先日、このブログは自分たちの顔にはモザイクしてるのに他人はモザイクしていないのはおかしい・・とご指摘をいただいた。

内容のない超零細ブログだけど定期的に見ていただいている方もいらっしゃるし、オフ会やキャンプ場で思わぬ出会いもあったりするので閲覧制限はしたくない。

ならば、ご指摘通り写真に映り込んでしまっている方の迷惑を考えないというのは確かにおかしい。

手間をかけずにウマイ手はないかなと探してみたらWindows8のアプリで、「Who's That?」というのがある。顔を認識してモザイクを入れてくれるというものだ。これなら今までできるだけさけてきた人混みの写真も使えそうだ。

Screenshot_20828_1000000.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
嫁はんの実家から送ってもらったトマト。

・・と言っても自家製ではなく広島の谷本農園のトマトだ。驚く甘さ。トマト好きの自分には何より。ありがとうございました。
DSC05269.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ローカル情報だけど街飯ネタを。

花園のキャバレー。古い雑居ビルの3Fだけど味は一流。
DSC01956_20130530143633.jpg
DSC01959.jpg

で、本題はコチラ。エミフルのレストラン棟にできた網元。愛南町で水産業をしている会社の海鮮の居酒屋らしい。
DSC01993.jpg
店の横には活魚運搬車が横付けされていて魚が泳いでいる。実際に運搬するものじゃなくディスプレイ用みたいだ。
DSC01994.jpg
店内にもデッカイ水槽が。
DSC01996_20130530143732.jpg
刺身は新鮮だったが、ボリュームがアレだったけど、1000円の海鮮丼はおススメ。もう1回行ってみようかと。
DSC01997.jpg

気のせいか鯛の刺身を食ってると数尾の鯛がコッチをじっと見ている。いや偶然だろうけど数分泳ぎを止めて恨めしい目でこちらを見てるのだ。

なんて事を話しながら酒を飲んでると1時間ちょっとの間に、サバがウミガメにつつかれて次第に鱗が剥がれて、弱ってくると鯛なども集中攻撃。最後にはバリバリ真っ二つにカメに食われるのを目の当たりに。子供は口アングリ。まさに弱肉強食。

ビールと焼酎で酔ってきたオヤジは、人生も同じだぞ、サバになるかクエになるかは努力次第だ・・なんて説教を垂れ始める。とんだトバッチリの子供だけど、なんか水槽の中にドラマがある居酒屋でした。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
日曜日は子供の塾のテスト(対策)らしい。来週はテスト本番、再来週はテスト直し・・らしい。なんじゃそりゃ。こりゃマスマス、ファミリーキャンプは難しい。子育てのゴールデンタイムはそろそろ終わりかな。

午後から時間があったので、館長庵野秀明 特撮博物館に行ってみた。

子供に行くか??と聞いてもイマイチ反応がない。どちらかいうと嫌っぽい。子供の食いつきそうなイベントなのになぜ??と考えてみるに最近は「特撮」・・が「ない」のだ。CGが当たり前で、ミニチュアセットなんてお目にかかる機会がないワケ。Nゲージみたいなヤツよ・・と説明してそんじゃイコカ的な。
DSC01990.jpg
入口においてあるセット。これだけも必見だと。ミニカーも遠近法でスケールを変えてある。
DSC01964.jpg
館内はほとんどが撮影禁止。風の谷のナウシカに出てくる巨神兵が、東京を焼き尽くすというショートムービー(要するにビフォーナウシカ)を見てその後でメイキングムービーや実際の仕掛けを展示してある。
DSC01965.jpg
DSC01976.jpg
DSC01979.jpg
DSC01986.jpg
DSC01967.jpg

ホントに精緻。ミニチュアで見る昭和平成の技・・ってのが副題だけど、まさにその通りだ。コツコツ細部を詰めていく日本人のテクニックは確かに世界一の技だろう。

CGでも世界のトップランナーを走ってもらいたいものだ。

それはさておきこの博物館・・見る価値ありと自分は思う。特撮文化の保存なんてことなら一過性のイベントよりジブリはこんなテーマパーク作ればいいのに。

おまけ。ガオー。子供よりノリノリ。
DSC01974.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
土曜日は午前中仕事があり、また子供も朝早くから友達と遊びに出かけた。

中途半端な時間になったので、三津浜でやっているアートフェスに行くことに。三津浜は生まれ故郷だったりする。港町で商業・漁業で栄えた町だが今はショッピングセンターの進出で商店街はシャッター街だ。で、若い芸術家を呼んで町おこしをしようというわけだ。

古着の販売や、貸衣装をしていたり、
DSC05234.jpg
古道具の販売をしていたり、
DSC05237.jpg
壁にアートが描かれていたり、
DSC05239.jpg
販売されていたりする。
DSC05242.jpg
DSC05244.jpg
DSC05252.jpg
DSC05253.jpg
今回買ったのはスツール。
DSC05264.jpg

まあイベント自体はアレだが、懐かしいだろうと老母も連れて行ったが「ありゃ~あなた生きていたの・・」などとブラックな挨拶で始まり話し込むのでエライ時間がかかった。

ショッピングセンターの進出も正当な競争で町も新陳代謝するべきだというのが持論だけど、幼児期に通ったオモチャ屋のお婆ちゃんが、懐かしいねえと出てきて話してくれる。お婆ちゃんは色あせた箱の売れないだろうオモチャを売るために1日店番をしている。商品は、とても子供の土産に買って帰ることはできなかったが、人は温かい。

複雑な気持ちになった。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
SKINSなどのコンプレッションスーツを着てると汗を蒸散させて涼しく感じる。

SKINS的製品なのかどうなのかわからないけど何かのセールだったらしくユニクロにお邪魔してAIRismを買ってみた。もちろんコンプレッション機能はないけど体にフィットして汗を蒸散させる機能はよく似ている。これからの時期OutDoorにいいかもしれない。安いし。

DSC05261.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ヤフーは、各種「Yahoo! JAPAN」サービス用アカウント「Yahoo! JAPAN ID」のユーザー名最大2,200万件が流出した問題について、対象 ID のうち148万6,000件は暗号化済みパスワードとパスワード再設定用の「秘密の質問」も流出したとみられると発表した・・らしい。

パスワードまで流出している該当IDは24日にリセットしたらしいが、チェックしたほうがいいかもしれない。TOPページにリンクありです。

1369344943.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日レポした陶器ピザ窯。

最初の1枚は順調だったのだが、突然ガチャとカセットボンベがイジェクトされる。なんと輻射熱防止のためにトレイに水を張っていたのだが、なんとその水が沸騰しているではないか。慌てて水を捨てて、カセットガスを取り出す。あとで調べてみると温度が90~100℃で破裂するらしいので水が沸騰していたということは、超危険状態であったということだ。恐るべし陶器の輻射熱。

輻射熱の影響を受ける可能性のあるサイド装着型のカセットコンロではこんな使い方は絶対ダメだ。ご注意ください。DSC01951.jpg
で、よくよくカセットコンロを観察してみると向かって左側の脚が溶けてペチャンコになっているではないか。ますますゾッとする状態だったのだ。
DSC05228.jpg
翌日、脚の換えを買ってきて取り付け。ゴムなので耐熱80度だが、ボンベが破裂寸前になるような使い方は決してしないのでとりあえず問題なしだろう。
DSC05229.jpg
ついでにカセットフーボーの弱点、ゴトクと汁受けが錆びやすいをカバーするために吹いている耐熱塗料を塗りなおし。バーナーは、Yクンのご指導通りにコールマンのガソリンツーバーナーから始まり、コールマン・ガスツーバーナー、ユニフレームツーバーナー、イワタニのマーベラスと一通り持っているが、このカセットフーボーの右に出るものはない。ないとやはり困るのです。
DSC05231.jpg

輻射熱には皆様もくれぐれもご注意ください。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ピザ窯初使用っても本物のピザ窯ではない。

陶器の釜でガスレンジで加熱して使う白峯陶器のモノだ。

陶器を熱してそこから発する遠赤で焼きあげるのでまあ原理はピザ窯と大きく違いはない。・・が、バアサン家のガスレンジは加熱防止センサーがついているので使えない。仕方なしにカセットフーボーをセットしてピザ作り。輻射熱でカセットボンベが破裂したらイカンので水を張った鉄製のトレイをカセットボンベ上に設置して15分陶器ピザ窯を加熱。これが後に大問題に・・真似したらダメです。絶対。
DSC01951.jpg
その間にバアサンとガキンチョはピザトッピング。嫁はんがネッたピザ生地はバッチリだ。
DSC01950.jpg
記念すべき1枚目。確かにウマイ。外はパリッで中はしっとり。食べ散らかした後なので写真は汚い。あしからず。
DSC01952.jpg

ところが、ガス、ガス爆発寸前の大問題が。輻射熱の影響を受ける可能性のあるサイド装着型のカセットコンロでは上の写真のような使い方は絶対ダメだ。ご注意ください。・・詳細は明日。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
SOTOのキャンプストーブST-310を使っている。

キャンピングカーで動くようになったときにカセットガスに燃料を統一するために揃えたものだ。ドロップダウン対策として「マイクロレギュレーター」を採用していて自分程度のOutDoorには全く問題ない。ハイキングやキャンカーのメインバーナーイワタニカセットフーボーで足りないときに使っている。

で、先日の剣山。お外カフェをしようかとセットするがイグナイターが着火しない。火花を飛ばす針金の位置を多少いじってみたがNG。そういやマッチもライターもないわ。・・でお茶を諦めた。自宅で調節すると無事着火するようになったけどお粗末な話で。本格的な登山(なら310持ってかないか)だったら命の危険もあるくらいのことだ。
DSC01926.jpg
タマタマ、ショップで310みてみるとイグナイターの針金部分の形状が変更になっている。何か問題があったのかな。
___20130520170200.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
西日本最高峰・・石鎚山を登ったので、次は西日本第2の山へ。

徳島の剣山だ。・・って実はリフトが1,420mから1,750mまであるんで実際1,955mまでたった200mの標高差。クライマーのSさんに言わすと「ハイキング」だそうだ。週末は日曜日から雨になるようなので、土曜日日帰りで「ハイキング」に行くことに。

平家の落人が住んだという位でサスガに秘境だ。1.9m近くあるファーストカーの全幅では離合が無理な道が多くて結構大変だった。
DSC01834.jpg
ピューとリフトで300m稼ぐ。
DSC01846.jpg
車の中でもずっと寝ていたガキンチョは前日学校でも体力測定があったらしくシンドそうだ。リフトから山頂までは40分。休憩しつつノンビリ登る。ニセOutDoorマンにはホントちょうどイイわ。
DSC01867.jpg
疲れたガキンチョと対照的に満面の笑のバカオヤジ。好天で気持ちイイーーー。
DSC01858.jpg
山頂付近はササ原を守るために木道になっている。
DSC01874.jpg
頂上まであとワズカ。
DSC01877.jpg
山頂。標高1955mだ。
DSC01880.jpg
風が気持ちイイーーーーーーー。
DSC01900.jpg
DSC01914_stitch.jpg
テン場もデッキのようだ。
DSC01922.jpg
人生について思索する小4生。悟りが開けたのか下りは元気になった。
DSC01918.jpg
自分的定番の山小屋カレー。しかし、おにぎりでも持ってくりゃよかったな。今日は絶対ソトメシの方が気持ちよかったな。
DSC01925.jpg
そんでまたピューとリフトで。
DSC01942.jpg

まだ結構体力余ったので、美馬から藍住に50km行ってゆめタウンで買い物をするのでした。帰宅はサスガに10時。ハイキングより500kmの運転お疲れ様って感じ。気持ちのイイ一日でした。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
西日本最高峰・・石鎚山を登ったので、次は西日本第2の山へ。

徳島の剣山だ。・・って実はリフトが1,420mから1,750mまであるんで実際1,955mまでたった200mの標高差。


詳細は後日。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
これは亀の甲羅じゃない。

陶器でできたピザ窯だ。ガスコンロにおいてこの陶器自体を温める。内部は200度くらいになるらしい。
DSC05221.jpg
口からピザを入れて焼くワケだ。
DSC05222.jpg

先日のピザパーティーでピザが美味しかったので家でも作りたくなったワケ。電気式のものを買うつもりでアマゾンを見てたらコレを見つけた。これならキャンプにも使えそうだ。

そういやこの白峯陶器さんの陶器ダッチオーブンも持っていた。初めて使ったその日に割ってしまったけどね。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
まあ政治ネタはキャンプブログに・・ってのはアレだけどライフログのつもりなので。

橋下氏が石を投げた近隣諸国との問題。

日本の安全保障はアメリカに依存している。しかし、今回、出合い頭事故のような橋下氏の発言でアメリカを巻き込む形になった。

しかしモノは考えようでいいチャンスにならないか。アメリカに泣きついてテーブルを用意してもらいアメリカも含めて解決案を協議したらどうだろう。そして解決策を二カ国間だけでなくてアメリカ(または国連)で全世界に向けて公表する。

あ・うんの呼吸で曖昧な日本式解決ではムリだと。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キャンプ仲間のHさんから頂いたLEDランタンというかライト。

仕事で使うものらしいがいくつか買っているのでお一つ頂いた。シガーソケットか100Vでリチウムイオンに充電できるが5V・500mAならなんでもいけるのでPCやTVのUSB端子でも受電可能だ。で、当然のごとく結構な明るさだ。さすがプロ仕様。
DSC05219.jpg
分解してみるとリチウムイオンの18650が1本ポツンと入っている。シンプル過ぎる内部構造。故障しようがないくらいだ。自己責任ながらバッテリー交換さえできそうだ。(追記:リチウムは激しく燃えますので交換しないほうがいいです)こりゃまたさすがプロ仕様。
DSC05220.jpg

鍛造ペグなんかもそうだけどプロ用品こそホンにOutDoor用品だったりする。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
Mt(居酒屋)でエクセルのシュミレーション(大げさ)が必要になった。

クラウドのDropBoxにファイルをコピーして・・さあ出かけようDynaBookのサブノートをチェックしてみると電池切れ。よくあることだ。集合まであと30分。仕方なくiPadのchromeからGoogleDriveにアクセスしてエクセルファイルを表示させて代用したのだがイマイチ使い勝手は悪かった。

帰って調べてみるとMicroSoftのSkyDriveの方が違和感なく使えるらしい。そりゃエクセルはマイクロソフトなので当たり前か。

こちらがブラウザSafariからPC版のSkyDriveからExcel Web Appで作ったシート。もちろん既存ファイルを表示されて数値を書き換えシュミレーションをすることもできる。ただし重いし、2本指でズームさせるようなPad流の操作はできない。
SD.jpg
ファイルの書き換えが必要なくて閲覧だけで構わないならApp版のSkyDriveで表示させればはるかに軽く2本指でズームさせたりと快適に操作できる。結構重いファイルもグリグリだ。
SDA.jpg

Appleはブラウザ経由のWebAppにはオーバーヘッドを入れてわざと速度を落としているという話もある。Webブラウザだけですべてできるようになったらアプリが売れなくなるからだ。ホントだったら残念なことだ。

それはさておき、ブラウザさえあればアプリで仕事ができるクラウドの時代だ。Adobeもクラウドアプリに全面移行するようだしOSなんてなんでもいい時代が目の前だ。特にマイクロソフトは受難の時代だ。奇跡的に出来の悪いWindows8は、反省の念を込めて年内に8.1に無料バージョンアップするらしいが、家のPCはMacでイイかも・・と強く思う今日この頃。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
自分はニセOutdoorManであることは間違いない。(野外宴会愛好者ともいう)

ただ自然が好きだし、自然と付き合うための機能を持った服や道具も好きだ。Function is Beautyというのはまさにその通りだと思う。今年もBACKPACKER誌の EDITORS' CHOICE 2013が発表されている。
EC2013.jpg

ゴールドチョイスはスノピのチタンマグ。

しかし、アメリカ人ってのはイイものイイと認めるところが普通にスゴイ。BigAgnesの三角テントなんてまずテストしようと思わないことないか。日本のキャンプ場ではテントの色が同じで子供が迷ってしまうなんてこともあるぐらいで・・。キャンプなんて非日常の中にも同一性を求める国民性なのかな。まあ自分もそうなんだけど・・・(苦笑)


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は子供のピアノ発表会だ。

音楽的素養のない自分にはイマイチ専門的なことはわからないが、小学4年ともなると結構ちゃんと弾けるようなってくる。次回の課題曲はJAZZにしたらどうかと嫁はんに。ガキが大人になったときに飲みに行った席上でちょいとJAZZピアノでも披露するとカッコよくないか?そんなシチュエーションが人生の中にある確率は限りなく低いけれどね。
DSC05193.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
肩が痛いのでのびのびになっていたスタッドレス交換。

タイヤ館ではタイヤ預かりしてくれるみたいだが15000円が微妙にもったいない。(^_^)雪がほとんど降らない地方なので預かりを聞くと怪訝な顔をされる。少しは運動しろってことだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
CNNを見てると「空飛ぶ車、ヘリコプターのような離着陸を視野に開発へ 米社」って記事が。

にわかに信じられないが・・
flying-car-tfx-terrafugia-story-top.jpg

よくあるCGだけリリースなんでしょね~などと思いつつ見ているとテラフギア社のリリースらしい。「5日、垂直離着陸できる自動車「TF-X」の開発に向けた予備調査に着手したと発表した。TF-Xは、4人乗りのプラグインハイブリッド車になる予定だという。」

あの自分的に噂のテラフギアだ。実際に「飛ぶ」自動車を開発しているし15年に発売予定で、価格は27万9000ドル(約2800万円)。すでに約100機の予約が入っているらしい。
TransitionFlyingLakeWM-Med-660x406.jpg

どう見てもSFマンガ並に主翼は小さいし十分な揚力を生むように見えない。垂直離発着用のプロペラもいかにも小さいし電気モーター2個で浮かぶならボディは発泡スチロールなのか??と思ってしまう。

でも、こんな車がホントに売られるようになるなら、ピューと飛んで行ってキャンプしてピューと帰れるようになるかいな。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
自分はなぜかメレルが足に合う。

ジャングルモックからカメレオンに替えて2年近く。先日の獣道トレッキングでついに破れた。メレル カメレオンは一応トレッキングシューズには分類されるがローカットの軽トレッキング・ハイキングシューズだし多くは期待できない。特に雨の日は滑るし、デザインのポイントにもなっているわけだがファブリックが全面に利用されているので擦れなどに弱い。
DSC03472.jpg

さて次期キャンプシューズは何にしようと探しているのだけどガンダムチックなデザインはオヤジにはどうかなと思うし、脱ぎ履きし易いローカット、雨に強いゴア、ちょっとしたハイキング程度に対応となるとナカナカいいシューズがない。
elephant_havoc-low.jpg
ノースのハボックローにしようかと近くのOutDoorShopで履いてみるとなぜか踵が抜ける。甲高の宿命かな。Yクンの忠告通りだった。

で店員さんとアレコレ相談して結局買ったのがキャラバンのGK71。キャラバンってのがアレだしコンサバすぎるデザインもちょっとだけど。
kg71.jpg
一緒にホグロフスのハイブリッドも買ったのでTPOで使い分けようかと。
4955402at.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
翌日は、

石を積んだり(いや結構難しい)
DSC01791.jpg
釣りしたり・・していよいよ
DSC01797.jpg
四万十源流へ。・・いや正確には源流のポイントではないが、「源流の家」に行ってみた。残念ながら立ち寄り湯は午後からだったので利用はできなかったが・・
DSC01811.jpg
子供はすかさず水遊び。
DSC01813.jpg
サスガに相当キレイな水だ。この先、ちょっとで本当の源流になるのだろう。
DSC01816.jpg
一度197号に戻り須崎へ引き返す。途中の山賊で名物のいも天を買った。
DSC01819.jpg
しかし、焼き鳥もこの調子。1個のニクが握りこぶし位ある。500円だが、たぶん1本で腹いっぱいだろう。
DSC01820.jpg
須崎から佐川に出てYクンオススメの、とがの藤家といううどん屋さんに。最初うどんが3玉しかないと言われたのだけど何とか6人分ご用意いただいた。セーフ。ユニークなのが建物。今から建てようと思っても、建築確認は絶対通らない・・だろう。
DSC01822_20130508105914.jpg
DSC01829.jpg
これはお隣の民宿(?)の入り口。同じ系列なのかな?
DSC01821.jpg
DSC01825.jpg
うどんは、コシもダシも期待以上の美味しさ。タイカレーうどんや、肉ぶっかけとかの創作系も熱心かつウマイ。こりゃ~価値ある寄り道だったわ。
DSC01828.jpg

で33号経由で帰宅。しかし、砥部からのあのルート40分だったわ。確かに早い。以上。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
天満宮前キャンプ場ではいつも通り手際よくサイトセット。

DSC01724.jpg
子供は網で魚取りや
DSC01725.jpg
橋づくりに
DSC01740.jpg
自転車散策。キャンプ場の横は、田んぼ・・だ。キャンプにはゲームじゃない遊びがある。
DSC01750.jpg
今日のメニューは海つながりで、カツオに手巻き寿司にイワシの素揚げ。Yクンが器用に捌いてくれた。
DSC01748.jpg
ポテトフライもできる端から売り切れだ。自分で作れば何でも美味しい。
DSC01756.jpg
岩テーブルも結構粋で。
DSC01764.jpg
たき火もしつつシャンパン・ワインに焼酎が空いていくのでした。
DSC01766.jpg

しかし、いつも来てYクンと話をするのが高知はいたるところで川遊びのポイントがある。もちろん四万十や仁淀などの「資源」があるのが大きいワケだが愛媛の場合は、いいロケーション・・ってところも柵があったり整備してなかったり。決定するのが自治体なのかどうなのかわからないが、自己責任か、責任問題か・・という考えの違いだろう。確かにモンスター何とかもいるのだろうが、危険があるから工夫が生まれるワケで規制すればいいというわけじゃないと思うのだが。自己責任エリアっての決めて(いや普通そうなのだけど)解放する川や湖、海を作ればいいのじゃないか。ゲームの動物の森・・とかに2人の子供ははまっているけどゲームの中で虫取りや魚釣りをするのが人間の成長になるとは思わないな。

続。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GW連休後半。嫁はんの実家帰省と四万十源流キャンプだ。

5日に相棒のYクンと高知県の中土佐町久礼の大正町市場で待ち合わせ。
DSC01705.jpg
黒潮本陣にはカツオの藁焼きを食べに何度か来たことがあるが、市場は初めて。海産物の販売を中心に飲食店などが盛りだくさん。人が一杯だ。
DSC01702.jpg
結局、お目当ての食堂では席がとれず屋台で買った焼うどんやカツオ飯をいただく。
DSC01706.jpg
代わりといっちゃなんだが、ちょいとオサレな喫茶店で・・
DSC01700.jpg
お茶。
DSC01712.jpg
実は宿泊場所はNo Plan。大正市場の駐車場でP泊でも・・なんて簡単に言っていたがGWの混雑でそんなことしたら大ヒンシュクだし、近所の海水浴場にも行ってみたが強風でノンビリできそうもない。
DSC01713.jpg
結局やってきたのは四万十の源流にほど近い天満宮前キャンプ場。前日は満杯だったそうだが連休最終日前なので4組。お一人300円で四万十川沿いの雰囲気がいい。
DSC01744.jpg
すぐ横が四万十。源流に近い緩やかな川だけど、これからの時期は川遊びするならライフジャケットは必須。カヌー積んできてもヨカッタな。瀬の音が聞こえるのでちょっと下ればよかったかも。
DSC01770.jpg
トイレ・シャワーもキレイ。今の時期はシャワーは動いてなかったが、後述する四万十源流の家にいけばいいお湯もいただけそう。
DSC01786.jpg
チャチャとサイトセット。
DSC01776.jpg
今回はストーンテーブルで。
DSC01718_20130507234655.jpg

続。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
嫁はんのお父上は林業をやっている。嫁はんが生まれた時にヒノキを植林したらしい。カレコレウン十年経ったので一度見てみたいと嫁はんが言い出した。

最初はハイキング気分でキレイな沢があるねえ~なんて言っていたのだが・・
DSC01656.jpg
道なき獣みちをドンドン登って・・
DSC01659.jpg
30度以上はあろうかという斜面を登って・・
DSC01660.jpg
1時間かけてやっと着いたヒノキ林。しかし、自然の中でウン十年なんてまだまだ若輩。細い若い木々だ。
DSC01666.jpg
西日本最高峰を登った男だからね~などと軽口を叩きながら最初は登っていた自分だが、アレーなんて滑落しそうになるし、息は上がるし、バラに服をひっかけたり、枝で足を引っかいたり、トレッキングポールは1本壊れるし、メレルのカメレオンは破れた。厚めのヤッケにスパイク付地下足袋っていうのが正装らしい。

しかし70歳中盤の山の男のオヤジさんの元気な事。こりゃ長生きするわ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ああ気持ちイイ


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GW後半四万十源流キャンプに来てます




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
年度末滑り込みでつけた会社のソーラー。

南面の屋根一杯で20kwh弱だ。瓦葺きの自宅は瓦に穴を開けて大騒ぎだったが、ガルバリウム鋼板の縦はぜの部分に金具をかますだけなので数時間で設置完了。もちろん穴を開けてないので雨の心配もなさそうだ。夏の屋根温度上昇抑制にも効果がありそう。
DSC05169.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日コールマンアウトレットで見かけたコールマンの1ガロンウォータージャグ。先日割ったBritaのデカポットの代わりにちょうどよさそうだ。

1500円だったので持って帰ろうかとも思ったが、大きい。iPhone出してナチュラムで見ると若干高いがポイントもあるのでその場でポチ。1ガロン=3.8Lなのが丁度いい。1/2ガロンや6ガロンは持っているが大きすぎたり小さすぎたり。まあ嫁にいわせりゃ「なんでいるの?」なんだけどね。

DSC05179.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
嫁はんの友達にご紹介いただいたピザパーティー。

隣町の砥部で自宅の横に建てたロッジに手作りのピザ窯。奥様はフラワーアレンジメント教室をされていてお友達からの要望があれば実費程度でピザパーティーを行うらしい。今回は嫁はんの友人の英語関係のお仕事されている方がオーストラリア人ファミリー2組と日本人ファミリー4組を招待してピザパーティーを開催していただいた。
DSC01644_20130430215733.jpg
生地はおこしてくれているので伸ばして盛り付け・・
DSC01641_20130430215730.jpg
手作り登り窯で焼くワケだ。登り窯にした理由はピザとパンを同時に調理するためらしい。窯を作るのまでが一番楽しいらしい。ワカルワカル。
DSC01628_20130430215126.jpg
奥のダッチオーブンはポトフ。
DSC01639_20130430215125.jpg
焼きたてお好みピザはウメー。
DSC01640.jpg
ビールにワインを持参(自分だけだった。。)して家主のMさんと自分も夢なんですよね~と意気投合。オーナー様は、薪ストーブ3つ(鋳鉄2つにオーブン付鉄板1つ)にピザ窯に炭焼き窯、おまけにミツバチも飼っているナチュラリスト。聞けば聞くほど興味深いお話。オーナー様と他の方そっちのけで盛り上がり少々飲みすぎちゃいました。すみませんでした。
DSC01643_20130430215145.jpg
ハーフの女の子がピザを落として泣いているのを見て「大丈夫よガハガハ」と笑うがイマイチ通じてない。改めて英語の勉強ちゃんとしとけばよかったと思うのだった。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」