Last忘年会。

Category : 街飯

会社のメンバーと道後の夢蔵でいよいよ今年最後の忘年会。

DSC06133.jpg
目にも楽しめる美味しい料理でした。
DSC06135.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
Googleの毎年恒例のzeitgeist(時代精神)

数十秒で今年を振り返りたい方はココ
GoogleはIQ高いよな・・と毎年思う。
名称未設定-1


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キラキライルミから帰ってきてクリスマスパーティー。

チキンにポトフにパンにケーキ。子供が焚き火の中で懸命に作っていた焼き芋は炭に。カメラのキラキラモードを解除するの忘れててキラキラしてますけど。
PC210107.jpg
ソーコーしているとやってくるサンタさん。キャンプ場のサービスで受付で預けたプレゼントを配達してくれるのです。
PC210110_20131226153011d5c.jpg
記念撮影などして。
PC210115_20131226153012c64.jpg
ガキンチョは今日もテント泊のご希望。電気敷布があるので大丈夫だろうと思ってたら朝方トイレ行くと子供がテントでエレー咳き込んでいる。聞くと「寒い」とのこと。見ると電気敷布が頭の上の方にまくり上がってる。寒いわけだ。電気敷布を直して封筒型のシュラフを2人の上に、もう一枚かけてやる。その後はしっかり寝入ったそうだ。電気敷布を使うこつは必ず掛け布団で温気をパックすることだな。このときでたぶん最低気温1~2℃。0℃対応のコールマンのスクールマミーシュラフでは確かに寒いだろう。しかし、このシュラフも今の身長でギリギリ。オークション行きだな。
PC210132_201312261530141ab.jpg
朝は奥様の調理中に恒例のサイクリング。
PC220152.jpg
サイドターンしたらコケました。子供に大笑いされました私・・。いや路面が濡れてたんです。ほんとに。
PC220137.jpg
しばし遊ばせて・・
PC220140.jpg
帰ったら昨日のポトフがカレーに。ウマ。で、チェックアウトしてショッピングセンター経由の帰宅。
PC220157.jpg

・・というワケでネオクレソンのラストキャンプ(たぶん)。

5年前にクレソンの納車と同時に始めたこのブログ。アルバムを整理するようなガラでもないけどブログなら仲間と思い出もシェアできるし、子供が成長したときに、バカ親父はこんなことを思ってこんなトコに自分を連れていたったのか・・なんてことが伝われば面白いかなと思って始めたワケです。

5年間で変わったな・・と思ったのは5年前にキャンプしてもキャンカーは珍しかったが、今回の「まんのうキャンプ」では過半数がキャンカーだったこと。キャンカーも市民権を得たのですね。(それだけに確かにマナーの問題もテキトーではだめになってきたのかな)

自分もこのナッツのネオクレソンでは、プライスレスの思い出をたくさん作ることができた。ホテル泊で旅行するのはこれから歳とってきてもチャンスはいくらでもあるだろうが、子供と野遊びしながらキャンカー泊するのは「今」しかなかったからね。子育てのゴールデンタイムをクレソンと、そしてOutDoorの師匠のYクン夫妻と、送ったことは本当に良かったと思う。

ちょっと脱線するけど、キャンカーという車は家を背負って走るだけにメリットもあるが、多くのデメリットもある。メリットとしてキャンカーが経済的か?とよく聞かれる。一泊5000円も出せば清潔なホテルは全国どこにでもあるのだから、何百万の車両代や維持費を考えるとほとんど場合、経済的なメリットはないだろう。しかし、気軽なキャンカーがないと、たぶん行ってない旅なんだから、行きもしない旅行と行った旅行で、どちらが経済的なのかなんて比較しようがない。だからプライスレスの思い出と思うわけ。

泊まりの予約もなしにどこにでもいつでも出かけることができる自由というメリットの代わりに、(超高級キャンカー以外は)暑い寒い狭いとかの不便や不快のデメリットがあるわけだ。しかし、だからこその「非日常の思い出」こそが自分的には一生の思い出。歳とって思い出すのは、帝国ホテルやリッツカールトンでの一泊より、今回のような一泊なんじゃないか・・と。

さて・・今後はバンコンに変えようと思っている。Yクンからはバンコンからキャブコンってのはよく聞く話だけど、逆はどうなのって言われるのだけど、キャンプの頻度は落ちるとしても、ユーテリィティーの悪いファーストカーの代わりに大人数での移動や、自転車運んでポタリングとか、やっぱり野遊び車は欲しいなあと。なので、前向き乗車がきちんとできて座り心地のいいセカンドシートがあるような車としての基本性能を重視した選択を考えている。

まあ、どうなることやらわかりませんが。

クレソンで行こう・・というこの零細ブログですが、今しばらくはこのまま続けようと思います。会社のHPと違ってアクセス数なんてのも気にすることもなく、積極的に相互リンクもしてないしトラックバックもしていない。純粋なライフログなので、更新頻度が落ちればブログランキングからは外れるかもしれませんが、今しばらくはお付き合いくださいませ。時々キャンプ場でお声かけいただくのも楽しみの一つなので。



ということで、来年も皆様にとっていいお年でありますように。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
・・ってことで食事の準備ができたらキラキライルミに出発だ。

キャンプ場から歩いて向かうのだけど、歩道もきちんとしてないし目の前の警備員さんも車を停めてくれないので道を渡るのも大変。ヒヤヒヤしながら会場到着。スタッフさんも慣れてないのかな?

備北のように会場がいくつも分かれていてバスで移動ってほどじゃないけど丘一面に見事なイルミネーション。期待してなかったわりに(失礼!)素晴らしい!!さすが国営。アベノミクスです。
PC210100.jpg
PC210059.jpg
PC210063_201312251303406bc.jpg
PC210070.jpg
PC210073.jpg
PC210081.jpg
PC210077.jpg
PC210078.jpg
PC210091.jpg
PC210096.jpg

私的恒例の光るキャンデーを買ってお腹をグーグー言わせながらキャンプ場に戻るのでした。
PC210102.jpg

写真が多くなったので続く・・。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
年末は毎年備北の丘陵公園でウィンターイルミを楽しみつつサンタと遊んで帰るのだけど、今年は近場の香川県まんのう公園もイルミネーション負けてないよ・・って噂をききつけ近場に変更。

いつものYクンと長田うどんで待ち合わせ釜揚げをチュルチュル。
PC210002.jpg
途中でケーキを仕入れて・・。
PC210004.jpg
まんのうへ。慣れたものでチャチャと設営して・・。
PC210011.jpg
クリスマスくらい料理をチャントしようってことで、チキンとポトフとパンとケーキ。チャントといってもダッチに放り込んで火にかけるだけ。ステンダッチは使用わずか2回目。手入れは確かに楽だけどYクンのロッジもシーズニングされているので大した違いはない。すき焼きなべだってオイル引きして片付けるので、その手間だけの価格差があるとは思えないな。コールマンの鉄ダッチはブラックポットを目指してセッセと手入れしたものだけど・・。
PC210013.jpg
ってなワケで親父は乾杯・・
PC210017_20131225151607b22.jpg
嫁はんはべしゃくり・・
PC210018_20131225151609781.jpg
子供はテントを張って焚き木して・・メイメイに楽しむわけです。
PC210024.jpg
PC210019_2013122519432010c.jpg
続く。。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ネオクレソンを購入して5年。

様々な思いでを作ってくれたワケだけど、バンコンへの乗り換えのために年明けには売却を考えている。たぶん、キャンプとしてはこれがラストになるかも・・だ。

最後を飾るのは年末恒例のキラキライルミキャンプ。詳細は後日。
PC210063.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日の熊本出張。阿蘇経由で帰ったのだけど阿蘇の道の駅でビツクリ。

DSC06076.jpg
なんとココは無料の電源供給駐車場になっている。
DSC06070.jpg
隣にはリーフが泊まっていて充電しているのでEV用かと思いきや100Vで1200WとあるのでEV充電用というワケではなさそう。午後6時から翌9時まで利用できて1台1コンセントとのこと。24時間トイレと阿蘇の水の水場がある。目の前は阿蘇だし何とベストロケーション・・。HPにもちゃんと書いているので間違いなく無料電源だ。どう考えても車中泊用と思われるけど、自分はキャンカーで使っていいか確認していないので・・念のため。利用する際はちゃんとお金落とし最善のマナーで使わないと中止になるだろう。
DSC06071_20131223223931ba6.jpg
ちなみに横にあったリーフ ツー ホーム。リーフの内蔵電池を家で使おうというもの。安い深夜割引の夜間電力で充電して昼間使えばお得になる・・ってことで会社のメンバーもつけるといっていたが、確かにエコノミーかもしれないけどエコロジーじゃないような気がしてならない。原発は夜間も発電するので深夜料金が安かったワケだけど原発がほぼ停止している今、深夜料金の意味がなくなっている。ピークシフトにはもちろん使えるけどなんか法の裏をつくような感じがするのは自分だけかな。また、リーフのリチウム電池は充放電の回数限度があるけど、通勤と家庭で充放電を繰り返せば、何年電池は持つのだろう・・疑問だ。ひょっとしたらエコノミーでもないんじゃないだろうか。
DSC06073.jpg
DSC06072.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
くまもん出張・・いや熊本出張。

よせばいいのに帰りは阿蘇経由で黒川温泉あたりで一風呂なんて色気出したのが間違い。阿蘇はまさかの結構な雪。会社の車は夏タイヤのままだったけど、行くも帰るも地獄状態になって仕方なく強行突破。
DSC06081.jpg
長者原もごらんの通り。黒川温泉なんてトンでもない。素直に高速走って鳥栖でアウトレットに寄って帰った方がよかった・・か。
DSC06086.jpg
何とか湯布院まで降りて亀の井別荘で遅い昼食。
DSC06100.jpg
DSC06101.jpg
DSC06099.jpg
いつきても落ち着いてイイトコロだ。観光コースなのか半島・大陸の方も多かった。
DSC06098.jpg
DSC06096_20131220161807c80.jpg
いつも気になっていた自動車博物館に行ってみた。東京の方で撮影貸し出しの車を扱っているオーナーさんのコレクションらしい。
DSC06112.jpg
フェリー時間調整でファミレスのジョイフルへ。これも大分発祥のはず。まさに窓の外は海というシーサイドロケーション。近すぎ。
DSC06119.jpg
で、帰りました。疲れた。
DSC06121.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
くまもんに会いに行った。

正確には仕事で熊本に出張に行ったワケだけど、おいしいお店にも行ったので備忘録。

さすがに松山・熊本は一泊では大変なので、九四フェリー使って大分で前泊。

大分といえば魚、鳥天・・か。ホテルの方に、名店ないですか~と聞くと用意された案内図を出してきたので、あなたが行ってる店を教えてくださいと聞き直してオススメしてもらったのが商店街の中にある八條。
DSC06056.jpg
刺身の盛り合わせも握りも一人一鉢ついて焼き物ありでお一人3500円程度。関さばもあじも太刀魚も鯛もゴリゴリで相当うまい。平日だけど地元の方で一杯だった。超オススメだ。(他知らないけど・・WWW)
DSC06055.jpg
翌日、熊本まで車で走って仕事を済ませやってきたのが熊本城。残念ながら営業時間は終わっていたので中には入れない。無念。
DSC06064.jpg
気を取り直して熊本といえば馬刺し。案内してくれた方が言うには熊本一美味しい馬肉料理の菅乃屋。馬肉のステーキなんて初めて食べたがあっさりすっきり美味しい。
DSC06067.jpg
二次会済ませて〆はやっぱりラーメン。なんでも彼曰くあえて九州ラーメンじゃなくて今はいりこラーメンが熱いらしい。彼だけだと思うが。
DSC06069.jpg

九州は何食ってもうまい。

続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は子供の塾のお迎え。

ついでに(しょぼい)花園町のイルミネーションを見つつ街ごはん。ニンニクやでイタ飯(なのか?)セット。
DSC06041.jpg
DSC06045.jpg

今週は熊本出張だ。直行飛行機がないので車で。自分はこの位の距離はキャンカーキャラバンでフツーと思っているがメンバーからは嘘でしょうのブーイング。生憎の雨のようでバチがあたったようで。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
初のIMAX 3Dでゼロ・グラビティを見た。

こりゃ映画館それもIMAXで見るべきだ。CGが好きだ嫌いだという人もいるし、日本のアニメスタジオにもCGでなく手書きに固執するところもあるようだけど、CGじゃないと成立しない映画。それも圧倒的なリアリティ。面白かった。おススメ。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
光合成はいわずと知れた二酸化炭素と水から酸素と有機物を作り出す反応。

"パナソニック先端技術研究所のグループは、世界最高の太陽エネルギー変換効率で有機物を生成する「人工光合成システム」を開発しました。今回実現した、効率0.2%は、バイオマスで使用される植物と同等。パナソニックは、今後エタノールの生成で植物並みの効率の実現を目指しています。さらに、将来への展望として、工場やプラントなどから排出される二酸化炭素を吸収し、エタノールを生成する人工光合成プラントを稼働させたいとしています。"・・らしい。詳しくはココ

もちろん投資回収的にすぐに実用化というわけでないのだろうけど有機物が太陽光で合成されて食べ物や燃料になるとしたらまぎれもなく夢の技術。こりゃスゲー。いい話がなかった日本の企業だけどがんばってほしいぞ。株はどうなんでしょうね。

30.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
OUTDOOR系のシェルも耐用年数もあるしコレクションしても意味ないのだけどハイテックなもの出合うとついつい買ってしまう。

モンベルのバーサライトジャケット。"ジャケット単体でわずか168g。モンベル独自の防水透湿性素材と極薄シェル素材を採用"・・って能書き。とにかく軽いよってワケだ。ただ、これはワケありで裏のコーティングの耐久性が劣るとかで半額のOutlet価格だ。
m_k_1128291_wt.jpg

ところが、調べてみると45gというEXライト ウインド ジャケットなんてのもある。"世界最軽量と圧倒的なコンパクト収納を実現したジャケットです。生地や細部のデザインに至るまで徹底して軽量化を追求。皮膜のような薄さでありながら十分な強度を備え、風の侵入を防ぎます。"・・らしい。もちろんウィンドブレーカーなので軽撥水だけど自転車に使えそうだ。
k_1103233_wt.jpg

画期的に小さいのでコレはバックの中で活躍中だ。さむって時にパッと羽織れる。意外なことにこれが一番活躍中。

この他にノースの2.5レイヤーも買ったし、絶対シェルは買わない。誓いたい。(爆笑)


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今更なんだけどネットで「あまちゃん」を見た。

NHKオンデマンドなんてのがあってなぜか有料なんだけどフツーに見ることができる。「じぇじぇ」・・と小4のDちゃんに言ったら「おそっ」って言われたワケだけど人生初めての連続TVドラマコンプリートです。
名称未設定-1

まあどうでもいい話なんだけど、なんで「視聴率」以外にリーチを測るモノサシをなんで作らないんでしょうね。このドラマなんて小泉今日子と薬師丸ひろ子のキャスティングからして40~50台がメインターゲットだと思うが、その世代はこの時間、リアルタイム視聴できないでしょう。ほとんどが録画視聴だろうし、半年遅れのネット視聴なんて自分みたいなバカもいるわけで。NHKはともかく民放が導入しない理由はわからないな。

いい方法がないというのが正直なところかもしれないが、「ただ」でYouTubeなどに配信すればいい。スポンサーのCM付で。再生数でリーチはしっかり出るし、いつでも見ることができるなら録画予約なんてしなくなる。違法アップロードも当然なくなる。

でも、そうなると電波を占有しているTV局の優位点を消し去ることになる。・・矛盾か。

YouTubeでしか流れていない下のようなCMが世界的に話題になることもあるので、結局はクライアントの選択なのかな。※グロの嫌いな方は再生しないでください。


とんだ「あまちゃん」からの脱線で。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ご承知のLINEやSkypeなどのIP電話は、ネット回線で音声パケットを流し通話するので通話料無料という夢のような通話ソフト。

ところが、うまい話には裏があって3G回線では、途切れや遅延があって、まともな通話は難しくチャットで友人とメッセージのやりとりするだけなら問題ないけど仕事での使用はNGだ。

先日リリースされた「楽天でんわ」も、どーせIPチックなんだろうと思いきや、電話会社Fusionの公衆回線を経由することで電話代を抑えるといった仕組み。要するにIP電話のようにインターネット回線に通信をバイパスさせるのではなくて、電話会社同士の業販価格で安くなるというワケだ。友人にかけてみたが、ネット回線じゃないので全く携帯通話を同じ品質だ。
131205rakuten_happyou_05_1H8A8079.jpg
電話代も半額になるし、相手が特定のアプリを入れてなくてもOKだし、相手に通知される電話番号も全く違和感がないのならイイジャンこれと思ったのだが・・。

でも、申し込んだ後にリリースを再度よく読んでみると基本料金はないけど通話料金は30秒10円。あれ、ソフトバンクのWホワイトと同じじゃないか。Wホワイトは基本料金980円必要なのでこれを解約すれば、得にはなるけど電話アプリを使い分けなくちゃいけないのでめんどくさい。お蔵入りになりそうな感じ。

結局、SBユーザーの自分の電話代の節約方法はWホワイトとIP電話の併用かな。IP電話の中では違和感なく使えるのがLINEでもSkypeでもなくFaceTime。FaceTimeは、iPhoneのTV電話ソフトだがFaceTimeオーディオにすれば通話のみで利用できるし、着信も普通の電話と違和感がない。致命的な欠陥は相手もiPhone、iPadなどのAppleじゃないとダメなとこだけど意外に仕事関係もiPhoneユーザーが多いのでチョコチョコ利用するのだ。iPhone同士の知り合いならキャリアを超えて高音質・無料・違和感なしで結構使える。下は自分のiPhoneの電話帳だけどFaceTimeでよく使う項目に登録すると、普通の電話帳にも自動で登録されて迷うことは一切ない。双方3Gだとやはり遅延や途切れが出てくるけど最低どちらかがWiFiなら許容範囲の通話が可能。

___20131206173955c14.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は会社忘年会と家族忘年会。

「かどや」という宇和島の名店が松山に支店をだしたので近くでカニ忘年会。たい飯が名物なんだけど、お安くカニ食べ放題メニューもあって嫌というほど食べることができる。時間があれば日本海側にカニでも食べにいきたいのだけどね・・。毎年、最後最後といいながら老父も一緒の忘年会。よかった。
DSC06032.jpg
DSC06035.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
昨日取り上げたノンフライヤー(ニセ)が到着したんで早速使用。

電気フライヤーを置いてあった場所を片づけて設置。メニューは「から揚げ」だ。出来栄えは、マンズ合格だ。そりゃ、正直どちらが美味しいかと聞かれれば油で揚げた方がジューシーでウマいと思う。油は100gで920kcalらしいので高カロリーなモノをうまく感じる人間の本能には敵わない。業務用のスチームコンベクションオーブンでもフライモノは、フライ風なので油を使わない以上は油の味はしないのは当たり前。

嫁はんと話したのは粉を研究するともっとおいしくなるんじゃないかと。嬉しいのが後片付け。冷めたらガラスボールを洗うだけ。火事の心配もないしキッチンも汚れないしおススメだ。
DSC06031.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
例のフリップスのノンフライヤー。温風で揚げ物をするってやつだ。
41NBNivoQnL__SL500_AA300_.jpg

新し物好きとしては興味シンシンだったのだけど、仕組みを見てみると、ただのコンベクションオーブンと何が違うのか?という疑問が。(コンベクションとは「対流」という意味。ファン付きのオーブンで対流によってムラなく焼ける)フツーのコンベクションオーブンならせいぜい1万円程度で売っている。たとえばディノスで売ってる下の製品なら7980円だ。レシピにはノンオイルフライもできるよ~と書いてある。
H13107c1.jpg

・・みたいなこともあって2.3万強する(タケー!)ノンフライヤーの購入に二の足を踏んでいたのだが、cuma amadana(キューマアマダナ)クリスタルオーブン(これもコンベクションオーブンだ)がアマゾンで限定発売になるというリリースがあってちょっと興味が。家電のカッケーデザインのあのアマダナだ。一見オーブンに見えないけど、なるほど「から揚げ」などをしたときに滴り落ちる油をガラスボールなら簡単に手入れができそうだし、透明ボールなのでフライの具合を見ることもできそうだ。
71o-RQKYXcL__AA1500__20131204173423ce1.jpg

早速アマゾンで検索してみると結構人気商品で色によっては売り切れになっている。アマダナはレビューがまだないのでちょっと不安だったのだが、関連商品でよく似た商品がある。たぶんこれが元の商品だ。どうもこちらのほうがボールの容量は大きそう。デザインも大差ないし値段も1.2万と、失敗してもまあ許容範囲。レビューも概ね好評だ。
41hVJ7RaY7L_20131204171814f59.jpg

で、早速買ってみた。来たら「から揚げ」やってみよ。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
翌日は朝マックして開館時間には大塚国際美術館に。

本来は離れた海沿いの駐車場からマイクロバス移動なのだけど高さのあるキャンカーは入口横の特等席に止めさせてもらえる。
PC010008.jpg
入ってすぐ迎えてくれるのがシスティーナ礼拝堂。
PC010042.jpg
ちなみにこちらがバチカンのホンモノ。ミケランジェロが描いた部分が複製されているのがわかる。
20090525-29 (1)

こんな環境展示があるのがこの美術館のスゴイところ。複製に徹しているからできる。
PC010021.jpg
PC010025.jpg
PC010026.jpg
PC010044.jpg
子供は途中で飽きてモネの睡蓮より外の景色だ。
PC010050.jpg
PC010053.jpg
右手のレストランでトスカーナランチいただきました。
PC010057.jpg
推定5万人目のムンクポーズ。
DSC06027.jpg
というワケでアートな1日でした。一生分の絵を見た・・とは子供の言。
PC010067.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ひさびさに週末時間がとれそう。

と言っても愚息が塾の補習で出発は土曜日15:00から。(トホホ)家族会議の結果、徳島の大塚国際美術館へ。

大塚国際美術館 は、徳島県鳴門市の鳴門公園内にある、陶板複製画を中心とした博物館。大塚製薬グループの創業75周年事業として1998年に開設され、運営は財団法人大塚美術財団。とくしま88景に選定。 ・・とウィキペディア。

子供が小さい時に行ったことはあるけれど覚えていないのと、奥さまが絵に関する本を読んだので見てみたいらしい。ここは陶板複製画なので人類の絵画ヒストリーを縦覧できてしまうという面白さがあるので自分もまんざらでもない。

夕方発なのでハイウェイオアシスの美濃田の淵でまずは入浴。
DSC05983_2013120219494328d.jpg
遅くなりついでに眉山で夜景観賞。
DSC05993.jpg
遅くなったので街飲みだ。
DSC05991.jpg
居酒屋で一杯。あとは寝るだけ。何かの記事で居酒屋に行く子供は頭が悪いという調査結果が出ていると・・すまん息子よ。土曜日の補習も実はオヤジが悪いのだ。(苦笑)
DSC05987.jpg
今夜は街中コインパーキングでP泊だ。寝るだけなので全く問題ない。予約なしの街中ホテルってわけだ。(酔ってブレブレ)
DSC05985_20131202194945691.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ASUS TransBook T100TA-DK32G の続報。

散々悪態をついてきたWindows8。家も会社もフリーソフトのClassic Shellを入れて7風にしているわけだが、タッチパネルを搭載PCを使って8の意味が、やっとわかった。当たり前だけどWinddows8はタッチOSであってマウスで使うものじゃない。今更ながら、これなら使ってもいいと初めて思えた次第。Microsoftの失敗はWin8の動作条件にタッチパネルを必須にしなかったことじゃないか?

セットアップの終わったTransBook。爆速ではないがフツーにサクサク動く。サブノートなら十分じゃないかな。
DSC05972.jpg
サイズもほぼiPadサイズで、愛用のケースに横幅はちょっときついけど収まる。
DSC06028.jpg

問題になるかと思っていた画面解像度。10.1 インチ 1366×768ドット。左がiPadの9.7インチ 2048×1536。TransBookはiPad2までのRetinaじゃないレベルだ。ただでさえ美しくないWinフォントは小さく汚くなるけど老眼の自分でもまあ許容範囲。IEあたりの文字は見にくい場合は文字を125%程度に設定しておけば問題はないだろう。ちなみにSurface Pro 2は10.6インチの1920×1080ドットでこの辺は値段の差だ。
DSC05974.jpg

デザインもカッケーとまではいかないけど作りも全然安っぽさはないし、外部電源も小さく軽い。パッケージまでオサレだ。おまけに倍返しキャンペーンとかで32GのSDメモリも付属していた。
DSC05969.jpg

ASUS(エイスース・・アスースだと思っていた。前にサブノート買ったときはアスースジャパンと書いてあったが社名変更したらしい)恐るべしだ。と、いうより8を動かして15時間持つCPUを作ったintelがすごいのかな。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」