“nav-u”(ナブ・ユー)『NV-U35』がSONYから。
img_001.jpg

ボディに防滴仕様を施し、自転車での使用に適したルートを案内する「自転車ナビ」や速度や距離、経過時間などの走行情報や消費カロリーを測定・表示するサイクルコンピューター機能を搭載している。約11時間の連続使用を可能にした「スーパースタミナモード」も初めて搭載。ログも残せるようで簡単に走行軌跡が記録できる。また電子コンパスを利用した「徒歩ナビ」機能も搭載。

PND(Personal Navigation Device)も等高線のしっかり入った山岳地図などと地図交換ができればアウトドアナビとして使えそうになってきた。 このNV-U35が地図交換できるかどうかは不明。たぶんできないだろう。3マン台で車にポン付けできるナビは結構ポイント高い。

まあ、もちろんシビアな生死がかかったような冒険には使えないだろうけど。あ、今ドコなの・・地図の見方がムムなんて初心者の山歩きにも使えるかもしれない。あ、私、登山なんてしませんでした。すみません。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。






にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
例の公聴会。車の電子化=ブラックボックス化という不安やアレルギーが、混ぜこぜになって収集つきそうもない雰囲気だ。

J-CASTニュースによると米ウォールストリート・ジャーナル紙は2月24日、NHTSA広報担当者の話として、「強欲なトヨタよ、恥を知りなさい」などと涙ながらに語ったスミスさんが、その車両を売却した後も、問題なく走行を続けているという話を伝えている。記事によると、スミスさんは、「死ぬかと思った」として、事故後に車両を売却。この時点での走行距離は3000マイル(4800キロ)未満だったが、その後の複数の所有者は、走行距離が27000マイル(43000キロ)に達した現在でも、何のトラブルもなく走らせているという。

確かにコンピュターのプログラムにはバグが付きものだ。マイクロソフトにせよグーグルにせよIQの高い優秀なプログラマーが書いたコードにせよバグは必ずある。だから、質問する方も、される方も、IFの話しにしかならざるを得ない。前にも書いたけどコンピューターに記録されるEDR(エラーログ)の統一・開放・公開しかないと思う。それにプラスしてドライブレコーダーの義務化とか。データがないと、車が悪いのか、運転が悪いのか、路面状況が悪いのか、どうにも解決つかない。


しかし、私の名前のついた車が・・とスピーチしていたTOYOTAの社長のネームプレートにはTOYODAと書いてあった。まず、そこんトコからはっきりさせて欲しかったな。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
例の公式ウェア。別名「水沢ダウン」というらしい。デサントの岩手県水沢工場で最新の技術を使って作ったらしい。なんか最新の技術というと俄然興味が出るので調べてみた。

もちろんダウンは、最高の断熱素材だけど水に濡れると極端に保温力を失うので、水に濡れる可能性のある場所ではあまりイイ素材とは言えない。しかし、このダウンジャケットはウォータープルーフダウンらしい。ステッチ部分を熱接着によるノンキルト加工にすることで水分含浸を防ぎ、また針穴が無いので、羽抜けも防ぐ。また仕方無しにステッチがある部分はシーム加工で、当然、止水ジッパーだ。早い話が、熱圧着で極力縫い目がないのが売りらしい。

dvcv3000_iwh01.jpg
dvcv3000_iwh03.jpg

ただ激しく動くと体から汗が出るし、当然汗を逃がす透湿素材なので、外からじゃなく内からダウンは濡れることになるんだろう。本当の意味でのウォータープルーフダウンではないと思うが、これを着て競技をするわけじゃない。選手村での上着には持って来いだ。レプリカで9マン弱・・もちろん買いません(笑)

止水ジッパーや熱圧着などはアークテリクスが開発した技術だけど今やこのような高級スポーツ着に使われるようになってきた。あと3年も経てばユニクロで同じような商品がでるな~。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ザ・ベストハウス123で「一度は降りてみたい日本の美しい無人駅BEST3」第2位の下灘駅。HEROのロケでもキムタクが来りした。最も海に近い駅だったらしいが、下に国道ができて2位になったらしい。まあ何でも2位くらいがちょうどイイ。
shimonada.jpg
下灘駅のすぐ先には双海シーサイド公園がある。夕日の立ち止まる公園だそうだ。自転が止まると大変だが西に180度大きく開いたビーチは日本地図を思い浮かべても、そんなに多くはなさそう。
P1010374.jpg
シャワーもあるし海産物、農産物を売っている。
P1010376.jpg
パラグライダーが気持ち良さそうに。オロナミンの店頭モックに着地するとどうも高得点みたいだ。
P1010379.jpg
すぐ横の山を少し上がると潮風ふれあい公園やキャンプ場・ロッジが。
P1010382.jpg

下の公園はいつも混雑だけど山の上の公園の方はキャンカー泊すれば眺望も良くて最高に気持ち良さそうだ。・・なんせ一度は降りてみたい日本の美しい無人駅だ。(の横だ)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。






にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンにはフロアマットがない。購入時にオプション設定があったのかもしれないが、とにかくない。軽四でもフロアマットや時計はあるもんだが、キャンカーはそんなもんなので仕方ない。

で、バスマットの長いやつをひいて済ましていたが、アクセルに引っかかってもイカンのでホームセンターでポリエチレンのマットを買ってきた。ハンドルやシフトレバーの突起部分は切って、ほつれ止めでライターで断面を溶かす。
IMG_2486.jpg

できた。完全オーダーメイドフロアマット。買うと結構高いみたいだが見た目もこれで十分だ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ドライブついでに高松へ。松山からは2時間。高速1000円はありがたい。いつもの源内で、絶品裏メニュー「かしわざるうどん」を食し満腹になって高松の香西イオンにあるモンベルショップへ。

ここはモンベルショップには珍しくアウトレットコーナーがある。そこになんとYAKIMAのルーフキャリアが。なんでもモンベルが取り扱いをしていたらしいがメーカーが倒産したらしく(真偽は不明。USのHPはあるので日本輸入会社が倒産かも)投げ売りに。ルーフベース+クロスバー+スキーキャリア+ロックで7000円だ。車の買い替えを見越してついでに購入。カヌーベースがなかったのが残念。
IMG_2484.jpg
嫁はんも次シーズンのためにアウトレットコーナーでU.L.ダウンインナーパーカを購入。今でこそ200グラム台のダウンジャケットはユニクロにさえあるが3、4年前のシーズンからガシガシ洗いながら嫁はんは着まくった。モンベル曰く「究極の品質 800フィルEXグースダウン」は確かにいいと思う。なぜか3年保証付きだ。

帰りに綾川のイオンにも寄り道。ロゴスショップがオープンしたらしくノゾいてみた。残念ながらデカゴンはディスプレイされていない。とてもこの店内の大きさでは無理だが。ドロミテとマーモットのアパレルに、ロゴスのギアが。オープン記念らしくマーモットのダウンスリーピングバックとかが半額。もともとリーズナブルなブランドだがお買い得品もチラホラ。近くの方は覗いていると出物に当たりそう。子供の防水透湿カッパを1980円で購入。

ルーフキャリアは何万もトクしたが買わなければもっとトクだ。ちょこっとドライブをしましたっていうだけのショートトリップでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
トヨタ豊田章男社長が米議会公聴会に出席へ ・・というNEWSが配信されていた。

最近の車は、どんどん電気仕掛でブラックボックスになっている。ブレーキやアクセルも故障かどうか覗いて見ればわかるメカニカルな車ならこの問題はここまで大きくなっていなかったろう。

アルファードハイブリッドも幾多のトラブルがあったがトラブルの記録をとるEDR(イベント・データ・レコーダー)がありログが残るようになっている。(肝心のエラーが残ってなかったりするわけだが・・)ただ問題なことにコンピューターと違って、このエラーログは見ようにも車はメーカー独自のブラックボックスで見ることができない。

トヨタがリコール問題の進捗報告会見でEDRの積極的活用を上げていたが、今回の件でもトヨタ自身はEDRデータをとっくに分析しているはずだ。それでもブーイングが収まらないのは、トヨタが都合が悪いことを隠しているんじゃないかと思われているからだ。(まあトヨタの対応や説明が差し障りない日本的なところが拍車をかけているわけだけど)

第三者のメーカー、修理工場、またユーザー自身でもEDRデータを見ることができるように、トヨタや国が主導をとってEDRデータ形式・アクセス方法の統一をすべきだと思う。

ただ、トヨタの擁護をするわけじゃないが品質には一定の評価があるトヨタでこれだ。ハイブリや電気自動車は信頼おける国やメーカーの車に乗らないと大変なことになりそうだ。コンピューターとか携帯なら苦笑しながらリセットですむが車は死ぬ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
なんと名前が、デカゴン デカゴン デカゴン。

デカイ、ペンダゴンなのか、もしくは怪獣カネゴン的なのか、とにかくネーミングのセンスは最低だ。が、最高に面白い。よく見ると今までも発売されていた製品の組み合わせ・・といった感じだけど楽しい。実際に南極基地のように連結して使うにはフリーサイトのスペースの問題(クレームが来るかもしれない)や、仲間が5人でデカゴンシリーズを買う必要があるとか(五角形コンプリートじゃないと!5人仲間でロゴスを買うのは難しいぞ。つきあえねえという奴が必ず出そう)、また入り口はあるのか・・とか数々のハードルがあるが、もしオフ会あたりでこんな使い方をしているのを見かけたら写真を撮りまくることは間違いない。人望がない自分ではコンプリートは無理だ。

logos-decagon.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

100円の充電池

Category : エコ

電池を徐々に充電池に切り替えようと思い機会があればeneloopをチョコチョコ買っている。ただ、まずまずのお値段で数を揃えるのが大変。先日書いたSeriaで見つけたニッケル水素充電池。容量は単3で1300mA、単4で750mAとeneloopと比べると7割程度だし充電回数は未知数なのだがなんせ100円。ジェントスランタン用にとりあえず3本。
IMG_2483.jpg

100均のアルカリ電池はメーカー製より高性能のものもあるそうだから意外にバカにできないかもしれない。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
日常の足としてアルファードのハイブリッドに乗っている。早いもので5年と数カ月。8万キロをリッター10~11kmで走ってくれて大きな図体を考えれば上等だ。決してfan to driveではないが長距離を走っても楽チン。
CIMG1056.jpg

購入時にもらった補助金(たぶん25マンくらいだった)に6年シバリがあって売却ができなかったのだがソロソロいい時期になった。いそいそと時期マイカーの選定に。

まず前提として国産。仕事上支障のない車じゃないとイケない。また、ハイブリッドは過渡期の技術なので、できればEVと考えて日産のリーフあたりの仮申し込みをしてみたが、何の音沙汰もない。販売の体制も整っていないのだろう。パスだ。もう一台はハイブリッドに乗る・・とすると選択肢はかなり狭まる。

アルハイの5年目の残価率は30%しかなかった。ハイブリッドの残価率は普通のミニバンと比べても低いのでガッカリだったのだが、逆に考えればハイブリッドは高年式でも中古のいいタマを探せば安く買える可能性があるということだ。

トヨタでは、プリウス、SAI、エスティマ・・他しか選択肢がないのでレクサスの認定中古車を検索してみるとRXでも数カ月落ちのタマがある。新車しかないエコカー補助金(45マン)を入れても案の定100マン以上中古が安い。GSあたりは驚くようなバーゲン価格だ。アルハイの下取りがあるのでレクサスでも射程範囲に入りそう。いやリセールを考えれば逆にレクサスの方が有利かもしれない。

例のクレーム問題で、今TOYOTAってのも引っかかるところだ。ネットでググるとTOYOTAのWRCやF1などでのアンフェアな所業が出てくるし悩ましいところだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

品格

Category : 雑感

スノボのオリンピック選手の服装が話題に。

ニュースで街頭インタビューをしたそうだが、おもしろい結果に。若者に聞くと「日の丸をつけてるんだからちゃんとすべき・・」という意見が多かったそうだけど、大人に聞くと「まあいいんじゃない・・」という意見が多かったそう。司会者やコメンテーターも「個性だから・・」みたいな理解あるコメントもチラチラ。しかし、オリンピックにヒールはいらないし、反抗期の日本代表というのも笑えない。

オリンピックでさえ「勝てば何でもいい・・」ということならボクサーや相撲取りにも、それみたことかという人がいるだろう。

しかし、これは彼らの問題じゃなくて、指導すべき立場や応援する側の大人の品格の問題だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
Arataさんに教えてもらった100均のSeria。今治にドライブしているとたまたま見つけて覗いてみた。
ご紹介の電球型の蛍光ランプがあり5個買ってきて玄関周りの照明を交換。
IMG_2481.jpg

これでいよいよ我が家からフィラメント電球は追放できた。手元の東芝製と比較してみるとSeria製は3000時間寿命で東芝製は6000時間。寿命は半分だけど価格は3分の1以下だ。電気代は双方互角で電球比較で5分の1。なので一応エコ。

他にもLEDの豆球(常夜灯)や、750mAだけど充電池、充電機などが・・。懐中電灯もLEDが普通だ。ここは確かにお値打ち品が多い。

安かろう悪かろう的だったかつての100均(といえばダイソー)も、中国の給与・製品水準が上がってきたら品質はフツーになってきたが、お値打ち感はスーパーの商品と同じレベルになってきたように思う。驚くような商品はダイソーではお目にかかれなくなったし、ワザワザ行くことも少なくなった。まあ、とか言っても今でもキャンプの前にはダイソーに買い物することは多い。調味料などで、キューピー・カゴメ・キッコーマンなどの小分け・使い切りサイズがあるので便利だからだ。

このSeriaは自分的には馴染みがなかったのだけど正常進化している100均って感じがした。近所にないのが難点だけど。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

光熱費

Category : エコ

東京電力が暖房機別のランニングコストを公表していた。
※クリックで全景
tok05.jpg

この手の資料は、電力会社は電気が一番、ガス会社はガスが一番と都合がいいデータだけを組み合わせて資料をつくるわけだけどさすがに灯油も高止まりなので実感的にも電気の方がランニングは低そうだ。

問題は小さい字で気温7℃・・と書いてあること。室外機に霜がつくとヒートポンプの効率は格段に落ちるからたぶん実測レベルだと7℃以下だと逆転するのだろう。この地区だと3月からはエアコンに切り替えた方が良さそう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
モンベルから以下のメールが届く。どうも不正アクセスがあったらしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【モンベルウェブサイトへの不正アクセスの可能性についてのお詫び・ご連絡】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                2010/2/6
◯◯ ◯◯ 様

 平素より格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。

 弊社ウェブサイトにおいて、不正アクセスを受けた疑いがあり、1月29日深夜
 よりサイトを閉鎖し調査を行っております。

 現在調査中で、状況が確定していない中での速報情報となり、誠に恐縮ですが
 お客様のクレジットカード情報が窃取された可能性がございます。

 お客様に多大なご迷惑、ご心配をおかけすることに至りましたこと、
 深くお詫び申し上げます。

 現在、クレジットカード会社のご協力により、第三者による不正な利用を阻止
 すべく、不審な利用の監視をしていただくよう進めております。

 大変なご迷惑・ご不便をおかけいたしますが、被害の未然防止のため、何卒ご
 理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

<以下略>

------------------------------------------------------------------------

以前にナチュラムでも同じことがあってカード番号の変更をしたことがある。

不正利用の監視っても、海外や高額使用がないか程度のチェックで、広く浅く使われたらチェックしようがない。根本的対策にはカード番号の変更しかない。定期引き落とし分は変更届もいる。ああメンドクサ。

しかし、なんでネットからアクセスできるところにカード番号を保持するんだろうか。カード番号など保持しなければいいし、保持するにしてもネットに直接繋がっていないコンピュータにデータを置くべきだろう。こう何度も同じことが起こっているのだから、業者に任せていたとか、知らなかったとかは通じないのでないだろうか。またアナウンスも一度きりで後手後手対応。

コストパフォーマンスに優れた製品づくりする会社だけに、モンベルお前もか~って感じだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ダッチ料理なんてしばらくやっていなかったが前回のキャンプでダッチクッカーさんにロッジでおいしいチキン料理をつくっていただき、ちょっとミニダッチブーム。

そういえば使ってなかったユニフレームの10インチディープがあることを思い出し処分。差額を出してステンレスダッチを買うことにした。
P1010351.jpg

もちろんダッチの弱点であるサビがステンレスなら発生しにくい。無敵じゃ~と思っていたのだが、ステンレスは熱伝導が悪く熱が局所の集中しやすいのでコゲができやすいらしい。なんともナカナカ難しいものです。

まあこのダッチなら家で鍋したりすき焼きしてもサマになりそうなので吉。

それから、松山在住の方はReStationでコールマンのスタンダード(?)テントが2000円程度、ドッペルギャンガーのインフレカヌーが1400円でした。でっ?


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
久々に新居浜にある愛媛県総合科学博物館に行ってきた。
電気仕掛の恐竜が動いたり流行りの科学ショーがあったり。500円の入場料でありがたい設備だけど採算は絶対とれてないだろう。
CIMG1853.jpg
CIMG1856.jpg
CIMG1863.jpg
CIMG1865.jpg

指定管理者制度でどうにもならない箱物を民間に押し付けるのであれば、最初から事業内容と補助金額を明示して参入企業を公募すべきだ。どの企業も公募に応じないのであれば、その事業はやる必要がないということだ。また政治家は好きなだけ給料をとることと、好きなところに銅像(または石碑)を建てる権利をあげればいい。妙な箱物を作らなくてもいいように。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
やっぱりこれは見とかないと・・ってことでアバター3Dを見に行った。

残念ながら田舎なので、XpanDという4方式の中であまり評価のよろしくない3D方式で見たが、十分楽しめた。(というより他を知らないので)確かにアクション系の映画では3Dが主体になっていくんだろうと思う。ただ、字幕を読むと疲れるので吹き替えを見る必要があるのが残念なところだ。ただXpanDという方式は左右の目を交互に液晶シャッターで遮りながら見るので明るさが半分になる。今後発売になる液晶3Dテレビはこの方式らしい。画質がすごいというウワサのIMAX3Dでも一度見てみたいものだ。

映画のストーリー自体は下の予告編で十分わかるくらい予想通りの話し。単純明快でおもしろい。監督はまず3Dの映画を撮りたかったんだろう。

「アバターは反米・反軍映画」だとアメリカの保守派いら立ち・・というNEWSが配信されていた。しかしアバターを見て反米映画だというならよほどアメリカ人は後ろめたいことがあるんだろう。



それはさておき、横の席には、ご婦人グループ数名連。

まず、食べる。次に、「おー、すごー、ひょー」とか画面に合わせて声を上げる。そして、軽くイビキをかきながら寝る。終わったら「すごかったね、そうそう、おもしろかった」

「寝てたじゃん」とツッコミそうになったが3Dメガネは寝ている事を隠すためにあるのかもしれない。

アバターよりスゴイ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
お値段以上か以下かはわからないがニトリで見つけた4900円の羽毛布団。果たしてどの程度あったかいのか??と不安をいただきながら買ったのだがこれがどうして暖かい。気温1℃でジャージで寝ても、毛布は必要ない。暑くて手足を出してしまう位だ。個人差があるのでみなさんにオススメするわけじゃないが、なんでこんなに暖かいのか少し不思議。
SANY1726.jpg

充填物は中国産ホワイトダックダウン70%/フェザー他30%で全体重量が約1.3kg。もちろんグースではない。かさ高12cmがホントならニューゴールドラベル級だが詳細は不明。所詮4900円の羽毛布団なので品質が抜群というわけはないだろう。それが家の羽毛布団(もちろん4900円より高価なモノだ)より過酷な環境で使用して暖かく感じるということが腑に落ちない。

・・・で、気づいたのが横幅。

もちろん家庭用なので150cmもある。リアベットは幅70~80cm程度なので、150cmの幅の布団をタルミタルミ押し込んでいる。簡単にいうと2枚重ねの状態で寝ているわけだ。嫁、子供の寝ているバンクも200cm足らずの横幅で150cmの布団2枚を掛けているのでやはり2枚重ね状態だ。

そりゃメインの羽毛掛けふとんを2枚重ねで寝れば暖かい。納得。

お客さんきたら家でも使えるし、羽毛寝袋よりリーズナブルで、もちろん寝心地もいい。ある意味キャンカー用にもってこいかもしれない。バンクに置きっ放しだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

危機管理。

Category : 車全般

以前ブログでも書いたが、普段乗っているアルファードのハイブリッドで購入すぐにエンジンが起動しないというトラブルが起こった。

イモビライザーの不具合ではないかということでユニットの交換をしたが、数カ月に1度の割で再発。それでも最長5分くらいエンジン起動を続けるとかかるし、修理にいくと再現しない。ログにも異常はない。どうにもならない状態で数年。

ある日おもしろいことが。定期点検の引き取りにいくとナカナカ車がこない。シビレを切らせて受付で聞いてみると、言葉に詰まりながら担当が「エンジンがかかりません」。

その日は用事があり秘技(ただひたすらキーをひねる)でエンジンを起動し後日修理することを約束し帰ったが、その後も「再現性がない」と修理はされていないまま。

他にも「再現性」のないトラブルで修理依頼は3回。再現性なしと言われながら、他のオーナーさんと話すと「俺も俺も」ということもあり、掲示板を見るとやはり同様の質問があったり。

今回のトヨタのブレーキ問題。

昨年8月の段階で社長が謝罪し早期に自主回収交換していればこんな問題にはならなかったのかもしれない。しかし、根本的な問題としてトヨタも世界一を目指すあたりから少し無理をし過ぎているんじゃないだろうか。エンジンがかからないのなら死ぬことはないが、ブレーキとなると大変だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

ipad続編

Category : IT系

続々ipadのレポートがネットに公開されてきている。

インターネットが普及すると印刷出版業界は大打撃だろうと言われて20年。写真屋さんのような劇的なシフトは起こっていないが、出版不況と言われて久しいし書店の数もどんどん減ってきているらしい。

自分もあれだけ毎日通っていた本屋だが最近は全然行かない。どうしても読みたい数種類は年間購読しているし後はアマゾンで買ってる。新聞も数年前に止めた。ネットで産経新聞だ。特に、コンピュータ系の専門誌はどんどん廃刊になってきてコアな情報はネットでしか得られなくなった。当たり前だけどコンピュータ雑誌の購読者はネット環境が確実にあるのでネットから情報を得る方が早い。月刊誌なんて出番が無くなったというワケだ。

誰でも操作できてテレビ程度の操作のマシンでカンタンに電子書籍を安く早く読むことができたら「本」はなくなるはずだと考えたのがアメリカ最大の書店であるアマゾンだ。アマゾンの電子書籍リーダーキンドルはアメリカでは大ヒットを飛ばしている。おまけにアマゾンは印税70%を謳い出版社を中抜きしようとしている。また、かの国では新聞社も売上がどんどん落ちている。で、マスコミがどう生き残るか大騒ぎになっているというわけだ。

キンドル
hero-top-right-05__V244132736_.jpg

電子書籍ではアマゾンのキンドルが一歩リードしているのだけど、Apple、Google、Sony連合でオープンなファイル形式ePubを採用するということで、連合軍の方が勝利しそうな気がする。

ネットの世界は無料コンテンツでリーダーを集め宣伝で儲けるというビジネスモデルだったのだが、電子書籍が成功するとコンテンツで金が取れるということになる。

「本を買う」=「本を手元に置く」ということで、有料ページにパスワードで入って有料コンテンツを読むこととは全く違う。ネットのコンテンツはいつ消えるかわからない。1ヶ月はあっても1年はないだろう。だいたい買った本をすぐに全部読む人なんていない去年買った本を読むことも当然ある。ネットの情報に金を出したくないのはそんなトコロもあると思う。電子書籍は、お金を出してファイルをリーダーにダウンロードする。もちろん何回でも読める。「電子書籍を買う」=「電子書籍を手元に置く」ということが実現できる。

そんな流れをジョブズが黙って見ている訳ない。ということで出てきたのがiPadだ。

・・とアメリカでは大戦争が起こっているが、イマひとつ日本の出版業界はピンと来ていないような感じだ。アマゾン対抗で日本の電子書籍協会(かな)が2月に立ち上がるという。アマゾンが印税70%を掲げて直接、著者に働きかけをしているのが気に入らないらしい。再販制度に守られている日本の出版業界は果たして本気で電子書籍に取り組むだろうか。

この電子書籍が成功すれば、ネットでコンテンツを初めて「売る」仕組みができたことになる。この波にノラない日本の出版社はネットが敵のままでPC雑誌と同じ運命をたどることになると思う。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。






にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
意外に知られていないが、愛媛県(特に南の方面)は鯛が名産。養殖の鯛は水揚げ日本一。そんなわけで県魚も鯛。宇和のどんぶり館で鯛を1尾とアラを調達。刺身とアラ炊きを。
IMG_2446.jpg

IMG_2454.jpg

ダッチクッカーYさんがロッジの12インチでロースト手羽先。Yさんは見事な包丁さばきとダッチさばきで嫁はん子供が風呂に行った間に見事な料理を。かの団地の住人は料理上手のメンズが多い。スゴイな。
IMG_2453.jpg

歩いて温泉に。熱いが膝の湯治に丁度いい。露出が失敗です。
P1010320.jpg
ほんとはこんな感じ。
narukawa.jpgnarukawa2.jpg

ガハガハいいつつ夜の帳が下りてビール6Lとワインは3Lが空に。おかげでグッスり寝て翌朝は9時半起きだ。チェックアウト時間がないのでノンビリ。残念ながら2日目はシトシト雨。
IMG_2461.jpg

ユルユル帰りつつ西予市宝泉坊で豚丼(城川ベーコン入り)・・ナカナカ美味しかった。
P1010323.jpg
P1010326.jpg
・・みたいなプチオフ会で。

みなさんお疲れさまでした~。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
いつもの相棒、Yくんファミリーと、裸足の山男Aさん、ダッチクッカーのYさん、今度キャンカーオーナーになる予定のHさんでプチオフ会。
IMG_2439_stitch.jpg

会場は鬼北町の成川渓谷。ここはキャンプ場や、ロッジ、温泉がある。マイナスイオンと猿が一杯だ。キャンプ場はありがたいことに無料で、オープン期間は終わっているのだが、役場の産業課に電話して確認すると、駐車場でキャンカー3台とタープの使用許可を快くいただいた。

橋を渡った上流、下流側にウッドデッキがありテントが張れる。タープは無理だが木陰で涼しいので夏でも快適だろう。
※クリックで全景
IMG_2433_stitch.jpg

Aさんのリアルタ。VWベースの6m超のロングボディ。
IMG_2435.jpg

本日の宴会場はこれまたAさんのサウスフィールドと小川のロッジ2連結。冒頭で裸足(笑)の山男Aさんと書いたのは、氏は学校時代から山岳部で根っからOUTDOORマン。山男は気温1℃位ではスリッパでOKだそうだ。詳細は氏のブログを参照されたいが、OUTDOORツールも年代物、レア物、最新式、手作り品とバラエティー豊か。楽しいOUTDOOR話ありがとうございました。
IMG_2426.jpg

続く

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。






にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」