冬キャンプのストーブで王様と言えば個人的にはやはり「マキストーブ」。チラチラ燃える薪を見ながら飲む酒はサイコーだし、なんと言っても暖かい。問題なのは、セットに若干手間がかかるのと、なんと言っても薪がいるので荷物が多くなるところだ。キャンプ場で買うという手もあるけど。
IMG_0833.jpg

やはり、お手軽で暖かいのは「石油ストーブ」だろう。自分が持っているのはトヨトミの生活感溢れる下のモデルだ。湯も沸かせるし、煮炊きもフツーにできる。
hh-s23e.jpg
ただ残念なことに非日常性は全くない・・。雰囲気を考えて同じトヨトミでもレインボーストーブや、レトロ風のフジカハイペットを使われている方も多い。試しにGoogleで今検索してみたら、韓国のアルパカというフジカ風のストーブをココあたりで個人輸入されている方もいるようだ。1万位らしい・・ふ~ん。いや買いません。

余談だけど、Yくん情報ではOUTDOOR用品は韓国が安いらしい。ついでに韓国のOUTDOOR用品で一番大きなWebShopというhttp://www.okoutdoor.com/あたりを覗いてみると1ウォン=0.07円なので確かに安そうだ。激安パックで旅行ついでにリアル店舗で買ってくるのも「手」かもしれない。しかし、空前の円高でも輸入品はそんなに安くならない・・誰が儲けてんだ。

ストーブに話を戻すが、結局は雪中キャンプでもキャンカーに常備しているジュニアヒーターを使うことになる。
SANY1873.jpg
まあこれも雰囲気もあったものではないけど、ミニサイズでキャンカーに常備しているし2個焚くと雪中キャンプでもCO警報機をつけたタープ内にいればまあ凍えることはない。燃料は、どこにでもあるカセットガスだし。

・・そんな寒いときにキャンカーの中でベバスト焚けばいいじゃない、そもそもキャンプする必要あるのか?・・いや困難があるほど楽しいものです。変態なのかも。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
近々スキー予定。嫁はんのリクエストで広くなだらかな上蒜山スキー場へ。

TERZOのリアラダー スキーキャリア装着。これはリアラダー用ってことはないのだけどポン付けでOK。ただ、ラダーパイプの径が違うので水道管の凍結防止用クッションカバーを切ってカマしたけど・・それだけ。この手のリアラダー装着車の方にはオススメだ。ただし品番などは全く不明。ヤフオクで980円のお品。

carry.jpg

しかし、ウィンタースポーツ物は市場が小さいので中古が安い。反面、新品は市場が小さければ高いワケだ。難しいものです。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今更なんだけど、遊びではなくて研究のためにXbox 360 Kinect(キネクト)を買ってみた。子供じゃなくて自分用だ。センタースピーカーの上にあるのがキネクトセンサー。赤外線の点を照射して、カメラでそれを読み取り人間の関節や手足を認識する。コンマ何秒かのタイムラグはあるけど、自分のアバターが自分と同じように動くのが面白い。

※XboxでAppleのCM再生中。
DSC02836.jpg

体の動きや音声でビデオを見たり、ゲームをしたりできる。イライラするカーナビの音声入力(あれだけの雑音下なので仕方ないのだけど)と違って使い物になる。まるでマイノリティーレポートの世界。今そこにある未来だ。

・・ところが、だ。ゲームのプレイ中はともかくメニュー操作などを、音声やジェスチャーをしていると物の10分もすると気がつけばリモコンを手に通常操作してしまう。理想のインターフェースかと思いきやそうでもない。

なんでだろ・・と考えてみたけど単純にソフトの出来なのかな・・という気がする。iPhoneやiPadを創ったJobs氏がいればキネクトを魔法のデバイスに仕上げることも可能だったのかもしれない。

キネクトのようなモーションインターフェースが適しているのはやはりテレビだと思う。テレビをタッチパネルにするわけにはイカンのでボタンだらけですぐにどっかに行ってしまうリモコンの次のデバイスとしてはこれしかない・・のじゃないかと思う。

キネクト技術を開発したのは実はマイクロソフトではなくてPrimeSenseという会社らしく、私が考えるようなことは開発元は十分わかっていて次はTV向けのモーション入力インターフェースとして大きくキネクトをPRしているらしい。東芝あたりも開発しているという記事を見たことがあるしジェスチャーで操作するテレビの登場は意外に早いかもしれない。
dg24_20120125173529.jpg

でも、やはり鍵を握るのはソフトだ。慣性スクロールみたいな全く必要ないけどあれば人間くさくなる動きがないとね。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
22日の日曜日はウィーンまでドライブ。(爆笑)
DSC02843.jpg
何じゃこりゃ。
DSC02854.jpg
実は焼き肉タレの会社・・日本食研の工場。ウィーンの宮殿を模して建てられ冗談ではなくて宮殿工場というらしい。焼き肉焼いても家焼くな・・の牛がアチコチにいる。なんで・・?
DSC02852.jpg
庭園見学は無料。工場見学は1000円(焼き肉のタレを始めとしていろんなおみやげがあるらしい)、どうですかキャンカーでしまなみ海道を渡って今治で降りたついで覗いてみたら。いろんな意味で一生忘れ得ない思い出になることは間違いない。 
DSC02842.jpg

宮殿の工場の他に、お城の形をした病院とかもあったりする今治。さすがイマバリィーさん。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

新年会。

Category : 街飯

新年会は「焼き肉」。若いメンバーに聞くと決まって焼き肉だ。松山で評判の二番亭。ガーリックオイルやバジルオイルの鳥のオイル焼きがうまかった。お肉の質の割に値段もリーズナボ~だ。・・ユッケもあるよ。
DSC02837.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
マタマタ、Yくんに誘われてマキストーブキャンプ。
今回は2連泊でゲストが入れ替わり来るらしく自分は初日のみ参加。いつも通りの久万高原町なのだけど凍結の恐れがある千本ではなく有料のふるさと旅行村。センターハウスはあるけど閉鎖中。交渉して電気だけもらい横付け。贅沢に貸切です・・当然か。
P1210804_stitch.jpg
P1210797_stitch_20120122235712.jpg
今回はキャンカーでの参加が多くミニオフ会の様相。
P1210796.jpg
マキストーブは今日もいい仕事をしてくれました。写真家のAさんは家でもマキストーブラーらしく朝から薪割りカーン・・です。
P1210800.jpg
今回は自分もいれてこの6名のご参加。伏字にするならご紹介しても仕方ないので割愛しますけど、様々な経歴の方々の一家言を聞いていると夜が更けるのも忘れます。
P1200794.jpg
P1200795.jpg

次回は雪が降ったら雪見酒と行きますか。またご一緒いたしましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
政府は、放射性物質拡散予測システムSPEEDIのデータを、一部を除き、事故の発生から2か月近く公表せずに、批判を受けていたが、実際には事故の直後に、アメリカ軍に対しては提供していたことが明らかになった。これで、また非難沸騰だったわけだけど。

・・ところがだ。内閣府原子力安全委員会の作業部会は18日、原発事故で住民の避難判断をする際、SPEEDIは信頼性が低いため使わず、実測した放射線量などをもとに判断するという見直し案をまとめたらしい。

要するに、「SPEEDIは不確かなデータだ。米軍に提供したけれど、公表しなかったのは悪くないし、これからも公表しないよ」・・ということにしたいらしい。

これがSPEEDIの試算値。
speedi.jpg
これが一番新しい航空機によるモニタリング値。
名称未設定-1

・・測っている放射性物質は異なるが拡散の方向や範囲はほぼ同じだ。素人考えでもSPEEDIは避難に使うには十分じゃないのだろうか。細かな部分で誤差が出来るのは当たり前で大事を取って一度避難した上で、無事が確認できれば帰宅すればいいだけの話だ。実測した放射線量をもとに避難していたのでは被ばくした後に避難することになり手遅れじゃないか。今回も、ドイツを初め諸外国が、見るに見かねてご丁寧に拡散予測をネットで公開してくれていたじゃないか。そんな備えもできない科学技術しかないなら、そもそも原発なんて持つべきじゃない。

また今さら、130億以上かけて構築したSPEEDIを「信頼性が低い」などと言うか??民間で130億のミスをすれば倒産どころか株主代表訴訟で歴代経営者は個人弁済を迫られる。SPEEDI関係者を根こそぎ処分するのか。

できれば誰も泥を被らないで済ましたいとい思惑がミエミエだ。事故した新幹線を埋めてしまうのと何も変わらない。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
食べログやらせ判定サイトがあった。ステログという。食べログで4.0~5.0といった高評価をつけた人のうち、過去にレビューした数が少ない人の割合を計算して60%以上はヤラセの可能性があると判断するらしい。無料サイトなので試してみると面白い。

名称未設定-1

おかしいのが検索した履歴を表示するということ。「おや」ってのが要注意ということらしいが、口コミを実際読んでみると確かにっていうのも多い。実際はヤラセかどうかわからないので、まあ目くじら立てずに楽しむサイトだろう。

それにしてもこういった口コミサイト・・自分は、田舎に住んでいるとこういうサイトは書き込みが少なく「口コミ」にならないのでアテにはしていなかった。・・けどこれ見ると都会でも20~30件の口コミ数で評価が付くんだ。こりゃ不正しようと思えば簡単だ。店長とバイトの従業員が全員書き込めばあっという間に評価4~5だ。

まあしかし、食べログも、それを運営している価格.comも、もっと言えばGoogleやYahooも、所詮は広告収入狙いなので、壮大なステルスマーケティングと言えるかも知れない。Googleは比較的中立寄りだけど、その実、DM攻勢とか結構なモウレツマーケティングだ。

でも何とかは使いよう・・ってなワケで、例えば自分は電化製品を買うときは、価格.comの口コミは必ずチェックする。その際にユーザーの五段階評価は全くアテにしない。見るのは口コミ数だ。値段ではなく口コミ数で並び替えてそのカテゴリーで書き込みの多い製品を調べるようにする。書き込みが多い製品は「最高」か「最低」のどちらかだ。どちらかは口コミを数ページ読めば簡単にわかる。

そんなこんなで、みんなバカじゃないので、どんなにウソついてもモノがダメなら続かないのじゃない?


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
下の写真をクリックすると別ウィンドウで動画が出てくる。動画をマウスでドラッグするとストリートビューのように360度見渡せる。サンプルがおもしろくないけど使い方では相当おもしろそう。
gopano-01.jpg

これはiPhoneにハンファ・ジャパンのGoPanoというレンズアダプターをつけて撮影したもの。
gopano-00.jpg

ソニーのカメラ・・ブロギーで似た機能があったように記憶する。こういうくだらない(メーカーさん失礼!)機能が大好きな自分にはビビ~ンと来たけど問題なのがiPhoneの形状が変われば使えなくなってしまうということ。価格 8,800円 というのも微妙だ。

衝動買いの壁が崩せず購入断念。残念。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
Webを見ていると何とプリウスのキャンカーが・・
priuscam1.jpg
priuscam2.jpg
priuscam3.jpg

決してショーモデルではない。近々発売予定でプリウス リラックスキャビンというらしい。

"かーいんてりあ高橋が製作した現行プリウスのキャンピングカー。車室内で4~5名が寝ることができるスペースを持つ。発売時期は2月10日としており、2月上旬に同社のWebサイト上で価格を発表する。ボディーサイズは4,980×1,745×2,050mm(全長×全幅×全高)"

・・らしい。スゲー。車中泊ブームここまで来たか・・といった感じだ。しかし、なんでムリクリ、プリウスなんだろう。

ハイブリッドが100VのACを持っていたりするのでキャンプに理想と思われるフシがあるけど、結局、冷暖房も100V電源もエンジンを全く回さないというワケではない。電子機器の充電位ならともかく大きな負荷があったら結構な頻度でエンジンは起動する。ガソリンエンジンで発電した電気を貯める約1.31kWhのニッケル水素電池というダムがついているだけで、電気の発生源はフツーの車と何も変わらないのだ。特にキャンパーにとって大変な冬場は、エンジン熱で湯を沸かしてそれを暖房の熱源とするので、ホントにフツーの車だ。

百歩譲ってハイブリッドを使うなら、アルファードハイブリッドか、エスティマハイブリッドじゃないのだろうか。架装して高額になりすぎるのなら、ホワイトハウスのようにフィットやフリードハイブリッドキャンパーとか。
mainimage_popup.jpg

でもミニバンやバンクラスの電気自動車が販売されて、充電環境が日本全国津々浦々に整備された時点で、本当の理想のキャンカーができるのでしょうね。現状ではやっぱりフツーのミニバンかハイエースが妥当な気もする。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
5年位前にグアムで買ったコールマンの懐中電灯。どうってことないものだけど・・
DSC02821.jpg
パカッと開くとランタンになったりするのでまあちょっと便利。会社のスタッフとキャンプに行くときや子供のテントランタンで貸すのに使っていた。
DSC02825.jpg
まあ一応コールマン製。
DSC02823.jpg

ヤフオクを見ていると500~1000円位で俗に言う豆電球をLED化した球を売っているので、物は試しと買ってみた。

ところが・・だ、ポン付けで球を交換するだけなのだが、点かない。
DSC02824.jpg
販売者に問い合わせてみたらニッケル水素の充電池(1.2V)では点かないことがあるのでアルカリ(1.5V)に変えてみてくれとのこと。なんじゃそれ・・新品のアルカリで点いても電圧降下すればすぐに消灯するってことじゃない。乾電池で1.2Vなんていうことあっという間だぞ。まあ仕様と断言されるのでアルカリ電池で使用することに。

ところが、悪いことに元の懐中電灯がセンタープラスになっていないので極性が逆で、またまた点かない。昔の白熱球は極性など関係なかったので、適当な設計になっているようだ。おまけに電池を逆に入れても通電しないように、ご丁寧な作りの電池ケースになっている。しゃーなしにハンダでつなぎ直しをするハメに。

苦労して光った懐中電灯は明るさはマズマズ。

だけど最近100均でもLEDライトはあるのでこんなめんどくさいことをしてまで古い懐中電灯をLED化するメリットはないなあ・・と思った次第。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

BMW 325i

Category : BMW 523i

523iだけど初詣の際に境内の石にアンダーガードをヒットしてプラ部品が割れてしまった。普通に通れるはずの道なのだが車高が低すぎだ。しばらくそのままで乗っていたのだけどやはり修理に出すことに。

車好きは代車に乗るのも楽しいもので今回の代車は325i。新型の3は発表されているけど日本では販売されていないので一応現行車の前期型。個人的にはあまり好きになれなかったクリフ・バングル氏のデザインによる個性的な世代だ。
P1130783.jpg

乗ってビックリ。523と同じエンジンを積んで車体は小さいので良く走るけど、ハンドルは重く、キックバックが強すぎで乗るのがコワイくらい。いくらなんでも本来の325がこんな走りではないだろう。事故車なのかパワステの何かが不調なのか?フ~。

今さらながら・・レクサスのサービスレベルの高さは「サスガ」だ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
BMWは(レクサスもそうだったけど)メンテナンスフリーウェイという新車購入時に定額料金を払うと、数年間、「メーカー指定点検」や「指定交換部品の交換」「指定消耗部品の交換」を無料で行えるプログラムがある。レクサスは「法定点検」も原則無料で丁寧な対応をしてくれるのだけど、BMWはちょっと様子が違って新車点検もなければ半年点検もない・・初回の点検は1年後らしい。メーカーが法定点検の必要なしと言うプログラムを売るのは法律上問題はないのかちょっと疑問なのだが。

点検はともかく、オイル交換だけは、どうしても新車時はスラッジが溜まるのでルーズな自分も交換するのだけどBMWの営業氏に聞くと1年後まで交換する必要はないと譲らない。なんと交換の推奨インターバルは2.5万kmらしい。化学合成オイルで劣化は少ないのだろうけどホントに大丈夫なのか・・と検索してみるとやっぱりカーグラフィックにタダより高いモノはない!?迫り来る“フリーウェイ系”中古車の恐怖なんて記事もある。(この記事には続編があってBMWのメーカーが反論しているけど)
bmwoil.jpg

やっぱりね~ってことで、今回、車のトラブルがありそのついでにオイル交換を頼んだのだけど、聞いてビックリ・・費用は2万数千円らしい。ただのオイル交換ですぜ。VW以外の外車は初めてなので相場は知らないけど、取り過ぎじゃない。リアカメラのトラブルも対応ないし、ドンドンイメージが下がっていくBMWさん。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
久万高原町マキストーブキャンプの朝。たぶん氷点下4℃位まで下がったように思う。雪もパリパリ。カメラ構えて後退りしていたらすっ転んだ。
IMG_0879.jpg
とにかく子供は元気だ。ゴロゴロしたり・・
IMG_0889.jpg
トナカイごっこ。オヤジも2~3回付き合わされたが息が上がった。
IMG_0888.jpg
この千本キャンプ場は公営の無料キャンプ場だ。ぽっとんトイレと水場はあるが何もないキャンプ場だけどホントに気持ちのいいトコロです。せめて地元のスーパーで買い出しするようにしているけどありがたいことです。ここからあと少し登ればりんご園があってその上で売っているアップルパイは絶品。

お風呂は、車で5分のトコロに国民宿舎 古岩屋荘がある。いいお湯です。
P1070775.jpg
オススメなのは、こころのうどん(昼しかやってない)と真木食堂の中華そば。素朴だけど懐かしい味。
IMG_0920.jpg

さあ帰ろうというときに雪がとけてぬかるんだマッドでスタックした。Yくんのハイエース四駆に引っ張ってもらって何とか脱出。サンキューでした。

ああリフレッシュでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
子供の冬休み、最後の休日。浜田道か米子道で日本海側に行こうかとも思ったけど、Yくんから久万高原でマキストーブキャンプのお誘い。週明けからは学校も始まるのでオヤジのワガママもイカン。久万高原は雪が残っているとのことで土曜の午前中にあわててスタッドレスに交換してトロトロしながら昼過ぎに出かけたが、Yくん家は金曜晩から前乗りしてロッジテント・薪ストーブのセットまでしてもらっていた。スマヌ。

到着はなんと2時前。
IMG_0827.jpg
昨年、マイ薪ストーブでやったときには煙突が短すぎて燻されキャンプだったけど、水平、垂直の比率が1:2以上でないと煙の上昇気流が生じずにヒドイことになる。Yくんストーブでは完璧。
IMG_0832.jpg
窓付きドア(薪投入口)がいいね。ヤッパリ薪ストーブはチロチロ燃える薪が見えないと・・。当然、外気は氷点下(-2度)だけど中は上着いらず。YくんあたりはロンTだ。
IMG_0833.jpg
ビールやりつつ日が暮れて外に出てみると・・星一杯。(ちなみに三角ランタンはナチュラムで120円だったお品)
IMG_0836.jpg
レリーズなしではこれが限界。寒さも限界。
IMG_0872.jpg
引きではこんな感じ。
IMG_0867_20120108232817.jpg

続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今日はマキストーブキャンプ。子供は喜び庭かけめぐりオヤジはテントで丸くなる。

詳細は後日


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
食べログの口コミがやらせだったとメディアで大騒ぎ。

tabelog.gif

確かに桜で口コミを書くのは倫理的にはどうかと思うが・・

じゃ、SEO対策と称して隠れキーワードを入れたり、相互リンクサービスとかで検索順位を上げるのはどうなのだろう。電化製品も食べ物も旅行も口コミサイトにはメーカーや広告代理店の工作員がワンサカいるし、アフィリエイト目当ての使ってもないのに使ったようなレポート書くブロガーも山のようにいる。

しかし、ネットってのはそういうモノだというのはコンセンサスじゃないのだろうか。アフィリエイトブロガーの記事は読めばわかるし、評判の悪い口コミにやたら援護射撃するカキコミがあれば工作員か信者だというのは普通はわかるものだ。

そんな中で、全国メディア(それも報道枠)が一斉に「食べログ」だけを名指ししてインチキキャンペーンを展開した。食べログは被害者で責められるべきは不正なカキコミをした業者なのに。

グルーポン騒動と合わせて、このネガティブキャンペーンを仕掛けて誰に利益があったのかな・・と考えてしまうのは下衆の勘繰りなのかな。

それにしてもマスコミがどうなの・・と思ってしまう。日本人のレベルが云々と言われるけど低いのはマスコミのレベルだと思う。CNNなんて見ていると全然違うもの。松屋の豚丼がなくなったことを全国ニュースでいう必要があるのだろうか。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
例年通り年末になると一年を振り返った報道特番が放送される。去年の一大事はもちろん震災と原発事故。

どの局もずっと事なかれ主義的な報道が多かったのだけど、年末になって徐々に「人災」的な事も多く報道されるようになってきた。

一番興味深かったのが28日NHKで放送された"追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」”だ。詳細は見ていただきたいが(動画削除の場合はNHKアーカイブで見れます)簡単に言うと問題ないと思われているような低線量被ばくでも基準を大きく上回るガンのリスクがありICRPでは「政治的な判断」で、被ばくでガンになるリスクを実際の半分に減らしていた事実が浮かびあがってきた・・というもの。コレに対して池田信夫氏はNHKの放射能デマと激烈に批判していたりする。

素人からすれば脅威派・安全派どちらがホントなのか大いに気になるトコロなのだが、結論からいうと低線量被ばくの実際はわからないというのが真実だろう。広島、長崎では混乱の中、低線量被ばくまでじっくり調査する余裕はなかっただろうし、チェルノブイリではソ連の壁があったわけだ。

しかし、わからないならば安全サイドで対策をすべきじゃないのか。安全を確保するために何兆円かかっても何の問題があるのだろう。それこそ無駄な人件費をゴッソリ削り、不必要なプロジェクトを中止・延期しても予算をつけるべきだろう。あれだけ困った同胞がいるのにできる我慢や負担を嫌がる日本人はいないだろう。

世界中が納得するような粛々と徹底した対策をすることしか日本人や日本の製品、農作物への信頼を取り戻す道はないと思うのだが。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今朝、記事にしたメンズ・ダウン・セーターの補足。

メンズ・ダウン・セーター・ベストと比較してみるとシェルの光沢が全然違う。両方ともリサイクル・ポリエステルのはずなのだけど・・。
DSC02826.jpg

再度コンパスのHP見てみるとこんな但し書きが・・。
patainfo.gif
今回買ったセーターはノンリサイクルだ。だから安いのか・・。

まあ、セーターとベストは元々違うのかもしれないし、好みの問題なのでどちらがどちらと言う訳でないけどもし今朝の記事見てコンパスで買う人がいたらと思い記事にしておきました。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
パタゴニアはシンプルなデザインで好きなブランドの一つだけど、実は内外価格差がかなり大きい。海外通販をすればイイのだけど、メーカーのお達しなのか海外ショップも日本へ直販してくれない。なので転送サービスなどを利用しなくてはならず手数料や送料を考えると十分に「高い」商品でないとペイできない。

例えばPatagonia Men's Down Sweaterは定価が¥28,350だけどUSでは$200=およそ¥15,000だ。ほとんど倍と言ってイイ。シーシェパードへの資金提供のために日本では高い・・などというウワサもあるが、そうでないと信じたい。そりゃ別としても、この円高なのに日本ではバカ高なのでは買う気が起きない。

たまたま今日地元のショップコンパスに言ってみるとパタゴニアのダウン類が20~30%オフになっている。内外価格差の件もこれなら許容範囲だ。運試しの福袋も今年は(ほとんど)買ってないのでDown Sweaterお買い上げ。
DSC02819.jpg

コンパスは通販もやってるので興味があればどうぞ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
前車LEXUS RX450hの2年間、冬が辛かった。アルファードハイブリッドの時はそんなことはなかったのだけど、LEXUS RXの場合ECOモードなるものがあって、それを選択すると、とにかく「寒い」のだ。早めにアイドルストップしラジエター水が温まらないのだろうか多くの場合はファンは最弱でしか暖房が入らないのだ。BMWに変えて家族が感激したのは「暖かい」ということであったりする。

どうも電気自動車でも事情は同じようでリーフなど暖房を入れると途端に電費が悪くなるので、ECOに重きをおくドライバーの方は電気毛布あたりで暖をとっている方もいるようだ。プラグインハイブリッドのプリウスも、短距離は電気自動車として使えるが暖房するとラジエター水を温めるためにエンジンがかかり電気自動車ではなくなるらしい。暖房のお湯を沸かすためだけにエンジンを回すなんて笑ってしまう。

レシプロエンジンは熱としてバンバンエネルギーを捨てていたので暖房の熱源には苦労しなかったわけだけど、熱効率の良いECOカーは暖房に困るようだ。

となるとキャンカー乗りなら真っ先に思い立つのがベバストのFFヒーター。
WEBASTO-CO-JP_CarHeaters_Air_Top_2000_ST_295x90_295x90__rdax_295x89.jpg

電気自動車が、例のキーンというジェットエンジンみたいな音を出しながら走っていくようになるのかな。しかし夏の冷房もあるので発電機を積んでヒートポンプエアコンを動かし走行用の電気も補充電するのがイイんじゃないか・・などと勝手にイロイロ思ってしまった。

しかし完全自立のキャンカーにはエコカーやエコ住宅の要素が全て入っているのが面白い。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

A HAPPY NEW YEAR !

Category : 雑感

今年こそはいい年でありますように。
2012nenga.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」