にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
年度末にも関わらず子供のピアノコンクール。大阪です。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

ピレリP7。

Category : その他

BMWはパンクして空気が抜けても走れるランフラットタイヤを装備している。

原理は簡単でサイドウォールが固くなっていてエアがなくても車重を支えるのだ。しかし、車のタイヤに空気が入っているのは路面のショックを吸収するためのなのでサイドを固くすれば乗り心地が悪いのは当たり前だ。なんでBMWが固執するのか全くわからない。自分の車も最初は気にならなかったけどランフラットじゃないスタッドレスに換えて「夢」の乗り心地を味わうと元には戻れない。

夏タイヤもランフラットじゃないタイヤに換えることを決意。ランフラットがP7だったので迷わずにチョイスしたのだけど、値段もそんなに高くない。「ピレリ チントゥラートP7」と言えばその昔、高性能タイヤの代名詞だったのだが、調べてみると現在のピレリでは高瀬能ラインはZEROになっていてチントゥラートはエコタイヤのラインになっているらしい。
P7.jpg
なるほど。一瞬BSとかにしようかと思ったが、折からガソリン高。エコならいいじゃんということで決定。

ところがこのP7・・アウディ純正、ベンツ純正、BMW純正とかある。BMW純正はランフラットなので除外するとして、アウディなのかベンツなのか。どうもベンツは高荷重対応らしい。SUVでないのでこれも除外。結果、アウディ純正を選択したのだけどアウディ用が何かスペシャルなのかは不明。まあいいだろう。

話は変わるけど、トヨタがBMWと電気自動車の電池で業務提携したらしい。トヨタは組んでいるパナソニック(+買収したサンヨー)の開発が上手く行ってないので難儀しているみたいだけど、BMWが頭一つ抜けたのかな。もう一つシャープが鴻海(ホンハイ)精密工業と資本業務提携を決めた。Foxconn(iPhone作って自殺者が出て話題になった会社)の親会社だ。世界中の大手もここで作っている。技術流出はないとシャープの社長は言うが、そんな事はあり得ないだろう。ばかりか、シャープのブランドが言わばFoxconnのオリジナルブランド化していくのだろう。サンヨーはバラバラになって中国のHaierに売られたしシャープも台湾のFoxconnの軍門に下った。子供の時代には日本の産業はどうなっているのだろうか。頑張って欲しいぞ日本企業。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
懐かしの電子ブロック。トランジスタなどのブロックを組み合わせラジオやうそ発見器などが作れるというもの。子供の時に欲しかったものだが高価で買えなかった。

先日書店に行ってみると電子ブロックminiなるものが。
DSC02900.jpg
子供とラジオでも作ってみるか・・などと思いつつ購入。ところが、小学2年生にはまだ早いのかあまり興味津々というワケではなさそうだ。

もう少し先じゃないと難しいか・・、と本棚にしまう前に付録の本を読んでいたら、なんとiPadに電子ブロックシュミレーターの告知が。オプション揃えると金がかかるのかもしれないけど、無料板で十分遊べる。書籍版は3990円もしたのに・・。
denshi.jpg

しかし、最近のガキときたらNintendoで慣れているのでLEDがピカリと光ったりしてもオドロキもしない。例によってウチのガキもポケモンのゲームを1日30分一生懸命やっているわけだけど大人がプログラムしたゲームに遊ばされているだけと言うのがオヤジとしては面白くない。

ゲームするにしても自分で作るぐらいになって欲しいのでWOLF RPGエディターをPCに入れてやるとコレにはエレー食いついてきた。ただネックはローマ字もキーボードも、わからないので自分ではゲーム作成出来ずにアレしろコレしろとオヤジに命令するばかり。

まあ、何にせよもう少し先だな。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先週の話しだがドライブついでにスポーツオーソリティに。

コールマンの新ラインが出ていたのだけど、右の赤いイスに感心。
DSCF0671.jpg

見た目はただの収束型のよくあるチェアなのだけど座面の両サイドにフレームが入った言わば小川型のチェア。
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) コンフォートアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) コンフォートアームチェア

収束&サイドフレームのヒットチェア。





このコールマンチェアは高さも絶妙で、なんといっても背もたれがハイバックなので、食事&くつろぎ両モード対応だ。肘掛けもアリキタリなのだけど具合がイイ。サイドフレームが前端まで来てないので腿の裏の座面の湾曲はちょっと気になるけど、コールマンの今後のスタンダードライン(たぶん)の左側の緑チェアよりくつろぎ感は上だ。重さもまず合格。

Coleman(コールマン) ハイバックリラックスチェア ★2脚セット★
Coleman(コールマン) ハイバックリラックスチェア ★2脚セット★

おまけに2脚で4980円。1脚だと2980円。





どうですかYクン。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

新道探索

Category : お出かけ

四国(中でも愛媛)は交通網のインフラ整備後進県だ。高速道路もなんと昭和60年までなかったし、未だに片側一車線の対面交通高速も多い。新幹線は未来永劫来ないだろう。

まあ田舎だから仕方ないし、だから自然が残っているので文句はないのだけど近場で2ヶ所新道が開通したので子供の行事の隙間をぬって行ってみた。

一本は松山から久万高原町に抜ける近道の三坂道。
DSCF0692.jpg

もう一本は松山から愛媛県南部に抜ける高速の延伸。
DSCF0775.jpg

両方便利になってヨカッタ~のだけど・・実は両方の道は共に何週間か前に完成していた。ウォーキングや自転車でイベントしたり開通式を行うために警備員まで雇ってワザワザ通行止にしていたのだ。

先日も酒飲み話で「なんで通さないのかね。式典の時だけ通行止めにすりゃいいじゃん」なんて話題になったので調べてみたら、例えば三坂道路は、50年間で541億円の便益を見込んでいるらしい。もしこの経済効果計算が正しいのなら工事完了してたのに2週間通行止めにしたのなら4160万円の損だ。計算の是非はともかく民間なら440億円かけて事業を興したのならお客さんを入れるのに2週間どころか1分1秒ムダにしないだろう。

いっそ四国は田舎なので交通インフラ整備を公に任せるのではなくて、民間の許可制にしたらどうだろう。ETC専用道を民間が計画して公に許可をもらい民間資金で作って民間が料金を徴収してビジネスの収支をとる。道を通ればお金が必要だが、その代わりに道路特定財源の揮発油税・自動車重量税・自動車税は無く(または安く)するワケだ。収支がとれないところは公がやればいい。

などと、ご高齢の車の後ろでノロノロ走りながら夢想したのです。いやつまらない話しで。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

harman/kardon

Category : その他

事務所のBGM用にharman/kardon Soundsticks IIIを買った。
harman.jpg

1万いくらのいわばPCスピーカーだ。ヘッドフォン接続だけどBluetoothアダプターを付けて無線接続にするつもり。音は自分には十分。

自分が子供の時はラジカセやコンポを買ってもらうのが夢だったのだけど、最近は電器店に行っても、せいぜいミニコンポ売り場のみで、まともな音響機器の売り場さえない。最近の若い人はどうやって音楽聞いてるんだろう。

まあharman/kardon Soundsticks IIIとかで十分な音質なので大袈裟な機器は必要ないのかな。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

OLMPUS OM-D

Category : カメラ

OLMPUSは好きなカメラメーカーの1つだ。・・だったかな?例の不祥事にはガッカリだったし会社存亡の危機は去ってないのだろう。

オリンパスファンだったというのは大昔に使っていた実家のカメラがオリンパス製だったという単純な理由だし、まだ自分のカメラなんて買うことができない歳の時に従兄弟が買ったOM-1のカッコ良さに憧れたからだ。

強烈な作り手の主張が感じられる製品がある。そういう製品には敬意を表して自然に作り手の個人名が出てくる。昔のホンダ(本田宗一郎)、ソニー(井深大・盛田昭夫)、スカイライン(桜井眞一郎)、そして今のAppleなど・・。オリンパスでは米谷美久(まいたに よしひさ)氏がそうで「オリンパスペン」、「オリンパスペンF」、「オリンパスOM-1」、「オリンパスXA」などの個性的な名機は彼が手がけた。彼がフォトキナに参加するとその場がサイン会になったそうだ。今でこそ日本製はブランドだけど世界から賞賛される日本人はそうはいない。小学生の時に従兄弟のOM-1を撫で回し「小さいけど心こもってはる」などとTV CMの真似をしたのを覚えている。

で、出たOM-D。デジカメWatchから写真拝借。
004_s.jpg
005_s.jpg
010_s.jpg

ペンタプリズムがあるのだけど、ミラー一眼ではない。PENと同じくマイクロフォーサーズ機でミラーレス一眼に、電子式ビューファインダーを付けたモノだ。

気になるのがゴツゴツデコボコしたボディーの面構成。OM-2(基本OM-1と同デザイン)の方は(たぶん)ペンタプリズムの三角錐のラインを崩さないように(ストロボを付ける)ホットシューまで着脱式にしているのに、OM-Dのペンタプリズム部はカクカクデコボコした不細工なデザイン。せっかくマグネシウム合金製のボディーらしいのだけど美しくない。40年前のデザインに較べて不細工なのは論外(あくまで個人の感想です)・・「こりゃ、なし」と思っていたのだが・・

どうしてもマイクロフォーサーズ機はキャノン、ニコンのAPS-C機やフルサイズ機と較べてCCDが小さく画質(特にノイズ)で不利だったのだけど、尊敬する田中希美男氏のブログによるとOM-D E-M5は、”解像描写力ではD3Sよりも「優れ」、5D Mark2と「ほぼ同等またはそれより優れ」ていた。 高ISO感度での画質は ―― 高ISO感度はISO12800で撮影をして、ノイズの様子と解像感だけについて比べた結果 ―― D3Sよりも「やや劣る」けれど、5D Mark2と「ほぼ同等」であった。”とのこと。

CCDの大きさの制約は、物理の法則がある以上、消えたわけじゃない。ニコンもキャノンも新型機はより高性能になるだろうけど、ニコン、キャノンの一桁機に解像度やノイズが対抗できるというのはマイクロフォーサーズ機にとって偉業だ。

4月になったらレビューもアレコレ出てくるだろう。要Watchかな。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
郊外のショッピングセンター横の菜の花畑に行ってみた。

前日のキャンプではデジカメの電池がなくって、今日はメモリーカードを忘れた。デジカメの内蔵メモリーで保存できるのはサイズを落としても5枚。全く・・情けない。(>_<)
DSCF0669_20120319002453.jpg
DSCF0663.jpg
DSCF0666のコピー

夕食は菜の花のおひたし。春だな。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
iPad 3が来た。

特徴という特徴もないのだけど、やはりディスプレイの解像度の向上は大きい。

週間朝日をiPadで表示して画面のハードコピーの同じ範囲をトリミング。
ipad3_edited-1.jpg

iPad2の週刊誌目次
ipad2kakudai.jpg

iPad3の週刊誌目次
ipad3kakudai.jpg

この画面をご覧のPCの液晶サイズは人によってマチマチだけどこれを10インチ弱のディスプレイで見ると2の方は拡大しなければ見えないが3ならそのままで読める。週刊誌の1ページを拡大せずに読めるのは電子書籍リーダーとしてはスゴイことだ。

ところがだ。画面が黄色い。
DSC02898.jpg
左がiPad3で右が2。デジカメで撮るとわかりにくいのだが、現物では3の方は再生紙に印刷したものを見ている位に違う。あれってことで慌てて検索入れてみると、同じ症状のカキコミが。自分も見比べなければ気が付かなったろう。ただアプリのメモあたりを見るとポストイット風の黄背景色にムラも見える。

ウワサでは、初期ロットのiPadはサムスンの液晶らしいが、4月以降はシャープとLGもサプライヤーに加わるらしい。シャープならこんなことは無いはずと思うのは贔屓目か?

ただAppleは正式にコメントしている訳ではないし、4月以降のロットでシャープに当たれば良くなるかどうかはわからない。現状でも全部が黄色というワケでもなさそうなので判断が難しい。

一応ご参考に・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
Yクンの知り合いのYMさんがマキストーブを買って試運転をするらしい。Yクンの周りではマキストーブウィルスが広まっているらしい。今回の試運転には直接呼ばれたワケじゃないけど金曜日の晩の仕事終わりに図々しく覗いてみた。
CIMG0680.jpg
ホンマのキャンプストーブ。既にイイ色に焼けてます。
CIMG0664.jpg
煙突の処理は皆さん工夫されるトコロだけどベニア板で丁寧に作ってます。自分とか(Yクンの)ベニア板をガムテープで貼っつけただけのモノと違ってすきま風もなさそう。
CIMG0681.jpg
CIMG0682.jpg
マヌケなことにデジカメも電池切れ。写真もここまで。

CIMG0666.jpg

遅れてかつ勝手に乱入。美味しい料理もいただいてスンマセン。
またユックリやりましょう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
そういやちゃんとしたナイフを持ってない。

ナチュラム見ているとBUCK(バック)のワンテン(110)ハンターが半額近くになっている。
BUCK(バック) フォールディングハンター
BUCK(バック) フォールディングハンター

全てのフォールディングナイフのお手本とも言えるべき【ワンテン(110)ハンター】世界を通してのベストセラーモデルは今も僅かなマイナーチェンジのみで連綿と作りつづけられております。ナイフを持つならまずはこのナイフから・・



なんてオススメコメント。やっぱりバックよね~などとポチリしようと思いきや・・ビクトリノックスのお馴染みのマルチツールもお安くなっている。いやこれは本来の目的である「男のナイフ」とは全然違うのだけど・・

DSC02890.jpg

いつもなくて困るワイン抜きがある方が便利などという邪念でコチラ(ビクトリノックス アウトライダー)を買ってしまった。(ノコギリまであるので朽木を燃やす焚き火にも持ってこい)妹から土産でもらった機能満載のマルチツールもあるが重くて持ち歩かないけどこれなら常備できそう。

ただ職務質問でもされたら刃渡り5.5cm以上の刃物を正当な理由なく携帯することは法律によって禁止されているので注意しないとね。フィッシング、キャンプ、登山等正当な理由があればいいそうだけど。

VICTORINOX(ビクトリノックス) アウトライダー NL(ナイロンハンドル)
VICTORINOX(ビクトリノックス) アウトライダー NL(ナイロンハンドル)

ヘビーデューティー向けに開発されたシリーズですが、大きめなブレードがアウトドアでの料理に使いやすく、その他の機能も「これ一本でほとんど調理に必要なものがまかなえる」と大好評



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今年は軽量のゴアジャケットを探していた。

モンベルのトレントフライヤーやファイントラックのエバーブレイスバリオを考えていたんだけど円高も終わりそうなので海外通販でアークテリクスを買うことに。

ただ問題なのはアークテリクスは、It can be shipped to U.S. addresses・・なのだ。そうなると転送屋さんを使うことになるが送料+手数料で並行輸入業者価格とそんなに変わらなくなってしまう。アークテリクスは並行輸入業者さんから一着買っていて「怪しい」お品だったので二の足踏んでいたのだが、タマタマ、Google検索でバイマの出品が引っ掛かった。間違いなさそうな方だし値段も納得なので発注。

2週間程で到着だ。
DSC02887.jpg

わかったことは、やはり以前購入していたジャケットは間違いなくニセモノだということだ。今回のお品が真価を発揮するのは「来年」だ。

しかし、バイマは良いバイヤーに当たれば一番お得かもしれない。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は最後のスキーを考えていたけど天候もどうだか・・だし、家族の体調も今ひとつパッとしない。Yクンと相談して近場にデイキャン。

石手川ダムの親水公園でデイキャン。春になるとBBQやボール遊びで賑わうのだけど今は誰もいない。
階段があって石手川ダム湖にアクセスできる。カヌーも出せる。
DSCF0599.jpg
釣具屋さんで買った非常用ミニ釣竿でYクンの指導を受けて
DSCF0614.jpg
バス釣りの真似事。
DSCF0617.jpg
オヤジはホット焼酎に焚き火。
A0010628.gif

ナンダカンダで時間がとれずにゆっくりできないが年度末で行事がテンコ盛りだ。4月になったらどっか行こう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は近場でデイキャン。昼間から焚き火。
A0010628.gif

寒の戻り。まあ焚き火にあたってください。
詳細は後日。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
未曾有の大惨事。あれから1年。
なぜ1.5万名以上の方々が亡くなったのか・・以前にも同じことを書いたのだけど再度書きたい。

様々な追悼番組があった。ある番組で防災センターに非難した方々が多く亡くなられた事を取り上げていた。現場を撮った視聴者ビデオには「あれ(津波)は3mなんてものじゃない、10mくらいある」とつぶやく撮影者の声が・・。

気象庁は2010年3月にチリ大地震に伴う津波予報で「予測過大だった」と謝罪している。その影響があるのかどうかはわからないが2011年3月11日の震災では岩手・福島県の津波の高さを当初3メートルと実際の10メートル以上より大幅に低く予想して被害の拡大を招いた。そして、2011年9月7日には東日本大震災の教訓を踏まえた津波警報改善策として巨大地震の際は予想の高さは数値で示さず「巨大津波の可能性」など避難行動に結びつきやすい表現にする、とした。

津波警報は曖昧にするのではなくGPSブイやレーダーなどセンシングポイントを増やし精度を高めるべきじゃないかと思うのは素人考えかもしれないが、少なくとも今回こそ何mか、もしわからないならわからないというべきだった。

わからないのなら、なんで3メートルなどとわかったような予報を出したのか?津波被害が多い地区にお住まいの方は自分の家が海抜何メートルなのか、堤防は何メートルなのかわかっている。それより低い津波ならば避難しないのが当たり前だ。この手の警報は過大警報は笑って済むが過小警報は犯罪行為だ。

1.5万人以上の犠牲者の90%以上は水死だ。1年経った今、気象庁の誰かが責任をとったのだろうか?被災者の方々が可哀想だというだけでなく同じ事を繰り返さないために、なんでこんな甚大な被害が出たのか曖昧にすべきではない。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

新しいiPad。

Category : IT系

新しいiPadが出た。
newipad.jpg

新しいiPadには高解像度のディスプレイとパワーがあるCPU、そして音声認識。たしかに改善ではあるけど革命ではないと思う。筐体のデザインまで2とそっくりだ。ネーミングは、「iPad 3」でイイと思うがなぜか「iPad」らしい。

追記:iPad 3 にはSiriは搭載されないらしい。なぜ4Sだけなんだろう。ソフト的に制限かけているだけなのに。こうところが「美しく」ないな。CloudのJobs氏は何というだろう。

タッチOSのWindows8が目前なので、どうしようかと迷ったが、「Steve Jobs' Last work」と背面に刻印してもらい予約した。丸々Jobs氏抜き(たぶん)のiPad 4は真に革命的になるのだろうか。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
会社のIクンとはいつも汚い焼き鳥屋なのでたまにはってことでカニを食べに蟹翔へ。
食べ放題は、裏メニューで言えばやってくれる。

DSCF0591.jpg

けどカニはもう少し食べたいね~ってくらいが丁度イイな。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
3月2日のエントリーの続編。

8万円でソーラーパネルが付きますという胡散臭い話しなのだけど詳細は・・
DMMsun.jpg
・・こんな話し。

詳しくは問い合わせてみなければわからないってことでフリーダイヤルしてみた。

アレコレ話して早速送ってきたシュミレーションメールがコレ。


DMM.com エナジー事業でございます。
この度は、シミュレーションのお申し込みをいただきありがとうございます。

お客様からお預かりいたしました情報から仮シミュレーションを実施させていただきました結果、
当社の発電量規定に達しましたことをお知らせ致します。

【お客様のシミュレーション結果】
・年間発電見込み(お客様分・20%)              1,487kWh 
・太陽光発電時間帯の年間自家消費量(kWh)        1,499kWh 
・年間余剰電力数(kWh)                    -12kWh 

・太陽光発電でまかなえた電気代
                     1,499kwh × 24円 = 35,976円①

・ DMMに支払う電力代金(-)     
                   -12kwh × 24円 =-288円② 

・1年間でお得になった金額              ①+②= 35,688円③


・10年間の収支合計            
       35,688円③ × 10年 - 80000円(初期費用)= 276,880円


つきましては、現地調査(無料)にお伺いさせていただきたく存じますので、頂戴しております希望返信時間帯に現地調査の日程調整につきまして改めてご連絡させていただきます。
※可能であれば現地調査当日に過去1年分の「電気料金明細書」とご自宅の建築図ををご用意いただけますようお願い致します。
※現地調査の結果によりサービスの提供が困難な場合がございます。



京セラのシュミレーションで結構詳細にデータ入力して計算すると年間発電見込みは5,048kwhだったので20%のウチの取り分は1,009kwh。上のシュミレーションは1,487kWhなので何と50%過大な計算になっている。お得感を大きくしたいのだろうけど、まあそこまでコチラも期待していない。

問題なのは以下のクダリ。

Q 2:8の配分比は10年間かわりはないのか?
A そうなるように努力したい。

Q 不足電力の24円は電気代に応じてかわるのか?
A 電力会社の単価に応じてかわる。


何せ配分比が1:9とかになると8万円の投資回収が怪しくなってしまう。そうなるように努力・・なんてトコロが微妙で流石にDMMって感じだが。

現地調査まではやってもらおうと思っているが、そこから先は契約書次第だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
結婚式の引き出物で頂いたボローニャのパン。最近はアチコチで売っているので一度食べてみたかったがパンに1000円ってのはナカナカ思いきれない。
DSC02884.jpg
食べてみたけど確かに「美味しい」が、家のホームベーカリーで焼いたパンと較べてそれほど旨いワケでもない。

褒めるべきは、パンを商材に選んだこと、そして何よりセントラルキッチンで作ったパンを日本中で売ることができる保存技術だろう。

人間の舌は、栄養(やカロリー)のあるモノや新鮮なモノを美味しく感じるようにできている。飢餓や食中毒にならないように・・だ。

目の前で焼き上がったパンの方が旨いに決まっている。ゴハンパンなんて最高だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

結婚式。

Category : 雑感

週末は義弟の結婚式。

祝電、お祝いを頂いた皆様、弟になりかわりお礼申し上げます。ありがとうございました。
DSCF0536_20120305193058.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
昨日の住宅が太陽光パネルの売電でタダで建つ・・というミサワホームのスキームを研究していると、今度はDMM.comがソーラーパネルを8万円で設置する・・なんてことをやっているのを見つけた。

詳しくは下を見てもらうといいのだが・・
DMMsun.jpg

発電した電気を、DMMに8割、自分に2割・・で分けるというワケだ。自分で使う電気が2割で収まらない場合(普通はそうだが)は20数円で電力会社から買うことになる。簡単に言うと電気代が2割分安くなるということだ。

驚くことに10年経てば契約は終了してソーラー(もちろん売電した金も)は100%自分のモノになるらしい。

どうせ設置料は安くても150万円くらい必要なので10年ローンで買ったと思えば売電8割を取られるなんてどうってことはないはずだ。何せ計画を下回った発電量だとしてもDMMがリスクを負うだけでユーザーは問題ない。

一通り読んだけど自分には相当イイ話しにしか思えない。けど、なにせDMMなので詳しくはココを熟読して各自ご判断を。決してアフリエイトリンクではないので自己責任でご判断ください・・。

しかし、いろんな企業がいろんな形でソーラー事業に参入しつつある。ソーラーバブルだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
以前ブログにに別荘計画なんて与太話を書いたことがあるが、なんとミサワホームが「建築費ゼロの家」と称してSMART HABITA_zeroyenなる家を売りに出すらしい。
yen_20120229163225.jpg
yen_in_20120229163225.jpg
yen_in2.jpg
3月1日発売らしくリリースだけではイマイチ概要がわからないのだけど、Webとリリースの情報を総合してみるとどうもこんな仕組みらしい。

”「SMART HABITA ZERO・YEN」には27.6kWの太陽電池パネルが搭載され、毎月の住宅ローンの返済額に相当する金額を生み出す、太陽が稼いでくれる家になるのです。蓄電池は、深夜電力を有効に利用して、蓄えた電力を日中使用することで電気代を抑えた賢い暮らしに繋がります。価格は2800万円で売電は35年間で2120万円。(建築費の80%)”

ミソは、キャパシタ型の電池を深夜電力で充電して昼間の太陽光発電を全部売電するという賢い・・いや、ずる賢い技だ。だいたい売電価格40円/kWってのは赤の他人が電気代で上乗せ負担してくれての価格で、今、太陽光発電をしている人も自分が使う電気を除いた余剰分しか売電していない。何らかの方法でコントローラーを細工して、発電分を全て売れるようにしたら、際限なく電気代が上がるだろう。蓄電池で、売電量を増やすやり方はピークシフトという点では確かに効果があるだろうけど、なんだかな~という気がしてならない。

のけど、そんな事より昼間の電力を賄うほどの大容量キャパシタができたのなら、それはすごい技術革新だ。自動車業界からはそんな話しを聞かないので、ちょっと信じられないのだけど。

しかし、写真を見ると屋根一杯にソーラーを置いているのだけど何で南に開いた片流れ屋根じゃないのか(発電効率は相当違うはず)とか建坪を減らしても建築費100%を賄うプランを作らないのかとか結構疑問は出てくる。

文句タラタラ言った上で何だが、なんせ土地があればタダで家が建つというウマイ話しで別荘計画には持ってこいの話し。別荘ならば普段は住んでいないので純粋に発電分を売電するならやましいトコロもないし。これは早速、冷やかしに営業に話しを聞いてこよう。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」