新居浜の愛媛県総合科学博物館に行ってきた。

イオンに行くついでだけど、「むき出しの地球 南極大陸」の企画展をやっていた。

名物(?)の恐竜ガオー。動きます。
DSC00448.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲続きの前に応援ポチッとお願いします。m(__)m

→続きを読む



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
保安院、放射線管理で東電に厳重注意 法令違反3件

 経済産業省原子力安全・保安院は25日、東京電力に対し福島原子力発電所の放射線管理を巡って3件の法令違反があったとして書面で厳重注意した。

 厳重注意の対象となったのは(1)福島第1原発の免震重要棟内で防護マスクの着用を徹底しなかった(2)一般の線量限度である年1ミリシーベルトを超えて被曝(ひばく)した2人を含む女性職員5人が放射線業務従事者の指定を受けないまま放射線管理区域で勤務していた(3)福島第2原発で線量管理を徹底しなかった――の3件。

 また、内部被曝を測定する計測装置の台数を増やし、1人1台の線量計を確保するなど、作業員の安全と健康管理に関する7項目について書面で改善指示を出した。この指示に対して期限は設けておらず、保安院は「復旧作業と両立させながら、できるところからやってもらう」としている。

ソースは日経新聞。

えええ・・文科省が子供の被ばく限度は年20ミリシーベルトまで容認しているのに、保安院が東電の女性職員は年1ミリシーベルト超えで厳重注意ってなんだ???

法律を勝手に変えている文科省もおかしいが、TVに出てくる学者も言っていることがバラバラ。話はそれるが、この放射線はCT何回分だ、タバコより危険性はない・・的な事をよく言うが確かに今後CTを受けずに禁煙すればプラスマイナス0なのかもしれないが、そうじゃないなら今あるリスクに乗算され増えるのは間違いないし、セシウム137は30年の半減期だから延々被曝が続く。

しかし、何せ何十年後にガンを発症しても疫学的にも証明しきれないだろう。ならば、基準がバラバラで諸説あるなら厳しく安全マージンを取って欲しいのだが実際は逆だ。武田邦彦氏のブログを見ると安全基準の場所で基準のモノを飲んで食ってすれば基準ギリギリの最悪のケースでは年間50ミリシーベルト位にいくらしい。子供なら完全に影響が出るラインだろう。

なのに農林水産省の旗振りで被災地応援フェアなんてのが全国で行われていたりする。流通へのお願いで、野菜等の販売時における産地名の掲示等について、御配慮をお願いいたします・・なんて書いてある位だ。

被災地と被曝地は応援の仕方も別のはずだ。被曝地はまず東電が、足りない場合は国(要するに日本国民全員が)が、お金で援助するべきだ。 

石橋を叩いたBSEの時とはエライ違いだ。

追記:学校 1ミリシーベルト以下目指す(NHK)・・ことになったらしい。ヨカッタ。マスコミの力は強いですね。放射線の安全に対する考え方は、避けられる被ばくを避けることが基本中の基本。食べ物もそうなればいいですね。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
近くのSoftbank Shopで予約販売ですと断られた(予約受付してイイのか??)ので仕方なしにApple Storeで注文したiPad 2。

1カ月経ってようやく到着。はるばる中国深センからの宅急便だ。
DSC00596.jpg

iPad 1と何が違うのかと言われれば「う~ん」だけど、カメラがついてFaceTime(テレビ電話)が出来るようになっていることと、パワーが上がって「2」でしか動かないソフトがいくつかあるということだ。

自分的に面白いのがGarageBand。Macでは前からあったソフトらしいがiPadにも登場だ。音楽的な素養が0(いやマイナス)の自分はバンドをやるなんてことは夢にも思ったことはないが(いやなんとボーカルで誘われたことはある・・爆笑)聞くのは好きだ。でも、簡単なコード進行だけいれれば演奏してくれるオートマチックプレイがあってテキトウに入力すれば音楽らしきものができる。ドラムなんて迷えばサイコロを転がせばいい。これで作った曲が本当に自分の曲なのかは疑問が残るが面白いのは面白い。

いろんなテーマ音楽を作っておけば、(キャンプ場到着テーマ、ディナーのテーマ、蚊に刺されてかゆいテーマとか)人生がBGM付きになるかもしれない。・・意味がわからん。

DSC00597.jpg
今回は刻印サービスがあったのでメッセージを彫ってみた。わかるシトにはわかる(でもクダラナイ)メッセージにしてみた。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先週の話し。愛媛県西予市にある歴史文化博物館に行ってきた。なんでも「時の迷路」というイベントをやっているそうで。

DSC00350.jpg
DSC00349.jpg

前知事は文科省の出身でハコモノはハコモノでもアカデミックなハコモノになるのだろう。
展示内容は愛媛の過去から現在を実物大のジオラマ(?)を交えて紹介していくというもの。
古代から60’Sくらいまでか。クライマックスは松山の繁華街、大街道の入り口を再現しているトコロかな。
DSC00354.jpg
DSC00356.jpg
DSC00357.jpg
DSC00358.jpg
DSC00360.jpg
DSC00361.jpg
DSC00376.jpg
DSC00379.jpg
DSC00380.jpg
DSC00381.jpg
DSC00382.jpg
DSC00387.jpg
DSC00389.jpg
DSC00391.jpg
DSC00392.jpg
DSC00396.jpg
DSC00397.jpg

・・写真を見てもらったわけだけど、面白い内容もある。ただ問題なのは観終わった時には「人恋しく」なってしまう位に人がいない。展示内容が「仮に」意義あるものだとしても多くの人がそれを見なければ意味がないわけで、そのためにはエンターテイメントの要素がないと。

公がこんな事業をする際は予算枠を決めて構想段階から民間に業務委託すべきだ。板子一枚下は地獄という必死さがないと成功しない。

DSC00413.jpg

・・で拡大コピーされた迷路で遊んで帰りました。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
うっかりしていると6月がすぐソコだ。あゆ漁が解禁になるとカヌーで川をウロウロしていると怒られる。万難排して解禁前に仁淀川にでも行こうぜ・・という話しになり用事があったYくんも雨の中20時くらいから参加だ。

DSC00591_20110523214647.jpg
チャリメットが泣かせます。子供の組み立てパドルももう少し長く組んでやろう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲続きの前に応援ポチッとお願いします。m(__)m

→続きを読む



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
あゆの解禁の前にダウンリバー。今年も仁淀川で。疲れた。後日。
DSC00547_edited-1.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
何事も「ひも無し」ってのは気持ちがいい。

いいオッサンになってくると上下左右といろんなカラミは出てくるモノで、場合によってはアチラを立てればコチラは立たずなんてことも出てくる。一番メンドクサイのは所謂「ひも付き」ってやつでできるだけ避けるようにしている。

それはさておき「ひも無しスピーカー」を買ってみた。
DSC00535.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲続きの前に応援ポチッとお願いします。m(__)m

→続きを読む



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
テレビや新聞はメルトダウンが起こっていた・・ってなニュースで大騒ぎだ。

いやいや。

水素爆発が起こった段階でメルトダウンは当たり前だし、それどころじゃなく、一番内側の圧力容器も、その外の格納容器も、建屋のコンクリートも破れているのはわかっている。

コップに水を入れても入れても一杯になりません。テーブルはどんどん濡れています。なぜでしょうか?・・と質問して答えられない小学生はいない。

要するにダダ漏れってやつだ。

それもわかって水棺にするといっていたのではなかったのか?水ガラスか何かで水漏れを止めるつもりだったんだろう??頼む。そうだと言ってくれ。

東電のお兄ちゃんも、偉い学者さんも、大臣も、ニュースキャスターも何か悪い冗談を言っているのか。ここに来てパニックを防止する情報操作なのか。

東電には電源喪失になって電源車を呼び寄せたらポンプは400Vで接続できなかったという前科がある。キャンカーのオフ会なら「アップトランス用意するのわすれちゃったよ~」と大笑いのネタになりそうなことをやらかしている人たちなのでまだまだ油断はできない。

これは一体悲劇なのか喜劇なのか。いや、喜劇に思えるところが悲劇なんだろう。

大地震の後には三ヶ月目に大きな余震がくる可能性もあるそうだが大丈夫か。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
イオンのスポーツオーソリティで買った子供用自転車。1年は経ってない。
DSC00511_20110517094427.jpg

先日キャンプの際に子どもがスタンドがオカシイと。見てみると車輪をとめているボルトが緩んで車輪が外れそうになっている。手持ちの工具で締めましをしたのだが間一髪だ。
DSC00510_20110517095237.jpg

週末時間がとれたので思い出して整備をしたのだが前後輪、左右全てのボルトがグラグラ。こんな自転車は見たことがない。子供用の数年しか乗らない自転車なので油断していたが、やはりBAAマークなんてのはダテじゃない。購入の時の売り場のお兄ちゃんが「安全のために整備に時間がいるので2時間後に取りに来てください」なんて言っていたのが思い出される。自転車じゃなくてお兄ちゃんが欠陥だったのかもしれないが、どちらにせよ相当危ない。

緩んだらわかるように油性マーカーで印をつけて完了。

愛媛新居浜のスポーツオーソリティ、または同じ社員教育レベルなら全国のオーソリティで自転車購入の方は一度チェックしておくに越したことはない。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ニュースを見ていると政府・民主党は9日、東日本大震災の復旧・復興対策を盛り込む2011年度第1次補正予算案に、被災者が入居する仮設住宅を7万戸整備するため約5000億円を計上する方針を固めた・・とのことだ。

kasetu.jpg
能登半島・穴水町の仮設住宅

ちょっと待て。5千億÷7万戸=1戸あたり714万円だ。高っ。様々な経費が入っているのだろうが、建てなければこの費用はいらないワケなので714万というのは間違いないと言えるだろう。

ならばいっそ、希望の方にはさっさと現金で支給したらどうだ。住宅は全損の場合100万の見舞金が出るらしいので計814万円。家がほとんど建つのではないか。

数年後には退去する仮設住宅より現金を選択する方も多いのではないだろうか。住宅メーカーにも大量受注を前提にローコスト復旧住宅を提案してもらい入札にかければいい。また津波にも対応できるようなマンション、集合住宅でもいい。元のままとはいかないが恒久的に住める住宅をわずかなプラス負担で建築できるとしたら遙かにそちらの方が良くないか・・。

また、高台にエコタウンを作れば・・等と空論を言うのは簡単だけど、リアス式海岸の港町で平地が少ないという必然性があってそこに町ができたワケで、全面的に移住なんて難しいのではないだろうか。代替地がない場合は(もちろんご希望あってのことだが)元の土地に住んでもいいのではないだろうか。万里の長城のような防潮堤は無理なので、津波対応で1~3階は駐車場やテナントにして4階以上を居住スペースにしたマンション・集合住宅を作るとか。役場などの行政機能や病院などの公共施設も同じビルディングに入れればいい。住民の建築負担金はどんどん減るはずだ。また、どうしても一戸建てじゃないといやな人用には行政が避難塔や警報ブイなどを整備して津波には万全の備えをすればいい。もちろん安全な場所に転居してもいい。日本に安全なトコロはあるのかという問題はあるが。 

お金くれれば自分たちのことは自分たちで考えますから・・と思っている被災者の方も多いかもしれない。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
所用で夕方からは家にいないといけない2週間。内子のカラリという道の駅に。河原でピクニックだ。

DSC00488.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲続きの前に応援ポチッとお願いします。m(__)m

→続きを読む



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
嫁はんもスマホに変えてからiPhone,iPad,ガラパゴスと頻繁に充電しなければいけない電子機器が増えた。iPadは全くよく長持ちするのだけど4日間となると厳しい。いつもはバッファローのFMトランスミッター付きのケーブルで充電できるのだけど電池残20%を切ると何度もリセットがかかって充電できない。今回は最終日にツイツイ使い過ぎて充電不能に。iPadは10WというUSB端子規格外の電力を要求する。なぜかPCのUSB端子(2.5~5W)では充電できるのだけど。

もちろんインバーターを動かせば一気に充電できるのだけど、いつも間が悪く走行中に充電が必要になって、イチイチ嫁はんにあのスイッチ入れてどうだこうだと説明するのもメンドクサイし、差したはずなのに充電できないなんてことが何度も。また電話は運転席、助手席で充電しつつ電話に出たい。

・・でホームセンターでiPad充電対応をうたったシガーソケットを買ってきた。何W出ているのかは書いていないが10Wに近い出力はあるということだろう。

___20110510221248.jpg

これでいつでもソッコーで充電可能だ。しかし、この手の充電コンセントは例えばmicroUSBの5Wとかで統一できないものですかね。 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ホームセンターで見つけた激安ニセウッドテーブル。
DSC00431.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲続きの前に応援ポチッとお願いします。m(__)m

→続きを読む



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
iPhone4。突然2日前からこちらの声が相手に届かなくなった。復元してもOSのバージョンアップ(4.32)にしても状況は同じ。

しかし、これは相当困る。現代は携帯が生命線だ。

PICT0201.jpg

早速翌日SoftBankShopに行ってみると3GSまではSoftBankでの診断と代替機の貸し出しらしいが、4は店頭で判断ができないので、まずテクニカルサービスに電話してから故障と判定されたら代替機を貸すので来てくれ・・と言われる。電話一本かけるために家に帰れと言うのか。

・・ここは大人の余裕で笑顔でじゃ電話をお借りできますか・・などと言いその場でテクニカルサービスに電話をすると、長々と待たされた上で、復元やOSのバージョンアップしても無理なら、Appleに電話をしてくれと言われる。2重チェックを受けないと修理受付や代替機の貸し出しはできないらしい。なんじゃ~そりゃ~ってな話しになって、仕事で困るのでとにかく代替機を今すぐ貸すようにショップのお姉ちゃんに言ってくれとテクニカルサポートにねじ込み何とか代替機を入手(といっても自分の古い3Gだ。4はマイクロSIMなので変更をしてもらったというだけ)してようやくオフライン状態を脱する。その後もiPhone修理のアポ取りまでは長い道のりがあったわけだど、結局、iPhoneの修理手順はこうだ・・

1)SoftBankのテクニカルサポートに電話して復元やリセットを指示通りこなし修理の判定を受ける。
2)Appleのサポートに電話し一から説明し指示をこなし修理の判定を受ける。
3)SoftBankShopに出かけていき代替機を借りる。
4)数日後に宅急便が家に来て自分のiPhoneを送る。
5)Appleの修理センターが故障を認定したら3~7営業日後に交換品を宅急便で送ってくる。
6)SoftBankShopに出かけていき代替機を返し交換品のロックを解除してもらう。

まるでiPhoneを壊した馬鹿者に対する罰ゲームのような仕組みだ。ジョブ様が「お仕置きだべ~」と薄笑いしていそう。

店頭で症状の確認をして交換でいいじゃない。(どうせiPhoneは修理なんてせずに交換なんだから)きっと世界の中にはトンでもない携帯Shopもあるんだろうけど、あまりにメーカー都合のアフターケア。しかし、IT系のサポートってなんでこうなんでしょうね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ファーストカーのRXは液晶画面がインパネの奥に埋没していてリアの席から子供の座高だとほとんど見えない。大人でも下半分は見えない位。フツーの位置でタッチ液晶の方がはるかに使いやすいと思うが、下手に外車のマネをするとこうなるのだろう。

P1010518.jpg

まあそりゃそれでイイのだけど1時間を超えるようなドライブだと子供が持たない。シリトリを1時間以上やっていると大人の方も神経が参ってくる。レクサスの営業の人にも、友人にもリアのディスプレイはないか調べてもらったがマイナーな車種なのでフロント液晶の信号を分岐するようなキットが出ていない。(らしい・・たぶん)AVユニットをリア用にもう一系統持てばいいけど馬鹿げた話しだ。

そんなこんなで諦めていたのだけど、ふとキャンカーで大活躍中のiPadがつかないか調べて見るとフツーにマウントキットがある。
DSC00425.jpg
DSC00427.jpg
アマゾンで1700円くらいだ。音はBluetoothで純正オーディオに飛ばせるので問題なく結構な迫力の10インチ弱のリアAVシステムが出来た。バッテリも十分持つけど不安ならばすぐ横に100Vコンセントもあるのでプラグインすれば全く問題ない。ネットもできるし、音楽もリアの住人が操作して好きなモノをプレイすることができる。早く思いつくべきだったわ。こりゃ。

もちろんRX専用ではなくてどんな車種にもOK。音もFMに飛ばせば問題ないだろう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
5日は秋吉台。黄砂も晴れて待ちかねた青空。

※クリックで全景
DSC00292_20110510213539.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲続きの前に応援ポチッとお願いします。m(__)m

→続きを読む



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
4日は門司レトロタウン。大混雑。

DSC00212.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲続きの前に応援ポチッとお願いします。m(__)m

→続きを読む



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ご存知の通り政府が浜岡原発停止を中部電力に要請した。もちろん、福島の現状を考えれば安全性の確保は急務だというのは言うまでもない。

ただ・・

3月11日まで原子力を絶対安全だと言い推進をしてきたのは国ではなかったのか。東海地震の問題は昨日今日の問題ではない。専門家ではないが耐震性など考慮した設計になってはいないのか。そもそも津波の想定をしていなかった福島と違い今なら原発の電源喪失を防ぐ手立てはいくらでもあるはずだ。原発はない方が安全なのは当然だ。当然だけど日本に世界の16%の原発があるのは現実で浜岡だけいきなり止めればいいと言うわけではないだろう。

影響を受ける地区や企業に何のネゴもなしにいきなり記者会見とはパフォーマンスとしか考えられない。

停止による影響は小さくない。部品不足や外国人労働者の帰宅でフラフラの製造業に電気代の上昇見込みは海外移転のキッカケを与えるのに十分だろう。

今政府がすべきことはパフォーマンスがかった唐突な原発停止ではなく、早急に世界一安全な原発設計・運営基準を作って各電力会社に徹底することではないだろうか。その上で、完全に独立した中立の原子力管理機関の設置だろう。場合によっては司法の領域においてもいいだろう。

浜岡だけではなく日本中の原発にその基準を当てはめて一定期間に対策が出来ない場合は「停止命令」を出すというのが手順ではないか。

政治の仕事は、将来的に脱原発に行くのか行かないのか・・(原発に頼らなくてもクリーンなエネルギーはいくらでもある。問題はコストだ。高い電気代を企業や個人は認めるのかどうか。極端な話し全て安全なクリーンエネルギーになっても電気代が高騰して企業が海外に逃げて失業者が世にあふれるということもあるわけで)脱原発に向かうとしてもいきなり停止ではなく安全策を徹底して時間を稼ぎ新エネルギーの開発(低コスト化)へのタイムラインと予算投下をプランニングするのが政治の仕事じゃないだろうか。

余談だけど、このGWも山陽、中国自動車道で渋滞に引っかかりフェリーがあればな~と思った次第。実は、高速1000円の影響で瀬戸内海のフェリー航路は壊滅的な打撃を受けた。フェリー会社で働く多くの人は失業し、フェリー発着の港町は大打撃を受けた。数年後にこんな変化が起こると分かっていれば、まだ何とかなるが高速1000円なんてヤルノもヤメるのも唐突で関係者にとってはまさに地震級の「人災」だ。

考えのない朝令暮改で振り回すのがフェリー業界なら被害は局地的だが、日本の基幹産業を振り回すようなことをすれば日本にトドメを刺す二次災害だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GWの後半はYくんファミリーと九州&山口の旅。

連休前(いつもそうなのだけど)バタバタしていて、かつてない位にNo Planで出発進行だ。

写真は関門橋。
DSC00177.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲続きの前に応援ポチッとお願いします。m(__)m

→続きを読む



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GW後半は九州、山口の旅。

九州ではYくんのラリー仲間のKさんとキャンプ場で一杯。面白い写真があると言われていただいたのがこれだ。
これなに?

炎の先端を拡大したのがコレだ。
kakudai2.jpg

炎の先端の左上にも。
名称未設定-1

阿蘇の外輪山の俗に言うパワースポットでKさんのお兄さんが何気に撮ったらしい。それをKさんがこれまた何気に拡大して驚いたそう。

UFOのようにも見えるが、二筋の飛行雲が見えるので二発の戦闘機の垂直上昇にも見える。

正体はわからないがミステリーのままでいいだろう。何にせよ九州は面白い場所で。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GWの前半は嫁はんの田舎に帰省だ。

愛媛県の南の鬼北という山村が嫁の実家なのだけど、いつも使う最短ルートではなく33号線から地芳峠を抜けるトンネルが出来たとのことでちょっと回り道を。

嫁はんにブツクサ言われつつも御三戸で川ジャブジャブ遊び。
DSC00131_20110502154053.jpg

地芳峠を越えると嫁はんの家から15分の梼原町へ。梼原町は町おこしの一環で高名な建築家隈研吾の設計のホテルや役場が異彩を放っている。東京ミッドタウンの「サントリー美術館」、テレビコマーシャルに登場して話題となった中国北京郊外の「竹屋」などで知られる隈研吾(くまけんご)の建築をジックリ見るのもまたイイかもしれない。
hotel.jpg

im-04.jpg

雲の上ホテルのプールでひと泳ぎだ。GWだというのに(GWだからか)貸切プール。隈研吾の設計のプールに親子2人。誠に贅沢でゴザイマス。
DSC00146.jpg

梼原町の隈研吾コレクションがまた一棟。雲の上ホテルの別館らしい。外壁に藁葺きを使った面白い建物。サイドは役場と同じようにH鋼に木材をはめ込んだような凝ったモザイク。でもガラガラだ。まあ土産選びも貸切なので贅沢といえば贅沢。
DSC00152.jpg
屋根じゃないので経年変化に神経質になることはないのかも。
DSC00153.jpg
土産店の天井。荒くピーリングした丸太の柱に床材のような天井。
DSC00155.jpg
お目当てはギャラリーズキッチンの鰹のタタキ。初鰹で旨かった。山の町とは言っても高知県の大きな漁港、須崎まで45km。新鮮な鰹を藁焼きで食べることができる。ひろめ市場や黒潮本陣より旨いといったら言い過ぎだろうか。自分的には隠れた名店と思う。ちなみにコロッケも絶品だ。若いご夫婦の工夫が感じられる。夜、飲みに行きたいな。
DSC00160.jpg

実家では絶品のウナギ。
DSC00165.jpg

後半はキャンプ行こ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」