・・見たと言っても朝日新聞の写真を見ただけ。
camshow.gif

気になったのがトイファクトリーのボーグ。救急車ベースなのかな(?)トイファクトリーオリジナル[スーパーハイルーフ専用設計アウターパネルインナーパネル]を搭載した今までにない新しいベースボディ・・ってのが宣伝文句。
vogue.jpg

バンコンとキャブコンの一番大きな違いは運転席上部のバンクベットだと思うが、このボーグはスーパーハイルーフなので、電動の可動式バンクベットを持っている。ダイニングを崩さずにベッドが用意できるってのはやはり大きいメリットだ。
vbed.jpg

室内はこんな感じだ。バンコンなんだけどキャブコンの居住性を確保してるし、冬場寒いガラス面もどうやらポリカ窓に変えられてシェードでカバーされている。停車時には死んでしまうフロントシートを回転させてダイニングも広く使える。バンコンのネガをうまくカバーしているなあと大感心。
vroom.jpg

しかし・・だ。

トラックベースのキャブコンに乗っていて一番不便を感じるのは3mの車高。立体駐車場は言うまでもなく、平面でも料金所の雨よけに阻まれて入れないこともある。車幅は2m弱なんだけど、四万十周辺の細い道を行き来する際には突き出た木の枝をルーフに引っ掛けることも多い。いくらサスペンションを強化しても横風の影響はやっぱり大きい。反面、キャブコンは立って歩けて十分な居住性があり収納も不足はない。

さあ、このボーグの場合2.5m弱の車高がどうだろう。ルーフベンチやエアコンを付けたら+20~30cm。しかも698万~という価格だ。マズマズなグレードのキャブコンが買えてしまう。

値段も車高も「高い」のなら(カムロード、ハイエースのベース車はどもかく)キャブコンでもいいかな・・とも思ってしまった。

日本のせまい道での機動性と居住性のバランスってのは、落としどころが「人それぞれ」だ。軽で十分という人もいればバスコンがいいと言う方もいらっしゃる。だから、おもしろい・・とオチなく終了。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
HDRはハイダイナミックレンジ合成のことだ。人間の目と違ってデジカメの明暗の比を捉える能力は狭い。そこで露出を変えつつ複数枚の写真を撮影し、それらを合成することで白飛びや黒つぶれの少ない画像を生成するのがHDR撮影だ。デジタル版の覆い焼き・・かな。photomatixというソフトを使っていたがCASIOのEX-ZR1000ではカメラ内でHDR合成ができる。

今日のウチの近所の夕暮れ。
CIMG0160.jpg

なんか微妙・・雲があればもう少しドラマチックな写真になったけどね。カシオのせいじゃなくて「腕」か。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
テレビの「ほこたて」を見ていると超高速バッティングマシンの球を、デジカメのハイスピードカメラで捉えることができるか・・ってのやっていた。結果は無理だったのだけど、高速連写、ハイスピードムービーなどカシオらしいユニークなカメラが気になった・・。

どうもCASIO EX-ZR200らしいのだがその前機種のZR100は1.5万程度になっている。今使っている機種の嫁ぎ先も見つかりそうなので買ってみた。
DSCF0454_20120225222054.jpg

写りがとやかくというカメラではないのかもしれないけど、とにかくカシオらしく多機能。HDRアートもカメラ内で処理できるし、パノラマなども当然可能。何よりハイスピード静止画撮影やムービー撮影は楽しい。480fps(最高1000fps)のムービーを撮ってみた。


水は粘いというのがわかる。デジカメの新しい道として面白いじゃないか。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
JUST SYSTEMから出た無料セキュリティソフト。JUSTインターネットセキュリティ。宣伝文句はセキュリティソフトはこれでいい。

この手のソフトは事が起こってからじゃないと真価はわからないけどウイルス対策、スパイウエア対策、ファイアウォール、フィッシング詐欺対策、個人情報保護、クラウド機能、ゲームモードと一応過不足ない機能のように見える。

JUST1.jpg

なんで無料かというとスキャン結果を表示したりする際に広告が表示されるワケだ。あまりに広告がうっとおしいと問題だけど2~3日使ってみたけど「今」は許容範囲。月に315円払えば無広告版にもなる。

PCの数が多くなるとセキュリティソフト費用だけでもバカにならない。がんばれJUST SYSTEM。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
友人のYTクンの影響で再開したウィンタースポーツ、スキー。近くのアルペンが店じまいセールになって全品半額になった際に、YTクンから頂いた自分の板と家族の板を揃えてしまった。

そうなると問題になるのがスキー場までの足。チェーンというのも手間なので前々車のアルファードではスタッドレスを揃えたのだけど、前車LEXUS RXではスタッドレスを履いたキャンカーもあり、スタッドレスは買わなかった。

ただ、嫁はんの田舎は四国でも豪雪地帯なので帰省時の緊急対策は必要・・ということで買ったのはオートソックという緊急用のチェーン。タイヤに履かせる布チェーン(か?)で取り付けが容易で効果もシッカリしているらしいのだが・・
DSC02832.jpg

RXも乗り換えたのでトランクに眠っていたこのオートソックもヤフオクで処分しようと調べてビックリ。
205/50R15、205/45R16・・・なんてあり得ないサイズ対応の品だ。ちなみにRXは235/55R19。発注ミス(あり得ないと思いたい)か発送ミスなのか今となってはわからない(というより調べる気力がない)けど、超マイナーサイズなので1000円なんて悲しい値段での落札。

要するに1シーズン全くサイズ違いのチェーンをトランクに載せたまま「どんな雪でもドントコイ」などとマヌケな安心感も持っていたわけだ。

幸い一度も使うことなく済んだけど自分のマヌケ加減に苦笑したという話しだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

AR山。

Category : IT系

iPhoneをかざすと山の名前を表示してくれるソフト「AR山」。先日のスキーで使ってみた。

雲に隠れて残念ながらはっきり見えないけどこれはおもしろい。星座が見えるソフトもあるのだから、できてしかるべきなのだけど山屋さんには相当便利なソフトだろう。ネーミングはもう少しひねって欲しいけど。

蒜山は標高1202mらしい。ちなみにベアバレースキー場は700m弱。シベリア気団の寒波をこれらの山々が受け止めてくれるので瀬戸内は平和なワケだ。
yama.jpg
DSCF0420.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
記録的豪雪スキーの続き。

蒜山ICを下りてみると吹雪いて前が見えない状態。除雪が間に合わず大型トラックと離合するのがギリギリだ。
DSCF0384.jpg
スキー場に行くかどうか一度蒜山IC至近の有名店(?)「つるや」で相談。朝マックしたにも関わらず、みんなにバカにされつつ「せっかく来たので何か爪あとを残すぞ」とカレーを食う自分。この時点では帰る気満々。昨日は時間なかったのでアウトレット寄って帰るか~などと言ってたのだが・・
DSCF0389.jpg
山の天気は変わりやすい。そうこう言っているウチにピーカンに。こうなりゃ行くしかありません。※クリックで全景。
DSCF0390_stitch.jpg
行ってみると結構な人が来ています。時々吹雪くけれど先程ではない。嘘のように晴れ間も見える。
DSCF0401.jpg
嫁はんもバリバリ、ハの字だけど転ばずに降りてこれるようになった。子供は急斜面でも直滑降だ。
DSCF0398.jpg
DSCF0420.jpg
DSCF0412.jpg
午後からは客も増えてリフト待ちで長蛇の列。
DSCF0402.jpg
時折吹雪き通行止めの可能性もある。念のために13時過ぎには帰路につく。Dちゃん実は日曜参観なのです。帰り道もちょっと吹雪いて来たけど除雪も間に合って不安感はなし。
DSCF0427.jpg
瀬戸内は平和だな~と話しつつ走ってきたが瀬戸大橋の行く手に雪雲が。雲に入るとゴーと吹雪いてくる。松山道はちょっと降雪すれば通行止めになるので、もしや・・などと思っていたがセーフだった。
DSCF0436.jpg
子供は爆睡。
DSCF0445.jpg
片道300kmの旅。デジカメのGPSデータを展開してみた。ご苦労様でした。
gps.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
この週末、鳥取では記録的な豪雪になったらしい。金曜日に四国中央市で出張があるのを利用してその足で週末スキーに出かけたのだけど・・。

Yくんと今回は嗜好を変えて倉敷の三井アウトレットパークで金曜日の晩に集合。買い物が終わったトコロでアウトレット横のコインパーキングに移動。最高1,000円で一泊できる。初めて使ったのだけど倉敷駅の真横なので買い物にも街飲みにもベストボジションだ。
DSCF0368.jpg
DSCF0365.jpg

アウトレットではオヤジは性懲りもなくこんなショップやあんなショップで。奥さまは奥さま同士で、子供は子供同士で1時間ちょっと買い物した後で・・
DSCF0342.jpg
・・街飲み。名前に誘われて「龍馬」という居酒屋に。一次会で奥さまと子供は帰らせて・・
DSCF0348.jpg
・・野郎は2次会、3次会に。2次会の店長さんに3次会の店を案内させる旅行者の図々しさ。ご迷惑おかけしました。
DSCF0362.jpg

で、翌朝。倉敷なので蒜山までは、まだ2時間の距離。眠い目をこすりながら7時過ぎに出発したが、中国道ではやくも積雪が・・
DSCF0376.jpg
予想通り米子道に入るとスゴイことになってきた。事故も多く、片側二車線の高速は蒜山降りる頃には一車線になってノロノロ運転に。
DSCF0379.jpg
蒜山IC降りるといよいよ前が見えない程、吹雪いてくる。今回は蒜山ベアバレースキー場に行こうと思っていたが、先行車もベアバレーに左折する地点で停車して迷っている。
DSCF0384.jpg
DSCF0425.jpg
除雪作業員の方に聞いても高速も通行止になるんじゃないか~ってことで一旦、蒜山ICのコンビニ(みたいな食堂)の「つるや」まで引き返し作戦会議。
DSCF0429.jpg

帰るか、行くか・・どうする。続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
REI.COMから、しつこく届くメール。見たくないのに見てしまったら「Save Up to 50%」の文字が踊っている。Winter Clearanceだ。

ふっ・・と意識を失って無意識でクリックしていたみたいで、いくつか買い物をしてしまった。

一つは「Marmot Never Summer +0 Sleeping Bag」で $216・・24%OFFで半額ってワケじゃないが円高なので1万円半ば。-18℃対応のダウンなので確かに安い。ついでに「Patagonia Simple Guide Jacket」。$119で1万弱。日本では、ほぼ倍近くの価格。

ファミリーキャンプでは、キャンカーに積んでるニトリの羽毛布団で暑い位なのだが・・。ソロテントでオヤジキャンプでもやるか。

・・要するに不要物の衝動買い。心神耗弱下での買い物なので嫁はんに叱られても罪は問われないはずだ。(失笑)

DSC02877_20120216114840.jpgDSC02880_20120216114851.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ずいぶん買おうかどうかと迷っていた放射線測定器。

四国なので差し迫ってこのような装置は必要でないし、本当に必要な方が購入できないようなら大迷惑だ。

そんなワケで購入自粛していたけれど、エスケーが出していたエアカウンターも5,000円程度に値段が落ちてきた・・ということは、需要が低下しているということ。そんな折に、エアカウンターの新型エアカウンターSが発売になった。大量生産の体制も整ったというメーカーリリースだし、価格もいきなり5,000円台で、どのショップも売り切れなんてこともなさそうでヒンシュクを買うことはなさそう。

この国の危機管理能力のなさを痛感させられた今回の事件。50km圏に伊方原発もあり非難バックにお守りとして測定器が1個あってもよさそうだと思いついに購入。

・・・残念なことだけど。

DSCF0321.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
バレンタインデイだ。

そもそも義理チョコってのは贈る側も贈られる側も文字通り「義理」で社内で飛び交うチョコレートには何のハートもない。あることがあって、今年から会社では「儀礼廃止のお願い」という通達を出した。義理チョコの代わりに、普段言えない感謝の気持ち(もちろん変な気持ちでなく)はメールで伝えようと・・。義理を廃止してモノよりハートで行こうというワケだ。

まあ奥さまからは、ボロになったベルトの代わりにってことでモノを頂いた。会社では偉そうなこと言ってもやっぱりモノ貰うとウレシイ。

・・いやいやそうでなくてハートがウレシイワケでありがとう。

DSCF0327.jpg

ちなみに、誰からもモノよりハートのバレンタインメールなんて来なかったというオチ。ぷぷ。
 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
前回も記事にした芝散水器にゴロを付けた車体下の融雪剤(塩化カルシウム)落としマシン・・。

棒をくっつけて右に左に自由に動かせるようにした。総額500円(たぶん)位なのでオススメだ。

DSCF0316.jpg
DSCF0317.jpg

翌日雨降ったので意味なかったが・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
東温市の滑川渓谷は「つらら」で有名。週末に行ってみた。

西日本最高峰も真っ白。
DSCF0232のコピー
桜三里の途中を右折。数キロ山中へ。初めて来たのだけどキャンカーでは道が狭すぎて無理だろうと思う。
到着してみると狭い渓谷の両端からつららがびっしり。散策道はあるのだけど橋が落ちていたりするので時折、川の中を歩きながら登って行きます。防水のハイカットシューズであれば十分。スニーカーの人もいたので回り道もあるのかも。
DSCF0251.jpg
DSCF0253.jpg
パリパリなのでアイゼン装着。嫁はんはスパイク付き滑り止めバンド、子供はスノーシューズに付いてる鉄の爪。
DSCF0259.jpg
水もキレイだ。
DSCF0279.jpg
飲んでみたら美味しい。
DSCF0281.jpg
20分程で渓谷が次第に閉じて小さな滝になり終点到着。※クリックで全景
DSCF0293 - コピー
オヤジも思ったよりキレイでご満悦。
DSCF0301.jpg
お~い。近くに行くなよ。すごい量のつらら。※クリックで全景
DSCF0295.jpg
DSCF0296 - コピー
DSCF0286 - コピー
今日はバーナー持ってきたのでお湯を沸かしてコーヒーとココア。
DSCF0306.jpg
カセットガスもイソブタンが入ったパワーガスなのでキレイに燃えています。いつもはキャンカーのカセットフーボーなのでSOTOは数えるほどしか使ってない。モッタイないのでお出かけセットに常備しておいてアチコチでお茶しよう。
DSCF0309.jpg
※クリックで全景
DSCF0302.jpg


こんな景色を見ながら飲むお茶はサイコーに贅沢だ。

氷柱のティータイム・・Priceless.


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日はYくんのご実家の農業倉庫の片付けのお手伝い。瀬戸内の愛媛といえども久万高原町はしっかり積雪。
DSCF0208のコピー
あまりに寒いのでマキストーブで暖をとりつつ不要物をトラックに積み込み。
DSCF0207.jpg
子供たちは関係なしに雪合戦だ。
DSCF0211.jpg
結局帰りは・・
DSCF0212.jpg
寿司をごちそうになったりして。かえってご迷惑をおかけするのであった。
DSCF0213.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
翌日は早めに引き上げて新しくできた倉敷の三井のアウトレットに寄って帰ろうか・・などと言っていたが、子供はアウトレットなんかより雪の高原がイイに決まってる。早速2人で腰まで埋まりつつ探検。

※ちょっとタイトルつけてみた。クリックで全景
snowtrek.jpg

前のキャンパーが作ったカマクラに。
DSCF0134.jpg
中を覗いてみると棚があったりしてちゃんと作ってます。
DSCF0137.jpg
手馴れたものでYくんがジャンプ台を。子供は大喜びだ。
DSCF0150.jpg
どりゃ~
DSCF0155.jpg
おりゃ~
DSCF0156.jpg

・・がオヤジ(特に自分)は雪遊びしようにも足が抜けなくなる程ゴボッと埋まってしまう。接地圧の関係だけど体重の問題ともいう。接地圧を減らすためには体重を減らすかスノーシューを買うか・・だ。スノーシューがあれば、キタキツネのように、この真っ白な草原を思う存分スノートレッキングできるか?・・などと妄想してみたが雪に縁のない瀬戸内キャンパー、必要ないよな~と思いとどまり購入せず。後日、山屋のSさんに相談するとMSRがやっぱりいいよ、なんて話しで、これは危険、聞かなかったことにしよう。※クリックで全景。
DSCF0161_stitch_20120207170520.jpg

・・とそんな二泊三日のスノーキャンプ。またご一緒しましょう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
スキーを15時までタップリ堪能したが冬の日暮れは早い。日没までに風呂と買い出しをしてキャンプ場にインしないとこの雪の中では大変。大変どころか生命の危険さえある。
DSCF0168.jpg
大急ぎで入浴と・・
DSCF0064.jpg
買い物を済ませたけど17:30日没ギリギリ。中蒜山キャンプ場では、期待通り除雪は入り口から炊事棟までしかやってなく、我々含めて3組のキャンパーの駐車スペースさえない。電源なんぞどこにあるかわからない。駐車場スペース2m×10mとテントスペース3m×3mを股下まで雪に埋まりながらなんとかラッセル。やっぱ雪中キャンプはこうこないと・・。写真は大分除雪した後なので雪が少なく見えますが。
DSCF0066.jpg
実際はこんな感じで、股下くらいはありました。
DSCF0073.jpg
ちなみにYくんばかりが働いているように見えるが決してそうではない。写真を撮っているのが自分なのでそう見えるだけだ。たぶん・・(笑)
DSCF0160.jpg
タープを張り終えたのは19:30。まあ、別にキャンカーの中で食事をすることもできたし、もっと言えば除雪してある近所の道の駅でP泊させてもらうことも可能だったけど、せっかくのチャンスだ。それではおもしろくない。瀬戸内オヤジキャンプ隊としてはスキーよりむしろこちらの方が目的だったかもしれない。
DSCF0104.jpg
DSCF0096.jpg
夕食は手早くおでんパック。温めるだけ。うどんも入れておでんだか鍋だかわからなくなったけど最高のうまさだ。
DSCF0083.jpg
命綱のヒーター。頼もしいぞジュニアヒーター。幸い風がなかったのでシンシンと降り続く雪で結構暖かい。
DSCF0085.jpg
さあて寝るか~の夜半過ぎには結構降ってきた。
DSCF0116_20120206205510.jpg
DSCF0119_20120206205517.jpg
朝起きるとこんな感じ。そうです。行ったことがある人はわかると思うけど我々がタープを張ったのは中蒜山キャンプ場の「ほんの入り口」の通路。※クリックで全景。
nakahiruzenncamp_edited-1.jpg

続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末はスキー&雪中キャンプへ。奥様のリクエストもあり初心者に優しい上蒜山スキー場へ。
例によって金曜日、子供の学校終わりからスタート。蒜山高原SAで一泊するのが定番だけど、結構トラックのガラガラエンジン音があるので、一歩手前の上野PAで一泊。
DSCF0024.jpg
朝起きるとパリパリ。
DSCF0029.jpg
9時過ぎには到着できるように早朝出発、蒜山IC降りてすぐの定番「つるや」で朝食。
DSCF0032.jpg
10時前にはスキー場インで、無事スクールスタート。ウチの嫁はんと子供2人はスクールで再度基本から学びます。ローソンで買った前売り券で一日券3500円が2000円。お得です。
DSCF0039.jpg
DSCF0052.jpg
DSCF0056.jpg

・・とここまでは順調だったのだけど、ここから思わぬ試練が待ち受けているのだった。(続)


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
イオンのスポーツオーソリティで見つけた透湿防水ジャケット。
DSCF0229.jpg
ランニングの時に羽織るウィンドブレーカー的な物のようだが、防水10,000mmで透湿10,000gと書いてある。無論、ゴアなどの本格透湿防水性能には及ばないし、止水ジッパーでもないし、縫い目のシームテープもないけどストレッチで縦横伸びる。どこまで使えるものかはわからないけど買ってみた。
CCF20120205_00001.gif

ユニクロのブロックテックマウンテンパーカも買おうかと思っていたがあまりにバリバリ固い着心地なので今回はパス。春物でもブロックテックが出ているみたい。来冬は透湿防水素材が巷に溢れそうだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
生家は水産市場の近所だった。家から出た道は毎朝、魚を運ぶ車から落ちる塩水でビッショリ。家の車はどれも大体5年で前席のフロアに穴が開くといった「塩害」地区だった。今は転居したけど、そのせいで、軽い塩恐怖症があったりする。もっとも、車が塩まみれになることなんてほとんどないけど冬のこの時期だけは、凍結防止剤・・塩化カルシウムを撒いた道を通ったあとはできるだけ帰って下回りの洗車をするようにしている。

でも、ついついメンドクサイのでサボりがち。ちょちょいと洗える何かいい手はないかなとしばし考え、使ってない芝の散水器があることを思い出した。早速100均に行って花瓶台を買ってきて・・
DSCF0194.jpg
・・結束バンドで合体。たまたまサイズがピッタリだ。
DSCF0196.jpg
庭の散水ホースにくっつけて・・
DSCF0199.jpg
車の下に転がせば、良い感じに洗ってくれる。
DSCF0198.jpg

棒もくっつけよう。そうすりゃ完璧だ。へへ・・(→自己満の笑)


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
寒い。雪の降らない松山地方でも若干の降雪が。

ネットを見ていると2本セットで4000円程度のコロンビアのポールが。以前にキャプテンスタッグの安物を買っていたが老父・老母にプレゼントしたので青と赤の2セットを購入(嫁はんはいらないというけれど・・もっともコロンビアも値段は変わらないな)。スノーバスケットもついているのでスキーのストックとしても使えそうだ。

DSC02863.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
モネの絵。何とかの小道。あるソフトで加工すると・・・
Anticrop01.jpg
・・・どうでっか。両端が描き足されている。良く見ると一番右端の木が不自然ではあるけど最初からこの絵を見せられるとスルーしてしまう位に自然だ。
Anticrop02.jpg

実はコレiPhoneのAntiCropというソフトで加工したものだ。このソフトは、トリミングの逆をするソフト。つまり枠を指で広げてやると枠外に自然にiPhoneが考えてないはずの絵を生成してくれるのだ。絵だけじゃなくて写真もOK。あまり複雑なパターンだと失敗するが自然の中の写真ならどちらがオリジナルかわからないくらいにうまく描き足してくれる。もう少し右にカメラを振っておけば良かったな・・なんていうときに誤魔化してくれるソフトなのだ。

しかし、iPhoneの登場によってカメラの世界は激変だ。これまでのデジカメ屋さんが思いもつかなかった機能=アプリが自由な発想で生まれてくる。写りはともかく楽しく遊べる機能ではすでにiPhoneなどのスマートフォンの方が上だ。デジカメ屋さんが結束してOSにAndroidでも採用してサードパーティーのアプリ開発を促せばまだ間に合うかもしれないけど、遅かれ早かれコンパクトデジカメなんてなくなるかもしれない。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
車で走る時は無線が便利だ。もちろんハンズフリーを使って安全に・・だが何せ無料だし、携帯と違って瞬時に通話できる。携帯が通じないようなスキー場でも何かと便利だし、自転車でいなくなる子供に食事の時間を教えるのにもかなりいい。
DSCF0183.jpg

Yクンのをいつもお借りしていたのだがどうも調子が悪い。いつもお借りしているだけなので今度はウチが買おうと思い、何がいいのかYクンに聞いてみるとKENWOODのDEMITOSS 20の旧型が楽天で半額になっているらしい。

実は特小は自分も4台安売りで持っているのだが、なんとスケルチさえもついていない超シンプル機種なのでガーガーうるさく使いづらい。早速買ってみた。特小なので通話距離は知れているけど免許がないので仕方ない。ただ、高速あたりでは500m程度は届くらしいので十分だ。秘話モードやグループモードと機能も申し分なし。 

ゆくゆくは遊びだけでなく2軒離れた実家とのナースコールでも使えそう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」