ポイントがたまったので昨年の11月に買った「ウッド ロール テーブル」がようやく届いた。発注していたのを忘れていた位だ。アルミロールやアルミワンタッチを使っているが、冬場は冷たいし、真っ先にバリバリに凍ってしまう。気の利いたウッドテーブルを探すとスノピに行き当たるが何せ家庭用テーブルより高くなるので、大人しくコールマンに。
P1010319.jpg

しかし、ナチュラムさんは、ステッキなどの小物は大仰なデカ箱に大量の梱包材と一緒に送ってくるが、この辺の商品は化粧箱に発送票ジカバリだ。剥がすと箱に跡が。テントやタープはヤフオクあたりに転売することもあるのでせめてナイロン袋にでも入れて欲しいところだ。過剰包装はエコじゃないが、せめて簡易包装くらいしてほしい・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日新居浜のジャスコで見たシュラフ。なんだかココは狂ったように安くすることがある。さすがに買わなかったけど。
__.jpg

こちらは、コールマンアウトレットでスクリーンキャノピージョイントタープ定価19800⇒11800円 数量限定!
Coleman(コールマン) スクリーンキャノピージョイントタープ
Coleman(コールマン) スクリーンキャノピージョイントタープ

写真リンクのナチュでは高いみたいですね。
コールマンのオンラインで放出品コーナができているようで半額ものも結構あるようです。



ありゃ、なんか良くあるアフィリエイトブログみたいになってしまったですね。買わせたいわけじゃなくブログネタ枯渇対策です。(笑)もちろんジェスコやコールマンの回し者ではないので。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ついにiPadデビュー。まんまiphoneを大きくしたタブレットPCだ。電子書籍リーダーとしては持って来いだろう。日本メーカーも大昔から電子書籍リーダーを何度も出てきたが敗退だった。日本では再販制に守られた出版社のおかげで印刷された本と変わらない値段のコンテンツがちょっと出ただけなので普及するはずもなかった。appleやamazonは日本の出版社の壁は破れるかな。

たった3.5インチのiphoneで産経新聞読んでいるので9.4インチもあればA4サイズの雑誌なら十分そうだ。部屋に溢れ返る本はこれで解決できるかもしれんな。

65281-zentai640.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
NHKスペシャルでTOSIHBAのCELL REGZAを取り上げ日本のモノづくりの苦境をレポしていた。

デジタル時代になって画像のキレイさや耐久度など、スペックに大きな差は、少なくなってきた。そりゃマニアが見れば一目瞭然なんだろうけど、デジタル放送自体がキレイので安物でも十分・・というユーザーは多いと思う。ドコで誰が作っても同じようなものになるのがデジタル製品だろう。激安のVIZIOを買って帰る客は、SONYと違いはわからないと言いながらショッピングカートを押していた。VIZIOを作っている中国の工場では日本メーカーの工作機械で製造しているのだから差がつかないのは当たり前だ。

そんな中でTOSIHBAは、CELL REGZA という日本の技術力の象徴のようなモンスターマシンを作った。PS3用にSONYが社運を賭けて開発した半導体CELLを東芝が買い、あり余るパワーで8CHを26時間録画できたり同時再生ができたりする。番組では、プログラムが動かずに往生しているデバッグ画面も平気で写すし担当者のお兄ちゃんびコメントがザックバラン(過ぎないか)に紹介されていた。ちなみに工場の様子はVIZIOの中国の方が遥かに近代的だった。TOSHIBAさんちょっとブッチャケ過ぎですて。そりゃさておき感じたのは・・


デジタル時代の差別化は、スペック競争じゃないように思う。エンジニアがマニアックなトコロで競争するのは日本のメーカーの悪いトコロだと思う。

iPhoneは、マシンのハードスペックは大したことはないが、静電容量式タッチパネルを使ったインターフェースで全く未体験の電話になった。同じように、Wiiも3次元加速度センサーを使ったインターフェースがゲームを塗り替えた。古い話しだがWindowsはマウスがなければ普及しなかったろう。

CELL REGZAも100マンするなら、ハードスペックを追い求めるんじゃなく見たこともない賢いTVにして欲しかったものだ。インターフェースが音声とかジェスチャーとか。少なくとも何十年も変わってないリモコンがタッチパネルとか加速度センサースティックとか。聖徳太子じゃあるまいし8CHもチューナー積んで同時再生できても何の意味があるんだ。デジタル時代はスペック競争なんてCPUが一世代変わればスグに追いつき追い越されだ。コアとて例外じゃない。

デジタル家電を始めとするデジタル製品全般は高水準が当たり前。差別化はインターフェースだと思うのだがいかがなものだろうか。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。






にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
スキーで足をヒネって松葉杖替わりのステッキを買おうと購入したのがほとんど最安のキャプテンスタッグのステッキ。
P1010316.jpg

1200円ちょっとで、アンチショックにI&T兼用グリップ。これはお得だ。スキーにもつかえそうだ。300gと重いが「杖」には十分だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今治にタオル美術館というタオルの博物館みたいなものがある。そこに王府井(ワンフーチン 北京の銀座のような町の名前らしい)という中華料理レストランがある。東京銀座に本店があるといったことを聞いたことがあるが詳細はわからない。開店して数年(1年だったかな)は、まさに食べたことがないウマサだった。陳建一氏の支店など比べようのない味だった。だが、やがて料理人が引き上げたのか目に見えて味が落ちた。まあ、あくまで個人的見解なので。

日曜に今治近辺をウロウロする用事があり久しぶりに行ってみた。電飾がキレイで写真を。
P1010313.jpg

しかし、客はマイファミリーのみ。立派な店構えと手入れされた庭園、そして日曜日の夕方で、これだけ人がいない店は珍しい。いくら大きな親会社がついていても多角経営というのは難しいということだろう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
以前にもデジタル電圧計は付けていたが内蔵電池が切れて時計が正常じゃなくなった。が、電池キレに気付かず故障と思い買い直し。マヌケ。

P1010310.jpg

今回の電圧計は内外気温計+電波時計付。外気センサーはアンテナ線から室外に回してカムロードの鉄板部分に内側から貼付け。オートバックスで2000円程度だ。おもしろいのが最低・最高気温は過去24Hのメモリ付き。昨日何度だったの?ってのがプロトレックなしでわかる。
 
・・でっ・・



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
我が家ではせっかくのアウトドアではTVもGAMEもしない。と、いっても強行に父権を発動したワケじゃなく子供は6歳なのでドングリや星や何とかゴッコに興味があるようで勝手にTVは見ない。大人は、酒やメシに興味がありこれまたあんまりTVは見ない。そんな感じなのでTVもアンテナも全くこだわってなかったのだが寝る前と起きた時にはNEWS位は見たい。

ネオクレソンにはフロントガラス貼付けのダイバーシティアンテナが標準(グランデ)で付いている。まあ、アンマリTVを見ないので問題ないといえば問題ないのだが、駐車位置(角度)次第で映り方が全然違う。駐車位置は景色や駐車場の枠線の都合で決まりTVは一切考慮しないので映らない時は全く映らない。

サブアンテナはないかなと調べてみた。定番のデジハットは製造中止らしく電波職人というアンテナもあるらしいが、もっと安価で簡易なもので構わない。探してみると八木アンテナのウーパってのが浮上。もし使い道がないなら家の寝室で使えばいいわとポチ。

P1010311.jpg

遠近法でエラくデカく写っているが35×10cm程度。50cmのアンテナ線をつけてダイバシティの1本をウーパにつなぎ直し助手席の後ろに置いている。映りがイマイチの時はウーパをダッシュに移動して角度を調整するとマズマズの受信感度だ。\3400程度だし自分には十分。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
愛媛県の加戸知事は18日、県産業技術研究所で電気自動車(EV)の開発を来年度から始めると発表した。2010年度予算として、約1億円の予算をつける方針らしい。

冗談のような話しだけど、県もリーダーの大学教授もいたって大真面目みたいで「コンバートEVは郵便など配送業務での需要も高く、走行距離が50キロ程度でも、充電施設を整備すれば実用は可能」とこれまた21世紀とは思えない冗談のようなコメントを出している。コンバートEVってのは「ソーラーカーだん吉」みたいに既存の車にモーターと電池を積んでEVにするやつだ。県民が寄付して1億を差し上げ「だん吉」を作るらしい。馬鹿げている。

その辺の大学教授につくっていただくなくてもEV(電気自動車)の技術は「枯れた技術」だ。新幹線は東京オリンピックの時代の0系からモーターで走っている。

ただ1点・・EVは電池が問題で実用化できていなかっただけだ。水素、水素と大騒ぎしたのは水素を燃料した電池(燃料電池)が有望に思われたからで、燃料電池車も立派なEV。モーターや回生エネルギーの制御プログラムがキモだという偉そうなニュースキャスターもいるが、そんなもの市販車を逆アセンブルすれば全くすぐにコピーだ。

そうなると安く電池を作った会社が勝つわけで世界的投資家のウォーレン・バフェットが中国のリチウムイオン電池の大生産メーカーでありながら新興EVメーカーBYDに投資したのも「当然」の事。

そんな時代が目前に来ているわけだから大自動車メーカーも浮かれていられない。日本人は「11人に1人」が自動車産業従事者らしいので、日本のミライは限りなく暗い。

しかし、どんなに技術が向上しても瞬間充電できる電池は無理なので、「交換式充電池と充電ステーション」の規格をAll Japanでグローバルスタンダードにすべきじゃないのカナ。つまらない排出権取引じゃなくステーションを無償で世界中に作りまくったらいい。

少しは理系の政治家がいるべきだろう。中国みたいに。

ああ、愛媛県のニュース見てエキサイトしてしまった。素人の戯言ですので悪しからず。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今回のスキーツアーは、スタッドレスの準備をしていないネオクレソンじゃなくて、アルファードとプラドで行くことに。なんせ年に一度も積雪がない町で暮らしているので走行テクも??だ。でも、みなさんがキャンカーでスキーキャラバンをしているのを拝見し、また電源があるスキー場ができたという話しをきき次シーズンはスタッドの準備をしようと心に誓うオッサン。6歳の子供を支えられずに足を痛めたことはすっかり忘れている。

今回の宿泊は丸ログのペンション・・
P1010218.jpg
・・ではなく、その横の安いほうのミニ角ログ。ピンクハウスだ。岡山の県北や鳥取では探せば安いところはいくらでもあるようだ。経済的な事をいうならばキャンカーにこだわる必要も実はないかも。
P1010224.jpg

中は6人でちょうどいい広さ。ログは暖かい。
P1010231.jpg

近所の温泉でノンビリして
P1010226.jpg

そして翌日はソリ遊び。コールマンアウトレットで買った980円のスノーチューブは夏に冬に活躍だ。足が痛くオヤジはひたすら見学。サスガに座ったままだと冷えます。しかし、地元の方と思うが4~5歳の子にスキー履かせてイキナリ直滑降。最後に転んでも放置プレイ。さすが指導のレベルが違う。
P1010259.jpg
蒜山の山々の前に広がる雪原。キレイな写真がとれそうだったが気力なし。
P1010273.jpg

帰りは嫁にまかせて爆睡。膝はハレハレ。みなさんにご迷惑かけっぱなしのスキーですた。
ゴメンネゴメンネ~。
P1010280.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
文字通り順調な滑り出しだたんだけど・・
P1010199.jpg

これなら下でチマチマ練習するより上に上がろうよと。みなしゃんチーズ。
P1010203.jpg
・・てな調子で子供一緒に下っていたら、スピードが出すぎた子供を引っ張ろうとして、膝をグチ。最初はしばらく休んで骨は折れてないのを確認してスキーをつけたが力が入らない・・終了。

駐車場から数百m歩いて登らなければいけない事を除いて駐車場も無料だしキャンカーで訪れるのは好適なスキー場だ。ファミリーには持って来い・・かな。
P1010214.jpg

続く

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末はスキーに行こうということで岡山県の蒜山高原へ。もちろん鳥取県の大山が中国地方の代表的なスキー場なのだろうけど、何せ子供も嫁はんもスキーの全く初心者。空いた広いゲレンデでノンビリレッスンできるとこって探したのが上蒜山スキー場。

瀬戸大橋を渡って・・
P1010176.jpg

蒜山高原まで来るとすっかり冬景色。当然冬タイヤ規制が。
P1010186.jpg

スキー場では混むので蒜山IC降りてスグのつるやで軽く昼食。全く期待していなかったが、なんだか地元のチェーン店のお弁当屋さんらしく安くてボリュームもある。この記事を書くので検索してみても大した情報は出てこない。謎の弁当屋だ。
P1010184.jpgP1010181.jpg

で、昼には到着。上蒜山スキー場。まさにファミリーと初心者のためのスキー場。広い。空いてる。
※クリックで全景
P1010188_stitch.jpg
続く

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

痛った~

Category : お出かけ

Yくんと出動した蒜山高原スキー。雪も天気もサイコーだったが、子供のレッスンをしているツモリでオヤジが膝をひねって「さあ大変」
P1010248.jpg

当日はイテテで済んだが翌日にはブックリ腫れて松山に帰って救急へ。幸い骨には異常はなかったが簡易ギブスと松葉杖。みなさんにもご迷惑をおかけし、スンマセン。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
タマタマ行ったヒマラヤで半額。福袋買ってないので・・と何回目かの自分への言い訳をつぶやきつつ買ったパタゴニア レトロX。防風・透湿のシートが入っているのでザックリした着心地。本当はハイロフトで軽量のR2のような中間着が欲しかったのだけど半額シールの誘惑には勝てない。

CIMG0973.jpg

余談だけど・・遅まきながらシーシェパード話題。衝突の動画をみたがケガ人でも出ることを狙っているようなもんだ。価値観の違いはドコにでもあるが、自分たちが絶対正義で違う主張をする相手には暴力も辞さないというのはアングロサクソンのDNAらしい。知識人と言われる層もこの団体を支援しているのだから間違いない。そのうちに聖戦などと言い出すかもしれない。

パタゴニアもシーシェパードのスポンサーらしい。半額シールにつられる私には調査捕鯨の是否を論じる資格はないけどね。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
数日前に取り上げたファイントラック。

P1010172.jpg

ドラウトセンサージャケットを買ってみた。見た目は薄手のジャージ。ナイキやプーマなどのジャージより薄く向こうが透けて見える位。ジッパーにもストラップなどなくグローブをしているとジッパーを掴み難い。アウトドア系のウェアとしては珍しい。縫製も、サスガ日本製なんてこともない。(正直ウーンというステッチもあり)ブランドロゴもプリント。商品説明書の商品価格バーコードなんか、ラベルにコピーした代物だ。デザインも正直凡庸。高機能ウェアには思えないのでこのジャージ(にしか見えない)で9450円というのは店でこの商品を買おうするには勇気がいりそう。
P1010173.jpg

しかし・・。2日間着てみたが、涼しいし暖かい。ジェージのつもりでキャンカー内で着て寝ようとしたが暑くて途中でフツーのジャージに着替えた程。ただ、かいた汗はこもらずにサラサラ。要するにムンムンした感じはない。限界域ではこのムンムンが急激に体温を奪うのだろう。もちろん毛足の長い高保温性のフリースほどの保温性はないがマイクロフリースよりは暖かいかもしれない。でもサラサラ。不思議な感じだ。テクノロジーの詳細はココ

発汗の処理が命取りにもつながるアウトドアスポーツ系の方には、確かに「革命的」だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
神戸キャンプの2日目。すっかり寝坊で朝食もソコソコでキャンプ場のチェックアウト。しあわせの村には子供が遊ぶトリム園などの公園が充実。昼過ぎまで子供を遊ばせます。
P1010093_stitch.jpg

午後からは三田のアウトレット。嫁はんはお目当てもあったそうですが、アウトレットも食傷気味。タグを見てみると正直に◯◯の基準に基づきアウトレット用の・・なんて書いてあるショップも。昔は本当にファクトリーアウトレットで、サンプル品やB品が破格だったわけですがアウトレット=オンセール程度位の意味合いになってきたような。御殿場あたりは今でもファクトリーアウトレットなのかな。
P1010115.jpg

ノンビリ帰路につき寄り道しつつ、淡路SAの観覧車に乗ったりお茶したり。
P1010150.jpg
※クリックで全景 10人中6人くらいはコ~ベ~と歌いながら写真とってます。
P1010167_stitch.jpg

徳島に渡って徳島ラーメン「麺王」で夕食・・地元の人で大混雑。博多の一風堂の影響大で、徳島ラーメンというより豚骨味噌で豚バラ入ラーメン。言い換えると徳島の方にウケる博多ラーメンといった感じ。美味しかったけど。
P1010168.jpg
P1010169.jpg

もう一泊しても良かったね・・というショートトリップでした。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。






にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
しあわせの村は神戸の中心地・三宮から山麓バイパスを通って車で約25分。阪神高速7号北神戸線の、しあわせの村出口を出てすぐという好立地。四国からは阪神地方へのアクセス中継点で持って来い。「村内には好評のジャングル温泉ほか、トリム園地や馬事公苑などチビっ子に人気の施設が充実。温浴場は子どもから高齢者、また障害者まで誰もが楽しめるやさしい設計で、10種の浴槽がそろう。」とマップル。

松山を11:00出発で300km強、途中何度も止まりながら・・なんで到着は15:00過ぎ。
P1010087.jpg

近辺のスーパーで買出しをしてジャングル風呂でノンビリ。
P1010061.jpg

せっかくなので神戸牛・・いや兵庫県産牛。割引シールが泣かせます。チャチャと炒めてあとはお惣菜。
P1010063.jpg
P1010065.jpg

外のテーブルはキンキンに凍っていたので0℃近くになっていたと思うが、セラミックストーブ一つで室内は快適。
嫁はんが外に出てみると焚き火の親子が聖火ランナーのように松明をかざして場内を走っていると・・。外に出てみると止めていたので良かったが、親がいながら山火事の心配などしないの??こんなお方は、どこにもイマス。
P1010068.jpg

DVDを見ながら「神戸の夜はハイボール」で更けていくのでした。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週明けから子供の幼稚園が始まるので三連休でドッカということになり神戸に。キッザニアとかフルーツフラワーランドとかを目的って事だったのだが、仕事でバタバタしていて前日までホントに行くの?なんてノリだったので、結局予約取らず。目的の主従が入れ替わり三田のプレミアムアウトレットだけ目的が生き残り子供の思いで作りは、神戸しあわせの村のキャンプ場、トリムランド、風呂でお茶を濁すことに。スマン息子。

P1010068.jpg

当然キャンプ場はこの時期なので当日予約でOKだ。それでも6組はいたのはさすが神戸。

詳細はまた後日・・。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
雑誌をみていると神戸発アウトドアメーカー ファイントラックが紹介されていた。ファイントラック社のHPにこんなリンクもあったので興味がある方はどーぞ。
drauto.jpg

何より驚いたのが会社の沿革で新事業創出促進法の適用を受けて04年創業、わずか社員7名でアウトドア好きの方々が始めた国産ブランドらしい。創業メンバーの方々は、単なるアウトドア愛好者というわけじゃなく、もちろんアウトドア系の会社で豊富な専門知識・経験をお持ちの方々なんだろうけど、不況不況といわれる暗いご時世の中、新ブランドを立ち上げて、またその製品が革命的と評価されている事がスゴイ。日本(いや世界)に革命的製品を発信するような夢のあるベンチャー会社が神戸にあるなんて素晴らしいことだ。最近、何から何でも、「made in china」。そんな中で革命的と言われる「made in Japan」製品をわずか7名の会社が販売しているなんて痛快。

近場のアウトドアショップにも奇跡的に置いてあるみたいなので見に行ってみよう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
OUTDOORでは長らく防水カメラのSANYO Xacti DMX-CA65を使っていた。このブログでも多くの写真はXactiで撮っている。650万画素しかないのだが十分だった。 

PICT2863.jpg

気に入ったカメラだったが年末のキャンプ中についに液晶が映らなくなり故障!携行品の保険で直すことはできたようだが、これ幸いとポッチリ。

IMG_2425.jpg

新防水カメラは、前々から気になっていたパナソニックLUMIX DMC-FT1だ。28mm、防水、AVCHD720のビデオと(自分的に)三拍子そろったコンパクトデジカメ。2.6マン程度に下がっていた。画質の方は、まだジックリ確認できていないが、この屈曲系のレンズで1200万画素(我が家で一番高解像度カメラ)は必要なかったんじゃないかと思う。何せ1枚6Mのファイルサイズ!だ。AVCHDの動画は確かにキレイ。sanyoの動画はMZ3時代から多くのモデルを使ったが、パナはビデオを作り慣れているだけに1280×720 60p記録(CCD出力は30p)のマトモな動画を見せてくれる。自分的にはビデオはこれで十分だ。ぱっと使った印象ではグローブをしたまま使えるようにボタン類をデカくレイアウトして欲しかった。小さな電源ボタン、おまけに長押しで起動・・など使いづらいぞ。画質はもう少し撮り込んだら画質についてはレポしたい。

ちなみに赤いケースは、もちろんスノピのプロダクトではない。良く見るとアスタリスク*じゃない。ププ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
詳細はNexus One Youtubeチャンネルへ。


最近IT系では話題の中心にあるgoogleが携帯電話Nexus Oneを出した。Nexusと言えばブレードランナー(原作 アンドロイドは電気羊の夢を見るか)に登場するのがアンドロイド(レプリカント)のNexus Six。googleもお好きですね。

最近のgoogleの新サービスラッシュは、このNexus Oneからのスピンオフだったみたいです。SIMフリー端末もあうようだけどパケ放題プラン適用でないと死ぬだろうからキャリア発売でないと買えないでしょうね。カッコはiphoneの方がすきだけどiphoneの便利サービスはgoogleが提供しているので悩ましい選択になりそうです。

音声入力と800×480のディスプレー。出版業界を騒がせたgoogleだけにアマゾンのブックリーダー、キンドルにも大きな脅威になりそうですね。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
スノーピークのLEDランタン ほおずき
12092236_4b1fa7cdb98d1.jpg

「自然とテクノロジーのリンク」。スノーピークのLEDランタン開発におけるテーマでした。単純に明るく、コンパクトであるということだけではなく、屋外での光源のあり方を根っこから考えたランタンです。大型フックはテント内に吊るしたり、手で持つのにも便利です。フックを下敷きに置くことでテーブルの上でも使用できます。光量は、ボタンの長押しで無段階調整も可能。好みの明るさで指を離せば設定完了です。消灯状態からボタンを続けて2回押すことで「ゆらぎモード」にセットすることもできます。音や風に反応してロウソクの炎のゆらぎのように光がまたたきます。日本の情緒あふれる優しいランタンです。

・・・というのが商品紹介。明るさの基準はメーカーマチマチなので何とも言えないが100lmということなのでジェントスのEX-777XP(280ルーメンモデル)より暗いのは間違いないだろう。

しかし、スペックより驚きなのはデザイン。OutDoor用品というと機能美という不文律があると思うのだけど、これは「らしくない」デザイン。シリコン製のライトカバーまで付いていて北欧かどっかのモダンデザインのよう。少なくとも機能を追求した結果で生まれたデザインではないような。なんと息を吹きかけたり大きな音に反応し光が揺らいだり消えたりするギミックもあるらしい。(別に消えなくてもいいと思うけどキャンドルライトのように吹き消したいのだろう)

ちょっと違うような気がしてならんが、サイトで見るとオサレなんかいな?

MOMAにも収蔵されているニーチェアXに似たフォールディングリビングチェアも新発売らしい。ホンモンより安い。
spc.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
コレまで何回か書いたが愛媛県の松山はアウトドアショップ後進地区。数少ないアウトドア専門店のテンチョさんに12月中旬にお伺いしたときに福袋について聞いてみると「昔は袋詰めが大変だったけど、今はメーカーから送ってくるので楽になりました~」と正直なお言葉。しかし、カタログに載っていないような福袋用の商品が何万円分入っていてもアンマリ嬉しくはない。今年は運だめしの福袋は止めとことナチュを巡回。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) REDPOINT LIGHT JACKET Men’s
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) REDPOINT LIGHT JACKET Men’s

雪山の長期山行に化繊のスリーピングバッグが求められるように、雨や雪にさらされる状況では光電子プリマロフトのような素材が活躍します。軽く暖かく、そして濡れても保温力を維持できるというジャケット。



・・で見つけたダウン並の保温性を持つという光電子プリマロフトジャケット。ライトダウンは重宝しているが、ダウンだけに気軽に洗濯できない。嫁はんのようにエマーユで平気で洗う強者もいるがフィルパワーは確実に落ちるだろう。このジャケットはハードに着ることができそうだ。安くなっているので買ってみよう~。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
明けましておめでとうございます。

キャンプ場やP泊でお知り合いになった方々、ブロクリーダーでまだお会いしたことがない方々、冬キャンプに行こう行こうと言いながらご一緒できていないキャンプフレンズさん・・2010年がお互いにいい年でありますように!
2010.jpg
※久万高原町の千本キャンプ場での一葉。今年はY隊長がツリーハウスプロジェクトを始めるそうで楽しくなりそうです。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」