幅3メートル未満の歩道では、自転車通行原則ダメになるらしい。

しかし、幅3メートルの歩道ってのは結構ハードルが高くて今日通勤中にウチの近所の歩道を観察してきたけどほぼ全滅のような気がする。大きなトラックなどもビュンビュン通るので車道を走れといわれても相当怖い。

自転車は全く門外漢だけどタイヤが細くスピードが出る自転車は30~40km/hも速度が出るらしい。そういや最近、メットして服にスポンサーロゴのような文字をいっぱいつけたお兄さんが車の横をビュンビュン抜いていく。狭い道でナカナカ追い越せずにやっとパスしても信号待ちですり抜けられて結局車より速いなんてこともよくある。


しかし、せいぜい10km/h台のママチャリと30~40km/hで走るロードバイク(っていうのか?)を同列に扱うことがおかしいのじゃないだろうか。

いっそ自転車1種(ママチャリ、子供チャリとか)と2種(ロードバイク)と分けたらどうだろう。歩道を走行するのは1種のみで20km/h未満まで。2種は車道で制限30km/hで走行。2種は原付1種に準ずる形でメットと保険が強制。1種と2種はギア比、タイヤの径=ひとこぎで何m進むかで決める・・なんて風にしたらどうなんだろう。

愛好家に怒られそうだけど、あれは別の乗り物だと思う。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
TVを見ていたらご飯を入れて焼けるホームベーカリーが1万以下で通販している。ツインバードの製品だ。

例のゴパンという米粉を使ったパンが焼けるホームベーカリーが大人気になったことがあったけど、家のホームベーカリーは調子いいので買い替えなんてしなかったけど、安くなったもんだなあ~と思っていたが・・
pye631_00.jpg

・・調べてみると米粉から作る場合はグルテンを入れて特別なベーカリーで焼く必要があるけど、小麦粉のいくらを炊いたご飯に置き換えるだけなら、どのベーカリーでも焼けるらしい。

へ~ってことで嫁はんに言うとクックパッドでもレシピが出ているようだ。どうも30%程度をご飯に置き換えるのが一番美味しいらしい。

早速、今朝焼いてもらったけど・・ウマイ。冷えてもモチモチ、シットリだ。なんで市販のパンが全部コレでないのか不思議なくらいだ。

これはぜひオススメだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

Steve Jobs

Category : 雑感

やっとアマゾンから届いた彼の伝記。
DSC02385.jpg

間違いなしに大ヒットだろうけど、この伝記がiPadで買えずに、イマイチ電子出版に乗り気じゃない日本の出版社から1900円の(上下巻で計3800円!)もする重たいハードカバーで届いたのは皮肉だ。

まだ数十ページしか読んでいないが、自分は理系の人間が未来を切り拓くと思っていたが、最先端と思われるIT業界では実はこんなことができたらいいと「勝手に想像」し未来を創るのは文系の人間の方が向いているのじゃないかと思った。コードを書く大変さをわかっている技術バカではアイコンのデザインや動きにこんなにこだわらないし、他の業界を自分のルールに巻き込むようなネゴシエートはできない。


彼には悪いが、今逝ってしまったのは彼にとって最高のタイミングだったろう。
彼がLISAのような外した製品をリリースした後に亡くなったらこの伝記を読む印象もまるっきり変わっていたに違いない。以前読んだジョン・スカリーの回想録とは全く異なる人間について書いているようだ。

この本でも、彼の周りにある現実歪曲フィールド(ジョブズが自分の都合の良いように現実をねじ曲げる)や、自分の子供のDNA検査・・そんなエピソードも今だからこそ彼の人間臭さとして読んでもらえる。

絶頂での死。そして死後にあまりに完璧なタイミングでの全世界同時発売の伝記発売。彼の製品やプレゼンと同じく完全に演出されたものだ。間違いなく稀代の演出家だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

Apple がTVを。

Category : IT系

朝、起きるとiPadをトイレに持ち込み新聞を読む。(非難ゴーゴー)
ついでにアプリShufooでチラシのチェックも。ビューンで週刊誌もひと通り目を通して朝食を食べる。

車に乗るとiPhoneがBluetoothでリンクしてプレイリストの音楽をかける。仕事中も支障がない時はヘッドフォンで音楽を聞く。

家に帰ると一人の時はiPhoneのアプリAutoPlayでYOUTUBEをキーワードで検索して連続再生したものをAppleTVに飛ばしてTVでPVを見るか、iTunesのムービーを見る。
DSC02380.jpg

世界を変える・・が口癖だったJobs氏は、確かにアジアの片田舎の自分の生活さえ変えた。

日本ではまだサービスが始まっていないけど、iPhone4Sの音声応答Siriは使い物にならないカーナビの音声コマンドとは違って、SFに出てくるHALのように自然言語でスケジュールを追加したりメールを送ったりできるようだ。

そのAppleから「アップル・スマートTV」が出る可能性が高いそうだ。ジョブズ氏は生前、テレビを実用的なものにする方法をついに思いついたと話していたという。このテレビはほかのアップル製品と無線で同期でき、「想像できる限り最もシンプルなユーザーインタフェース」(ジョブズ氏)を備えたものになるという・・らしい。

iPhoneもiPadも画期的なハードの新技術はどこにもない。今、そこにある技術を使って、クールなデザインとソフトで世界を変える素晴らしいサービスを実現している。

ジョブズ氏が「海岸を埋め尽くす死んだ魚」と言った日本の家電メーカーが、最高性能の液晶と半導体で映りのいいテレビを作っても、どんどんテレビ事業を縮小していかなければイケナイのと対照的だ。志の違いなのかな。

さて、ジョブズ氏の考えるTVはどんなものでしょうね。楽しみだ。
こんな風に思ってしまうのは死んで教祖様になったのかな。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ちょっと寒くなってきてカニの季節がやってきた。今日は会社メンバーのご招待で二番町の蟹翔へ。嫁ハンの誕生日だからということらしいが旅行の礼らしい。気持ちがウレシイね。
DSC02377.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
嫁はんは田舎育ちのせいかどうかわからないが鼻が利く。

車を買うときにネックなるのが皮シート。長期間抜けない臭い。臭いで気分が悪くなるというワケだ。ところが例えばレクサスなどはほとんどが皮シート。ダウングレードなんてのはないので仕方ない。
kawa.jpg

そうはいっても最初、自分は高級そうだし実はニンマリだったけど、夏は暑いし、冬は寒いし、滑るし、臭う・・仕方なしにカーセンターで1枚500円位の座布団を買って敷いたくらいだ。もちろん、シートヒーター、ファンはついているが乗って5分かそこらは効かない。爪が立てば傷が付くし、飲み物がこぼれても大騒ぎだ。

普通は、革ジャン着て登山する人はいないし皮の布団に寝る人もいない。透湿性がなく水に弱く傷も付き易く重いからだ。肌が触れるものは全て湿気との戦いだ。

皮シートが高級なんてのは全く馬鹿げているぞ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

Silky Six.

Category : BMW 523i

飲み会で一緒になった友人の友人であるBMWの営業氏。

氏の話しによるとベンツやVWに続いてエンジンのダウンサイジングの波はBMWにも押し寄せるらしい。5シリーズのNAの直6も2000ターボの直4になって、NA直6は325のみに。

車に詳しい方はご存知の通り直列6気筒のエンジンはV6等と較べても原理的にバランスの良いエンジンで特にBMWの直列6気筒のスムースな吹き上がりをSilky Sixと呼ぶ人がいる。しかし、全長が長くなるのでFFベースの横置きには使えず各メーカーからどんどん姿が消えた。BMWはFRが主力なので長い直6も存在できたし、それを縦置きすると必然的にロングノーズになり前後輪の重量比も良くなる・・ってなワケで「駆け抜ける喜び」だ。
DSC02371.jpg

飲み屋での数時間の氏の話しにすっかり洗脳されて、数日後、誘われるままに「最後の試乗だけでも」なんてことでショールームにお伺い。

試乗してみると確かにスムースだけどコンピュータ解析のバランサーがついたV6でもスムースさには大きな変わりはない。それより手を添えているだけでまっすぐ走り段差を超えてもスット踏ん張るダンピングの効いたシャーシこそが魅力なのだろう。

数年後にキャンカーとファーストカーをまとめてからと思っていたが、エンジンチェンジで旧車がスゴイ割引だし、なにせもう無くなる。RXが高く売れるうちなら最後のレシプロマシンとしてシルキー6に乗るものいいかな・・などとイケナイ妄想が。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

奥様のBirth Day

Category : 街飯

ウチもYくんトコも奥様の誕生月が10月。いつもはキャンプでお祝いするのだけど何だかんだとタイミングも合わずに今年は町でBirth Day飲み会に。

DSC02338.jpg

松山二番町のHARUNAという店。今がキャンペーンなのか何かのコースなのか詳しいことはわからないけど3500円で食べ放題、飲み放題。食べ物はオーダー制で、決して高価な食材でないけど一手間かかった盛りつけで味もいい。飲み物もフルメニューで飲み放題。そんなシステムなので持ち込みも自由。ケーキを預けたらキレイにデコレーションして持ってきてくれた。結構混雑しているのも肯ける。マルグループらしいけど儲けあるのかな。
DSC02332.jpg

キャンプとは違って「文化的」なBirth Dayに奥様方も大満足。(なのか?)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
自宅から職場までは15分。ルートを山道ルートに変更して途中で、もう15分寄り道すれば山の上に安藤忠雄設計の美術館がある。自分は絵を見に行くのか建物を見に行くのかワカラないけどシャガールなどもあって入館料はタダという太っ腹。喫茶コーナーもありコーヒーを飲める。こんな感じ。
erie-ru.jpg
道草にはいいルートなので山の上から瀬戸内の海を楽しみつつバイクで一走り。

途中レインボーハイランドでおトイレお借りして・・
b1.jpg
到着。・・が、お休み。ガク。・・ってか休館日は月火と書いてあるが今日は水曜日なのでヤメているのかな。ここは今話題沸騰中のエリエール(大王製紙)の経営なのでそんな関係もあるのかもしれない。お気に入りのスポットだったのでぜひ頑張って欲しいぞ。
b3.jpg

リアボックスを付けた。ちょっと大きすぎたかも。
非力なバイクでギアを駆使(いや四苦八苦)しながら登っていくのは楽しい。YBR125KGは125のくせに大柄なのでなお遅い。(爆笑)・・でもスーツ・革靴で上にムリクリ、モンベルのウルトラライトウインドジャケットを着込んだ異様な風体のオヤジリターンライダーには丁度いい。大型乗って転ぶ同年代も多い。

バイクの話しをすると必ず「どん臭くなっているので気をつけてください~」と言われる。その通りだ。気をつけます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
スポーツデポで半額になっていた赤いノーススター。

自分は、あまりランタンにはこだわりはない方だけどコールマンの200Aのような赤いWGランタンはちょっといいなあなどと思っている。数日前にスポーツデポに行ってみると赤い彗星ならぬ赤い北極星がお安くなっている。・・とついつい買ってしまうバカ。必要かどうかは考えないようにしている。本能だ。
DSC02370.jpg

200Aとは違いガスだし、200Aの境地に達していないルックスなのだけどキャンピングカーになって光熱の燃料はカセットガス化&電化にしているのでちょうどいい。もちろんコレはカセットガスではないが自己責任ってやつでアダプターかませばカセットガスでも利用可能だ。(カッコ悪いし気化熱でドロップダウンするけど)


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
グアムで買ってきたティンバーのアースキーパーズという革ワークブーツ・・$50=¥3800だ。同じ値段で売っていたファブリックを一部使ったアースキーパーズは日本では¥20000を超える値札がついている。写真を見るかぎりでは日本ティンバーの製品の方が丁寧な仕上げになっているみたいだけどあまりの値段の違いにビックリだ。
DSC02298.jpg

全く詳しくないのだけどティンバーランドってのは日本ではアウトドア味付けのモード商品という感じ(自分的には)だけど、少なくともグアムのプレミアアウトレットの靴屋さんでは、実用重視のワークシューズメーカーといった感じだ。ティンバープロなる、ミドリ安全靴か・・的なラインナップもあってホントの仕事靴だった。ついでにクラークスの革靴も買ったけど$70=¥5320。円高以上の価格差。靴は日本が高すぎのかな。

空前の円高なんでそんじゃ一発時計でも・・なんて思ったがこれはそんなに安くない。ナカナカ難しいものです。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
社員旅行中に(な)くんが教えてくれたiPadタダキャンペーン=アレコレソレキャンペーンってのが正式名称らしい・・を遅まきながら検証してみた。

キャンペーンの内容は以下なんだけど・・早い話がソフトバンクでiPhoneを買ったり持っていたりすると機種代も通信代もタダ!!でiPadが手に入るというものだ。
arekoresore.jpg

ただしミソなのが・・
(1)通信量が100Mまでは確かにタダだけどそれを超えると4980+315=5295円の通信関係費が生じる。
(2)機種代の分割支払金1890円を相殺する月月割は通信費からしか割り引かれない。→要するに3G回線を切ってしまえばWIFIで通信はできるが通信費が発生しないので月月割も無しになる。
・・ってところだ。

とは言ってもWIFIで通信費が発生しないようにしたとしても、月1890円の機種代のみ支払えば、いざというとき外でも単独でアクセスできる3G回線付きのiPadが手に入る。実際は外でのアクセスが必要になることはそんなにないので十分という人も多いだろう。iPadのWIFI版にはGPSがないのでナビ関係のソフトが動かないが、3G版にはGPSも付いているとオマケもある。

iPhoneのDataManというアプリで果たして100M制限ってのはどのくらいなのか測ってみた。
dataman.jpg
これが産経新聞の一面の通信量。この後、ヤフー行ってブログ見てマップをチョロッと見たら18.9Mになった・・・ゲッこれは予想はしていたけど100Mなんてあっという間だ。iCloudなんて使っていたら100%使い切りだなどと思っていたらキャンペーンの注意事項にもしっかりその旨書いてある。

ソフトバンクから見れば、入り口の敷居は限りなく低いけど、ほぼ間違いなしに正規料金が取れて、auへの流出抑止になって、かつ契約回線が1本取れるというお見事なキャンペーンだ。

あ、でもiPad持ってない方は十分検討に値するキャンペーンと思いますので。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今回は社員旅行を兼ねているので・・
DSC02011.jpg
・・定番のこんなヤツも見た。バカにしてたけどおもしろい。ビュッフェ+飲み放題で$60。円高の恩恵が感じられるトコロだ。十分脂っこいものを食べた上に・・

2日以降は自由行動だったのだけどこんなの食べたら・・
DSC02084.jpg
・・もうダメだ。初日に飛ばしすぎたってのもあるけど、嫁はんなんて食べ過ぎでリバースしてしまう位。胃が受け付けなくなって3日目なんてルームサービスでオニギリとか・・
CIMG1442.jpg
カレー。今回の旅行中一番おいしかったのはこのヒルトンカレーかもしれない。ルームサービスをベットで食べるのはナカナカいい気分だし、この手のホテル食では意外に一番安い。コーヒーにしても同じ値段でポットで来るので3~4杯飲める。
DSC02277.jpg
最後はみんなとラウンジで一杯。嫁はんが誕生日だと言うと(自分で)シンガーがハッピーバースデーを名前付きで歌ってくれて、ミニケーキのプレゼントまで。いい思い出になりました。
DSC02287.jpg


ショッピングは円高のメリットがやはり大きい。DFSなんかもそうだけどKマートとかだと相当のメリットだ。
キャンプ用品はセールが終わったところなのか陳列に空きも多く掘り出し物はなかった。クーラーだけはこの通りだったけど。この横には2人乗りシットオンカヌーが$100くらいだったので若干心は動いたが持って帰れる訳もなく。
DSC02093.jpg
銃じゃんとおもったがBBだ。
DSC02094.jpg
ウィンドファン。これなんてキャンカーにいいかもしれない。
DSC02095.jpg
何せ飛行機だから小物以外は難しいと思っていたが会社のメンバーは結構デカイキャンプチェアーを2脚かついで帰っていた。為せば成るってわけだ。

そんなこんなで、グアムは4回目だ。3時間半で時差もほとんどなし。安くて海外気分が味わえる週末海外なんで気軽に行けるわけだ。

ただ今回、実感したのは日本人の少なさ。現地の人によると観光客のほぼ全員が日本人だったのが、近年、5割が日本人、残りは韓国人と中国人となったらしい。

中でもGDP2位の中国の躍進はトロリーバスに乗っていてもわかる。アップトウデートなお姉ちゃんが3人で乗り込んできて早速、スマホでツィッターやフェースブックを全員が始める。ローミングするのがもったいないのでホテルのロビーでメールチェックやってるオイラとえれー違う。注意して言葉を聞けば周りはほぼ中国人だ。

ただね~食べ残しやゴミが散乱したテーブルをウェイターが顔をしかめながら片付ける現場には何度も遭遇したし、バスでも後ろから押す押す。中国人には、食い散らかすな、押すな・・と言いたい。

いや日本人こそがもっとズケズケ行かないと競争に勝てないのかな。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
南の島と言えばやはりビーチ。

ただ今回はタモン湾の西側のヒルトンなので、事前調査でネットで見ても、下のように見た目がビーチしてなく正直期待していなかった。オプションで他ビーチのシュノーケリングツアーを入れた位だ。
IMG_0572.jpg
ところが・・だ。昔マリオットのビーチに入るとナマコだらけだったので恐る恐る入ってみると・・首から下の水の中は・・まるで水族館!!実はこの付近は実はシュノーケリングの名所らしく、ちょっと東のイパオビーチにいけば(泳いで行けるらしい)ネーチャーばかりがBBQしているようなキレイなビーチもあるらしい。
DSC02131.jpg
DSC02178.jpg
早速、Kマートで買ってきたシュノーケルマスクで泳ぐ泳ぐ。
DSC02181.jpg
ニモくんも、マスクの目前数センチを通り過ぎる。24mmの画角でこの大きさ。
DSC02199.jpg
DSC02221.jpg
DSC02218.jpg
DSC02231.jpg
DSC02175.jpg


こちらはオプションで行った大量の中国人がいる何とかツアー。シットオンカヌーを貸してくれてガキんちょと2人で漕ぐがやはり楽しいのはシュノーケリング。透明度はホテル前のビーチの方が遙かにいい。

小さい子供あたりがいて遊具で遊び、肌を焼くなら、こんなオプションもイイけど、透明度が30m以上あるようなビーチで魚と一緒に泳ぐのならタモンのイバオ~ヒルトンのビーチの方が絶対イイ。
DSC01852.jpg
DSC01838.jpg
餌付けしているので魚はコチラの方がマトワリついてくるけどね。・・だから濁っているのかもしれない。
DSC01944.jpg

・・というワケで海満喫。天気予報ではずっと雨だったのだけどラッキーだった。何でも自分たちの前に来ていた妙齢のご婦人がおっしゃるには1週間ずっと雨だったらしい。ご婦人には申し訳なかったが・・ヨカッタ。

余談だけど、SONYのDSC-TX10。炎天下の水中では全く液晶が見えない。起動しているかどうかさえワカラない。水中写真は全てブラインドシャッターだ。まあそんなに使うわけじゃないのでいいんだが、ココというタイミングがミスショットになるのは道具としてはダメだ。 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
備忘録代わりにグアムガイド風にブログを書いておこう。次に行くときの説明用ってことで。

2年ぶりのグアム。

76円という空前の円高だし会社のメンバー数名も一緒に社員旅行も兼ねてグアムに行くことに。下手な国内旅行より安いのです。が、円高の割にはパック旅行代金はまずまず高止まり。そういやJALが再建前の何年かはグアム便の搭乗率を確保するためにコスト割れしていても売っていたというのをNEWSで見たような・・。そういやグアムは4回目だけど、ウチ3回の3万円台パックはJAL便だった。

激安パックを1ヶ月前まで待ったが、結局プラザホテルでも5日コースで5万円台なので、それならいっその事JTBのOUTLETで同じ値段のヒルトンにしようということに。(数週間前になったらやっぱり3万台の安売りパックも出たのだけど)

ちなみに、グアムはアメリカ領の準州で人口17万人。大統領の投票権はないそうだ。島民の約60%が観光業に従事している。年間100万人以上の観光客が訪れるが、かつては観光収入の9割以上が日本からの観光客によるもので、オオクラ、ニッコー、レオパレスなど日系のホテルも多い。韓国資本のフィエスタも始めてグアムに行った10数年前はグアム第一ホテルだった。

今までの激安パックではオハナ・ベイビューが多かったが食事などは外でして寝るだけと割り切るならば部屋も広く十分なホテルだった。

ヒルトンはご存じの通りのヒルトンだけど古いホテルなのであちこち補修があったりとAクラスではあるけど日系ホテルやアウトリガーよりかは確実に落ちる。十分すぎるほど十分だったけど。ただ立地はタモン湾の西側(下の地図の左端がヒルトン)なのでショッピングや飲食店のメインストリートの中心DFSギャラリアまではトローリーバス(5デイパスで20ドル)がタクシー(行きだけはタダ)を使う必要がある。DFSに徒歩圏のタモン東側が便利なのは間違いない。また、基本、珊瑚の湾なのでワイキキのようなビシーとした砂浜を望むならやはりタモン東側(特にアウトリガー)を取るべきだろう。ただ後述するようにヒルトンのプライベートビーチはシュノーケルの視界は30mを謳うだけあって最高だった。

tumon_20111011201528.jpg

ホテルはこんな感じ。朝早起きしてホテルの周りをグルッと回って撮りました。

パノラマです。クリックで全景
IMG_0590_stitch.jpg
プールは4つ+スライダー+ホットジャグジー。子供と遊ぶには十分。プールでバシバシ遊ぶならPICホテルかターザ(プール)がいい。
IMG_0637_5_6_tonemapped.jpg
ホテル横の遊歩道を歩くと・・
IMG_0606_5_tonemapped.jpg
チャーチ。
IMG_0626.jpg
IMG_0598_6_7_tonemapped.jpg
南国っぽいロケーション。横になって空を見てたら蚊にくわれた。マラリアとかもあるし・・と飛び起きた。
IMG_0602_3_4_tonemapped.jpg
まあ部屋はソコソコ。トリプルベッドなのでデラックスクラスとは言えない広さになっているがプラザと同じ値段なら文句も言えまい。中心街から離れているだけあってコンビニ(っぽい店)、24Hファストフード(っぽい店)やHIS,JTBカウンターなどはホテル内にあってモロモロ支障はない。
DSC01818_20111011211037.jpgDSC01822.jpgDSC01826.jpgDSC02103.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

Think Different

Category : その他

クレイジーな人たちがいる。はみだし者。反逆者。トラブルメイカー。四角い穴に打ちこまれた丸い杭。違うところから見ている人々。彼らは規則を好まない。現状を尊重もしない。

彼らの言葉を引用したり、異議をとなえたり、美化したり中傷したりはできる。だが、彼らを無視することだけはできない。なぜなら彼らは世界を変えるからだ。彼らは人類を前進させる。

彼らをクレイジーと見る人もいるだろうが、われわれは天才だと思う。なぜなら、自分は世界を変えることができると考えるほど十分にクレイジーな人たちこそが、ほんとうに世界を変えているのだから。



Appleの印象的なキャンペーンのセンテンス。まさに彼の考え方そのものだろう。
そして、彼のことを知るには彼のスピーチが一番だ。



これがThe Whole Earth Catalogのお別れの言葉。

ShSf.png



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
2年ぶりのグアム旅行。

いつもは3万台の激安パックで行くのだが1カ月前になっても条件に合う激安はなし。6万弱の(それでも安いのだけど)JTBのヒルトンパックで。
IMG_0579_80_78_tonemapped.jpg
IMG_0596.jpg
詳細は後日。続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

秋休み

Category : その他

仕事がらカレンダー通りのお休みが取れない関係上、毎年秋休みをいただいてます。
南の島にお安いパックで。

450314.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
紆余曲折ありながらも予定通り朝の9時にYBR125KGが届いたと連絡あり。何とか間に合った。

配送業者さんに引き取りに行った帰りに少し時間あるので北条公園(か?)まで試し乗り。
___20111004132320.jpg

ギアもまだ体が覚えていて一安心。慣らしなんて関係なしに引っ張ると絶対値としては大したことないが十分なスピード感。80km/hまではノンストレスだそうだ(伝聞推定・・笑)。

秋は安全運転でしばらくYBR通勤エクスプレスだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
007のボンドカーじゃない。米テスラのモデルSだ。

MODELS.jpg

パナソニックが製造するリチウムイオンバッテリーパックを搭載し、時速120マイル(およそ時速200km)、0→60マイル加速(0→100km/hに相当)は5.6秒の俊足と、255kmの航続距離(スタンダードモデル)~シグネチャーシリーズには480km走行可能なバッテリーが標準装備される。気になる価格は米国では$57,400(約\4,600,000)からだが、日本価格は未定。アメリカ本国では2012年からおよそ5,000台を生産し、2013年には20,000台の生産を目指す。

・・らしい。480km走れば立派な実用車だ。おもしろいのがファーストシート2人、セカンドシート3人にプラスして後ろ向きに子供用シート2人分を荷台につけることができるとのこと。しかし来年度分は完売・・らしいので実質発売は2013年からなのだが、今プレスリリースしておかないと株価や融資が持たないのだろう。

肝心のバッテリーパックだけど、テスラお得意のパナソニック製ノートパソコンなどで使われている18650のセルを大量につないだものかは不明・・まあそんなことはないだろうから、いよいよパナソニックも安価なリチウムイオンに目処がついたということだろうか。ってことはトヨタもその時期にはEVにいよいよ参入できるということだ。

思ったより早くEVの時代はやってくるかもしれない。EVに懐疑的な人は多いけど、ちょっとEVで走ればそんな疑念は吹き飛ぶと思う。ハイブリッドの非力なEVモードでさえ、スーとキモチイイ。音もなくスムースに0→100km/h、5.6秒で走れば誰もレシプロエンジンに戻ろうとは思わないはずだ。おまけにバカ安の走行コストと来れば・・。

機械式時計は工芸品的な価値で復活した。しかし、カメラはどうなるんだろう。ライカは確かに素晴らしいけど、少なくともプロツールとしてのカメラはデジタル以外はあり得ないのじゃないか。じゃ車・バイクは・・。ハーレーみたいな嗜好品以外はEVに全面移行するんじゃないだろうか。

パワープラントはEVになれば容易に手に入る。投資が大きなボディを作る大きな金型も、東レが発表したように炭素繊維でボディができるようになれば、雨後の竹の子のように自動車メーカーができるんでしょうね。

イオンオリジナル買い物カーとかコメリオリジナル農耕トラックとか。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ヴィッツハイブリッド・・アクア。

モータショーのショーモデルとは違ってますね。残念ながら。
aqua.jpg
L40kmはバイク並でスゴイけど、20km位は電池で走るプラグインなら爆発的ヒットでしょうけどハイブリッドの次がナカナカ。

トヨタと組んでいるパナソニックはサンヨーまで買ったにも関わらずリチウム電池の低コストに苦労しているみたいです。LGやSUMSUNGに後塵を拝しそうですね。サッカーよりこちらの方がリアルに日本の景気に直結。

がんばれ日本だ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
冬を前に、オマケにiPhone5の発売直前になりながらiPhone4の防水携帯化を。2重にタイミング逃しですが。

防水・防塵・耐衝撃ケースのLifeProof iPhone 4 Caseを買ってみた。実はiPhone用の防水ケースはたくさん出てて今までは写真右のような防水パックを使っていたのだけど、これではとても日常使いはできない。ケースタイプの商品も、いろいろあるけどどれもデカイ。一回り程度のサイズアップですむ日常使いができる防水ケース製品はLifeProofしかなさそうだ。
DSC01808.jpg

でも、なんでこの時期に・・なのだけど実はバイクのナビに使おうかと。ハンドルバーにiPhone付けたらNAVI Eliteで防水ポータブルナビ代わりになるワケ。ナビがいるようなトコ行くんかい・・というツッコミがありそうだけどね。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」