朝のワイドショーでやっていた中国人の列への割り込み。

USJに何年か前に行って辟易した割り込み。列に並んでいると平気で追い越すし、サクやロープをくぐって入るし、後ろからグイグイ押して来る。だいたい中国のお方々。・・言葉でわかる。

だが、上海万博のリハーサルの様子をワイドショーで見ると、USJは大人しい方々だったようだ。後ろから押して来るように感じたのは中国で割り込まれないように前の人との間を開けないよう体を押し付けるらしい。割り込み防止で前の人の手をつかんで何とかダンスのように並ぶこともあるらしい。

友愛なんて言ってると後ろから蹴飛ばされるかもしれない。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
愛媛県新居浜市の東平地区(とうなる)にある産業遺産。天空都市のマチュピチュに例えて東洋のマチュピチュと言われているらしい。※クリックで全景
P1010659_stitch.jpg

銅山への物資を運ぶケーブルカーとトロッコ電車の駅の跡らしい。病院や保育園、芝居屋などもあったらしい。日本有数の鉱山で住友の発祥になった正に最前線だ。明治の時代にこの山奥にこれだけの人工物が作られたことは確かにスゴイことだと思う。遠くに見えるのが新居浜市。
P1010636.jpg

道の駅のマイントピア別子から山奥にどんどん入って最後は離合できない道をいくが駐車場は広く歴史記念館や銅細工の体験館、遊具などがある。キャンカーでは難しいだろう。温泉や銅山観光ができる道の駅のマイントピアでP泊してマイクロバス(先導車付きで車を排除しつつ登ってくる)で来てみるのがイイだろう。
P1010642_stitch.jpg

山奥に大きな人工物。今だと「環境破壊」と反対運動など起こりそうだ。

その人工物を自然が100年かけてゆっくりと消化というか同化しているよう・・。

マチュピチュとはその成り立ちも歴史も違うし、人類が残した足跡というにはおこがましいが、自然のスゴさは実感できる。お近くをお通りの方は一見して損はないように思う。ペルーはキャンカーじゃ無理だがここは何とかなりそうだ。

ちなみにホンモノはこれ。
f0015584_1820890.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ヒサビサのハレーだ。

ただ、カヌーはできなだろうと諦めていたので、子供のお遊び用に念のために持ってきたコールマンのオモチャインフレータブル。Yくんもリジットを持って来てないし、自分もスピリーの出動はなし。※クリックで全景
P1010598_stitch.jpg

流れはそんなに早くないが水位は確かに高い。安全優先で、子供を乗せて宮ノ前から数kmだけ下ることにする。※クリックで全景
IMG_2731_stitch.jpg

雨上がりなので透明度はイマイチだが十分キレイだ。混む夏までに再度来て川下りをしたい。
P1010586.jpg

しかし、高知県は四万十もそうだが川へのアクセスを考えて河川工事をしている。愛媛県もヘンな道の駅を作るより自然に遊べる仕組みをつくればタダで町おこしができるのに・・。何か問題があったら行政の責任が問われるんでしょうね。

帰りは194経由で寒風山トンネルを。道の駅の木の香で、キジラーメン。まずまずうまかった。
P1010617.jpg
P1010612.jpg


最後に196経由で自宅へ。夕日がキレイなのでしばし鑑賞。
P1010623.jpg

新緑が気持ち良いキャンプですた。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
雨と乱高下する気温でイマイチの4月。
週末もイマひとつの予報だが高知県の宮ノ前キャンプ場へ。数々のカヌーイストが絶賛する仁淀川。が、雨の影響で危険だろうってことで今回は最低限の準備しかなし。ところがピーカン。川も穏やか。・・残念。
IMG_2739.jpg

金曜日スタートなのでソソクサ買い出しして宴会スタート。テーマは中華。例によってウダウダで写真なし。
IMG_2720.jpg

子供も菓子袋広げて宴会スタート。あれだけ暗闇を怖がっていたのだがライトをつけて自転車を乗りまくるしランタン下で菓子宴会・・・成長したものです。
IMG_2711.jpg

ちなみに下の写真はトイレ。

無料キャンプ場で清潔なトイレ・・文句言ったらバチが当たりますが・・ここのトイレは循環式トイレという珍しいもの。排泄物を濾過した水がグルグルと循環し常時便器の中を流れている。看板には衛生的にも問題ないし、環境にも優しいと書いてあるし、不快な匂いなど全くなし。なのだが問題なのは(いや個人的にだ)水の色。モロ茶色。これって正常なのだろうか?ググってみたら、かなり優秀なトイレだということがわかったが水の色までは書いてない。オツリとか大丈夫なのかな。ウンの付く話しで。
IMG_2753.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
久しぶりのキャンプ。

・・・ノンビリ。

雨で水位が高いという情報だったので本気の準備ではなかったのだけど初仁淀川カヌー。詳細は後日。
IMG_2739.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
たまたまクリックしたgoogle toolbar。もしtoolbarをお使いなら、ぜひ、あなたも急上昇キーワードの月間累計8位を見ていただきたい。



「夫 死んでほしいので」(4/23時点)

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
ギャーコワー。
死んで欲しいのは、妻でも借金取りでもない「夫」だ。googleの検索キーワードランキング、それも「月間累計」で8位に入るためには一体何回の検索が必要なのか。千じゃ足りんだろう。万か十万か百万か?もっとなのか?とにかく万を超える妻が、隙あらば「ヤッテやろう」と考えているわけだ。リアル金曜サスペンスだ。

どうか私が死んだら家のPCの検索履歴をチェックしていただきたい。検索結果で色が変わっている参照済みページに書いてある状況とその時の状況が酷似していたら妻の顔を見て欲しい。

薄笑いしているはずだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
VW California が2010でマイナーチェンジしたみたいだ。

やはりヨーロッパのメーカーは家に対する感覚の違いがある。家具にしてもシカリ。IKEAがただのアウトレットホールセーラーとは違うのも「感覚の違い」だ。家を輸入することは大変だがキャンピングカーは比較的簡単だ。





ただ大きいだけじゃなく(大きいことは走行性能を犠牲にするわけで)ミニマムだけど機能的にデザインされている車は楽しい。イスをリアゲートに収納するなんてナカナカ思いつかないよ。バンコンと軽キャンブームだけど日本のビルダーさんもワクワクするようなデザインして欲しいな。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ドラえもんに出てくる子供達の人間関係はよくあるパターンだ。

ここでは、ジャイアンがアメリカで、スネ夫は日本だとしよう。

スネ夫はジャイアンに隣町のガキ大将から守ってもらう代わりに言う事を聞く。そうすれば、スネ夫はジャイアンの力の傘の下にかくれてガキ大将からの脅威がないので安心して金儲けに精を出すことができるわけだ。

ところが、スネ夫が最近急に言う事を聞かなくなった。ジャイアンが、スネ夫に問いただすとトラストミーというので安心していたら、すぐに違うことを言い始める。スネ夫の家に住んでいるドラえもんが出すハイテクハイブリッドマシンを喜んで買っていたジャイアンも頭に来て故障だとクレームつけるが、肝心のスネ夫は知らん顔でドラえもん報告に来なさいなどと、まるでひと事だ。ドラえもんも、この前まで仲の良かった「のび太くん」なら相手がジャイアンでも立ち向かって行ってくれるのに・・なんて思う。負けるけど。

スネ夫の家族には、家の中にジャイアンの部屋なんかいらない出て行けと言う者もいるし、スネ夫が唯一素直に言う事聞く父親も時々ちゃぶ台をヒックリ返すことはあるが、どうもジャイアンより隣町のガキ大将の方が好きな様子。ガキ大将は子だくさんで大変な大家族。お付き合いした方がトクなのは間違いないが、問題は「ガキ大将はスネ夫もジャイアン」も根本的に嫌いなところだ。何でも自分が一番だと思っている。

ジャイアンはスネ夫にはっきり言わなきゃわからんぞと「愚か者」と学級新聞に書くと、スネ夫は「愚か者かもしれません」と返したりする。

おぼっちゃんなスネ夫は最近、言うことが支離滅裂になってきた。
全くストーリーにならないストーリー。こりゃ最終回が近いかもしれない。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
LEXUS RX の燃費。

当初10km/lぐらいだったのだが、ハンドルについているメニューを動かしているとECO MODEなるものがある。なんじゃそりゃ~。ややこしい。ハイブリッドなんだから、標準でECOでイーじゃねーか。POWER MODEが別にオプションであるのならわかるが・・。とか思いながらも、ECO MODEを選択すると・・・
IMG_0180.jpg

燃費13km/l程度マーク。フツーに車の流れで走ってだ。車重を考えると十分優秀だ。そんなに走行性能も悪くなっているような気はしない。なんで、このモードが標準じゃないんだろう・・。グレード名の460hは4600cc並のパワーということらしいのでそうなのか。でも踏めば十分ビーンと加速するが。

ECOではエネルギーモニターを見ているとEVモードでの走行が多くなっているような気がする。ってことは電池にかなり負担をかけているということなのかな。(・・推測)まあドーデモいい話で。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
最近Google Earthを最新にしているだろうか。最新はVer5だ。

「ツール」メニューに、フライトシュミレータがある。昔、MSにもフライトシュミレータがあったしオプションで別マップとかもあったが、何せGoogle Earthは世界中を網羅している。おまえけに「ただ」だ。早速我が家の上空をセスナで遊覧飛行。あっという間に墜落。YouTubeでフライトマニュアルを見て再チャレンジ。松山は端から端まであっという間で殺風景だが、TOKYOならビルも立体なのでフライトやりがいもありそう。


「表示」メニューに「探索する」ってのがあり月・星空・火星にも行ける。アポロとバイキングの着陸地点で360度見渡す。で、ついでに、こぐま座のポラリスにある放射状の流星群に驚く。子供も興味津々。

検索に位置情報をビジュアルに再現するためといえばそりゃそうだが、こぐま座にSHOPはない。Googleのすることは経済合理性だけでは説明できない。ありがたいことです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
亀じゃないケシュアだ。背負って運ぶ6kg。カッコ良いのか悪いのかはわからないがなんせ丸の直径があるので背負うしか手がない。ストラップももちろんある。
P1010562.jpg

展開は当然一瞬。広さは2.2m四方で4人だとなんとかOKだ。プラス子供2人だと少し狭いかも。上方が絞られているので有効スペースはよくあるイベントタープの方が広い。あと、心配していた収納だけど思いのほか簡単。コツというようなコツもなしに収納できる。ワンタッチのシャワーテントなどの方がメンドクサイほどだ。
P1010565.jpg

キャンカーのセカンドシートと運転席の間のデッドスペースに置いておいてオーニングだと寒いとき(かつ、中では狭いとき)にスパッと広げてもう一室作るのはいいかもしれない。もちろん、暖かくなってきたらオープンのオーニングで十分だ。

まずまず使えるかもしれないぞ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
パナソニックが、撮像素子にマイクロフォーサーズと同じサイズの4/3型MOSセンサーを搭載した業務用カムコーダー「AG-AF100」を開発発表した。
002_s.jpg

レンズ交換式デジタルカメラと同じく、4/3型のMOSセンサーを採用した。4/3型MOSセンサーの搭載により、35mmサイズの映画用フィルムキャメラ同様の被写界深度と画角を低コストで実現するという。

・・とのことだ。オリンパスファンの一人だけどフォーサーズについては誤解や偏見もあって辛い思いをしてきた。今までスチルではキャノンやニコンの大型センサー機が大きな顔をしていたワケだが、フォーサーズもムービーの世界では文句なしの堂々たる大型センサーだ。スチルカメラはムービーが、ビデオカメラではスチルが、言わばおまけの機能扱いだけど、両方バランスよく対応できるフォーサーズは新時代のキャメラとしてスタンダードフォーマットになるかも。どんどんフォーマット採用のカメラが増えればレンズにもカメラ本体にもサードパーティーから参入が見込めるだろう。

学生来愛用していたミノルタも無くなったし、頑張れオリンパス。パナの力を借りて。
(正直にうちあけるとE-520を売ってCanonを買ってるような裏切り者の私です・・E-300はまだ持っているが)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
またまたUS発のTOYOTA問題が。

LEXUS GX460(新型プラドのレクサス版)が横転の危険があるとコンシューマー・リポート(電子版)が報じているらしい。詳細は、動画も公開されているのでオリジナルページのココをご覧いただきたい。車高の高いSUVでカウンター当てるような運転をすべきかどうかはさておき動画を見る限りでは「横転する気配はない」と思うのだけど・・。
6a00d83451e0d569e20133ec9339f0970b-800wi.jpg

まあ、横転するしないは別としてテールスライド量は他のSUVと比べて確かに大きいらしい。横滑りすると個々のブレーキを制御してエンジンパワーをカットするESCがついているが、GX460の場合は、どうもそのシステムの動作が遅れるのが原因らしい。ESCがついていない車もあるわけだから欠陥といえるかどうかわからないが、付いているものがきちんと動かないのは問題だろう。特にLEXUS印は、不必要に高いわけだからDon't Buyと言われるのも当然といえば当然だ。

話しはそれたが、要するにプリウスの時と同じで結局プログラミングに問題があるわけだ。

それも決定的なバグではなく車単位で調整すべきパラメーターを最適化できていないような感じ。プログラマーが「クルマ屋さん」じゃないのかもしれない。TOYOTAは即対応することに決めたらしいが、机上の作業だけじゃなく実車テストしていればすぐにわかったはずだ。走るプログラマーが必要なんだろう。 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
近所のスーパーフジの和気店にいくとTSUTAYA BOXなるものが・・。
pic_tbox_1.jpgpic_tbox_2.jpg

なんと自動ビデオレンタル機だ。1000枚も入っているらしい。24時間300円(なぜか四国地区は100円高い)で新作も旧作も同じ料金。安いのか高いのかわからんが、ちょっとカラクリがあってスーパーの営業時間外はレンタル時間から除外される。このスーパーは営業は9:00~22:00なのでだいたい1日の半分はノーカウントになる。300円でうまくすれば2泊3日いけるワケだ。

早速2枚借りてみたがTカードで支払うのだけど細かな情報を借りる度に入力するのは少し面倒。Tカードスキャンとパスワード入力ぐらいにならないものか。まあ地の利で使うことはあるかもしれないけど。

で、ビデオレンタルといえば真打は、やはりビデオ オン デマンド。テレビを変えたのを機にネットに接続してみた。アクトビラを早速見てみると、ビツクリだ。
IMG_2688.jpg

バリバリのHD画像。とてもインターネット回線でストリーミング再生しているとは思えない。調べてみるとアクトビラ ビデオ・フルでは、1,920×1,080ドットのフルHD(MPEG-4 AVC/H.264)で、通常ビットレート6Mbpsらしい。下手な地デジよりキレイなわけだ。試していないが、アクトビラ内の「TSUTAYA TV」からはダウンロードサービスも選べるらしい。こちらはより高いビットレートで視聴可能らしい。YouTubeの考えがあるので今までTVはLAN接続してなかったし、期待もしてなかったが時代は進んだもんだ。

こりゃ最高に便利。何せ借りに出かける必要もなければ返さなくてもいい。

ただ、現状では、タイトル数が充実しているとはいえないのと割高な料金設定が多い。店舗投資や人件費がいらないのだから爆発的に安くすれば一気に普及するはずだけど。トロトロしてたらAppleがパッコーンと市場を押さえてしまいそうだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

告別式

Category : 雑感

週末は、親戚が亡くなって告別式へ。若くして亡くなられた叔母さんのご冥福をお祈りしたいのだが・・。

これが前代未聞の告別式。JAの運営する斎場だったのだが、司会進行が全く不案内な運営。細かなことを言えば切りがないのだけど。

焼香の時は家族は誘導されてドコかに行ってしまい列席の人は空いた席に一礼しながらご焼香。最後には司会が僧侶の読経の途中にも関わらず「ありがとうございました」と終わりを告げる言葉を3回も。さすがに僧侶も「まだ終わってない!」と声を荒らげる始末。司会は若くはなかったようだが、この4月から配置転換にでもなった社員なのだろうか?笑って済む類の会ではないので親戚一同顔を見合わせる事態。

酷い・・・。「JAにしうわ」はアレコレと多角経営をする前に社員教育をきちんとすべきだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
いよいよ3Dテレビ元年らしい。

アバターは確かに初モノでおもしろかったが目は疲れた。しかし、テレビが3Dというと話しがややこしい。一人でも3D番組を見たいなら全員がつきあわなければブレてマトモに見えない。家族で3Dメガネをかけてリビングでテレビを見る姿が想像できないのは私だけか?

ニュースリリースを見ているとツァイスが3Dメガネを出したらしい。3Dメガネといっても液晶シャッターじゃなくて液晶ディスプレイを搭載したメガネ型ディスプレイだ。
cinemizer-plus.jpg
「cinemizer plusは640×480の高解像度に対応、約2m先にある45インチのディスプレイを視聴するのと同等の迫力を楽しめます。また、ピント調節機能(-3.5Dから+3.5Dまで)により、普段メガネを使用している方でも裸眼にてクリアな映像が観れます。さらに、ビルトインイヤホンによる臨場感溢れるサウンドを提供します」・・とのことだ。解像度がこれでは映画鑑賞では問題ありだろうがスグにHD対応になるだろうし、もともと右左目用に別々のディスプレイがあるのだから残像やブレも問題ないだろう。何より3Dで見たい者だけがメガネをかければいいので話しがややこしくない。

3Dテレビは家電メーカーの願いむなしくそんなに大きな誘因にはならないような気がするがどうだろう。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
民主党があれだけ声高に言っていた高速無料化。結局無理なので上限制になるようだ。

3月末の発表だとエコカー割引なるもがあるそうで12年4月末までのエコカー減税期間に自動車重量税が免税となっている電気自動車やハイブリッド車など環境性能の高い次世代自動車は軽自動車扱いで上限1000円になるとのことだった・・ということは、My car の LEXUS RX はエコカー対象。

・・が、今日の発表ではガソリン1リットル20km以上がエコカー割引だそうで、この燃費が仮に10・15モードだとしたらRXは18km/Lなので対象外。

数日で政策が変わったわけだ。

しかし、ガソリン1リットル20km以上をエコカーとするなら軽自動車の中にも20km以下の車はたくさんある。

そもそも、国際競争力を維持するためにHVやEVの普及促進のための援助なのか、CO2削減・エコ目的で省エネ車の援助(それなら高速を使うことを促進するのがおかしい)なのか、わけがわからない。

ウチの車の高速料金は小さな話しだけど、高速1000円という政治の気まぐれで瀬戸内海フェリーの会社はたくさん潰れて失業する人が出た。それでも国の舵取りで国の基幹産業育成というなら「時代の流れ・・」ということにもなるが、ゴメンネやっぱり元に戻すよ~では会社を倒産させたフェリー会社の人は、怒りが収まらないだろう。

普天間や郵政も朝令暮改。

今の日本を、民間企業でいうと幹部に虚言癖があって適当な事ばっかり言うので外部の取引会社や社員が呆気にとられて、おまけに会社は大赤字という感じじゃないかな。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
もうこれ以上ない簡単なタープを衝動買いしてしまった。

しかし、同時にこれはもう絶対に怒られること間違いない。いわば必怒。



ケシュアのBaseSecondsだ。ポンと投げれば開く「あれ!」だ。ちなみにたたみ方を忘れて四苦八苦する「あれっ?」だ。

2.25m四方の5平米。ムリクリに富士山麓にオームがなくに合わせた寸法だろう。狭いのは間違いないがキャンカーに常備しておけばイザというときにたぶん役立つだろう。

目をつぶれば実戦投入の時の嫁はんの顔が浮かぶ。必怒だ。これほど後悔が先に立つ衝動買いは珍しい。マウスをクリックする瞬間に気を失っていたに違いない。

ポイントがあったのとほぼ半額だったのだが言い訳にはなるまい。

アレコレ遍歴を重ねているクレソンのタープだがこれに漂着するとは思わなかった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日テレビを見ていると自転車で走行中に前輪が脱落してフロントサスペンションが折れ四肢マヒになった方の特集が。全く自転車には不案内だけど「ビアンキ」という名門ブランドらしい。が、実際はビアンキは設計も製造も関係なく名前貸しをしていただけで、日本のメーカーが企画して台湾のメーカーが部品を製造し組み立てしたらしい。
自転車

折れた問題のフロントサスペンションは、台湾のRSTというメーカーで、バネの中にロッドが「なんと!」ないためにバネが腐食破損して抜け落ちたとのこと。アウターチューブが下部にあって水抜きがなければ中に水は溜まるし、水があれば金属は腐食する。そういえばバイクはアウターチューブが上部だが、自転車はアウターチューブが下部だ。なんでだろう。

ネットでちょっとググってみると、点検や保管の方法で被害者の方の責任を問うような意見もあった。しかし、車やバイクのサスペンションを分解して腐食の状況を確認するユーザーがいるだろうか?車検が・・というなら、原付のスクータはどう。スクーターは雨の日には乗らずに部屋の中で保管するものなのか?雨の日に乗ったらバイク屋さんにメンテ出さないとイカンのか?

どう考えても折れるようなフロントフォークは不良品だ。マヒになった方はさぞ悔しいことだろう。

で、自分の自転車のフロントサスペンションをチェックしてみると・・
IMG_2684.jpg

げっRST!なんと問題のメーカー!だ。おまけに事故の自転車は7マンだそうだが自分のはその半額以下のなんちゃってMTBなんで問題の自転車より高級なパーツがついているワケがない。一応BAAマークはついているが大丈夫か??

気味が悪いのでパナソニックサイクルテックに質問してみたら・・
------------------------------------------------------------------------
この度は、RSTサスペンションフォ-クの事故報道に関し、大変ご心配をお掛
けいたしておりますこと、誠に申し訳なく存じます。
ご連絡、ご質問を頂きました件ですが、結論から申しますとご愛用頂いておりま
すB-PGLAD640のフロントサスペンションフォ-クの構造は、インナ-
チュ-ブとアウタ-チュ-ブがロッドを介して接続されており、万一スプリング
が折損しても分離する危険性はございません。
報道されたサスペンションフォ-クの構造とは異なっておりますことをご案内い
たします。
尚、老婆心ながら、自転車は手軽な乗り物ですが、整備状況や乗り方によっては
怪我や事故につながる恐れがございますので、異常な音や振動等を感じられたと
きは直ちに点検整備をお受けいただき、安全には十分ご留意頂きますようお願い
申し上げます。

パナソニックサイクルテック株式会社
お客様センタ-
------------------------------------------------------------------------

流石にパナだ。出して半日で返信が来た。老婆心ながら・・のクダリは笑うが。

子供の自転車が買い換えの時期になっているが、信頼おけるメーカーじゃないとコリャ心配だ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
日曜日はYくんと自宅近所で花見。オイラはボイラー、三浦のボイラーの工場横に美術館などがありこの時期は花見のために公開されている。まあ、いつも公開されているんだけど、花見のために老若男女が集まりカラオケをやったりと賑わうわけだ。※クリックで全景
IMG_2634_stitch.jpg

ピクニックテーブルで軽く一杯のつもりが結構風が強く結局イベントタープ(横ちゃんのだ)で風よけ。
IMG_2628.jpg

早いものでJrも一年生。あいうえおと書いてるうちは楽しそうだが、どんなものやら。ガンバレ坊主。落ちもなく今日のブログは終了。
IMG_2639_K.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
老母と一緒に西条の川原へ。実は別の目的地だったのだが昨年末に閉園したらしく花見の名所へ。
屋台もありお好み焼きや串焼を調達してお花見。誰もいない山桜も良いけどお祭り気分の花見も華やいだ雰囲気で良いものです。
IMG_2588.jpg

帰り道に鉄道歴史パークへ。0系とディーゼルの実車が展示してある。・・税金が使われていないことを祈るばかりだ。
IMG_2621.jpg
IMG_2617.jpg

桜とRX。ハリアーみたいなデザインは残念。まあハリアーの後継なんだから仕方ないか。
レクサスの中で室内が一番広いというのは子供が小さいので大きなポイント。(LSのロングを除いて・・)燃費は10kmを切る。かなり意識して省エネ走行でやっと10kmだ。営業マンが言っていた11kmくらいは余裕ですってのはまず無理だ。意識してなくても11km以上をマークしていたアルファードハイブリッドは優秀。アルハイは室内もかなり広いしレギュラーガスだ。
IMG_2570.jpg

ひさしぶりのお出かけ。ドライブにお祭り・・いいものです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
久々にネットサーフィンしてみるとカメラも新機種がドンドン出ている。PENTAXの大判などのレビューを見てみるとまさにSFで出てくるカメラのような解像度だ。スゴイものだ。

中でも私的に目を引いたのがSONYのDSC-HX5V。SANYOのMZ3に1Gのマイクロドライブを入れて動画をとっていたのが懐かしい。ついにAVCHDフルハイビジョン(1920×1080、60i)画質のビデオ撮影ができるスチルカメラの登場だ。レビューも見てみたがビデオと(そんなに)遜色のない動画だ。25mmから250mmの10倍で裏面照射型CMOSセンサーのために暗所ノイズも少ないらしい。GPSや電子コンパスで撮影ログもとれる。何十年もほとんど進歩がなかったフィルムカメラと違いデジタルカメラは数カ月目を離すと隔世の感。

DSC-HX5V.jpg

こうなってくるとビデオとスチルの境目は限りなくなくなってくる。ビデオはどうしてもマトモなスチルは撮れないが、デジタルスチルカメラの方はマトモなビデオが撮れはじめた。これからビデオカメラという分野はプロ用途以外はなくなるんじゃないかな?

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
部屋の掃除をしてて出てきた98年のコールマンカタログ。

CCI20100401_00000.jpg

Coleman(コールマン) タフワイドドームテント300EX2
Coleman(コールマン) タフワイドドームテント300EX2

今は3マンしないがこのカタログでは前室付きのドームだと7.5マンだ。




昔はコールマンも高かったんだな。しかし、こんな12年前のカタログを何度も整理したはずの本棚に大事に保存していたのが不思議。子供でも生まれたらキャンプでも・・なんて思っていたのかもしれない。案の定、生まれてアバアバ言っている時に元OUTDOOR SHOPの店長だったYくんに誘われて始めた野外活動。どっぷりハマって今ではキャンカーユーザーだ。

あと数年間が子育てのゴールデン期。老父の問題があるにせよ、子供の成長も早い。できるだけ思い出作りはしてやろう。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

▲ブログの励みになります。応援ポチッとお願いします。また、他のアウトドア・キャンプ・キャンピングカーの人気ブログも見ることができます。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」