再度の紅葉狩り。新居浜のマイントピア別子だ。

ここは住友の発祥の池。銅山の跡地が観光公園になっている。トロッコ列車に乗っていくと・・
PB270177.jpg
銅山トンネルがあって・・
PB270140_20111129212757.jpg
中には当時の採掘の様子のジオラマや・・
PB270165_20111129212752.jpg
PB270155_20111129212756.jpg
PB270164_20111129212752.jpg
採掘の体験とか・・
PB270161_20111129212752.jpg
で、肝心の紅葉は・・真っ赤。
PB270178.jpg

久しぶりのマイントピアだけど道の駅なのでP泊も可能だ。レストランに温泉もある。少し登れば東平地区(とうなる)に産業遺産がある。天空都市のマチュピチュに例えて東洋のマチュピチュと言われているらしい。(言い過ぎだけど)道が狭いのでこのマイントピア別子からバスを使うといいかも。※クリックで全景
P1010659_stitch.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
子供の初携帯。子供に誕生日プレゼント聞くと「携帯」がイイと。友達と無駄話やネットをしたいというワケじゃなくてキャンプ場や買い物で単独行動するときあれば便利と思ったらしい。小2なので早いんじゃない~と嫁と話していたのだけど・・・。

たまたま通りすがりにソフトバンクにいくと「みまもり携帯」というのがあって発信は1ヶ所、着信は登録のみ20ヶ所のみ可能ってのがあって年末まで基本料金2年間無料・・要するにソフトバンクの両親となら通話料が2年無料らしい。機種代を分割にしても月々500円弱ポッキリだ。全く悪用できない仕組みなので、まあこれならイイかってことに。
DSC02611.jpg
ヒモを引っ張るとアラームがなってお母ちゃんの携帯にGPSで場所メールが届くというご丁寧さ。電池も2週間持つし、電池切れになったらこれまたお母ちゃんにメールが来るらしい。ポケモンのシールももらって賑やかになった。

発信も20ヶ所でSMSが送受信できれば大人でもコレで十分という人は多いのじゃないかな。事務所にもおいて連絡用にどうかと検討中・・。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
真っ青な経営状態のオリンパスのオリンパスブルーのその後。

■Before
ノーマル。
DSC02596.jpg
■After 
革のストラップをつけて、貼り革も。いよいよクラシックカメラ風になってきた。無粋なズームレンズではなくてパンケーキレンズつければイイなあ・・と。
DSC02608.jpg

高島屋に行く用事があったので超ひさびさにレストラン階で食事。窓から松山城が見えます。今日も出てます・・オリンパスブルー。
PB260083_20111127102800.jpg
快晴で気持いいので「くるりん」観覧車にも超ひさびさに乗ってみた。
PB260101_20111127102800.jpg
PB260103_20111127102759.jpg
近くの楽器屋さんにピアノ教室でもらったチケットでスタインウェイを弾きに行く。なんと2000万円らしい。まさに猫に小判。
PB260112_20111127102759.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

野郎忘年会

Category : 街飯

なんだか理由はイマイチ不明だが他社の忘年会にお呼ばれ。
フグにおいしいお酒をいただきました。二次会はいつもの「通」さんへ。
PB240080.jpg
飲み過ぎずに「ほろ酔い」で帰宅。偉いぞ自分。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
あいにくの雨。で、アサヒビール工場。
PB230068.jpg
で、ジンギスカン。ってか野菜炒めに近い。
PB230066.jpg
で、氷点下ビール。こりゃ~ウマイ。できたてビールでキーンと冷えている。
PB230062.jpg

飲み会が続くシーズン。歳が歳だけにセーブしてこ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
オリンパスのペンライトE-PL1sがやってきた。ペンの面影をそこはかとなく残しつつ上手く小型軽量に仕上がっている。プラだけど梨地塗装でちょっと高級感もある。
DSC02596.jpg

何よりちょっとウレシイのが最近使っているBREEのターポリンのショルダーバックに丁度収まってくれることだ。
DSC02599.jpg

反面、エーと思うのが電源を右肩のボタンで入れた後、ズームリングのアンロックボタンを解除しつつレンズをせりださなければイケナイこと。昔使っていたCONTAXのTVSみたいにレンズをせりだせば電源が入ればワンアクションでいいのに。あと場違いで不揃いのロゴタイプ。ジョブズだったら口汚く罵りそう。

ちょっと誤算だったのがマイクロフォサーズにはアダプターをカマせばフォサーズレンズが使えると聞いてたのでWレンズセットにしなかったがそのアダプター買うよりWレンズセット買った方が安いということ。オリンパスユーザーはコロコロ変わるレンズシステムに振り回されてるんだからアダプター位安く出せばどうなの~と思ったが、まあ長い玉や広い玉がいる時はCanonを使えばいいかな。

早速、試写してみたけどオリンパスブルー出ますね。オリンパスブルーってのは初期のオリンパスデジイチはコダックのCCDを使っていたためにポジフィルムばりに青が強調されていた。で、それをそう呼んだのだけど、デジタルは設定次第でどうにでも色が強調できるのであまり意味がなくなった。このペンも順光でアンダー気味に撮ってみると青が嘘をついて出てくる。CCDはコダックじゃないのでそのようにチューニングしているのだろう。レンズの先端にもブルーがアクセントカラーで使われている位だ。(うれしそうに車の試写ばかりで恐縮です)
PB210005.jpg
PB220036.jpg
PB220044.jpg
PB220047.jpg


絞りがちゃんとあってシャッター速度もちゃんと選べる。コンデジ比でデカイレンズにデカイCCD。コンパクトデジカメとしてはハイエンドといってイイものが2.4万で買える。すごいコストパフォーマンスだ。結構、満足満足、自己満足。早速、革のストラップと薄い速写ケースを注文だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ナッツRVから届いたDM。

リアラダー自体がダメではなく取り付け方法が問題らしい。DM要約するとこういうこと。

ラダーがリベット取り付けの場合「全長に含まれる」という判断をされることがある。要するに違反になるということだ。対策として・・

(1)リアラダーの取り付け方法をネジに変更
(2)リアラダーを取り外す
(3)構造変更を行う

の3つで近くのナッツRV販売店で好みの対策をとってくれるとのこと。

対策してくれるので文句はないのだけど、自分にとって問題なのは「近くに販売店」がないということ。さてどうしたものか。自分でもできそうだけどな。明日電話して聞いてみよ。

詳細は以下。DM本文。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲続きの前に応援ポチッとお願いします。m(__)m

→続きを読む



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今日は大洲の白滝に。
IMG_0818.jpg

残念ながらまだ紅葉には早く・・
IMG_0789.jpg
白滝公園の休憩所(だいたいいつもココまでなんだけど)を超えて
IMG_0813_20111120205946.jpg
ドンドン登って紅葉少し。
IMG_0793.jpg
ついでに上の滝も見とくかってなことになり
IMG_0798.jpg
最終まで行ったがあと1~2週間が見頃といったところかな。ネットの紅葉情報なんてあてにはならないね。
IMG_0802.jpg
鈍ったカラダには丁度いい運動になりました。しかし三脚は必ずもっておかないとな。さすがに1秒シャッターがブレない手ブレ補正はない。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
23日までは老母が妹夫婦宅にお邪魔していて老父がデイサービスから帰ってくる夕方までに帰らなければいけない。泊まりのお出かけはできないのだ。幸か不幸か天気も悪いので片道小一時間のショッピングセンターへ。

納車1週間の523だけどさすがにハイウェイは得意で片手を添えていればスーと走ってくれる。楽なクルーズだ。また2500の自然吸気エンジンなので嫌でもジェントルに「歳相応」に走るようになる。RXは、ちょっと踏み込めば「応えてくれる」ので年甲斐もなくツイツイ先を急いでいたような気がする。

ところが、トラックなどをパスするためにチョイと追い越し車線を走ると先行車が避けてくれることが多く不思議だったのだが途中で理由がわかった。オートライトの感度がやたら鋭く下の写真のようなどう考えても昼間(ただ雨)なのにライトが点灯したままなのだ。営業氏に聞いてみると「ドイツは常時点灯の世界なのでそんな設定で調整は不能」とのこと。ホンマカイな~という言い訳だけど故障じゃないなら仕方ない。結局、手動ライトに切り替えという思わぬ落とし穴が。先日のバックモニターといいナビやAVもメニュー階層がなんだか不自然だし、とにかくエレクトロニクス系はチョットチョットが上手くない。EVとか大丈夫なのかな。
DSC02593.jpg

燃費は市街地7km/L、高速10km/Lくらいだ。2台ハイブリッドを乗り継いだのでクセになっている手早く加速して一定速度になったらアクセルを少し戻し巡航に移るというエコラン(?)で走ればもう少し伸びるかもしれない。

しかし、BMWさんバックモニターの露出とオートライトの感度調整は何とか対応して欲しいぞ。これから先が長いのに・・。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
全くトンデモなオリンパス事件。会計士の先生に、なんでホリエモンは実刑でオリンパスは桁違いの粉飾なのに比較的寛容な処分(まだわからないけど)になりそうなのか聞いてみたら、ホリエモンは粉飾を積極的に利用した悪質さ・・みたいなことを言っていたが今ひとつわからない説明だった。結局ホリエモンは目立ちすぎ・・で一罰百戒といったところなのか。しかし、何千億の損失を金融技術を駆使して飛ばしていたわけだから悪質でないワケがない。

ちなみに自分は株などの金融取引はしない。今の金融の世界は他人が決めたルールの中でゲームをするようなもの・・という気がしてならない。目先の利く人は、そのルールを駆使して株式分割や買収を繰り返せば大もうけできるのかもしれないけど、それをやりすぎたのがホリエモン事件といったら言い過ぎなのかな。ニューヨークのデモも、もっとものような気がする。

前置きが長くなったが、オリンパスの醜聞も収まる様子がないので今のままの形の会社ではなくなるかもしれない。株を買えと言う人もいるが、前述したようにポリシーがあるのでカメラを買うことにした。今は一時的にCanon 60Dに浮気中なのではあるが昔からオリンパス党なのだ。確かにやってることは悪質だけど現場のエンジニアには罪はない。

07_s.jpg

買ったのはミラーレス一眼の先駆け・・オリンパス・ペンライトの何代目かE-PL1sだ。ペンのボトムエンドなのだけど、この事件のせいかどうか2.4万の投げ売り。なんでこの機種かというとkakakuで安い順の先頭だったという理由も確かに大きいが、やはりPENに対するノスタルジーもある。実家の・・要するに自分たちの子供時代の写真はPENで撮られたものが多かった。

ジーンズの尻ポッケに入るコンデジTX10と重い60Dの間を埋めてくれそう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
二泊目は京阪のUSJタワーで。3回目だからかどうかわからないけど楽天で予約した安パックだけど上層階の角部屋にグレードアップしてくれた。アリガタイこっちゃ。
DSC02575.jpg
残念ながら雨だけど右回りルートで
DSC02463.jpg
JAWSに
DSC02468.jpg
ジュラシックパークに
DSC02469.jpg
ウォーターワールド。偉そうなクチをききはじめた小学2年生だが、サメや恐竜はホンモノか?などと聞いてくる・・まだまだガキでカワイイものだ。子供もライド系にも(身長的にも根性的にも)乗ることができるようになったので、スパイーダーマンとか一回り乗っても15:00位で終わり。もちろん全部じゃないけどね。さすが雨の金曜日。テーマパーク気分が手軽に味わえるのはUSJの良いところだ。イマイチ、親の根性が足りなくてTDLには行けてないのだがまあイイだろう。
DSC02495.jpg
ユニバーサルウォークでプラプラして17:30にはホテルのビュッフェで食事して、ホテルの最上階の温泉でノンビリ。ホテルの窓から撮ったUSJ。
DSC02517.jpg
ツリーも点灯だ。
DSC02523.jpg
朝、子供が撮った朝日。ああ果てしない夢を追い続け~などと歌ってしまうのはジジイの証拠だ。
DSC02569.jpg
さあ、帰宅・・だけど松山道で事故があって大渋滞。四国の高速は、事故や雪ですぐに全面通行止になる。誘導も甘いので高速降りで大渋滞だ。ツカレタ。

修学旅行生は多かったが、以前と較べて中華の方は激減。押されずによかったけれど、やはり福島の影響が尾を引いているのかな。困ったもので。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
子供が先週文化祭だったので金曜日が休み。ムリクリ理由をつけて木曜晩から土曜日までUSJ行きを計画。

もちろん開園と同時に入りたいので淡路SAまで行ってP泊することとする。

愛媛から大阪には3本の橋ルートがあるのはご存知の通りだけど一番直線で行くのは徳島道~淡路島経由のルートだ。ところが夜間工事中で徳島道が通行止め。高松道経由で淡路入りになる。

淡路SAに到着したのは23時。淡路SAにはハイウェイオアシスがあり、大型と分離した駐車場、オアシス館などがあり、明石海峡大橋や大阪湾を望む大パノラマが楽しめる。
IMG_0740.jpg
IMG_0737.jpg
・・ところが、雨。またミニ三脚では夜景も撮れず。やっぱフツーの三脚入れときゃよかったな・・と。

もちろん木曜というのが大きいわけだけど、淡路SAは一杯でもオアシスまで足を伸ばす人は少ない。週末にしてもこれだけ大きな駐車場で大型と分離しているのでトラックのガラガラに悩まされることもなかろう。こんな静かなP泊は初めてだ。トイレもキレイし、明石海峡越しの神戸の夜景も最高だ。リアベットの窓を開けてオーシャンビューで夜景を楽しみながら寝るものその辺のホテルでは真似できない。有名な好適地だけどオススメだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
納車一日で初トラブルだ。

夜間にバックしようとするとリアカメラの露出が数秒毎に変わって、真っ黒になったり適正露出になったりを繰り返す。ギリギリに止める必要がある実家(自宅はクレソンが鎮座しているので2軒となりの実家に車をおいてる)ではかなりマズイ。

ネットを見ると白の5のツーリングのみの現象で、リアナンバーランプが白バンパーに反射して、それがちょうどカメラの露出変更のしきい値になるようで、明るくなったり暗くなったりを繰り返すようだ。

早速、営業氏に連絡するとかなり前から現象はメーカーも確認しているけど対策は未とのこと。対策の予定も未定でレスポンスはかなり悪い・・とのこと。

そこはそれ自分で何とかするキャンカー乗りなのでネットで調べて早速対策。リアカメラにビニテを貼って・・
DSC02585.jpg
リアバンパーの白部分をマスキング。
DSC02586.jpg
これで露出がオーバー方向に引っ張られなくなった・・けどカッコワリイな。

しかし、BMWもエレクトロニクス関係はお粗末な感じ。エンジニアも一度でも乗ってみてたらわかるだろうに。

夜間は露出補正をするようプログラムし直せば済むことだしどうせサードパーティーのOEMだろうから指示すれば済むことなのにな。頼んまっせBMW。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
結局、今までのファーストカー LEXUS RX は手放すことにした。2年弱、2万km弱を共にしたが、高く売れるうちに、思い切って処分することにした。

次期ファーストカーに選んだのは、BMWの523i ツーリング。レシプロ時代の名器と言われるBMWの自然吸気の6気筒に最後の最後に乗ってみたかったのだ。5シリーズも、この10月末からデリバリーされるのはアイドルストップがついたターボ付きの4気筒ダウンサイジングエンジンに変わってしまう。(これは520じゃないのか・・という疑問があるのだけど日本では523で値段も下げずに売るようだ)まあご時世で長鼻のシルキー6が再登板することはまずないだろう。子供がキャンプについて来なくなったら、RXとクレソンをまとめて、BMWのシルキー6でも乗ってみようかなどと思っていたが、もう無くなるとなると「今」しかない。

嫁はんに話すと、???の反応だったが、買い換えてもいいが革シートだけはヤメてくれ・・のOKサインに、10月下旬の金曜日カタログもらって日曜日に契約という早業だ。NO革シートというリクエストに応えると本国での生産は新エンジンにチェンジしているので、5の自然吸気のストレート6となると流通在庫で全国でなんとこの1台・・523iの白で若干のOPがついたこれしかない。選択の余地はないのだ。

いつもニコニコの納車式。レクサスみたいにシャンパンないのかと聞くとドイツ人はそんな売り方しませんって。
IMG_0762.jpg

今日100kmの印象は、シルキー6は確かにスムーズだが確かに回っているという脈動や排気音は感じられ、「滑らかさ」だけを言うならばRXのハイブリッドも負けていないと思う・・というかエンジンが止まっていることも多いのでRXの勝ちだろう。ただ、乗り心地と直進性は子供と大人のように違う。523はステアリングに手を添えていればスーとまっすぐ走り路面の凹凸も筋肉があるようにしなやかにこなす・・確かにイイ。営業氏に言うとザックスのショックによるところ大きいでしょうと。レクサスもCTやIS-Fは確かに良くなっているらしい(ザックスというウワサ)けどRXとかは足回りはフツーの国産だった。なんで日本車は何十年もこの足回りに追いつけないのだろう。いや今まではこの方向に向いて追いかけてなかったのかな。

例えて言うなら、うどん。うどんは麺より出汁で味が決まるというのがボクの持論。だって、うどんで麺は確かにメインだけど食感はあっても味はない。味を決めるのは出汁だ。車も同じでEVになってくると、どのメーカーもスムーズな動力を実現できる・・そうなると乗り味を決めるのは足回りだろう。

そんなとりとめのない事を思いながら高速を走ったワケです。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

子どもの休みに合わせて旅行を強行。悪いことはできないもので雨。(`_´)ゞ


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
時代はミラーレス一眼なのかもしれないが、Canon 60Dを使っている。時代に反して、ずっしりと重いのも「撮るぞ~」と気合いが入って気に入ってるのだけど、安い三脚では動いてしまいSLIK AMTに買い直した。
DSC02460.jpg

ところが、やっぱ重い。ついつい億劫でカメラは持って行っても三脚を置き去りにすることが多い。何かいい手はないか探しているとこんなのがあった。
DSC02454.jpg

SLIK Mini2というミニ三脚だ。ミニはミニなので過大な期待はできないけど、かなりしっかりしていて60Dに重いレンズをつけても十分実用になりそうだ。これならコンデジにもぴったし。カメラバックやカバンに入れておくことができる。キャンプでの長時間露光にも持ってこいだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

12VのLED電球

Category : ハウス

12VのLED電球。クリップでサブバッテリに接続すれば結構な明るさで照らしてくれる。裸電球のまま使っていたがどうにも雰囲気がない。
DSC00026.jpg

ニトリに行った時に見つけたシェードを付けてみた。500円少々だ。
DSC02458.jpg
DSC02459.jpg

OUTDOORではさすがに汚れそうなのでナイロンをつけたままだが、まずまずの雰囲気。何の変哲もないデザインだけどOUTDOORでは逆に「意外感」があっておもしろい。オーニング下にSカンで引っ掛けて一杯やるには丁度いい明るさだ。

震災後に楽天で非常用に買ったものだけど1200円程度。オススメだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日コーナンに行くとおもしろいものが。980円のソーラー充電器だ。
DSC02452.jpg
DSC02451.jpg

パッケージに書いてある充電能力は600mA容量の電池で2本で10時間、4本なら20時間らしいので、100均充電池(1300mA)のReVOLTSなら、その倍といったところだろう。キャンカーのインパネや南側の窓にでも置いておけば2~3日でなんとか充電完了といったところかな。

PowerFilmの10Wも持っているので合わせれば非常時の明かりと通信のライフラインは何とかいけるかも。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ウチの布団カバーを買いに通勤途中のニトリに。

久々に行ってみるとイロイロおもしろい商品も出ている。ダウンの膝掛けもその一つ。早速2コ購入。
CIMG1461.jpg

うっすらダウン(&フェザー)が入っていて、膝掛け、肩あて、腰まきになるので冬キャンプの防寒にも使えそうだ。サイズは70×100cmでその気になれば寝袋ブランケットとしても使えそうだ。なにせ999円というキャンプ用品でないが故の安さがメリットだ。

ニトリのサイトを見るとアウトドア用(?)のダウン掛け布団もある。
意外にバカに出来ない。
7570857.jpg
75708572.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
子供行事があって文化の日も午前中はBusy。

今日は私用なので文句は言えないけど、ウチのガキの小学校はやたら行事が多く週末を潰してくれる。なんでも数年前まで学校が「荒れて」いたという噂で地域参加、保護者参加の行事がやたら多い。合い言葉は、○○(地域名)が好き・・だ。悪いこととは思わないけど、日程に工夫をして欲しいと思う。来週は逆手にとって金曜日休みの子供に合わせて無理矢理旅行を組んだけど「秋」の行楽シーズンに、クレソンくんは眠ったままだ。

午後は遠出はできないけれど久万方面に紅葉狩り。砥部焼館(?)のレストランで昼食。
DSC02394.jpg
DSC02392.jpg
Yくんの実家の「獅子舞」見学。
DSC02426.jpg
大根畑が目にしみる。
DSC02417.jpg
お別れして古岩屋の国民宿舎のハイキングコースで紅葉狩り。時期逃しだ~。
DSC02429.jpg
DSC02430.jpg

今週末はどっか行こうと思っていたが雨の予報(涙)
来週こそは金土でUSJにでも。それから2週間ほどはまた足止めだ~。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
未だにOSのシェアトップはWindows XPらしい。多くの会社では仕事のPCはXP以上の機能は必要ないということだろう。ウチの会社でもXPのダウングレード権付きのノートパソコンを予備で6台買ってある。使わない機能ばかり増えて起動は遅く重くなるばかりで、動かないソフトが出てきたりするので面倒臭いからだ。ビル・ゲイツが引退してビジネスソフトの進歩は止まった。

・・と思っていたら登場したのがiPad。医療や介護、教育、流通などの分野では入力端末としてiPadを使うことが多くなってきた。(WebアプリなのでAndroidのパッドでも全く問題ないのだけど)・・タッチの時代だ。

タッチコンピュータはマウスコンピュータと違って、瞬時に起動して、指の動きに送れなくついていくことが要求される。Windows7のタッチPCを買ってみたけど恐ろしい位に使いにくい。マウスPCではアプリの起動に数十秒~数分待たされる事が当たり前だけど、タッチPCでは待てないのだ。

マイクロソフトでもそこはキャッチアップしていかないと・・ってことでWindows8では大胆にタッチOSに変わるそうだ。下がスタート画面。だけど、既に見た目がiPadの方がオシャレで勝ってる感じがしてしまうのは自分だけだろうか。
screenshot_startScreen_page_m.jpg

そんなマイクロソフトのオフィスチームがフューチャービジョンのビデオをリリースしていた。ホログラムディスプレイなんてものあるけど基本はタッチUI。


未来は、あちらこちらが手の脂でニチャニチャになりそうだ。ウチのiPadの画面みたいに。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
LEXUS初のハイブリッドSUVであるRX450hに2年弱、2万km弱乗った。ライフログのつもりなのでこのクルマの感想など・・。
IMG_0719_20111101171722.jpg

このクルマの一番の特徴はハイブリッドシステムでV6・3.5Lエンジンを搭載しながらも、4.5L車並の動力性能だということです・・と営業マンは言っていた。

確かにエンジンの最高出力は183kW(249PS)/6000rpm、モーターの最高出力はフロント123kW(167PS)、リヤ50kW(68PS)。システム合計の出力は単純に足すと484PSというスゴイことになる・・全てが同時に最大出力にはならないのだろうから正確にはどういう計算をするのかわからないけど、確かにECOモードを切って、「危険回避のために」アクセル踏むと、(モーター4駆といってもFFベースなので盛大にトルクステアが出つつも)デカイボディを豪快に加速してくれる。

乗り心地も悪くない。街中の低速ではボコボコしているけどSUV用の太い55扁平の19インチタイヤなので、まあそんなものだろう。高速ではビシーと安定しているし、山道では電動スタビライザーなので腰高な割にはロールも少ない。限りなく静かだし(エンジンが切れてモーター走行していることも多い)内装もインパネもミシリとも言わないしマークレビンソンも文句なしのオーディオだ。

それから忘れちゃいけないのがG-BOOKという通信モジュール。ボタン一つでおねーちゃんが出てきて、ラーメン屋や駐車場を検索してナビに送ってくれる。iPhoneのSiriではなくて究極の人力検索サービスだ。事故して応答なかったら救急車呼んでくれるし、揺れたら電話してくれる。

燃費は意識せずに走って11km/Lと排気量を考えると相当優秀と思う。ECOモードでは冬寒いけど。

・・と文句ない優秀なクルマなんだけど、なんか愛着のわかないままお別れになろうとしている。

「クルマ命」の歳でないのが、一番の理由だけど、LEXUSというブランドにも理由があると思う。RXというよりハリアーと言われることが多く、Lのバッチに変えたハリアーと思われるのか、お兄ちゃんに後ろぴったりつけられたりすることもある。ハリアー、セルシオ、プラドなんかも海外ではレクサスとして売られている(いた)のでバッチを変えたとしても、偽物とは言えない。メーカー自体がバッチを変えただけで値段を変えるという禁じ手をやっていたりするワケだから。どうしても、LEXUSには「マーケティングのための新ブランド」という底浅い部分を感じてしまうのだ。

しかし、車載コンピュータによると2万キロの平均車速はたったの26km/h。長々能書きタレたけどたったの26km/hなのだ。

それこそロードバイクで走る方が健康的で早く目的地につくのかもしれないし、どうしてもクルマならダイマツミラウースで十分じゃん。ププ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」