Y君宅の近所で花見。3分咲き・・かな。なので公園貸し切り。ガハガハ言いながら楽しいヒトトキでした。
モンベルのビッグルーフはデカイ。

SANY0460.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
あれだけ暖かかったのに今週はグングン気温が急降下。来週かな~と思いつつも花見。大洲の鹿野川ダムに行きましたが恒例のポイントでは散っている桜もあり。今週でセーフ・・でもやっぱり寒かった。義弟も合流して、オーニングで食事していたが、あまりに寒くお手製サファリテントの初登場。
SANY0438.jpg

お手製と言っても、ヤフオクでカンタンタープ用のサイドタープを3枚購入してタープクランプと吸盤で止めただけ・・。上が空いているのはご愛敬。換気用ということで。・・で効果はというと厳寒期はさすがに寒いが、今からの時期に限って言えば、ちょっと肌寒い時にパパッとセットはできるので、お手軽という点ではお勧め。
SANY0425.jpg

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) タープクランプ2個組
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) タープクランプ2個組

これはあると便利ですよね。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソン(2×5mサイズのキャブコン)に必要なオプションかどうか・・の私的意見。これから購入される方の参考になれば・・。


■サイドオーニング ・・微妙

高さも調整幅が限られているし、大きさも十分ではない。ので、実はあまり日よけにはならない。オープンタープなので夏は暑く冬は寒い。キャンプタープはクローズ可能なスクリーンタープが主力になっているように、サイドオーニングの、実用性はあまり高くない。雰囲気だと思う。10万も出すなら好きな高機能タープが買える。クイック系のタープにすれば設置時間もそう変わらない。ロードサイドでお茶するだけなら、ガーデンパラソルでもいいだろう。
スノーピークあたりが、日本の気候に合ったサイドオーニング出せばイイのに。
20080923131754.jpg


■トイレ ・・必要

これがないと大きく行動に制約を受ける。女性がいる場合は絶対必要。ポータブルで十分だと思う。汚水は自宅の汚水マンホールかトイレに流す。自分は大は使用してないので臭いもなければ処理も手間いらず。介護用の安い消臭液で十分だ。オプションで買うと高いので後日自己購入でも可。
20080911110926.jpg


■シャワー ・・無理

ネオクレソンのせまいマルチ(トイレ)ルームではシャワーを浴びたいとは思わない。トイレで精一杯じゃないか。ネオクレソンに限らず5mクラスのキャブコンでリア2段ベットタイプでは難しいと思います。5.2mクラスとの差はこの実用足るシャワーが設置できるか否かだと思う。日本には幸い温泉が各地にある。全て車の中で過ごさずに温泉で思い出作りもいいじゃないですか。温泉だけを目標にしても立派な旅になりますし。また、カヌーや海水浴後にシャワーしたいのであれば、キッチンの蛇口を引き出して外部シャワーとして使えるようになっています。


■FFヒーター ・・必要

絶対いる。ないと寒い。人は寒いと死ぬ。


■走行リアエアコン ・・必要

そりゃいる。ないと暑い。あっても効きは悪い。バンクやリアのカーテンを閉めて空間を小さくしないと冷えない。できれば吹き出し口は前方にあった方がいいのだけど。


■ルームエアコン ・・西日本は必要

ウィンドエアコンでもいいので必要。猛暑の時期は、キャンプサイトで電源とって使用。
20080911112418.jpg


■発電機 ・・微妙

無音のジェネはない。使えるシチュエーションは限定的。「ネオクレソン  ウィンディ 発電機」に私見書いてますのでご覧下さい。
20080911115318.jpg


■ランチョ ショック ・・必要

これは絶対に必要。ないと危ない。増しリーフやエアサスは使ってないでわからないけど、購入時にはそこまではつける必要ないと思うが、ランチョはサイドオーニングやめても付けるべきだ。


■タイヤ・ホイール ・・必要

ランチョとセットで、これも絶対に必要。ないと危ない。ナッツではOPには設定なし(今は変わってるかも)
SANY0318_20090324205814.jpg


■電子レンジ ・・微妙

あれば便利なのだけど、意外に使わない。ジェネを回すか外部電源が必要なせいもあるけど。コンビニにもスーパーにもレンジはあるのでいらないかも。
20080911112802.jpg


■キッチン組み込みガスレンジ ・・微妙

あればあったでいいけど、カセットコンロなどでも十分。外飯になっても持って出ることができる。キッチン組み込みガスレンジだとキャンピングガスやLPGボンベになることが多いので逆に不便だと思う。


■給排水アップグレード(ポリタンクじゃなく専用給排水タンクをつけるかどうか) ・・微妙

やはり水は大人2人+子供1人で1日20リットルは最低必要。最低でも給水40リットルは欲しい。予備ポリタンクを積んでもいいし、アップグレードをしてもいい。自分は排水のみをアップグレード。


■マックスファン ・・必要

純正ファンは冗談のようなミニ扇風機。室内で少しでも調理するつもりならば、ベンチレータはアップグレードすべきです。給・排気もでき、サーモスタットがあり一定温度で作動。
20080911112218.jpg


■マルチルームベンチレーション ・・必要

これが純正のベンチ。これを、お願いしてマルチ(トイレ)ルームに移設。これはお勧めしたいOPです。クレソンのマルチルームは標準では真っ暗で換気もできない。これをつけると一気に解決です。また、ベンチ取り付けのために数十センチ天井が高くなります。ネオクレソンは室内高がギリギリなのでうれしい。
20080911110856.jpg



全く私見ですのでアシカラズ。使用スタイルで全く評価は変わると思いますので。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
15県制覇。宮崎+鹿児島は近々制覇予定。中四国・九州では島根が残るな。東日本は1週間とか休まないと厳しい。どーする。

Japan_20090323215619.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今までネオクレソンには、地デジTV付きのノートPCを載せていた。DVDも音楽もOKでTVも見える。FOMAカードで、行く先々のネット情報を収集とエレー便利・・・のはずだったが・・・標準消費電力42W・最大120Wのはずが、定格280Wのインバーターで駆動しているとインバーターから出力オーバーアラームが。なんで?わからん。詳しくは判明していないのだが、PCのバッテリーが少ないとアラームが出るみたい。バッテリィー充電のために160W以上使っているってことか。
20080911112720.jpg

インバータを交換するか、PC(TV)を交換するか。

メンドくさいのでTVを付けました。バイデザインの10.2型 多機能DVD一体型液晶テレビ DC-1000AW。たった20Wの消費電力で12Vで直接駆動できるってのがポイント高い。ネットで1万円くらい。今さらアナログだけど、中・四国・九州のキャンプ場では、地デジはまだまだ映らない。とりあえずつなぎとしては、こりゃ最適。PCは重心が低く防振シートで全くOKだったのだが高さがあるので、固定方法を少し悩みましたが、足の裏のゴムを除けた後に吸盤を差しこんだらピッタリ。ビクともしません。映りはアナログTVとして普通。SDのスライドショーとかもできます。

P3252053.jpg

もちろんネット接続できないが、iPhone持ってからはお出かけ中にPCネット接続は一度もしていない。とてもじゃないが、PCだと信号待ちで観光情報をググるような芸当はできない。出張でもサブノート持っていく必要がなくなった。FOMAカードも解約しようかな。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日、ニュータイヤ ブリヂストン R202 で九州・中国・山陽道を500km走行。風も結構強く帰りのフェリーの前の便は船が埠頭に接触して欠航したぐらい。

ニュータイヤのネオクレソンは、さすがに何ともないと言えば嘘になるが、(途中のSAで、ランチョショックを6から7に変更した)相当安定している。修正舵は純正タイヤの2割程度と言ってもいいと思う。

帰りのフェリーギリギリでネオクレソンとしては最高に飛ばしたのだが不安感はなかった。

乗り心地はランチョ7でR202に600kpaでは街乗りでは硬いが、高速では純正より快適。

しかし、まさかキャンカー買って、ショックセッティングと乗り心地・操縦安定性をテスティングするとは思わなかった。

SANY0325_20090324220740.jpg

余談ですが、サスガ九州、ナッツRVのお膝元。ミラージュさんに3台お会いしました。皆、純正タイヤでした・・。皆さん運転が上手なのかな・・。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
3/20~22で行ってきました長崎県。

19日の21:55松山観光港発、20日の05:00小倉着の関西汽船で出かけましたが、2等客室ってのは寝ることができませんね~。長崎道の金立ハイウェイオアシスで2時間仮眠。大分で前泊していたY君と合流
seiSANY0324.jpg

長崎といえば、長崎チャンポン。思案橋ラーメンという福山雅治氏の御用達の店。愛媛人は八幡浜チャンポンを食べ慣れているせいか、塩辛い。とか言って、しっかり大盛り+子供の食べ残しまで平らげましたけど。
SANY0335.jpgSANY0333.jpg

で、長崎といえばオランダ坂に大浦天主堂、グラバー邸。基本はしっかり押さえます。
SANY0342.jpgSANY0347.jpgSANY0385.jpg
グラバー邸から見える長崎らしい町並み。※クリックで全景
SANY0355_stitch.jpg

泊まりは長崎の大崎キャンプ場。国民宿舎や温泉はデラックスなんだが、オートキャンプ場は常設テントのある古いタイプのキャンプ場でした。奥には、海岸沿いのフリーサイト。アメリカンのボーイスカウトが焚き火していてインターナショナルな町です。
SANY0389.jpg
デラックスな温泉。海沿いだけあって塩温泉。上がり湯は真水であって欲しかったけど。
SANY0394.jpgSANY0393.jpg
夕食はすき焼き。名物らしい鯨もいれちまえ。がっ・・塩づけの鯨らしく、すき焼きが、塩すき焼きに。こんなまずい食い物はないかもしれん。まさに塩三昧の一日。
SANY0397.jpg

21日、佐世保では佐世保バーガー。ミサロッソ。これで650円。お客さんは一杯。でも、こんなバーガーで儲かるのかな。食べきれない。パンもハンバーガーもうまい。スゴイ。ここで所用のできたY君とはお別れ。
SANY0414.jpgSANY0418.jpg

福岡に移動。例によってショッピング。キャンカー泊でもよかったが、ここは無理せずホテル泊。市中ホテルも価格破壊で安くなってますから。ネオクレソンのいいところは、コインパーキングさえあれば駐車場に困らないところ。2×5mのサイズは取り回しと居住性の好バランスだと思います。

福岡では、人気のひょうたん寿司。新鮮。コリコリの刺身。うまい~。2人+子供でたらふく食って飲んで8000円。回らないお寿司やさんとしては、やすい~。
SANY0421.jpg

最終日は、関門海峡経由の柳井・松山フェリーで帰宅。高速1000円になったらフェリー使わないでしょうね。フェリー会社大変だろうな。キャンカーの時代きた~。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
納車来、懸案のタイヤとアルミホイールを交換。

アルミホイール 「サーチ・ポリッシュ」 15X6.5J +35 6穴139.7 耐荷重VIA990kg限定 シルバーポリッシュ。 タイヤはタイヤ故障の多いカムロード純正サイズより強度を増した「ブリヂストン R202」 215/65R15 110L。BS R202は、ショルダーが溝なしのスリックタイヤのような形状で排水性など、どうなんだろうと思うが、トラックタイヤはこんなものらしい。ヨコハマのTY285のオールシーズンタイヤと悩んだが、やはり中途半端なんじゃないかと思い、定番のR202に。アルミホイールは、オフセットを変更して、特にリアのフェンダーぴったりに納めるホイールもあるみたいだが、やはり多少なりとも無理はあるだろうと思い通常に。
SANY0318.jpg

購入先はヤフオクのカムロード用・・と出品しているショップ。オートバックスなども訪ねたが、やはりカムロードは知識がないようで、店員さんの方が何となく不安げ。田舎なのでニーズがないんでしょう。専門ショップからの購入にしました。

換えてみて・・

これは納車と同時に換えるべきだった。純正タイヤは空気圧600kpにしても、遊びが大きく風の影響を相当受ける。バス・トラックのパス時、風の強そうな橋の上は、あらかじめカウンターステアの準備をしておいて乗り切るというスゴイ運転が必要。8000kmくらい走った今では無意識にこなせるようになっていたが、やはり疲れる。本四連絡橋の上では後ろの車の友人がユラユラのキャンカーをみて(自分ではきずかないが相当揺れているらしい)心配してくれた。何よりバーストして一家全員事故死ってものシャレにならん。

R202は、明らかにタイヤ剛性がアップした感があり、遊びも少しダルイ普通車程度に。海沿いのバイパスを80kmで流しても片手運転でOK。ランチョ(ショック)の設定6だと乗り心地も十分合格だ。やっと普通の車になった感じがする。ちなみに、キャンカーの乗り心地だが、自分は十分だと思う。普段はアルファードに乗っているが、休みの日にキャンカーで出かけると言って家族からクレームがつくようなことはない。

しかし、これはドレスアップやチューンアップではなく、車の安全性に関わる選択。トヨタさんは、カムロードの純正タイヤは早急にR202クラスにするべきだと思う。無理としてもビルダーさんは、ランチョと同様にR202クラスのライトトラックタイヤとアルミをOP設定するべき。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
昼食を取っていたらY君から電話、なんでも長浜方面に菜の花を見に行くとのこと。急所、合流しました。気持ちのいい春の天気で海も、菜の花も、最高。ここはHEROのロケ地にもなった景色のいいところ。海に最も近い駅(だったかな)がある。

SANY0283-tiltshift_20090317114506.jpg

SANY0287_stitch.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンではメインバーナーは、カセットフーボーを使っています。なんせ誰でも絶対使えて、少々の風でもOK、燃料が100円カセットで、低温でもきれいに燃える。言うことなし。

イワタニ産業(Iwatani) カセットフー BO-
イワタニ産業(Iwatani) カセットフー BO-

しっかりしたゴトク、風防つき・・実用度ではこれに勝るバーナーなしです。現在の値段は以下リンク。




ただ、大きさがあり嵩張るのでさすがに2セットは持てない。サブバーナーは、SOTO レギュレーターストーブを使っています。ひと冬使って、感想。

このSOTOも、かなり低温(真冬の朝一でも点火前にボンベ自体を少し手で温めればOK)でもしっかり燃えます。火力も十分。問題なし。強いて言うなら、ゴトクの強度がもう少し欲しいのと、再点火しようとすると点火ボタンが押しにくい所にあり熱せられた金属部分でヤケドしそうになります。ゴトクの強度は重さとバーターなのだけど、点火ボタンの場所は要改善かな。スノーピーク チタントレック900の中にピッタリ収まる。

SANY0030_20090313124816.jpg

SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

ガス系燃料カセットガス化には持ってこい。値段はココのリンクで。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
・・といっても置いただけ。ドンキで2000円だったので衝動買い。

せまい室内ではガスだと換気の問題などもあり、ちょっと・・の時に便利。問題は鍋。取っ手がとれるフライパンセットを使っているがIH対応でなかった・・。

SANY0280.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
下は工事現場などで使う照明。30Wのスパイラル蛍光灯に替えてある。明るい。面倒くさくない。低コスト。キャンカー利用で考えるなら、これが最強実用的ランタンでしょう。別名 文明の灯り。電球色にすれば良かったんですけど・・。

SANY0224.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
山口県完全制覇。11県泊まり+3県観光=14県制覇。東日本は死ぬ気で挑まねばイカン。体力が持つか?高速1000円化は大きな追い風だが、ご利用は計画的に・・だ。

Japan_20090309234732.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンで行ってきました。山口県。山口といえばフグ。フグと言えば下関。一路、下関へ。

三津浜港から防予汽船で柳井に。例によって行き当たりばったりなので何の下調べもしていなかったが、防予汽船では何人乗ってもタダで2000円のガソリン(クオカード)をくれるという瀬戸内ドライブパックをやっている。全く知らないので往路は正規料金20000円、予約ができた復路は、13500円-2000円=11500円に。ご利用は計画的に。クレソンはフツー車5m未満で、フツーに載れます。
SANY0163.jpg

小さいフェリーなのだが何とプールが。夏は本当に泳げるの??
SANY0157.jpg

下関の港は、観光開発がされていて海響館(水族館)、カモンワーフ(土産、食堂)、水産市場(魚屋さんが寿司など直売)がありデッキが敷かれ人が一杯。残念なのがキャンピングカーの扱い・・。立体駐車場なので入らない。指示されて行った駐車場は歩いて10分以上のただの空き地、警備員が自転車で追いかけてきて立体の数倍の700円徴収。バアさんは足を引きづり水族館へ。水族館の真横には、キャンカーも駐車可の青空駐車場が・・身内用なの??横のバス、タクシー駐車場もガラガラじゃん。サスガ市立。
SANY0165.jpg

海響館、関門海峡、大橋。※クリックで全景
SANY0201_stitch.jpg
SANY0205_stitch.jpg

水族館は、まあフツー。少し高いかな。
SANY0176.jpg

今日のお宿は、小野田市の竜王山公園キャンプ場。他にもキャンカーベガや数組のキャンプ客がいらっしゃいました。すぐ下にきらら温泉があり半額。まさしく眼前が海のいい温泉。
roten01.jpg

まあ整備されたキャンプ場ですが、近くに工場があり若干騒音。嫁はんは、朝シャンしようとして冷水を3分間浴び続けボイラ―入れ忘れたスタッフに嫌み言ってました(笑)・・・。※クリックで全景
SANY0241_stitch.jpg
SANY0214_stitch.jpg

夕食は市場で仕入れたフグ、フグ、フグ。フグ刺しこれで1000円です。
SANY0221.jpg

フグ天、フグにぎり、フグラーメン。まさにフグづくし。もうフグはいいです。大満足。
SANY0222.jpg

翌朝、SAで、またか!のフグうどんをいただき・・・
SANY0244.jpg

錦帯橋観光・・で帰宅。さあ次はドコ行こう。※クリックで全景
SANY0250_stitch.jpg


powered by MAPPLE 観光ガイド




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
iPhone 続報。昨晩21時に充電終了。その後、Wi-FiでWebを5ページ程度閲覧。あとは放置。12時間後の朝9時の電池状態は下。残量は半分強。Wi-FiとBluetoothはオンのまま。これから昼間で、だいたい20分弱の通話、天気予報、産経新聞と他のニュース、メールチェック数回で夕方きっちり残量20以下。

電話としては、使い物にならないが、PCとしては優秀。1~2泊の出張ならばもうサブノートはいらないな。これは画期的。iPhoneの評判は、電話としてか、小型PCとしてか、どちらから見るのかで二分されているんだろう。アップルはPC屋だ。
SANY0150.jpg

で、必要なのがバッテリー内蔵本革レザージャケット。他のところでは1万弱。アマゾンでは以下。


本体バッテリーが心許なくなったら、ジャケットの左下スイッチオン。ジャケットから本体に充電が始まる。残量が4分の1程度になったら充電を開始すると2回は本体に満充電できた。ジャケットの電池は緑(残あり)だった。これがあれば自分的使用なら酷使しても少なくとも24時間は持ちそう。
SANY0151_20090305094913.jpg

確かにかさばるけど、B6の皮表紙のシステム手帳を持っていたので、それ考えると十分軽いし小さい。
SANY0152.jpg

電話として考えれば、欠点だらけ。(なんせ電池交換できない推定世界初使い捨て携帯だもん)小型PCとして考えれば画期的マシン。iPhoneの評価はこれにつきると思う。友人が携帯のメインとして持つな・・と言ってたがその通り。

ただ、これを使うと今までの携帯はDOS時代のPCみたい。PCがウィンドウズのようなGUIに変わったように、携帯はタッチインターフェースに変わると思う。(現にそうなりつつ・・)

もう一つのiPhoneの大きなアドバンテージはAppだけど言うまでもなく便利。今までの携帯は、いわば昔のワープロ専用機。様々なアプリが走るPCがワープロ専用機を駆逐したように、iPhone使うと今までのキャリア別(それも機種別)携帯向けサービスがバカバカしくみえる。

Windowsモバイルか、googleアンドロイドが携帯キャリアの壁を越えてアプリの共有を図れるかが、iPhoneの独走を許すかどうかを左右するんですね。IT分野ではアップルはマイクロソフト多国籍軍に勝てなかった訳だけど、考え方の古い家電メーカーや携帯キャリア相手なら今回はアップルが勝ちそう。

そんなこんなが、発売半年経ってようやく理解できたというお話。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
「iPhone for everybody キャンペーン」で孫氏の術中にハマり、周りのeverybodyの反対を押し切り、今さらiPhone買いました。ダメなところは一杯聞かされていたので、電池が半日しか持たなくても、声がバルタン星人みたいになっても、想定範囲内。月400円くらい払って読んでいた産経新聞がただで読めたり、青空文庫が読めるi文庫(暇な時「坊ちゃん」・・もう一回読んでます)があったり、Googleカレンダーを更新すると自動でiPhoneのカレンダーも更新されたりと、PDAとしては想像以上に優秀。HP100LXからザウルス、シグマリオン等々・・全部1カ月使って結局、手書き手帳に戻った自分としては、隔世の感。これはBizマシーンとしても実用になると思います。
SANY0147.jpg

問題はやはり電池。Wi-FiやBluetoothを切れば電池が持つのだろうけど、これを切ると不便で仕方ない。緊急充電用の電池パックは純正含めていろいろあるが本体以外のパックを持ち歩くのはメンドクサイ。この皮ケースはかさばるが、予備電池が内蔵されていて、これを使えば1日は充電なしで持ちます。でも1日だけど・・。
SANY0148.jpg


しかし、電池持ちはフツーに考えて1年間で3~4時間になるだろう。店員さんにそのことをツッコムと電池交換はできないので本体交換になるが、本体に傷があると保障対象外(軽度で2万幾ら~重度で6~7万・・・正確な金額は忘れました)。傷の度合いも、マニュアルを見せてもらったが、まずまず厳しい基準。なんじゃそりゃ。傷はいくだろ。電池寿命とどう関係があるの。建前的には電池(本体)交換できるようにしていないとマズイけど、本音は交換したくない・・・という基準。サスガです。

いくらカッコ良くでも、電池交換も、修理も、本体交換しか方法がないというアンチエコなポリシーはカッコいいのか??IQは高いのか??



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
兵庫県完全制覇追加。10県泊まり+3県観光=13県ネオクレソン制覇。全国制覇・・先が長いな~。

キャンピングカーを買ってトクなのかソンなのか、そんな質問をよく受ける。

説明するのがメンドーくさいので「あくまで趣味、損得抜き」ですませるけど、ホテル泊でいくらかかるところをキャンピングカーでP泊したらいくら節約になる・・とそんな計算をしても無意味だということにキャンピングカーに乗ってみて気づいた。経済性をいうならば、普通に旅行してホテルに泊まった方がトータルでは絶対得。一般車で車中泊すればもっと得。

でも、ホテル泊などで年に何回旅行できるかな。旅行・・となると回数はどうしても少なくなる。

キャンピングカーは旅の自由を与えてくれる。金曜日の晩から出かけて、適当にプラプラして日曜の午前中に帰宅する・・。宿の予約もいらず、食事は、地元の名店で外食でも、スーパーの総菜でも、景色がよければテーブル出して調理してもいい。観光してもショッピングしてもOK。気軽で自由。だから行く。

ネオクレソン納車後、半年で13県行ったが、キャンカーなければ半年では100%行ってない。もともと行ってない(行く気がしない)旅行と、行ったキャンカーでの旅をどちらが得か比較しても意味がない。キャンカー旅で、確実にお金は使ったが、もうないだろうという経験をした。ソンかトクかは、人次第。自分は、人生の中で子供が小さい数年はこんな時間があってもいいと思っている。まさしくプライスレス。

Japan_20090226224904.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンに温水ヒーター取り付け・・・・といっても・・・・・

マイネオクレソンは、排水タンクのみアップグレード(室外に金属タンク)していて、給水タンクはポリタンク2個。今は、飲料水に大きなブリタを積んでいるので、日常水はポリタンク1個にして、途中給水用に軽いロールホースを積んでいる。

厳寒期は、やはり温かい水が出るとうれしい。給水タンクはポリタンのままなので工事現場用のポリタンクヒーターでもつけようかと思ったが、結構高いしデカイ。簡単なものはないかなと探してみると、灯台元暗しで、熱帯魚用水槽ヒーターが。魚が死なないので、衛生的にもOK・・かな??まあ、どうせ飲用ではないので洗顔や歯磨きなら問題なしでしょう。300Wのサーモスタット付きのヒーターを用意して5リットル鍋で実験してみたが、結構な勢いで温度が上がる。サーモスタットは目盛35℃までだけど、若干目盛以上に回って、実測で42℃まで水温が上がった。おおお、風呂の適温。夏場は臨時シャワーにも使えそう。もちろん目的外使用なので自己責任です。

SANY0086_20090226214012.jpg

水槽内で目立ちにくいブラックタイプ GEX - コンパクトスリム ホットパック 300BLK


早速取り付け。ヒーター本体と温度センサーをポリタンにいれるだけでほぼ終了。・・・でも良かったが、せっかくなのでスイッチもつけようかとシンクを取り外し配線。
SANY0097.jpg

温度調整部を手前にネジ止め。
SANY0096.jpg

大容量インバーターをOP取り付けしていないので右側コンセントがめくら板になっていた。そこんトコにスイッチ取り付け。パイロットランプは通電中のみ点灯。スイッチオンでもサーモスタットでヒーター切れたら消灯。ヒーター通電状態がわかる。
SANY0104.jpg

裏。外部電源(ジェネレータ)コンセントから分岐。ヒーターが壊れても簡単に交換できるようにコンセント接続。
SANY0102.jpg

20リットルを沸かしてみると、1時間で15℃が30℃に。夏なら1時間足らずで十分40℃行くでしょう。2時間経って覗いてみるとサーモスタットでヒーターが切れていた。水温みると40℃。温かい・・顔洗って感動。極寒のキャンプ場で威力を発揮しそう。
SANY0105_20090227212421.jpg

4000円のアップグレードとしては大満足。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」