ダイソーにあったスノーピークほおずき。(ウソ)
anime.gif
いや、ただのLEDのキャンドル風ランプではない。息を吹きかければ点いて、もう一度吹きかければ消える。ポンとつついたり振動させても同じ。明るさは望むべくもないけどまとめてかって人にあげても喜ばれそうだ。

スゲ100均。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
まあどうってことないネタですが。

通勤路にスポーツショップがいくつかあって寄ってしまうのがイカンのだけど今日のGet物はコレだ。
DSC04093.jpg
ガス缶の安定プレートらしい。パッケージにはODガスの写真があるがガス缶差し込み穴は2重になっていて、カセットガスも使えそうだ。

ウマく使えば安定の悪いコールマンランタンのカセットガス化に使えそう。買ってかえっていくつかのランタンにセットしてみた。もちろん、以前ネタにしたアダプターを使って。

ノーススターはサスガにこのプレート使ってもヘッドヘビー。まあ、これはテーブルランタンには使わないけどね。
DSC04087.jpg

フロンティアならテーブルランタンに十分使える。写真だとパースペクティブで不安定に見えるけど意外に安定。
DSC04090.jpg

ルミエールだとより安定。しかし、このランタンはフンイキなのでグルメファイアーのカセットガスじゃ台無しだけどな。
DSC04096.jpg

キャンカーになってカセットガス化したので、冬のガスランタンはユニフレームにしてるけど、今年はコールマンに戻そうかな。ユニフレームはホヤに問題あるのか何か暗いし。

繰り返しますが、どうってことないネタで。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
翌日は地区のお祭りらしくタライ競争などやっている。
DSC04041_20120827191351.jpg
今日はカヌーは諦めて親水スペース奥のアドベンチャーラリーに挑戦。実は昨日チャレンジして最後の滝まで到達できなかったのだ。

ズンズン登って行くと・・
DSC04000_20120827191352.jpg
ジグザグ水路があって・・
DSC03967.jpg
階段水路が出てきたり・・
DSC03971.jpg
魚が一杯の堰があって・・(歩きまわって濁ってますが)
DSC03995.jpg
滝に到着。滝といっても落差数mの実に子供遊びに適した滝壺。
DSC04045_20120827191351.jpg
ジャーンプ。
DSC04065_20120827191350.jpg



キャンカーサイト(なのかな?)には我々とトレーラーのお方1台。3台でヒロビロスペースを使わせていただきました。電源込の1500円とお得でございます。昼はスパして2時には家路に。
IMG_0548_stitch.jpg
まだオヤツTIMEだけど「いまちゃん」のお好みは食べないワケにはいけない。
DSC04085.jpg

夏・・満喫のラストキャンプでした。子供と遊べるのもあと1年かな。子育てのゴールデンタイムもそろそろ終わりだろう。もう1台はキャンカーを買おうとおもっているが、ファミリーキャンプとはイカナイかもしれない。クレソンで人生のいい思い出ができて良かった。そんな記録を残しておこうと始めたブログ。お付き合いいただいて幸いです。(完)
DSC04078_20120828092139.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
夏休み最後の週末。

いつもの相方のYくんファミリーは広島方面の親戚訪問後、キャンプをして帰るらしい。おし、それなら合流しようかと話しになったのが週末直前。流石にこの週はキャンプ場空いてないかも・・と思いつつ最初に電話した江の川カヌー公園だけど「空いてる」とのこと。・・おでかけ決定だ。

愛媛・松山から、しまなみ海道経由で広島・三次の江の川カヌー公園まで3時間。尾道道が三次まで抜ければ更に身近になりそうだ。

レストラン棟に・・
DSC03951_stitch.jpg
ロッジもある。
DSC03953.jpg
眼下には江の川。透明度は仁淀や四万十には及ばないけど上等。
IMG_0543.jpg
早速セッティング。
IMG_0566_20120827121720.jpg
セッティング終わったらアチーので水着に着替えて川に下りる。カヌー公園だけにスクールが定期的に行われている。
DSC03997.jpg
カヌー公園だけにカヌーをするつもりで持参したのだけど事故防止のためかカヌー教室をやっている時間帯しかできない、ライフジャケットは有料貸し出し分を使用などと若干の制限が。カヌーはここから上流にいい瀬があるらしいが、川を利用した遊び場が工夫されていて子供達はそちらの方に夢中で、時間の両立が難しい。今回は夏休み最終週の子供サービス。カヌーは、まあいいだろう。

発電施設が上流にあるらしく放流口を利用したスライダー。子供はハムスターのようにグルグル夢中だ。
DSC03991_20120827191353.jpg
DSC03995_20120827192140.jpg
親水スペースもあり。キャンプ客で一杯だ。できるだけ人が写ってない写真選んでるけど。
DSC03959_20120827193406.jpg
ひとしきり遊んで・・夕食は焼き肉。
DSC04014.jpg
相変わらずオヤジはウダウダいいつつ焼酎グビグビ。
IMG_0568.jpg
DSC04021.jpg

子供はクレソンの簡易シャワーですきっりしてワンタッチテントのケシュアで2人が爆睡。日中はウィンドエアコンが効かない位の日差しだったが夜間は過ごしやすく明け方は寒い位。秋ですな。
DSC04025.jpg


続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
夏休み最後の週末。広島県三次の江の川カヌー公園さくぎに行って来ました。泳いで、滑って、飛び込んで・・。
IMG_0566.jpg

詳細は後日。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
夏休み最後のキャンプ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ゼビオでワゴンセールになっていたランタン。

手回しクランクがついていて手動充電ができる。まあそれはそれでどうでもイイのだけど、気に入ったのが12Vシガーソケット対応というところ。12Vにつないでキャンカーの常夜灯で使うことができそうだ。1200円程度。まあどうってことないネタです。
DSC03938.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
雑誌のStereo誌8月号に付録でScan-Speakの10cmフルレンジスピーカーがついていた。

ウチに転がっている、コーヒーをいただいた時についていたタルがあるのを思い出し、それをエンクロージャーにすると面白いスピーカーができそう・・ってことで夏休みの工作をすることにした。

MDF板を買ってきてトリマーでドーナッツ状にしてスピーカー取り付け。キャンカーに積むときは縦置きするだろうから足も上下につけた。
DSC03932.jpg
DSC03933.jpg
バスレフ穴は18mm。もちろん小さすぎるがこれ以上だとタルがバラバラになるのです。(苦笑)
DSC03934.jpg

試しつなぎしてJAZZを鳴らしてみたが、何の計算もせずに適当に作った割には結構いい音がする。低音が籠もっているのでバスレフ穴を3つにしてみよう。でもROCKのドンシャカ系はもう少し厳密に計算したエンクロージャーでないと低音が10cmフルレンジの限界で聞けた音にはならない。

しかし、ちょっと自作スピーカーもおもしろそうと思ってしまったぞ。ネットにはスピーカーを選択するとエンクロージャーを設計してくれるサイトもある。同じ予算なら良質なユニットが使えるのでいい音が期待できるワケだ。

まあ、結局は手間かけて作ったからいい音っぽく聞こえるのだろうけどね。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
523iの代車で貸してもらったBMW 5 Active Hybrid・・お値段は1000万円らしい。

ということならせっかくなのでブログネタに。
DSCF1436.jpg

前。
DSCF1439.jpg
後ろ。外観はバッチのみの違いかな。
DSCF1438.jpg
室内。これもそんなに差はない。
DSCF1443.jpg
「535i」に搭載されている最高出力306ps、最大トルク40.8kgmを発生する3リッター直列6気筒直噴ツインスクロールターボエンジンと、最高出力55ps、最大トルク21.4kgmの電気モーターを組み合わせたもので、システム最高出力は340ps、最大トルクは45.9kgmに達する。これによって、0-100km/h加速は5.9秒・・らしい。電池はリチウムイオンとのことだ。
DSCF1447.jpg
用もないのに高速を1区間行って帰ったみたけれど乗り心地も直進性も申し分なしだ。高速になればなるほど安定してビシーと直進するのはサスガ。当然ハイブリッドなので静粛性も高く、エアコンもアイドルストップ時もちゃんと効く。

ただ、アルファードハイブリッドとレクサスRXハイブリッドを2台乗った経験からいうと、ブレーキのギクシャク感とかエンジン起動制御とかはトヨタの方が大分スムースだと思う。何より一番問題なのは、試乗車の燃費計は8.8km/L!・・ということだ。自分の523iでも9.3km/Lだし、アルハイ・RXでも11m/L以上は走っていた。RXなんてシステム最高出力は484PSで・・だ。535iが840万円で200万円も高く、走行性能も素の535とほぼ同じで、燃費は並・・ならハイブリッドである必要は全くないと思うのだが。確実に燃費を伸ばすトヨタのハイブリッドは、やはりかなりのモノ。この辺の制御ノウハウこそがBMWがTOYOTAと提携した理由だろう。

あと自分的に問題なのは革シート。真夏は暑く、冬は寒いし、滑るという見栄以外の何物でもない素材といったら怒られるか。アツ・・シートファンつけよと思ってスイッチを入れたらシートヒーターだった。BMWにはシートファンはないのだろうか。地獄だ。

BMWフリークの人には怒られるかもしれないけど、BMW Japanの値付けは3~4割は高いと思う。この車、円高とはいえども www.bmwusa.com だと STARTING AT $61,100 だもん。そんなもんですって。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
お盆の帰省も大詰め。

今日は近所の広見川で川遊び。子供曰く秘密の場所まで自転車で。(秘密でもないけどね)
DSC03917.jpg
DSC03905.jpg
この川が江川崎で四万十と合流する。いわば四万十の上流域だ。川の事故も多いので油断せずにライフジャケットとラインを付けて遊ばせる。途中で尻を3回位蹴ってやった。
DSC03906.jpg
地区の行事も見に行って。
DSC03928.jpg
ああ・・ノンビリした盆休みでした。

休み明けに事務所に行ったら局所の集中豪雨で床上浸水、水浸しだった。なんてこった。天罰か。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
滑床渓谷でキャニオニングが始まっている。岩場をスライディングしていくのは面白そう。
名称未設定-1

今回コレをやってみようと思っていたがツアーは16歳以上。装備はあるのでツアー外ですることもできそうだけど天気がイマイチで水量も多そうなので素人では危険そう。残念ながら今回はパスだ。

代わりにいつもの梼原雲の上ホテルのプールに。
DSC03878.jpg
DSC03887.jpg
DSC03890.jpg
ガキンチョはパッチャンパッチャンとゆっくりしたクロールだけど1km泳ぐ。オヤジは300mでギブアップ。そりゃ死ぬ気で頑張ればもっと行けるがモチベーションがない。小3でオヤジ超えだ。う~ん。

オヤジさんが特別に用意しておいてくれた天然うなぎ。腹が黄色くコリコリしている。四万十流域でも天然うなぎは幻になっているが今年は更に幻。もうこれは食べることができないかもしれない。
DSC03865.jpg
DSC03866.jpg
DSC03867.jpg

続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
翌日は何とかハレ。

チャチャと行こうぜ・・と準備したが何と「パドル」を忘れてきた。ガ~ン。慌ててカヌー館に借りに行ったが店員さんは「パドルだけですか?」と薄笑いだ。恥ずかしい。
それで青いメットの上のあるのは初登場のデジカメ「GoPRO HERO」。イッテQでイモトが顔の前につけているアレだ。完全防水だし魚眼に近いのでムービーは面白いが、人からジロジロ見られるのはちょっと参った。恥ずかしい。
DSC03824.jpg
いつもはカヌー館から下るのだが、長生の沈下橋からカヌー館まで下ってみることに。まあどちらにせよ初心者コースだ。降り続いた雨の影響で増水を心配していたけど河川監視カメラで上流を見ても大丈夫そう。カヌー教室も問題なく行われている。いうまでもなく安全第一。
DSC03826.jpg
急いでインフレート。
DSC03830.jpg
ああ・・気持ちいい。
DSC03847.jpg
瀬はこの程度。交流館から上が四万十ダウンリバーの本番だ。何せ初ダウンリバーがそのコースだった。

増水の影響で流れも速くあっという間にカヌー館に戻ってきた。少し子供を遊ばせる。
DSC03853.jpg
メダカ(?)
DSC03855.jpg
Yクン力作のタラコ&ペペロンチーノ。
DSC03857.jpg
遊んだアトの昼食は旨い。
DSC03861.jpg

ここでYクン達とはお別れして嫁はんの実家へ。
続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今年の夏も恒例の四万十ダウンリバーキャンプ。
DSC03847.jpg


今年のお宿も江川崎のカヌー館。Yクンと別のパターンも考えたけど「雨」の予報なので設備がそろっているココに。例によって全く予約なしでの飛び込みだけど何とかギリOK。
DSC03793.jpg
本当は有料キャンプ場なのだけど川遊びの方も駐車するので昼間は一杯です。
DSC03797.jpg
時間的にカヌーは難しいので川遊び。
DSC03802.jpg
キャンカーなので(もちろん許可をいただいて)中央の芝生スペースではなくて駐車場横のスペースにスクリーン設営。(空いていればという条件付きですが)オーニングを使わせてもらいます。
DSC03803.jpg
日も暮れて宴会開始。
IMG_0520.jpg
IMG_0532.jpg
なぜか松茸(安かった)に・・
DSC03809.jpg
YクンのGetした手長エビも交えて・・
DSC03810.jpg
エビ祭り。そしてお肉ヤキヤキ。しかし、もう量がイケマセン。歳ですな。
DSC03811.jpg
最近ちょいと凝っている焼酎のトマト割り。リコピンのせいなのか酒が残らない(気がする)。
DSC03815.jpg
子供たちはテントで寝る気マンマン。だけど、この後、予報を裏切らない雨。残念ながら子供はキャンカーに引き上げさせたのだけど・・。
DSC03818.jpg
Yクンはオーニング下でコット寝。最高に気持ちよかったらしいがキャンカー内はナカナカの蒸し風呂。扇風機で命拾いだ。
DSC03823.jpg

続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今年は長雨で嫁はんの実家の盆踊りも延期。やっと晴れました。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
なんとか晴れカヌーもできそう


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

四万十へGo

Category : その他

が渋滞。入り口で案内してよ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
日本の夏、四万十の夏(私感)・・ってことで今年も夏は四万十で。
天気が心配だけど・・。

DSC01361のコピー


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キャンプ用のアウトドア缶ガス用の器具をカセットガスで使えるようにするためのアダプターがオークションなどに出ている。

もちろんそんなアダプターを使うことはメーカーの推奨することではないし、ガス漏れや燃焼不良などのリスクもある。あくまで「自己責任」ということで読んでいただきたい。

キャンカーでウロウロする時にはカセットガスは入手性がいいし、なんせ自分は防災も兼ねて3缶で240円で箱買いしているので調理・照明・暖房に使っても使っても使い切れない程ある。

しかし、コールマンの器具でアダプターを使う際にはKOVEAなどの一般的(?)なアダプターではねじの周りの突起が邪魔になって付かないことがある。今回買ったのはねじの周りに何もないアダプター。
DSC03789.jpg

先日買ったロードトリップグリルやノーススターランタンにもバツチリだ。もちろんカセットガスは低温時には気化冷却で使えなくなることがあるが夏や暖房したタープ内では問題ない。いざという時のためにプロパン混入のプレミアム缶を1~2缶持っておけば問題ないと思う。
DSC03787.jpg

あくまで自己責任なのであしからず。

8/17追記:
ロードトリップグリルはレギュレーター(?)の影響なのかカセットガスでは使えなかった。アシカラズです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
汚れてきたイワタニ 炉ばた大将の代わりにセールになっていたコールマンのロードトリップグリルJrを買ってみた。自分の古い炉ばた大将は熱ブースターがうまくないようで気化冷却で火力が低下するという弱点もあった。

ロードトリップグリルは、USではこれより大きなモデルも含めてヒット商品になったようだが、日本ではガーデンパーティできるガーデンも少ないのかナチュラムで結構なセールになっている。定価21000円が5880円(ポイント含む)だ。

アメリカンBBQグリルの特徴は「フタ」があるということで、火のとおりが早くてふっくら焼けるし、ピザなどのオーブン料理っぽいものもできる。工夫すればスモークもできるかもしれない。ウェーバーの小さいスモーキージョーってのを使っているけどキャンカーでは場所を取るし手軽なフタ付きガスBBQグリルも、この値段ならいいか・・と思って。
DSC03762.jpg
鉄板もあるのでお袋仕込みのお好み焼きもできそうだ。
DSC03763.jpg

しかしこのガスグリル、定価21000円ってのはアンマリで、今回の1万以内の値付けが妥当だと思う。イワタニの鉄板焼グリルと網焼きグリルの2つ買うよりかは確かにイイ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
行きつけのスポーツ用品店。

Tシャツ一枚買って出ようとすると顔見知りの店員さんが「来週からセールなんですけど必要な物があったら値引きますよ~」と。

イカン悪いやつに捕まった。買わなきゃ損モード(ホントは買ったら損)に突入だ。2周売り場を回ってイージースリムコットを3割引きで買ってしまった。
DSC03761.jpg

キャンプサイトでの物置やベンチ、そうそう家族が入院したら付き添いベットにもなるし・・などと正当化するがすでにコットは3つある。ホントにいるのか?>自分。

あと、ロードトリップグリルJrなる蓋付きのグリルも21000円が9800円でさらに30%オフになるらしい。蓋付きのBBQグリル・・ウェーバーで何でも美味しく焼けるのでちょっと気になっていた。BBQグリルは、スモークやピザもできる蓋付きが絶対オススメ。ガスだと手軽そうだ。・・・がここは大人。流石に思いとどまった。
2000006600.jpg
ところがナチュラムチェックしてみると9800円で40%ポイント還元で送料無料だ。実質5880円。IWATANIの串焼き名人並だ。悪いことにポイントもある。ODガスってのは難点だけど自己責任でアダプタかませばカセットガスも使えそう。

悩むな。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ロゴス プレミアムチェア 「至極の座り心地」という大袈裟なフレコミのチェア。

DSC01336_20110819223954.jpg
DSC01337.jpg

アジア最大のアウトドア国際展示会「Asia Outdoor Trade Show 2012」が2012年7月26日~29日、中国・南京で開催され、日本のブランドとしてはLOGOSが唯一参加し、出展したアウトドアチェア「プレミアムチェア」が、同時開催されたコンテスト「Asia Outdoor Industry Award 2012」で銀賞を獲得した・・らしい。

そうそう自分も持っている。メッシュチェアなので夏キャンプを迎えるにあたり椅子の入れ替えをしようと出してみた。

ところが・・なんとリベットが結構な割合でサビサビ。
DSCF1431.jpg

うそ~ん。もちろん海では一度も使ってない。夏キャンプで1シーズンそれも数回使って室内保管していたのだが。

あまりにプレミアムというのは苦笑。5980円なのでスノピや小川の仕上げを望んでもいけないけど、重い鉄のフレームや安っぽい鉄リベット、プラスチックのジョイントは1980円のチェアと何も変わらない。コールマンチェアでも5000円超えのタイプはアルミフレームと思うが・・。せめてリベット位はアルミを使おうよ。

このアタリがロゴスの残念なトコロだ。座り心地は確かにイイのだけど。
黒のスプレーがあったのでリベットにシューシューだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

花火。

Category : その他

毎年8月の上旬は松山港まつり・三津浜花火大会がある。

今は空家の実家で海の家的に一杯やりつつ花火鑑賞するのが恒例。

キャンカーで乗り付けて食器や椅子をセットして(こういうときにキャンカーって便利)宴会。Yクンファミリーや、YTクンも飛び入りで訪ねてくれた。
IMG_0387.jpg
IMG_0390.jpg
IMG_0393.jpg
IMG_0470.jpg

結構酔っぱらいつつカメラを三脚にセットしつつ花火シューティングしたのだけど、マニュアルフォーカス無限大で撮っていたつもりがズーミングの際にフォーカスリングに触ったようでピンぼけの続出。加齢のためにオートフォーカスが怪しくなってきた目のおかげで情けないことに気づこともなかったようだ。後半の乱射がキレイだったのに・・。ダメじゃん。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キャンカーにトイレはいるけどシャワーはいらないというのが持論。日本中どこでも風呂はあるので時間さえ拘らなければ1日1度位は巡り合える。

ところが、四万十や仁淀でダウンリバーするようになるとホントに何もないキャンプ場(というより河原)もたくさんあるし、その方が、混まないしグッドロケーションだったりする。盆も嫁はんの里に帰るけど当然、四万十周辺でキャンプしたいが、どこのキャンプ場にも予約はしてないので、行くのはそんな穴場キャンプ場となる。

そんな時に汗を流すシャワーは、こんな感じで・・、
IMG_0678.jpg
温水も熱帯魚ヒーター(笑)で確保できるようにしていたワケだけど・・、
SANY0096.jpg
SANY0104.jpg

しかし、ヤッパあれこれセットが面倒なので素直にマルチルームでシャワーしてみようと思い立った。マルチルームは木にメラミンを貼ったものだから防水性はありそうだ。排水口だけつければシャワーできそう。マルチルームの床を梁センサーで場所決めして自在鋸で穴を空ける。しっかりフェルト断熱材が入っていて感心しつつFRPを抜いたらスペアタイヤの上だったので焦ったがホースを取りまわしてセーフ。コーキングもしっかり実施。こんなことならシャワーパンをOPでつけておけば良かったな。
DSC03748.jpg
100均でシャワーカーテンもつけた。
DSC03747.jpg

排水タンクには接続していないのでグレーウォーターはバケツで受けないといけないが十分役に立ちそうだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
妹&甥っ子が帰省してきたので焼き肉。

近所の大門っていう焼き肉屋さんに。

建物がアンティーク韓国風でソウルで行った食堂みたいだ。
DSC03751.jpg
奥にズイズイと入ると個室があって
DSC03752.jpg
小さな子供がいても他のお客様にご迷惑をかけることなくゆっくり食事ができるのです。
DSC03755.jpg
肝心のお肉も美味しゅうございます。
DSC03756.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
楽天をタマタマ見ていたら1000Wの正弦波インバーターが12800円で出ている。

キャンカー4年目の夏の自分的には今更ながらの感はあるのだけど安いし評判も良さそうなので買ってみた。
DSC03745.jpg
DSC03740.jpg

ウィンドエアコンにつないでみたが問題なく動く。ツインバッテリーなので2時間程度(たぶん)しか持たないけどまあイイじゃないといった感じ。キャンカーで使わなくても独立系のソーラーシステムで遊べそうだしエマージェンシー用に家で使ってもいいだろう。
DSC03741.jpg

一応楽天の口コミでは純正弦波が出ているらしい。また暗電流が大きいとのことなので使用しないときはオフラインにする方がいいだろう。

ちょっと気になるのはメーカーが全く書いてないこと。言うまでもなくmade in ChinaなのだろうけどNetで他のユーザーの口コミを調べようがない。そこで風車のシールが貼ってあるので勝手に「風車の1000Wインバーター」と命名した。

3.11以降、China製の発電機が激安で売り出されたけど、これものその手のお品なのでしょう。

余談だけど・・・
コロナがルーフエアコン作らないかな。ウィンドエアコンのユニット使えばすぐにでもできそう。安価で、ちゃんと修理ができる国産ルーフエアコンが出たら装着率100%になると思うのだけど。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
原子力規制庁の長官になる方が俗にいう「原子力ムラ」の一員なのかどうかは知らないけれど名案を思い付いた。

規制庁の中に、放射能事故対策チームを作って平時から各地の原発事故のシュミレーションを繰り返して必要な特殊装備や緊急対策人員を訓練しておき、有事にはその人達がヘリで駆け付けて対応するワケだ。車でも飛行機でも運転する人と修理する人が同じではない。核保有国では軍に緊急対策チームがあるが日本にはそんな専門部隊はなく規制庁に置くのが当然だと思う。

当然、長官も、もちろん現地で陣頭指揮だ。ついでに電力会社の社長やリアクターの設計者もね。いざという時には長官の指示で電力会社の社長にバルブを開けに行かせるのだ。

万一何かあれば自分の命を賭して責任を取る位のことじゃないと、誰も責任を取らない日本社会では「核」なんて使いこなせないのじゃないか。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
電動自転車といっても別にヒルクライムレースのためのではない。(もちろんレギュレーション違反だ)

タマタマ、スポーツデポに行く機会があって目に止まった電動自転車。値下がりして49900円になっている。格好もマアマアだし店員さんと目があったので「試乗できる?」
hybrid_r10_c1.jpg

他のことをしていた店員はお待ちくださいというだけで準備する様子もないので「先に買い物してくるね」と数分後に戻ってみるが当然全く状況は変わってない。一人しかいない目の前の衝動買いに長けた客より、自転車の整備の方が重要らしい。

数分待たされて、店舗の片隅で数m乗ってみたが、タイヤの空気は全くないし、ギヤもセッティングしてないようでチェーンが一度外れる。

これまで誰も試乗してないのだろうか?「試乗できます」と書いてあるPOPが自転車に貼っていて虚しい。

以下が店員さんとのヤリトリ。
自分「電動自転車は言わば電化製品だから電池が心配なんだけど。どこのメーカー製?OEMなんでしょう?」
店員「電池は数年で交換です。イグニオ製(このスポーツ店のプライベートブランド)です」
自分「・・じゃ電池だけでも他社の電池と互換性はあるの?」
店員「ないです。」
自分「・・・じゃもしデポさんが売るの止めたら電池交換に困ることはない?」
店員「売るの止めるかどうかはわからないです。でもそんなことすると(補修部品を保証すると)この値段では売れないです」
自分「・・・・資料もらえる?」
店員「チラシしかないです」
自分「・・・・・じゃホームページ見てみるね」
店員「チラシ程度の事しか書いてないですよ」
自分「・・・・・・・・じゃ、さようなら」

まさかアルペン(スポーツデポ)の公式見解ではないのだろうけどスゴイ店員さんもいたものだ。

ヤマダ電機もネットショッピングにスゴイ危機感をいだいているらしい。

先日もヤマダにある物を買いに行き商品は決まっているので在庫の確認をしてくれと店員に声をかけまくるが「ちょっとお持ちください」の連続。5人目にやっと対応してくれたのはソニーのデジカメ売り場の社員。嫌味を言うと、ご迷惑をおかけしましたとタオルまでくれた。

仏頂面の店員とシニカルな会話でイライラするなら、ネットショップの方がはるかにマシと最近思うことが多いのは自分だけか。

あと何年かすると、幅を利かせているリアルの大規模ショップは姿を消して、ネットショップと高サービスの小規模ショップに収斂するかもしれませんね。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
そして朝。

子供のアラームで起こされるがオーニングの向こうは朝日に雲海。誠に幻想的でしばし見入る。流石1000m越えだ。
DSCF1384_20120730195834.jpg
DSCF1388.jpg
朝は通行止めになる前に帰るI夫妻に合わせて子供達がバイキングブレクファーストを。朝ご飯は子供の担当にしてるのだけど前日に子供同士で電話して打ち合わせするなど、しゃんと計画できるようになってきた。サンドイッチのパンは3斤も無駄になったけど。
DSCF1390.jpg
DSCF1391.jpg
ヒルクライムレースの開会式。ガキも何か自転車でやる気。
IMG_0375_20120730105448.jpg
450名参加と結構な人数。
IMG_0382.jpg
※クリックで全景。
DSCF1355_stitch.jpg
クレソンで登るも大変な道をガンガン人力で登ってくる。スゴイな。ホント尊敬する。
DSCF1398.jpg
DSCF1402.jpg
DSCF1418.jpg
DSCF1417 - コピー
去年の様子。


雨が降りそうなので閉会式の前に帰ったのだけど、コース横で来年は出るか~などと馬鹿げた話しを皆でしていた。リチウムをリックで背負いライトのダイナモを模したモーターを取り付けてバレナイ電動自転車の開発を1年かけてしなくてはならない。(笑)


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」