デルタミィーティングに行ってきます。
 デルタリンクで買ってないですけど・・・(笑)

delta_camp3_top.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日記事にしていた太陽熱温水器サナース。ネットで9.8マンの自作する効率のイイ真空ガラス管の太陽熱温水器だ。予定通り木組のガレージ上のデッキ横に設置していたのだが水道工事も完了。
SANY1723.jpg

27日、初使用。晴れ21℃。昼前に注水して水温21℃が、夕方に51℃に。
SANY1736.jpg

全く追い炊き必要なしでOK。
SANY1737.jpg

水道工事前にガラス管の破損を防ぐために2日程、水を貯めていたが80℃位にになって湯気が出ていた。うまく太陽が出れば真冬でも風呂の適温くらいはKeepできそうだ。

噂に違わず真空ガラス管は相当高効率なのだが「欠点」もある。

通常の太陽熱温水器は、水道管->ソーラー->ガス(石油)ボイラー->各給湯栓となる水道管直結式。
このサナースは、水道管->ソーラー->専用給湯水栓。真空ガラス管が水道の圧力に耐えられないので直結できない・・・ので水温が上がりきらない時にボイラーで追い炊きできないのだ。幸いウチは風呂が追い炊きできるタイプなので問題ないが。


とかとかで・・ちょっとECOがマイブーム。いろいろ調べてみるとはやりの太陽光発電はもちろんだがOMソーラーや太陽熱床暖房などいろいろ面白いシステムがあるみたい。導入コストはウン十マン~ウン百マン。しかし、どれも原理は全く簡単で日曜大工でも真似事はできそうだ。それに今やネットの時代。このサナースみたいなパーツをうまく組み合わせれば、相当安価にエコ住宅は実現できそう。ちょっとおもしろそうだ。

この11月で家のローンが終わる。何年後かには新築できればと夢を持っているがそれまで趣味半分でいろいろ情報収集、DIYしてみよう。

クレソンで行こう・・が、エコ住宅で行こう・・になるかな。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
NHKスペシャル「自動車革命」を見た方も多いと思うが、中国の農村地区では10万円台で鉛電池の電気自動車が売られているそうだ。倉庫で作られ、出荷中に前の車に追突したりと喜劇を見ているようだった。

鉛電池を使うなら電気自動車はカンタンにできる。TOKIOが日本一周しているソーラーカーだん吉は10年近く前から走ってるし、先の大戦でポルシェ博士はモーター戦車を作ろうとしたし、潜水艦は水上航行中に充電して潜行中はモーターというハイブリッドシステムだ。

その鉛電池車ですでに一定のセールス実績をもっているのがインドのREVAらしい。日本ではタケオカ自動車工芸が売っていて200マン(補助金48マン)。乗車定員 4人 で 最高速度 80km/h 走行距離 85km。1kmの走行コスト1円。1L10kmのガソリン車なら1kmで12円以上だから圧倒的に安い。
reve01.jpg
実際に乗られていた方のブログによると実際は走行距離30km。故障も多く頼まれても乗らない・・と書かれていたが、ほぼ走行コストが0になるし0エミッションだ。

自分は流石に「今は」中国やインドの車に乗る人柱になる気はないけど・・
217533.jpg

NコロのようなHONDAのEVコンセプトカーなら乗ってみてもいいかなという気がする。

学生時代に初めて買った車がCITY。金はなかったが時間はあった。一般道で夜を徹してアチコチ行った。見るもの聞くものワクワクしていた時代だった。40半ばになってエコのためになんて似合わない大義を胸に秘めNコロのEVでいつ止まるかドキドキしながら買い物にいくのもおもしろいかもしれない。

ホンダさん、鉛電池かニッカドかニッケル水素電池でちゃっちゃっと作って売り出しませんかね。インサイトを189マンで売るよりNコロEVを200マンで売った方がメーカーさんも利益があるし、ユーザーも補助金のけて150マンで燃料費ほぼ0のEVが買えるんだったら大ヒットだ。最高速度80km/hで航続距離80kmのREVAレベルで十分だ。なんなら昨日書いたエネポでも載せておけば非常用の電源になりそうだし。三菱 i MiEVみたいにリースで350マン払っても自分のものにならないなんてバカにしたこと言われてもガッカリだ。

リチウムで高価なEVより今そこにある電気自動車。こんな車が実は世界戦略車だったりするかも。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ホンダの新しい発電機「エネポ」。カセットガスで動く発電機だ。例のカセットガス耕耘機「ビアンタ」のエンジンユニットを使った発電機みたいだ。アシモが背負うリュックサックみたいだ。
001.jpg
ガスパワー発電機「エネポ」は、アウトドアでいつでも手軽に電気が取り出せる「どこでもコンセント」を商品コンセプトに開発中の定格出力900VAの正弦波インバーター搭載発電機で、ガスパワー耕運機「ピアンタ」に続くガスパワー商品として、主にレジャーなどのパーソナルユースや停電時など、いざという時のバックアップ電源用として一般家庭向けの普及を目指していく。

・・らしいのだがノイズレベルやカセットガスでの持続時間などの詳細は不明。カセットガスなら静かという訳でもなさそうだけど、アシモみたいなクリーンデザインだし消音設計も期待できそうな予感。900Wあればネオクレソンのウィンドエアコンは十分動くので、事と次第によってはEu16iを売って購入することもアリかも。

ちなみに同じユニットを使っているだろうビアンタの動作音は・・




・・・・・・お兄さんの笑顔はステキだが静かなんだかどうなんださっぱりわからん。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
カセットフーボーを1年少々使ったのだが、点火ピン(?)を固定するネジがなくなり何度か点火しないと火が出なくなった。合うネジを探せば済みそうだけど、以前から気になっているカセットフー マーベラスを買っちまった。
SANY1730.jpg
しかし、箱から出してみると思いのほか、デカイ。重い。フーボーは側はアルミボディーで結構軽いが、マーベラスは鉄板だ。

アウトドアっぽくて格好はイイが五徳も凝った形で、フツーの焼き肉プレートとかを載せる時は、アダプターを付けなくてはイカンのでアダプターの重さもプラスだ。ロックというか留め金が3カ所あって嫁はん曰く「メンドクサイね。やって」・・う~ん。フーボーは老若男女誰でも使えるのに・・。
SANY1732.jpg

メーカーさんの方針なのか1.48マン販売が多い。楽天で、10%ポイント+網焼きプレートオマケ。実質1.1かな。正直、もう少し値段が落ち着かないと・・・。
SANY1731.jpg

ビミョーなファーストインプレッションになってしまったがIwataniさんのフラッグシップでアウトドアも謳われているバーナーだし、もう少し材質とか大きさとか重さにも気を配って欲しかったぞ。

フーボーは、そのあまりにフツーのルックスで小馬鹿にされながらも、大げさなキャンプ用バーナーに負けない実力という「羊の皮をかぶった狼」的な小気味よさがイイのかもしれない。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ご存じの方も多いと思うが・・

TRAVEL ZOOは、専属スタッフが各旅行会社の商品の中を「勝手」にランキングするものだ。アメリカの会社らしい。旅行の「価格.com」みたいな物だが、価格はショップ側が登録するものだけど、ZOOは「勝手」にサイトを見て回りランキングする。ただし、客寄せパンダ的な商品は除ききちんと予約がとれる商品を確認の上、掲載するらしい。見てみるとわかるが爆発的に安い。メルマガを見ると妄想トリップに出ること請け合いだ。思わずクリックしてしまいそうになる。会社としてのZOOはランク20に入ったときだけ契約している旅行会社から料金を徴収するらしい。ただし、契約していなくてもイイ商品であればランキングに入る。その辺は厳正らしい。

思わずクリックした会社のメンバーは、これでワイハに行ったが、旅行会社は大手だったらしく(ZOOはランキングしてるだけ)全く問題なかったそうだ。

無題

しかし、「勝手にネットを見て回り」ランキングしてビジネスモデルが成り立つならば、アウトドアグッズを熱心にアフィリエイトで紹介している方も多いので、アウトドアZOOとか、キャンカーZOOとか、いやもっと狭くタープZOOとか、山テントZOOとか、バンコンZOOとか・・・勝手にランキングサイトを作ったらどうだろう。プロの領域の方が集合してね。ビッグビジネスになったりして。



      ・・・・ならねえって。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日のグアム行。台風18号がグアム付近にあるということで22:00発の便が26:00に。着いてからも何だかんだと遅れて結局、ホテル着は5時間遅れの朝8時。4泊5日が3泊5日に。経緯は・・・・

さあ出発!と関空に向かっている途中旅行会社から携帯に遅延の連絡。旅行会社の集合時間からなんと出発まで6時間も空いてしまった。関空ラウンジで休憩しようということで個室を確保。
SANY1464.jpg

・・ところが、残念ながら出発直前までは、関空ラウンジではくつろげない。なんとセキュリティーチェックが閉じるので23:00にはゲートインしなければならない。結局、関空ラウンジを出て3時間は、出発口の長椅子で雑魚寝。寒いし明るいしウルサイしとても仮眠できる状態じゃない。
SANY1468.jpg

これがもしハブ空港の韓国仁川空港なら24時間やってるようなので、こんなアクシデントでもくつろげる場所があるのかもしれない。

しかし、何百人の客が台風で困っていればセキュリティーも多少残業するか、セキュリティー内のラウンジを延長営業するとか、団体ラウンジを開放するとか、さもなくば飛行機に搭乗させて機内食を出して休ませるとか・・・何か対応できないのかな。グランドさんもそっけないし・・。

空港に集客しようというなら、今の設備のままでも、こんな日の対応を始め、できることはたくさんあると思う。 まず航空会社、そして乗客が空港を評価して発着が増えれば自然にハブ化するんじゃないの・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
日常の足としてアルファードのハイブリッドに乗っている。早いものでこの11月で5年目。7万キロをリッター10~11kmで走ってくれて大きな図体を考えれば上等だ。決してfan to driveではないが長距離を走っても楽チン。細かなトラブルはやはりあるけれど、まあ満足している。なぜか、現アルファードにはハイブリッドは設定されていないので、現状でミニバンハイブリッドを選ぶならエスティマハイブリッドという選択になる、ネオクレソンを購入したのでデカイのは何台も必要ないかな・・。
CIMG1056.jpg

買い換えするしないは別として、車検前に一応下取り査定してもらうと140マン。残価率30%。残価設定ローンでもミニバンは30%後半らしいので残念な結果。電気仕掛けのハイブリッドはデジタル時計のように下取りは伸びないということなのかな。

嫁はんのミニは5年で残価率45%という驚異的な額だったので下取り額はアルファードとそんなに変わらないという笑えない状況。

5年で入れ替えることを前提にするならば人気のある外国車という選択も、贅沢とは言えないのかもしれない。下取りがイイということならキャンカーかも。しかし1家に2台は変態だ。

まあ、もう1回は車検通してプラグインハイブリッドやEVの動向を見るのがイイかもしれないな。



・・・ううううん・・・とか迷って妄想してる間が楽しいんですよね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンを購入したときに作った木組みのガレージ。全高3.5mもある既成品のガレージはほとんどないので大工さんに頼んで組んでもらった。その上に家のベランダを延長するように2.5×4mほどの猫の額ほどのデッキを作成。小さくても、あれば便利で布団乾しやキャンプグッズの乾燥に大活躍だ。

ただ、木の風合いは大好きだけど、問題は腐り。予算の関係で米松とかじゃなく防腐剤を注入した杉材なので尚更だ。現場の大工さんは寿命は5年だよ、設計士はオイルステインを塗ればずっと大丈夫・・どちらがホントかわからないけどまじめに年に一度は塗るようにする。ログハウスに憧れたこともあったが、林業している義父に言わせると「木の家は軒を深く雨が跳ねないよう猫走りを作る。濡れ縁とかは、使い捨てのつもりで作る。ログハウスはそんな工夫もないように見えるので雨が材を湿らせる。日本に合うのかどうかわからん。純日本建築でいい大工に頼めば死ぬまで持つぞ」・・と言われた。木と紙と土で作る100年住宅は実例が田舎にいくらでもあるので説得力がある。そんな義父に言わせるとウッドデッキなんて論外かもしれん。

とは言え、クレソンのガレージに純日本風ってのもイカンのでポリカ張りのフツーにした。

余談だけど、工事後に、端材やオイルステインの18リットル缶など頼んで置いて帰ってもらったが、端材はカヌー置きに、ステインは2回塗ってまだ半分以上。相当役に立った。特に新築の際は、端材Keepは鉄則ですね・・壁紙や塗料などの余りがあれば修繕する際に、色や質感が揃うし。

SANY1729.jpg

ステイン塗りは、大工さんに習ったようにゴム手袋して洗車スポンジにステイン付けて塗るというより拭く。あっという間に終了。言うまでもなく汚れも落としていないし、サンドペーパーなんてもちろんかけない。塗るだけ。あまりにカンタンなので3度塗りしたら木目が見えずに真っ黒になった。これじゃ油性塗装したのと変わらない。

コレでイイのだ・・・すぐに落ちるし。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
なんとブログ村キャンピングカー部門2位。
ranking091020.jpg
ありがとうございまーす。これからもお付き合いください!


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
カシオのQV-10(だったか)から10数年。デジカメ時代になり町の写真屋さんはなくなるんだろうね~なんて思っていたがホントに無くなってきた。友人に配る写真は、昔はインクジェットプリンターで打ち出していたが今はメールかピカサ。

それでも、ペーパーにプリントしておきたい写真もある。なんせデジタルデータは便利だけど消えるのも一瞬。2つの外付けHDDに同期しながら保存しているので幸い写真データは消失したことはないけど、何十年単位で考えるとそれも確かではない。DVDは全く当てにならないし、CDも危ない。ブログにしても旅の記録をしたくて始めたわけだけど、FC2がサービスを停止すれば終わり。

でも、ペーパーという原始的な保存方法は少なくとも子供が爺さんになるくらいまでは大丈夫だ。所詮人生泡沫の夢。それ以上は必要ないだろう。

・・というわけでイベント事があったときは、それまでの主立った写真数百枚を、まとめてお店プリントするようにしている。今回印刷したのは300枚。でもイメージングゲートなら1枚8円で、総額たった2400円だ。プリント品質も申し分ない。インクジェットで印字していた時期もあったがすぐに色あせるし、ヘッドが詰まるし、結局、高くつく。たった8円というとインクジェットの紙代にもならんだろう・・。このサービスを利用してからインクジェットでは1枚も印字してない。

町のショップは無くなったけどこんな店は残るんですね。第3の波恐るべし。

無題

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
お値段以上か以下かはわからないがニトリで見つけた4900円の羽毛布団。
SANY1726.jpg

キャンカーになっても寝袋を使っていたのだが、春から夏にかけて肌布団を使ってみるとやはり「楽」・・だ。IKEAで3000円程度の羽毛布団があったので手を出しそうになったのだが、真冬は心もとない。用事があったニトリでたまたま見つけたこの布団。ホワイトダック70%でまずまずのフクラミ。スタッフバック(この袋)もあるし。この冬はこれで行ってみよ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
何かの拍子にたまたま発見した無水鍋。早い話がアルミのフタ付きの鍋なのだがHPを見るとまんまダッチオーブン的な使い方が紹介されている。アルミのダッチというとGSIが有名だけど、この無水鍋は20cmで9,240円とリーズナブル。

nabe_001.jpg
1953年、無水鍋®は日本で最初のアルミ合金鋳物厚手鍋として誕生しました。

「素材の旨味と栄養を生かしたスピーディーな料理をいかにつくるか」を追及して完成した、鍋の傑作ともいえる商品です。
発売当初から大ヒットし、厚手鋳物鍋のベストセラーとうたわれました。現在までの販売累計から考えると、無水鍋®は日本のご家庭の4世帯に1世帯の割合で使われていることになります。

無水鍋®は発売以来の機能と基本デザインを忠実に守り続けています。それは「これ以上改良する所のない完成品」である証です。

【1】無水調理が可能
乾燥物以外は水を加えず、食品自体に含まれている水分だけで、素材の旨味を生かした美味しい料理ができます。

【2】栄養を逃がさない調理法
余分に水を加えず、加熱時間が短くすむので、デリケートなビタミン、ミネラル等の損失が少なくてすみます。

【3】オーブンかわりにも!多機能鍋
蒸す・煮る・茹でる・炊く・炒める・焼く・揚げる・オーブン代わりなどあらゆる使い方ができる、万能鍋です。 使い方のポイントはこちら。

【4】調理時間と光熱費を節約
熱の回りが早く均一なアルミニウム合金鋳物製で、フタも本体も厚手なので熱効率の良さは抜群です。強火で調理する必要がほとんどなく、余熱調理もできる、省エネなお鍋です。

【5】耐久性に優れた3世代鍋
厚手のアルミニウム一体成形鍋なので、耐久性は半永久的。親子3代で愛用されているご家庭も少なくありません。

【6】フタも鍋として使える!
フタも厚手にできているので、フライパンや浅型の鍋としても便利に使えます。

・・・これから鍋の時期。軽量で手入れのいらない日本で50年伝統のダッチ的鍋。アルミなのでガンガン炭の中に突っ込んだりするとマズイだろうけどローストチキンあたりなら余裕だ。(調理例でありますた)ちょっと気になるな。新品のユニの10インチダッチ売って入れ替えてみようか~などと。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
炭を出すのがメンドクサイ時に活躍するのが・・Iwataniの炉ばた大将。今は新型になっているみたですけど。
51pXle7tb8L__SS400_.jpg
炉ばた大将を出すのがメンドクサイ時に活躍するのが・・IKEAのグリルパン。
SANY1718.jpg
今まで何とか石のついたよくある丸型焼き肉プレートを使っていたが黒コゲがもう限界。このグリルパンならしばらくは手入れも簡単そうだ・・。しかし、こうなるとBBQとは言えない。焼き肉とも言えない。
周りからは皆が、じかにフライパンをつついている変態のキャンプ客に見えるかもしれない。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日記事にしていた太陽熱温水器サナース。ネットで9.8マンの自作する効率のイイ真空ガラス管の太陽熱温水器だ。予定通り木組のガレージ上のデッキ横に設置。特に難しいところもなく実働2時間程度で完了。配管は週明けに水道屋さんに依頼予定。補助金2.5マンなので本当にすぐにコストは回収できそう。さあ今の時期に何度まで水温が上がるかな。

SANY1723.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キャンプを始めた時に買った・・・
Coleman(コールマン) メラミンテーブルウェアセット
Coleman(コールマン) メラミンテーブルウェアセット

メラニンセット。子供が小さいので割れないからいいよな・・と思っていたが使わない食器が多い。コレールとかも家では使っているが割れない訳じゃない。メラニンセットはケースもあるし、テントキャンプの時はこれをポンと積めば良かったのでこれはこれで良かった。


でも、そのうちにIKEAとかで買った・・・
52416_PE153207_S3_20091015000003.jpg52417_PE153208_S4.jpg52415_PE153206_S3.jpg
こんなのがテーブルに並ぶことが多くなっている。1セットが250円くらいの超チープなポリプロピレン製だ。色がPOPだけに雰囲気は全くないのでお勧めはしないけれど(見方によっては華やいで見えるけどね)、なんでも嫁はんに言わせると色分けになっているのがイイらしい。同じコップだと、誰のだがすぐにわからなくなる。そういや、この前に初心者20人くらいで飲んだが、100個の紙コップがあっという間になくなった。持ち主のわからないコップは中身ごと捨ててしまうのでエコじゃない。

これもIKEAのこの間買ったポリのスタッキングタッパー。どっかに良くありそうです。
IMG_1680.jpg

まあ、朝使ったコップで昼も飲んでたりするので洗い物を減らしたい嫁はんの陰謀でテーブルウェアが入れ替わった・・という話し。キャンカーになってキャンプ自体は手段で目的じゃなくなってきたのでしょう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今まで勘違いしていて恥ずかしい。みなさんはご存じなのだろうか。

デジカメ初期の頃に単3乾電池使用だった関係で、あきばおーでバルクの充電池をまとめて購入。ところが、寿命が使ううちにドンドン短くなる。調べてみると、ニッカドやニッケル水素電池は、メモリー効果があり、使い切らずに充電をすると、継ぎ足し充電した分しか容量がなくなってしまう。そこで、以来10年間できるだけ懐中電灯とかで完全に残電池を使い切ってから充電するようにしていた。

ところが・・だ。ニッケル水素電池(現在の主流だ)は、使い切る・・深放電は電池の寿命を大幅に短くするので1.0V程度で放電は中止して充電をしなければいけない・・そうなのだ。現在、主力のeneloopはメモリー効果を気にする必要が(少)ないそうだが、律義に完全放電していた私はナニ。しかし、そうなると充電池をフツーに使う時にもちょっと暗くなったり、モーターの勢いがなくなったら充電した方がいいということだな。

充電する前に1.0Vで放電を止めるとなると、(1)テスターで測りながら放電するか、(2)放電機を買うか・・タミヤあたりからラジコン電池用の放電機が1000円くらいであるそう・・(3)放電機能がついた充電機に買い替えるか、(4)気にせずいくか・・

(4)が正解なんだろうけど、サブバッテリーを11.5Vまでしか使わないシビアな電源管理をしているキャンカー乗りとしては、(3)で行こう。で買ったのが、

果たしてエコなのかどうか・・・それはわからんが100均で電池買った方がエコノミーなのは間違いない。最近は100均の電池の方が、メーカー製より性能がよかったりするらしいし

しかし、同じニッケル水素電池をマネージするハイブリッド車のコンピュータは偉い。でも、EV(モーター走行)モードで深放電し過ぎると電池寿命は短くなるそうだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
これはツカワネーと思いながら珍しいので購入。ウィスキーなどを入れて持ち運ぶフラスク。
使わないようならヤフオクで売りましょうか。

IMG_1678.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。






にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

レクサスUSA

Category : 車全般

グアムはトヨタ・ホンダばっか。結構レクサスが多い。ちょっと変わったレクサスを見かけたので調べてみた。

GX。プラドですわ。後ろからみるとまんまプラドなので、レクサスエンブレムだけつけてるな~カッコワリーと思っていたが、何台もすれ違う。フロントからみるとベンツMみたいな顔。プライスは$47,615~ トヨタは今期レートを93円設定らしいので442マン~ですか。新型の方がいいっすかね。室内は豪華ゴーカでした。
g_ext61.jpg

ES。昔あったウィンダムのNEWかな。プライスは$34,800~ 323マン~ SCに展示してましたが高級感醸し出してました。なんせ日本のISより安いんですから。リーマンショックのアメリカではこれが一押しみたい。
g_ext6.jpg

USAのISなんて$31,845~ 296マン~ 日本より100マン安い。だいたいISはこんなものでしょう。日本車をアメリカで買う方が安いなんてトヨタさんユーザーを舐めてますなあ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日グアムで買ってきたコールマンのキャンプクッカー。日本未発売のレア物です。

ホットサンドメーカーではない。キャンプクッカー。たき火の中に突っ込んで(たき火じゃなくてもOKだけど)肉や餃子や偽ピザを作ってしまう。そのために柄が長い。上火が使えるのでミニダッチオーブン的に使える便利物です。もしろんアルミなのでガンガン熱することはできないが、手入れが簡単。ようするにミニフライパン並みの扱いでOK。これを買ってからはダッチオーブンの出番がトンとなくなりました。こんな感じ。

有名(か)なコフランのキャンプクッカーは日本でもちろん買えるけど、コールマンの物はない。珍しいので入手。$20くらいかな。
IMG_1676.jpg

COGHLAN S(コフラン) キャンプクッカー
COGHLAN S(コフラン) キャンプクッカー

メイン料理にはミニ過ぎるけどツマミにはもってこい。もちろん朝食のホットサンドも。ほんとーに便利なので使ってみてください。



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホットサンドトースター
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホットサンドトースター

たき火に突っ込まないのならこれでも。まあ実際にたき火に突っ込んだことは実は1回もない。長い柄はジャマはジャマ。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ご存じのようにキャンピングカーは車なので電装系はDC12Vだ。走行中はオルタネータ、停車中は外部電源でサブバッテリーに充電して限られた電気を節約しながら生活する。太陽光発電パネルを装備している方も多い。照明をLEDにしたりと皆涙ぐましい努力する。

家電を使う際は、インバーターで直流12Vを交流100Vに変換して使うわけだが、どんなインバーターを使っても70~80%の効率なので、できるだけ直流12Vを使う電装品を使う方が効率がいい。だって、家電内ではACアダプターで直流に変換するわけだからここでも変換ロスがありDC>AC>DCに2回変換するので50~60%に効率は低下する(たぶん)。DC12V駆動可能なDVD付き液晶テレビを探したのもそのためです。
P3252053.jpg

・・で長い前振りだったけどニュースを見ていると、家庭内直流化に各家電メーカーが取り組むらしい。記事を読んでみるとまさにキャンカーで各氏が行っている省電力化を一般住宅でやりましょう・・ということだ。

>「テレビの中には大きな(交流を直流に変換する)ACアダプタがたくさんはいっているようなもの」(シャープ)

>各機器が個別に変換するのではなく、家庭内の1カ所でまとめて変換すれば効率がアップする。「交流から直流に変換すると一般的には70~80%くらいの効率。まとめて変換すれば90%くらいの効率になる」(パナソニック)

>直流化推進のもう一方の観点は、政府が補助金の復活などで後押しする太陽電池との相性だ。太陽電池自体が発電するのは直流。現在、家庭用の太陽電池では、直流電力をいったん交流に変換している。しかし太陽電池が生み出す電力を直流のままバッテリーに保存、バッテリーから直流電力を取り出してそのまま使うことができれば、日中生み出した電力を夜間に使うことも可能になる。太陽電池と直流の相性の良さも、シャープが家庭の直流化を推す理由だ。

なるほど、そうすると20%程度の電気エネルギーが労せずして節約可能ということだ。キャンカー内では照明も空調も言うまでもなく直流。サブを充電するためにソーラーパネルも付けるもんな。

そうするとコンセントも直流コンセントになるということだ。
tyoku1.jpg

>シャープは「2015年に、すべての家庭内機器を直流化できる技術的な目処はついている。課題は規格などの調整だ」と話す。

そりゃ技術的なメドはついているでしょう。エジソンは直流を推進していたわけですから。コンセントや送電などの規格をできれば世界中で統一してほしいところですね。プラグインハイブリッドや電気自動車のカラミもあるので業界を超えて決めるべきですね。温暖化防止という大義があるんだから営利企業に任せるんじゃなくてG20とかで鳩山さんが熱弁ふるって決めればいいのに。日本お得意の規格乱立・ガラパゴス化しないことを祈ってます。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
グアムは人口16万で、アメリカ軍と日本人観光客で持っているアメリカ領だ。空を見てるとステルスB-2や大型爆撃機B-52が、ちょくちょく飛んでいる。どこでも日本語は微妙に通じるし不便はない。何より3時間半で着くというメリットがある。ハワイ行きでは間が持たず大泣きする子供をよく見かける。グアムはそんなことがなく海外旅行気分が味わえるというメリットが。

備忘録のつもりで思いつくままに。

今回のグアム行きは、キャンカーで鍛えた遠距離巡航能力をもって愛媛から神戸空港まで270kmを車で。しかし、アルファードで走る270kmはネオクレソンとは大違いということに気付いてしまったけど・・。ポートアイランド沖の神戸空港から関空までの高速連絡船を使えば駐車場は無料になるので便利だ。国内便で乗り継ぎをすると時間のロスがあり待たされる。逆に車の方が楽だ。台風のアクシデントで5時間遅れて結局、大変だったけどね。

食事についてグアムは3回目なので日本人しかいないようなところは止めようということでアチコチ行った。テーブルに座ってフレンドリーにオーダー受けするウェイター(注文は間違うんだけど)。嫁はんがウェイトレスに話しかけると「あなたたちは、グアムに住んでいるのか?自分の友達が20歳以上年上の日本人と結婚して子供が・・・」なんて仕事そっちのけで話をしてくれるウェイトレス。陽気で嬉しくいなる。ツンとしたホテルのウェイターとは大違いだ。嫁はんに後で通訳してもらうんだけど英語はもう少し真面目に勉強しておけばよかったな。食事の度にブログネタに写真は撮ったけど・・・
SANY1510.jpgSANY1646.jpgSANY1689.jpgSANY1690.jpg
・・・こんなもの毎日食ってたら長生きはできないだろう。さすがに最終日はコンビニでおにぎりとドンベエだ。

iPhoneは何の登録もなくフツーに使える。ただし設定でデータローミングはしない(デフォルト)の確認は必ずしておかないと各アプリが平気で通信するのでデータ通信だけで数十万の請求になる。幸い多くのホテルのロビーではWiFiでネットに接続できるので、たぶんココは・・というところでは無線LANを検索するとほとんどの場合接続できてメールチェックあたりは支障ない。ただ会社のアドレスをGmailでチェックするようにしていたが、なぜかこれは時間がかかる。不思議なことだ。i.softbank.jpに転送をしておくべきだった。まあ、iPhoneのおかげで業者さんに平日に遊んでることがバレずに済んだ。

アジア系の新興国の方もボチボチ。マイルナーということもあったけど、ホテルのロビーで化粧をしているのは、どう見ても大和撫子(しかし、意図がわからん。何のためにだ??妙な顔してパタパタすると中東とかだったら逮捕されるかもしれんぞ)。グアムのチャモロ人が見ると「日本人が他のアジア人のこというなよ~」なのかもしれない。もちろん韓国のような危険な感じはないけれど、グアムの人たちにとってスペイン・日本統治時代は暗黒時代らしいから。

あ~でもなんだかんだ言っても日本人でよかった。米食って、風呂入って、公衆便所もウォシュレットで、おつりを数え直す必要もなく、笑顔でありがとうございます・・だ。パタパタ化粧するお姉ちゃんが多少いても日本はいいな。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
外国人が日本に来て驚くのは「すべてが高品質で精密」ということらしい。特にウォシュレットにはヒドク驚くようだ。
グアム(一応アメリカ領)は、「すべてが低品質で適当」だ。道路はガタガタで、商品はよく見て買わないと傷があったりする。箱なんてボコボコだ。別に適当でいいところは適当にする方がコストも抑えられてイイという合理的判断なのかもしれない。

K-Mart(スーパー)のアウトドアコーナーで見つけたコールマンのクーラー。$29.99ということは2700円くらいかな。ポリライトって4~5千円しなかったかな。エクストリーム(だったけ強力な方)も$30ちょっとだ。不思議なことに中の説明書にはコールマンジャパンと書いてある。シールとかにスレはあるのでひょっとしてB品なのかな?日本では箱がへこんだらB品らしいので、このクーラーなどもそうなのかもしれない。不良品処理のために日本では高くなるのかも。
SANY1498.jpg

おもしろいことにコールマンの革製水袋なんてものも。西部時代の流れなのかな。キャンピングアクセサリーの小物はだいたい$20以下だ。オサレな布製のテーブルクロスなんてない。ナイロン製の$3だ。コールマンガソリンツーバーナーのミニチュアサイズでプロパンガスツーバーナーなどたった$16。ガスのコーヒーメーカーやBBQコンロなども。以前はインフレカヌーが売っていたが残念ながら今回は発見できず。インフレカヌーは、ものによっては日本価格の半額近くだったような記憶がある。
SANY1496.jpg

テントはわからないメーカーのロッジ型が多くおいてあった。$200以下だ。ブログネタに写真を撮っていたらイカツイ店員がやってきてジロジロ見るのでこれ以上は撮れなかったんだけど、気合入れて輸入してネットショップで売ればソコソコ小遣い稼ぎはできそうです。まあ、単価の安いキャンプ用品じゃなくて高級バックとかじゃないとおいしくないか。そういやヤフオクとかでショップレベルに売っている個人もいますね。
SANY1499.jpg

ちなみにYくんが以前に話していたキャンピングトレーラーのヒッチ部に取り付けて手回しでハンドルを回せばトレーラーを移動できるもの・・名前不明は$70、手回しウィンチは$30。土産で考えたが爆発的に重く無理。(笑)

しかし、こんなものまでスーパーで売ってるアメリカはスゴイ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ビーチがないホテルのオハナ オーシャン ビューで34,000円の激安グアム。・・・なんだけど、裏ワザで(・・なのか?)ビーチ満喫。実は、オハナはアウトリガーグループなので、ビーチサイドホテルのアウトリガーのプールもビーチも使えます。キーを見せればバスタオルも貸してくれてプールサイドベッド、スライダー、シャワー、ジャグジーも無料。なぜかこの事は積極的にPRされてない。そんじゃ安くていいじゃんって話になるからかな。嫁はんが、英語が日常会話程度はできるので前回旅行中にこの事がわかったのだけど、どこにも書いてないし、オハナの滞在者でも知らない人も多かったんじゃないかな。アウトリガーなら7~10万すると思うので、10分歩いてビーチに行くのは多少不便だけど、浮いたお金で、おいしいものを食べたりショッピングした方がイイというのが我が家の考え方。

※写真はすべてクリックで全景
SANY1595_stitch.jpg

さすがスーペリアクラス。イー感じです。アルコールは持ち込み禁止ですがビーチ横のバーでカクテルやビールが飲めます。泳いでいる最中は危険ですが水上がりの一杯は最高。
SANY1569.jpg

ビーチにもすぐに行けます。
SANY1622.jpg

カヌーや水上自転車なども50ドルほどで滞在中何度でも使えます。
SANY1609.jpg

グアムのビーチはサンゴ礁も多くてすべてのビーチサイドホテルで泳げるわけではありません。一番最初に泊まったマリオットは泳げませんでした。タモン湾の北部(右側)のアウトリガー近辺がDFSも近くてお勧めです。離れた方が静かでいいと言われる人もいるかもしれませんが、なんせオフシーズンなのでご覧のとおりガラガラ。まさに貸切。わざわざ不便な場所を選ぶ必要なしです。写真の状態なので気兼ねなし。リーマンショックの影響なんでしょうね。グアムなら3万程度で金曜夜発・月曜早朝帰の3泊4日の週末ツアーも可能なので今がチャンスかも知れません。
SANY1579_stitch.jpg




人気ブログランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キャンカーネタではありませんが・・。

毎年この10月は地方祭のためにお休みをいただく。地方祭は学校も休みになり週末に1~2日プラスすればまとまった休みになる。地区の祭りには一度も参加したことがない非地区民なんだけど。子供が小学校に上がると勝手に休みもとれないので、海外にでも行くか・・となったのが1カ月前。

こんな時の嫁はんの検索力&行動力はスゴイ。楽天トラベルなど数社を確認して結局HISに。数日後には申し込み完了。なんとサーチャージ込34,000円で4泊5日の激安パックだ。沖縄や北海道より安い。実は2年前にはもっと安いパックでグアムに行ったのだが、そのホテルとは違えて欲しいと泣きを入れたそうだが、そんならホテル指定を・・ゴモットモ。

数日後に連絡があり、案の定というか当然というかホテルは前回と同じ、オハナ オーシャン ビューだ。古いホテルだけど悪くはない。コンドミニアムを選ぶとこのホテルになることが多い。
IMG_1327.jpg

安い別棟なのでオーシャンビューというわけじゃないけど、窓から海が見えないわけじゃない。ギリだ。
IMG_1341_stitch.jpg

中庭からはこんな風景。これまた悪くはない。ビーチ沿いにアウトリガー、リーフ、ウェスティン、ニッコーなどが堂々と建っているのが見える。実はオハナはビーチから10分ほど歩いて丘を上がった所にある。申し訳程度にプールがあるが、その辺の小学校のプールの方が立派だ。実は安い理由はこの辺にあって南の島に来てビーチがないのは致命的だ。が、これには後述する裏ワザが。
IMG_1333_stitch.jpg

部屋はこんな感じ。古いホテルだけど清潔で結構広い。値段を考えるとOKだ。
IMG_1349.jpg

続く・・いつもと毛色の変わった内容だけどお付き合いくださいまし。




人気ブログランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
仕事がらカレンダー通りのお休みが取れない関係上、毎年秋休みをいただいてます。
嫁が見つけた格安パックで旅行してきます。

450314.jpg




人気ブログランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
19県制覇。

シルバーで島根行ったので、西日本では宮崎・鹿児島、奈良・和歌山が残。東は厳しい。やはり橋がネックだ。作戦が必要だ。


Japan_20091001103555.jpg




人気ブログランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
iPhoneで話題のセカイカメラをダウンロードしてみた。
l_ys_se01.jpg

セカイカメラは、カメラのリアルタイム画像に、エアタグという画像や文字の付箋を、インポーズして表示するもの。カメラを動かすとエアタブも連動して動く。目の前の風景にエアタグがプカプカ浮かんで表示されるのはおもしろい。夜飲みに行くとする・・セカイカメラで立ち並ぶ店をみると、この店はなんだかんだと店の横に、浮かんだようにプカプカとタグが表示されるというわけだ。そのタグをタップすると詳細情報がビヨーンと出てくる。

GPSと電子コンパスと加速度センサーのデータがあれば実現できるアイデアだけどこれはおもしろい。残念ながら電子コンパスは3GSだけしかなく3Gは方角は手動設定だ。おまけに残念なことは松山は田舎で駅とかしかタグ表示されない。これはユーザーがタグを書き込めるので、時間がたてばドンドン増えると思う。また表示され過ぎの時はフィルターをかけることもできる。

セカイカメラの会社は、広告で収入を得る仕組みだ。

使ってみないとわかりにくいけどおもしろい。いずれは、カーナビにも同様のインターフェースがつくでしょうね。カメラ画像にルート案内やエアタグが表示されると分かりやすい。セカイカメラは、手っ取り早くこのインターフェースをホットペッパーとかに有料で開放したら街角でカメラや携帯をかざす人が続出するでしょうね。

マウスとキーボードに縛られているPCの世界ではワクワクするようなソフトが出なくなった。インターフェースを工夫するWiiやiPhoneはホットですね。
iPhoneは電話としては最低だけど・・。




人気ブログランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

アウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログはココです。記事検索では常に最新の情報が検索できます。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」