チェックインというとあまりいい顔されない。嫁はんが2~3当たって、まんのう町の健康ふれあいの里を予約。
※クリックで全景表示
P2072041_stitch.jpg

※クリックで全景表示
P2072046_stitch.jpg

愛想のいい管理人さんが、鍵を開けておくから入ってね・・とイイ感じのルーズさで迎えてくださったが、AC電源込んで1500円とリーズナブルかつ清潔な施設で「上等」の評価。近くに国営まんのう公園もあるがこちらという選択肢もアリアリ。ただ、少し残念なのが余り広いとはいえないサイトに、無節操に植樹してありテント、タープを張るのが難しそう。

管理棟。シャワーはここにあります。近くに何か所も温泉もあり。
SANY0016_20090208002750.jpg

翌日は早々からレオマワールドに。ここはバブルの時期に全国に乱立したレジャーパークの一つ。ご多分に洩れずにクローズしたが、冷凍食品の加ト吉のバックアップで再開。20年近く前に行った記憶しかないので老朽化は目立つ。せっかく加ト吉さんがやるんだったらテーマパークだけじゃなくアウトレットかメガショッピングセンターでも誘致すればよかったのに。子供は大(・・小)喜び。
SANY0021_20090208003503.jpg

昼食は綾歌町の川八うどんで。しょうちくうどんという聞きなれない名物うどん。しょうゆ+ちくわでしょうちく。ちくわは、鯛ちくわの揚げたて。しょうゆは、生醤油ではなくだし醤油。ここは、うまかった。お勧め。最近できたようです・・。
SANY0055.jpg
SANY0054.jpg

老母+子供孝行週末ってことで。

powered by MAPPLE 観光ガイド




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
純正タイヤ BS 195/70R15 106/104L LT(最大耐荷重950kg/1本)というのは、ググればバーストレポートが一杯出てくる。もちろんキャンピングカーなのでナンダカンダと積み込めば際限なく荷重は増えるだろうし、空気圧のチェックが甘かったのかもしれない。しかし、どうもバーストはカムロードに多いらしく純正タイヤの安全マージンの問題があるのかもしれない。ネオクレソンもベースはカムロード。

で、遅かれ早かれアルミとセットでタイヤ交換を考えているので情報収集中。しかし、ライトトラック用タイヤは非常に選択肢が限られている。

当然ロードインデックスを上げなければいけないので215/65R15 110/108L(最大耐荷重1060kg/1本)で探すと、代表的な物はBSのR202。いろいろブログを見てみると操安性はかなり良くなるらしいが若干硬いみたい。でも、カタログ見ているとR205という新型(ただし215/65R15のサイズなし)にR202比で何%向上なんて記載もあり・・。今さら202という感じがプンプン。
camroad01.jpg

他に、YokohamaのTY285。俗に言うオールシーズンタイヤだけど、スノー性能は期待しないとしても、ドライ利用でノイズがほとんどない、R202乗り換えで良かったとかのレポートもあり。
Camroad02.jpg

DUNLOPでは、SP LT33。情報全くなし。

・・・ぐらいなのかな。迷うほど選択肢はないけどどうしようかな。

近日中に、とりあえずバースト防止で夏タイヤ新調して、余った鉄ホイールの来年はスタッドレスをつけようかと画策中。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」