夏の恒例行事になったYクン主催のJAZZ PICNIC。オヤジも気兼ねなく参加できる夏フェスということで欠かさず毎年参加しているわけだが・・。

今年からは彼も理事を務めているNPO法人の主催する久万高原ヒルクライムレースとしてリニューアルするらしい。久万高原ヒルクライムレース2012 久万高原サウンド&キャンプフェスティバル2012(長)だ。
IMG_0365_20120730105403.jpg

会場は(元)美川スキー場で、数年前からスキー場は休止になっている。28日の午後3:30に到着したけどキャンプ組30組にレース参加者は450名と結構広いスキー場の駐車場と付近の山荘は一杯だ。今夜の、我々のサイト(?)はこんな感じ。アスファルトなのでペグが打てないけど1000mを超える標高で気持ち良い。フェスといえば三角テント(自分だけ?)だけどSさんのTeePeeが面白い。
DSCF1367.jpg
DSCF1397.jpg
早速夕食準備だ。会社のメンバーI夫妻も一緒に料理開始。
DSCF1335_20120730143638.jpg
Iクンルートで安く仕入れてくれたロブスター。
DSCF1345.jpg
弾力もあってウマシ。
DSCF1347.jpg
わが家はダッチでローストチキン。3年位お蔵入りだったステンレスダッチも初実戦投入だ。お腹一杯でビーフやポークは未調理。
DSCF1349.jpg
実は自分の四十数回目のバースディということで、高価なシャンパンをIクンからいただいた。モエ・エ・シャンドン グランヴィンテージ 2002 だ。サンキューです。何か会社で良いことがあったら一緒に飲もう。
DSCF1339.jpg
Yクンからはケーキもいただき、もう満腹。
DSCF1373_20120730105941.jpg
飲む飲む。夕日も赤くなるが、顔も赤くなる。
DSCF1369.jpg
飲んでいると日も暮れて。ライブも始まる。
IMG_03211.jpg
実は毎年余り聴いてない。グファグファいいつつ飲んでいるのです。ビールにシャンパンに焼酎1升・・まずまず飲みましたな。
IMG_0334.jpg
IMG_0347.jpg
ガキんちょはテントで2人で寝たいらしくてケシュアを自分達でセット。朝、カブトムシを捕りに行くらしくて5時30分にスーパーマリオのアラームで起こされる。ご近所様にも迷惑になったのじゃないかな。すみません。
DSCF1337.jpg

で、続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今年も恒例の久万高原の野外フェスに参加してきました。詳細は後日。
IMG_0337.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ヒルクライムレースの朝


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ちょっと驚いたこの扇風機。MUJIのUSBファンで1500円のものだ。
4934761378640_400.jpg

何がスゴイってこの扇風機は2重反転羽根なのだ。往年の戦闘機、紫雲や強風で採用された形式だ。ご存じない・・そりゃそうだ。

それがどうした・・と言われればそれまでなんだけど、簡単にいうと高効率なのだ。MUJIの説明によると「後ろ側のパワフルな高効率5枚羽根で周辺の空気を集めます。集めた空気を逆回転する前側の7枚羽根で、空気の乱れを整え、整えられた空気の束を静かながらしっかり直進する風に変換し放出します。前側の7枚羽根はコンピューターシミュレーションを繰り返した結果、トウカエデの種子の羽根を模した形状が最適であることが判明、騒音の発生を抑える性能が実現しました。」と、たかがUSBファンなんだけどやる気マンマンな設計だ。
4934761378640_cam_01.jpg4934761378640_cam_04.png


たった10cmの羽直径だけど同じMUJIの17cm径のファンより風量は大きい。風量(m3/min):強6.5・弱5に対して風量(m3/min):[60Hz]強4.7、弱2.8で消費電力はたった1Wと17cm径ファンの15分の1。6畳間だと4~5分で空気の入れ替えできる風量だ。出来の悪い中国メーカーのクリップファンなどより絶対上だ。

メカ好きには楽しい、凝った製品で、製造はリズム時計工業らしい。これは買わざるを得ないぞ。ぜひ次シーズンは30cm径のリビング扇風機を出して欲しいな。ダイソンのベルヌーイの定理を使った羽無し扇風機も頭がイイと思ったが、これもスゴイぞ。がんばれニッポン。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
暑い。

夕方、2階の寝室に入るとムッと来る熱気。ソーラーパネルも安くなっているのでソーラーパネルを買ってファンでも昼間回してやろうかなどど夢想。

ディープサイクルバッテリーは余分が1個あるのでチャージコントローラーと安いパネル買って12VのDCモータ扇風機で、などとヤフオクあたりで目星をつけていたが・・

・・いや、待て。冷静に考えてみるとたかだかファン回すのにコストパフォーマンス悪すぎ!と気づいた。(爆笑)いくら節電の夏と言えども初期投資は何百年経っても回収できない。

実は告白すると、昨年、雨水を貯めて夕方に自動で屋根に散水してやろうと大人の夏休みの工作をしたのだけど、手持ちの高圧洗浄機では揚水パワーが足りずに水が上がらないという情けない結果に。揚水パワーの大きな電動ポンプを買う気満々だったのだが、瀬戸内気候の松山では夏は渇水気味で雨が足りないという致命的な事に気づくことになる。水道水を屋根に撒くなんて事は、節水のために雨水タンクにさえ補助金を出している松山市に対して裏切り行為と諦めた。雨水タンクは芝生の水やりに役立っているので問題はないのだけどね。

昨年の轍を踏まないようにファン計画は手持ちの機材で何とかしよう。で、シンプルに非常用で買っているパワーフィルムにUSBファンを取り付け。100均ダウンコンバーター(12V>USB)で。ヒューズも入っているので支障なかろう。早速、寝室の出窓に貼り付け。窓を空かせてファンを転がす。まずまずの風量だけど「ロゴスのどこでもファン」でもつければもっといいだろう。キャンカーに取りに行くのが面倒なのでまあ今日はこれで。
DSC03738.jpg
パワーフィルムのいいところは可搬性。キャンカーでも、もちろん使えます。今度のキャンプでは「ロゴスのどこでもファン」でも回そう。

ちなみにiPhoneも充電できます。もちろん単3充電池も。最低限のインフラはコイツをバックに忍び込ませておけばOK。
DSC03739.jpg

10Wパワーフィルム。確か自分は1万ちょっとで買ったと思っていたが検索すると高くなっていてビツクリ。楽天だと23800円とかになってます。Amazonであと2個なら輸入版があるようです。電力不足で高くなってるのかな。



saucamp.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ぜひ全画面で見ていただきたい。


saucamp.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
自分的には夏の恒例行事になっていた久万高原JAZZ PICNIC。

友人のYクンが主催者ということもあり若干のスポンサードしてきたのだけど今年は少し運営の形態を変えるらしい。彼も参加しているNPO SSERの主催する久万高原ヒルクライムレースの前夜祭的に美川スキー場特設ステージで7/28に実施とのこと。
jazzmainphoto_01.jpg
schedule-psd.png

そりゃいくべ~ということで参加予定。お近くの方はぜひどうぞ~。

詳細はココ。
saucamp.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ファーストカーのレーダーがアラーム音が出なくなった。

ばらしてみるとスピーカーに断線があったようで、子供のオモチャからパーツを取って入れ替えてみたが、音量が足りない。ホームセンターで、その手のスピーカーを探したけどない。ネットで注文する程でもないので田舎の悲しさと・・諦めることに。

ググってみるとコムテックのZEROというシリーズは、GPSデータが無料書き換えできるらしい。ヘエ~ってことでZEROシリーズで一番安い1万前半のモデルに。
DSC03735.jpg
DSC03734.jpg
前のレーダーの方が高機能だったみたいで今回の機種はアラーム音なんてチープな感じだけど、わかればイイので問題ない。ブイブイ飛ばす歳でもないしね。

で、ガチャガチャしていると嫁はんから「私のレーダーも壊れてるよ・・」と。イランだろ~と聞くのだがイルらしい。改めてググってみると何かユピテルからなんと1.1万位でナビ+GPSレーダーってのが出ている。レーダーと言ってもナビに連動してGPSポイントのアラームを流すだけだけで取締電波をキャッチするワケではない。しかし、嫁はんの車からちょっとお借りしてナビやレーダーのない会社の車で県内出張する際には使用することもできそうだ。
DSC03730.jpg
DSC03732.jpg
機能はWindowsCEベースの簡易ナビ程度なんだけど、少なくともBMW523についている純正ナビより使いやすい。今度、現行5シリーズのエレクトロニクス関係のクレームで1本ブログを書いてやろうと思うくらいだ。

まあとりあえずレーダー修繕完了。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日のキャンプで実戦投入した自作簡易BSアンテナ。

他車のご迷惑にもならず南or西向き駐車ならばあっという間に電波キャッチだ。コードの取り回しも助手席ドアの前部から引き出しているだけだが、ゴムパッキンは結構弾力もあるので断線の心配もなさそう。収納時のコードはグルリと丸めて助手席後ろのデッドスペースに、アンテナ本体は運転席後ろのデッドスペースに放り込んでおける。十分実用的だ。
IMG_0237.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

やせる靴。

Category : 雑感

ソールが丸くなっていて不安定さを補正するための反応で筋肉を動かすというトーンシューズ。去年ブームになったヤツ。バランスボールや乗馬機器などと同じ理屈だ。

実際効果があるのかどうかはわからないけど、クロックスのトーンシューズがホームセンターで安売りになっていたので電話で嫌がる嫁はんに無理矢理買って帰った。
DSC03709.jpg

3日程会社に履いていけと無理クリ押しつけたけど「何となく良さそう・・」らしい。効果があるなら半額にならないのではないか・・というツッコミはご勘弁。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
明日発表らしいキャノンのミラーレス一眼。デジカメinfoさんからの転載。
Canonml.jpg

OLYMPUSのOM-Dが気になっていたのだけど現状はCANON党なのでミラーレス発表まで待っていたのだが実に微妙なルックス。まるっきりコンデジ。ムリにクラシカルでなくてもいいけど、ここまでフツーだとちょっと拍子抜けだ。カメラなので写りが一番でルックスなんて二の次ではあるが・・。

やっぱり郷愁漂うルックルに写りも評判イイ「OM-Dのシルバー」かな。しかしOM-Dも上位機種が出て冬には値段が下がるという情報も。オリは値落ちが大きいからな~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は子供の短期スイミングでおでかけなし。ブログを書く時間があったりする。

ネットを見ていると、新型ノアハイブリッドとヴォクシーハイブリッドが2013年夏にフルモデルチェンジしてハイブリッドが発売になるらしい。(あくまで噂だけど) 

もちろんミニバン系のハイブリッドは既にアルファードやエスティマがあるがメーカーがキャンカー仕様を仕立てる車種ではないだろう。後述するようにそれでは意味がない。ところが、ボクシーには既にTRANS-Xなる5人乗りのグレードがあって結構OUTDOOR系の味を出している。
boxy.jpg

これにトヨタのハイブリッドTHSⅡが付くとなると結構キャンカー用途に適した車になると思う。・・というのもTHSⅡは電動インバーターエアコンなのでアイドリングストップ中もエアコンが効くからだ。(たぶんハイブリでもTHSⅡだけだ)もちろんノーマル車の場合は、組み合わされる電池がニッケルだろうがリチウムだろうが電池保護で、やがてエンジンがかかって発電を始める。アルハイとRXハイブリを乗ってきた経験からいうとエアコン作動時にアイドリングストップしているのはせいぜい信号待ちの数分間程度。

・・けれど、これに100Vの外部電源口をつけて、ノンアイドルでエアコンが動いたらかなり良くないか?ハイブリ車は、バッテリー制御のプログラムにはアンタッチャブルでユーザーがDIYで外部電源をつけることはできないけど、メーカーがちょっと本気でやれば外部電源など、わずかなコストで実現できるだろう。だからメーカー謹製のキャンカー仕様が、望めそうなボクシーならば・・と思うワケだ。

できれば、その上にリチウムの大容量化か、無理ならディープサイクルバッテリーでもOPで容易してもらって4~5時間は外部電源(発電機)レスでエアコンを動くようにしてもらったら最高。だいたい車に立派なエアコンがついているしバッテリーもあるのだから二重に装備するのは非合理だ。(まあそれでも暖房の問題はあるんだけど)・・あと前席の回転ね。

自分的には車中拍車の肝は、場所を取るミニシンクでも家具でもなくエアコンだと思うのだが。

来年はクレソンも5年目。子供連れキャンプも卒業の時期になる。こんな「VW T5 California」ならぬ、「TOYOTA BOXY California」でも出れば買っちゃうかもしれません。何かカンバってない肩の力を抜いたキャンカーがあってもイイと思うのですが。

まあ、ニッチマーケットのニッチユーザーの声など届くわけもないですが。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
あまりPFDにはこだわりがない。浮けばイイ位にしか思ってなくてMTIのエントリーモデルをずっと使っていたのだけどモンベルのOUTLETでリバーランナーが半額になってたので買ってみた。
DSC03717.jpg

・・・カヌー用PFDはやっぱりイイ。肩周りが開いていて動きやすい。涼しい。もっと速く買えばよかったぞ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

夏祭り。

Category : 街飯

近所で夏祭り。自分は実家の窓からエアコンつけてビール飲みながら花火鑑賞。嫁はんと子供は現地に行って写真も。夏・・ですな。
DSC03707.jpg
DSC03700.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

イジメ。

Category : 雑感

イジメのニュースで持ち切りだ。ここは本来趣味のブログだし、話題にするのもどうかと思うが、LifeLogのつもりでもあるのであえて取り上げたい。

こんな悲惨な事件があったら、必ず教育評論家的な人間がアレコレコメントするのだけど、どうもしっくりこない。

例えば大人が、仕事の職種も会社も選べない世界に住んでいたとしたらどうだろう。いやそんな国は世界に今でもいくらでもあるが、とても近代国家とは言えない。しかし、子供は少なくとも義務教育過程では、そんな中世のような世界で生活を強いられている。自由がない世界だ。

義務教育過程において、学校も教師も、子供が全く自由に選べるようにすればイジメなどすぐになくなるのではないか。そうすると、教師は嫌でも子供の声に耳を傾けるようになるだろうし、それでもちゃんとした対応してくれないなら転校すればいい。いくつ転校しても同じ問題が持ち上がるなら生徒本人に問題があると気づくだろう。

人気の教師は給料を上げればいいしそうでなければ下げればいい。そうなると人気の学校や講師に生徒が集まり、つぶれる学校や職を失う教師が出るだろう。

しかし、教師の怠慢で子供が悲惨な死を迎えるよりマシだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
通勤路にあるHONDA。車椅子スローパーに興味があったのでN-BOX+を見に行った。

介護仕様車かと思いきや何とHONDAが一番に訴求しているのは車中泊用途。オドロキだ。様々なOPも用意されている。考えてみると軽貨物車ベースのキャンカー仕様ってのはあったけど、軽乗用車ベースのキャンカー仕様はなかったのじゃないだろうか。室内長では不利だろうけど乗り心地や静粛性などで大きなメリットがありそうだ。キャンカーだからこそ長距離を走る性能は重視されるべきかと。
名称未設定 1
名称未設定2

昔、学生時代に自分の車を持てない時に商売をしていた実家の軽バン(・・そういやあれもHONDAのアクティバンだった。横に商店名をデカデカと書いてあったが)を勝手に持ちだして布団を積み込み夜な夜な何百kmを走破したものだ。真冬の山中でブルーシートを軽バンの横にかけてスキヤキして食べて車内で四人で寝たことも。自分たちにとっては冒険旅行だった。

今は、とてもそんな馬力はないけれど、あと何年か経ってファミリーキャンプを卒業したら、この小さなN-BOX+位でシンプルな装備で小さな冒険旅行をするのもイイかもしれない。そんな旅こそ思い出になったりするワケで。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末はNoPlan。土曜日は中途半端に用事もあったので予定が立たなかったのだ。

日曜の朝に「ふと」見たレオマワールド(ローカルテーマパークだけどプールができたらしい)のCMを見て行ってみるかという話しになったが、あいにくレオマのホテルは一杯(そりゃそうだ)。なら久々に高松の「街ぶら」でもどうだという話しになってセール中ということもあり嫁はんも了承。ただし、キャンカーは暑いので勘弁ってことで、楽天の値段順で一番安いホテルを予約。というより三連休の当日予約なので安いか高いかしか空いてないのだ。

で、シュ~と到着。香川県高松市の丸亀町だ。コレ、商店街だ。全国的に町中の商店街は、大規模なショッピングモールやアウトレットに押されて元気がないのが常識だけどココは違う。従来の商店主が土地を提供し再開発しテナント収入を得るスキームで個性的な街づくりが進んでいる。
こちらが北端。ヴィトンにコーチにその他モロモロ。結構長い商店街があって・・
DSCF1274.jpg
こちらは南端。アウトドア系でもノースフェース、パタゴニア、アークテリクスなどがある。
DSCF1284.jpg
しかし、同じ四国なのに我町の愛媛松山との、この「差」は何・・といった感じ。松山は、商店街を保護するために大規模ショップの出店を規制している。全国ドコにもでもあるイオンモールさえもない。かといって商店街も空きテナントが多数。高松はショッピングモールも数え切れない程あるからこそ激しい競争に晒されて商店街も必死で立ち上がってるワケだ。お上が保護して保護できるものではないのだ。町の賑わいも道路の整備も高松の方が上。保護政策は失政だ。ぜひフェースブック友達の議員さんにも見て欲しいぞ。

ちなみにこれは駅前。ちなみに名前は「さぬき高松うどん駅」だ。(笑)
DSC02793_stitch.jpg

それはさておき、いろは市場なる高知ひろめ市場的なものができたそうなので行ってみた。・・残念ながら満員。
DSCF1275.jpg
DSCF1276.jpg

そんじゃ一鶴で鶏肉をいただこうと思ったけど子供が厳しいので、結局フツーに座ワタミへ。
DSCF1282.jpg

今夜のお宿はホテルジャパン。3人9000円の激安ホテル。ホテルのフロントが小窓という楽天に載ってはイケナイホテルのような体裁なのだけど、中はれっきとしたC級ビジネスホテル。ただど真ん中なので寝るだけなら問題なしかと。子供にはこんな経験こそ必要だ。
DSCF1285.jpg

翌朝は結婚したての時に住んでいた屋島のコーポへ。実はサラリーマン時代に2年ほど高松赴任していたのです。16年前だ。
DSCF1290.jpg

帰りは山下うどん。映画UDONのモデル店。シンプルだけど美味。
DSCF1293.jpg
DSCF1296.jpg

しかも、サッカーチームはカマタマーレ讃岐というらしい(爆笑)おそるべし香川県。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
嫁はんがMINIの車検でもらってきたフラッシュライト。
DSC03680.jpg
明るさは十分だし、ネックストラップと(まさかの)栓抜き付き。Outdoorには持って来い(かっ?)

MINIを買うかもしれない感じでディーラーに行けばもらえるかも・・だ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
龍馬脱藩の道キャンプの2日目の朝。梅雨の中休み。ピーカン。空気も水もキレイ。ここ梼原は日本最後の清流 四万十川の源流域ポイント。人口3800人の超田舎だけど下水道を整備したそうだ。四万十がキレイというのは偶然じゃない。
IMG_0244_20120711123549.jpg
DSC03642.jpg

蔵さんの女将さんと約束していたモーニングをいただきに再度お伺い。和洋折衷モーニング。美味しゅうございました。
DSC03604.jpg
DSC03615.jpg
雲の上のホテル別館のマルシェでお土産を物色して・・
DSC03617.jpg
龍馬が立ち寄った(のか?)古民家や
DSC03633_20120711194449.jpg
ゆすはら座を見学して・・
DSC03635_20120711194449.jpg
維新の志士達の銅像を見学。
DSC03647_20120711194448.jpg
DSC03649_20120711194447.jpg
気持ちイイ天気なので足を伸ばして四国カルスト経由で帰ることにする。雲が出てきたけどいつ来ても気持ちのイイ高原だ。
IMG_0246.jpg
チーズ。
IMG_0267.jpg
ヤッホー。
IMG_0258_9_tonemapped_20120711194447.jpg
モー。
IMG_0306_20120711123620.jpg
雲に表情が出てきたのでHDRで遊んでみた。
IMG_0279_80_81_tonemapped_20120711190120.jpg

そんで調子に乗って大野ヶ原経由で肱川に抜けたのだけど、ホントに龍馬脱藩の道を通るハメに。脱藩する際に通った道なワケでキャンカーで通るには狭すぎる。道路に転がる小石や朽木を除けながら進行。ヒストリーチャンネルのアイスロードトラッカーズ並だ。

近場だったけど濃いキャンプざんした。終わり。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
プールでヘトヘトグーグーになりつつ雲の上ホテル&プールからは車で5分程度の町役場前の駐車場に移動。役場も隈健吾氏の設計だ。
DSC03600.jpg

役場の駐車場でP泊OKなの?と思われるだろうが、実はYクンが事前に町の観光課に電話してキャンカーで「街飲み」したいのだけど役場の駐車場で泊まっていいかと許可をもらっていたのだ。梼原のメイン通りにある雲の上ホテルの別館マルシェも宿泊客に「街飲み」してもらうためにレストランがないという徹底ぶり。行政も観光施設も住民も一体で街おこしをしているワケだ。

マルシェ これも当然、隈研吾。
DSC00152.jpg
・・でYクンの誕生会を兼ねて「蔵」という居酒屋に。ここの塩かつおは絶品。
DSC03603.jpg
タマタマお伺いした蔵さんだけど、実はこの大将は梼原の街おこしの中心的なお方らしく街おこし談義に花が咲く。顔の広いYクンと大将は共通の知り合いも多く何だかんだと大盛り上がり。キャンプサイトでBBQも良いけれどこんなキャラバンも旅の醍醐味だ。
DSC03607.jpg
最後はこんな感じ。高知の県民性もあるのかもしれないけどホントフレンドリー。
DSC03608_edited-1.jpg
キャンカーに戻ってYクン40数回目のバースデー会。
IMG_0228.jpg
ええ・・もちろんオヤジはこの後、もう1軒スナック行きましたケド。泳いで疲れてたので戻ってからは服も変えずに爆睡。

続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
高知県の梼原町(ゆすはら)は坂本龍馬が脱藩の時に通った道。梼原は龍馬が通った維新「脱藩の道」として知られてきたが今、この小さな町がエネルギーの自給自足など21世紀の“エネルギー維新”を掲げ、様々な自然エネルギーを活用する試みに挑んでいる。と同時に町おこしに一生懸命で雲の上のホテル、温泉、プールや別館マルシェなど著名は建築家 隈健吾氏を招いて特徴のある町作りをしている。検索してみるとこんな日経の記事もあった。

CIMG1058.jpg
そんなこんなで何度も訪れてる地だけど天気が悪くてもプールや温泉でノンビリできるし、悪天候対応ということでは便利な場所だ。地芳峠越えで雲の上の温泉到着。
DSC03566.jpg
早速、遊び始める愚息達。
DSC03568.jpg
温泉から入って・・
DSC03572.jpg
渡り廊下を行けば・・
DSC03577.jpg
プール。
DSC03581.jpg
地熱温水でエコらしい。しかし、プールで木を使うと腐るなどと細かな事をいう人間はデザイナーハウスなどに住む資格はない。
DSC03599.jpg
ウチのガキンチョは休み休みだけど25mを5回泳ぐし、Dちゃんもあと少しで25m泳ぎ切る所まで。あまり人様の水着姿をブログに載せると怒られそうなので出さないけど、相当泳いだ。月曜でも、かなりシンドイ。
DSC03584.jpg

続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末も大荒れの天気予報。

ひさびさの出動だけど、天候に応じてOutDoorでもInDoorでも対応できるように近場の梼原で「龍馬脱藩の道」キャンプを。
IMG_0244.jpg

詳細は後日。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
サイドオーニングはキャンカー!というフンイキを醸し出す重要アイテムだ。

しかし実際は、高さも調整幅が限られているし、大きさも十分ではない。ので、実はあまり日よけにはならない。もちろんオープンタープなので夏は暑く冬は寒い。それにP泊でオーニング出していたら完璧なマナー違反だ。

キャンプタープはクローズ可能なスクリーンタープが主力になっているように、サイドオーニングの、実用性はあまり高くない。

10万も出すならスノピでもogawaでも高機能タープが買える。クイック系のタープにすれば設置時間もそう変わらない。お茶するだけなら、ガーデンパラソルでもいいだろう。

今日ナチュラム見てたら
Coleman(コールマン) クイックセットサンスクリーン/300
Coleman(コールマン) クイックセットサンスクリーン/300

定価 18375円(税込)↓
ナチュラム価格9800円(税込)なんと今なら46%OFFらしい。



こんなので十分だ。自分もコレ持っているけどコールマンのクィック系は人気なかったのね。
私感ですのでアシカラズ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
国土交通省は、1~2人乗りの超小型モビリティの導入に向けたガイドラインを6月4日に発表。超小型モビリティは、自動車よりコンパクトで取り回しがし易いこと、環境性能に優れること、1~2人乗り程度とされている。現状で各社が検討しているのは、すべてEV(電気自動車)で、最高速は60km/h程度、航続距離は100km程度の実現を視野に入れている。

・・というニュース。でこれが今回発表されたプロト。
日産。
06.jpg
トヨタ(トヨタ車体)のコムス。これは先日発売になった。
10.jpg
ホンダ。まるでタチコマ。
16.jpg

フーン位の関心度だったのだけど日産のモデルはルノーからも来年をメドに発売予定らしい。それがルノー ツイージーというワケ。ルノーのマークがつくだけで何だかカッコ良く見えてしまうのは自分だけか。もともとが、ルノーデザインなのかな。
001_20110510212759.jpg

一応リーフ並のリチウム電池EVだ。しかし、窓もない(オプションらしい)、冷暖房もない、同乗者は後ろに乗る・・といった究極のミニカー。だけど、屋根付きバイクと考えれば悪くない。再度ビッグスクターを買おうかなどと目論んでいたのでちょっと気になる気になるだ。だいたい通勤や買い物にデカイ鉄製の箱で出かけることが不自然だし、こんなシンプルなモビリティが町中の足には丁度良さそな気がする。

さあ問題は値段と税制。燃料費が限りなくタダに近いといってもこれが軽四並となるとミライースには敵うまい。

ちなみにトヨタ車体のコムスは798,000円とお高い。その上、なんとゴルフカート並の鉛蓄電池なので必ず交換が必要になり大きな出費がいるだろう。

ルノーのモデルは英国で販売されるのであれば62,000ポンド(81万円)前後となる予定らしい。50~60万ならば即買いだけどな。電池が安くならないとムリか・・。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は、Yクンファミリーと街飲み。オヤジ両名の誕生会だ。おだいどこ・・というチェーン店らしいが店長も店員も感じよくて日本中の名物(B級だけど)がメニューにあって好印象。
2_20120703225303.jpg
DSC03552.jpg

まあ、楽しいヒトトキだったのだけど、問題はその後。

雨だったので、店の前からタクシーに乗ったのだけど、年の頃は70過ぎのご高齢ドライバー。いやお歳は何歳でも全く問題ないのだけど問題は運転能力。時速40キロ以下でノロノロ、ギクシャクと走りつつ、郊外では対向車線を逆走。

スリリングな誕生会だった。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
iTunesのAppStoreに出ている(7/2 21:00時点)テザリングソフト。
使い方はググってください。自分は試してないのでアシカラズ。

rps.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
雨が続く。キャンプの出動も延び延びだ。

以前作成した外部12Vソケット。ランタンやミュージックプレイヤーに便利なのだが調子に乗って使い過ぎるとサブも過放電になってしまう。 
DSC03172.jpg
シガーソケットにさせる簡易な電圧計を購入した。amazonで1500円だ。
DSC03548.jpg
テスターと較べてもほぼ許容範囲の誤差。
DSC03546.jpg

・・と言うことで12V使い放題だ。(なのか?)


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」