縦×横×高で決まる容積だけどバンコンはキャブコンのように高さで稼ぐことができないので居住性が劣るのはやむを得ない。

ただし高さを伸ばすことは走行性能的には圧倒的に不利になる要素。我が家的には、ユーティリティーカーとしての二代目キャンカーなので走行性能とキャンピング性能のバランスを走行性能側に振った今のファイブスターは満足している。

せまいスペースなのでバンコンはダイニングとベットスペースが分かれていない車種が多い。ファイブスターはかろうじて分かれているのでベットメイキングしても、ダイニングでもう1杯ってなこともできるのでいいのだが、問題はその移動。
DSC06358.jpg
セカンドシートをヨッコラセと乗り越えて後部のベットスペースに行かなくちゃいけない。シート自体はFASPなので座面を上下すれば後ろ向きセットできるのでダイニングを目的に到着した段階で後ろ向きセットすれば便利そうだ。

こんな感じ。下手なフォトショですみません。
DSC063582.jpg

テーブルもレールで移動できるので・・・いやレールが寸足らずで後ろ向きセットができない。レールを専門ショップから早速注文だ。続く。
DSC06359.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
世界最高のSUVときた。すごいね。この人。

来年試乗してみよう。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キャンカーブログには関係のない話。

亡父のお別れの会を行った。種々の反省点はありながらもこんな惜別の会もこれからの時代ありだと思う。列席の皆様ありがとうございました。
IMG_2993.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
SCEは、ゲームに特化したヘッドマウントディスプレイ(HMD)の商品化計画「Project Morpheus」を発表した。発売時期はまだ公開されておらず、発表された機器も試作機だが、没入性重視のバーチャルリアリティ(VR)のヘッドマウントディスプレイだ。

要するに頭の向きに応じて景色が変化する頭につけるディスプレイだ。まるで映像の中に自分がいるような臨場感を味合うことができるわけだ。SCEなのでPS4のゲーム周辺機器として発売して先行するOculus Rift(オキュラス・リフト・・Facebookが買収した)を追撃するようだ。



もちろんゲーム用として抜群の効果があるのだけど、ソニーがやる以上はAVと連動しないと意味がないと思う。360度ビデオを早急に発売して(それもソニーお得意の超強力な手ぶれ補正をつけて)バーチャルリアリティビデオレコーダーとファイル形式などのデフェクトスタンダードをとるべきだ。XpediaやBraviaにはPS4がなくても簡易ブラウズできるようなアプリを搭載して、AndroidのPlayストアで配布すればいい。

SONYの不振の原因は単体ではいいアイデアの製品が出ていてもソリューションとして提案できていないことだと思う。言い換えると社長がソフト屋さんじゃないとダメな時代なんじゃないだろうか。

SONYが倒産しないことを願うばかりだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
テントポールはアルミのプッシュアップポールを使っている。

ネジって自由自在に高さを変更できるヤツだ。ランドステーションを買ったときに変幻自在にタープの張りを変更できるようにするために6本新調した。

ただ、このプッシュアップポールってやつは締め付けが弱かったり雨が降ったりすると短くなってしまうことが多々。カーサイドタープのためにアルミで4つ折りの軽量ポールを新調することにする。

チャキと検索するとカラフルで楽しそうなドッペルギャンガーのレインボーポール発見。いいオッサンのチョイスと思えないフェス向けのポールだ(苦笑)
DSC06340.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日ネットを見ていると”1000年前に祖先がどこに住んでいたか分かる”らしい。

もし関心があるなら、あなた方も試すことができる。23andMe.comでDNA検査キットを注文すれば99ドルでできるらしい。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
普通はスニーカーなど取り上げないのだけどちょっとこれは特別。

ナイキ フライニット ルナ1というスニーカーを買った。
DSC06338.jpg
前から気になっていたのだけど先日購入。わざわざブログネタにするのは、これは1本のニットを継ぎ目なしに縫い上げたスニーカーなのだ。軽いし通気性がよくて履き心地がイイ。これも和歌山県にある「島精機」の編み機なのだろうか。「無縫製ニット」・・・ホールガーメンは2008年より宇宙服にも使われているらしい。
1203251.jpg

革新的なテクノロジーの製品に触れることは幾つになってもワクワクする。

今後、編まなくても3Dプリンターで服ができる日は近いだろう。収縮性のある樹脂で適度な通気穴を空ければ自分の体にピッタリした服ができるようになるはずだ。

3Dプリンターの材質も樹脂や石膏だけでななくなってきている。GEはジェットエンジンのパーツを3Dプリンターで作り始めているらしい。

そうなってくると第3の波はインフォメーションの世界だけでなくこんなモノづくりの世界にも押し寄せるのかな?中国で3Dプリンターで家を作ったという眉唾なNEWSが出ていたけど、本当に近い将来そんなことも実現できるかもしれない。宅地に3Dプリンター重機がやってきてチューンと家を印刷するのだ。写真は、イタリア・ピサにある約7m四方の巨大3Dプリンター「D-SHAPE」で世界では実際にこんなものも動いている。
04_2014052014045100a.jpg


人類は労働から解放されるというスタートレックの世界になるのかな(笑)


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
長年使ってきたコールマンのパーコレーター。

ファイブスターに替えて荷物を整理しキッチンツールは20Lのコールマンソフトクーラーにまとめたのだが、パーコレーターだけは、どうしても中に入らずリアハッチの荷室の片隅に突っ込んでいたが・・
DSC06248_201404071448341f4.jpg
・・落としてふたのつまみ部分がわれてしまった。パーツは300円で発注できるらしいが、どうせならコンパクトなケトルを新調することにした。

スタッキングしやすいスノーピーク ケトルNo1 だ。オートキャンプ用で少々手荒く使っても問題ないステン製で、できるだけ容量があるもの。店頭で消去法で残ったのがコレだった。パーコレーターもコーヒーはペーパーで入れるので一度も入れたことがない。結局、湯沸しと卵茹でたりと小鍋として使用が多かったのでこのケトルNo1は理に適っているような。
DSC06322.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キャンプチェアというとコールマン イージーリラックスチェアをずっと使ってきた。
収束でペッタンとなるし座面サイドにフレームがあってかけ心地もいい。
imagesWAQBSUBJ.jpg
ところがバンコンのファイブスターになってリアハッチの収納に入らないという問題が・・。ベット下の長尺物用収納にはタープ類を入れると一杯。そうするとどうしてもこのスペースにイスを収納せざるを得ないのだ。ここの収納は高さが90cm前後。となるとチェアの長さは収納時で80cm半ばくらいまでで抑えたい。
DSC06248_201404071448341f4.jpg
ユニフレームの偽ガタパウトは最初自分的にイマイチだったのだが最近結構気に入って、これを使うことにする。サイズもピッタリ。しかし、2脚しかないし、今は販売中止なので新たに購入することもできない。そうすると子供のイスがないので検索、検索。
DSC03057.jpg
・・で購入したのが究極の小型チェア。ヘリノックス。子供分なので一脚でよかったがロースタイルで夫婦で使うときもあろうとペアで購入。ネットの評価は結構良かったんだけど、座るとイマイチ落ち着かない。フレームがたわんで、バランスボールまたはトーンシューズのようにフラフラするのだ。この感じがハンモック的にいいのだろうけどやっぱ落ち着かない。それにわかっていたことだけどロースタイルなので子供が使うとなお低く大クレーム。嫁はんが使ったのだけど下から見上げる目には何かが宿っている。
DSC03054.jpg
どうすっかと結構探してみたけど、収束タイプチェアの収納時全長はほとんどのモノが90cm以上になり収納できない。コールマンのスリムチェアは大定番なんだけどYクンかぶりになるしなあ~と思案していたのだが、そういや使ってないスノピのパッドインチェアがあるじゃない。これも現行品はFDチェアとなってデッドストックだ。
DSC03059.jpg
収束タイプばかりに気を取られていたけど二つ折りタイプでも、このチェアは背もたれを折っての二つ折りなのでキレイに収まった。温故知新ったあこのことだ。
DSC03055.jpg

ミニマムの積載スペースだけど逆にこれが過積載防止の安全弁になっている。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日、父親が急逝した。

82歳だった。脳梗塞を患って13年間リハビリを頑張ってきたのだが最後は多臓器不全という持病とは関係のない原因で眠るように息を引き取った。

キャンプで双眼鏡を「オヤジの形見だからね」などと聞く人が引くようなブラックジョークを言っていたのだが、まだまだ頑張ってくれるだろうという根拠のない安心があったからこそ言えた軽口だった。

でも本当の形見になってしまった。

なんでも好きなカラオケの大会で歌う友人をみるために買ったそう。決して高級なものではないのだろうが、自分にとっては世界で唯一のものになった。
DSC03067.jpg

年齢の割に変に合理主義者だった亡父の遺志で、家族だけの密葬(結局そうはならなかったけど)を済ませ、後にホテルで「お別れ会」を開く段取りにしている。

ただ、いざ当事者になって痛感するのは、いわばパックになった仏式の葬儀ならば流れでできるワケだが、お別れ会・・なんてなると特にローカルではすべて自分で段取りしなくちゃいけないということ。

不謹慎にも、ないなら自分で「お別れ会」を仕事にできないかと思うぐらいだ。お付き合いの会ではなくて心から偲んでくれる会を少ない労力と当たり前の費用で。

商人だった亡父だが死んでも自分に宿題を出してくれているような。死んでもなお先生だな・・。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
二泊目は甫喜ヶ峰森林公園。

実は決めてなくて状況次第で・・なんて言っていたがスタックに懲りて安全策を。トンだスタック騒動で到着したのは夕の刻。
20140505-1843-0.jpg
高知と言えば旬の「カツオのたたき」ってことで生を半身買ってきてバーナーで炙る。カセットガスちょっとフリフリして生ガスに点火しつつワラ焼きパフォーマンスだ。今年は大不漁らしいが高知のローカルスーパーではまあフツーのお値段だったような。
20140505-1850-0.jpg
これが子供にも大好評であっと言う間に売り切れ。この地方のニンニク芋(?)と新タマで最高にウマい。
20140505-1854-0.jpg
ところがDちゃんが虫に刺されたらしく激かゆいらしい。マダニじゃないかと一時心配したけど問題なくてよかった。
20140506-0916-0.jpg
翌日は森林公園で・・
20140506-1239-0.jpg
ちょっとだけトレッキングして・・
20140506-1247-0.jpg
ひばり食堂の「超Bigカツ丼」をいただく。左がミニ盛り、右が普通盛り、大盛りにするとご飯3合らしい。お客さん一杯。味はGood。でも過ぎたるは何とやらで、味どうのという問題ではなくなってくる。
20140506-1409-0.jpg
帰宅時に見えたハロ。どうやら吉兆ではなかったようで。
P5060082_2014050623185456e.jpg

終わり。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
2日目・・そう大方の予想通りスタック。

降りている車が多かったので大丈夫と余裕かまして降りてきたわけだが、よくよく見ると停まっていた車はALL 4WD。モンゴルラリーの経験豊富なYクンはこりゃまじーぞなんて言っていたが、雨も降ったし地固まるよーなんて豪語していたバカは後悔先に立たず。幸いにJAFは30分少々で来てくれて(でも小一時間かかって)脱出。JAFのおじさんには「2WDのハイエースで降りる・・!?」と不思議がられるトホホ加減。レキや岩なら何度も問題なかったがこの登り道は砂だ。傾斜をなだらかにするために盛ったのだろう。皆さまにタイヘンご迷惑をおかけしました。
20140505-1213-0.jpg
20140505-1222-0.jpg
意地でも予定通り安居渓谷へ。宝来荘で・・
20140505-1312-0.jpg
食事と・・
20140505-1317-0.jpg
お風呂をいただく。フレンドリーなお宿の方にイロイロ教えていただき・・
20140505-1349-0.jpg
散策。
20140505-1508-0.jpg
で、仁淀ブルー。前日雨じゃなければモットきれいだったろう。むむむ満足。
20140505-1506-0.jpg

続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GW後半はYクンファミリーと仁淀ブルーを求めて安居渓谷へ。

キャンプの候補地はいくつかあったがふれあい公園キャンプ場横の河原で何台かのキャンプしている。河原といえどもちゃんとした正式なキャンプ場。景色も水もキレイそうだ・・と安易に下りたのが運のつき。上から見るとほとんど傾斜がないようだけど大間違いだった・・まあ翌日の大参事をこの時点では知る由もない我々。
20140504-1628-1.jpg
水の流れも穏やかで・・
20140504-1627-0.jpg
トイレや水場もあるし・・いいじゃん。
20140504-1628-0.jpg
チャチャチャと設営して
20140504-1500-0.jpg
釣りして
20140504-1500-1.jpg
まったりして
20140504-1821-0.jpg
今日はYクン大将の握りと焼肉。ウマい。
20140504-1724-0.jpg
たき火したりしつつ夜は更けていくのです。
20140504-1941-0.jpg

続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GW後半キャンプは仁淀ブルーの旅。

トラブルもあって皆さんにはご迷惑をおかけしたけど終わりよければ全てよし。
不思議な太陽の暈(かさ、halo、ハロー、ハロ、ヘイロー・・とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである)も見ることができたしね。
P5060082_2014050623185456e.jpg

詳細は後日。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
四国中央市の翠波高原。標高892メートルで今頃の菜の花見頃。

老母孝行でお出かけ。
P5030002.jpg
P5030010.jpg
P5030016.jpg
P5030019.jpg
P5030030.jpg
P5030022.jpg
GW中盤。高原のお茶は気持ちよかった。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
阿蘇 久住 3日目の朝。

実は昨日熊本から帰ってきた時には霧が濃くて視界数mで「危なくて」電源付の区画サイトには停めることができなかったのだ。段差のないフリーサイトのど真ん中にドドーンと停車。遠くには数組いらっしゃたが、まさに「大草原にポツンと小さな家」・・だ。
P4280120.jpg
朝もコテージのバイキング。韓の国の方が多くてビツクリ。
P4290131.jpg
久住高原ビレッジもなんだかんだで4回目。もう来ることもないだろうね~などといいながら記念撮影。高原なので風が強いのだけど春・秋のオフシーズンで天候のいい時に来れれば最高のロケーションです。
P4290139_stitch.jpg
ガンジーファームでアイスに・・
P4290145.jpg
ヤギに草やって・・
P4290148.jpg
カモにエサやって・・
P4290154.jpg
乗馬。
P4290166.jpg
九重 “夢” 大吊橋渡って・・
P4290179.jpg
湯布院の亀の井別荘で・・
P4290193.jpg
最後のお食事。
P4290196.jpg
落ち着いた湯布院だったけど、何だかなーな施設もできてて温泉観光地化が進んでいるのがちょっと気になったり・・。
P4290202.jpg

天気は一貫して悪かったけど、盛りだくさんな旅だった。嬉しい誤算が結構走ったけど疲労感が少なかったこと。

終わり。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
阿蘇久住の2日目。

予報通りの小雨模様。霧で幻想的だ。昨晩中にタープをしまったのは正解。
P4280057.jpg

さて思いのほか天気が悪いので阿蘇観光しようと思っていたが、どうするべーと家族会議。そうすると子供が、熊本城を見たいと言い出した。なんでも加藤清正のファンらしく行ってみたいらしい。ならば・・ってことでGo。

で、熊本城。勇壮ですよ。
P4280072.jpg
ガイドさんに案内してもらい見学。
P4280075.jpg
えっこんな顔なの・・と子供。ゲームではバリバリの男前らしい。
P4280078.jpg
御殿も立派に再建されている。
P4280094.jpg
お城の下には城下町風の土産物コーナーもできている。芝居をしたりとかなり力が入ってる。
P4280099.jpg

熊本は我が町、松山と同じくらいの人口規模なのだが観光資源を整備する気合いが違う。町の賑わいも我が町よりあるし、細川のお殿様の治世が良かったのかね?

熊本と言えば九州ラーメンの王道、こむらさきへ。こがしニンニクが香ばしい。
P4280105.jpg

街中で見つけた地元ショップでお買い物。染色からオリジナルの商品で面白い。
P4280106.jpg

久住のお山に戻るとやはりぐずついた天候。
P4280111.jpg
天気がよければWindowsXPの壁紙のような景色なんだけどね。
05.jpg

小雨と霧なんで夕食はロッジの焼肉コーナーで。昨日のリベンジだ。
P4280128.jpg

久住で定地2泊の予定だったがシュシュと走って帰れるのがバンコンの魅力ですね。駐車場も(そんなには)気にする必要ないし。

続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GWは子供もめずらしく休みが取れる。

自分的に車でノンビリ旅に出るとした定番の阿蘇。今回は阿蘇の中でも前回キャンカーを買ったときにも泊まった久住高原ビレッジに連泊。

佐田岬から船に70分乗れば九州だ。大分のパークプレイスで買い出し。お宿に行ってノンビリしようという話で直接向かう。キャンカー天国の長者原には不思議とほとんどキャンカーの姿なし。連休前半のせいなのか、キャンカー排除になったのかイマイチわからないけど・・。

看板には日本一のパノラマ景色という、あざみ久住高原スカイパークへ。
IMG_0281.jpg
ヘリ遊覧やってて嫁はんが乗ろうと言い出した。実は高いところが苦手なので気乗りしないが嫁の勢いに押され・・・
IMG_0223.jpg
・・・アレ~~~。ファイブスターがあんなにチッコク見えるぞ。ヘリなんてどっかで遭難でもしない限り最初で最後の搭乗だろう。一生の思い出だ。
IMG_0230.jpg
曇りの予報もどんどん雨に向かいつつ・・
P4270026.jpg
到着した頃には結構な強風と小雨のちらつく天候に。手際よく設営して豊後牛を焼き始めるが「寒い」。風邪気味の親父は肉3切れでダウン。パッと撤収して温まりに・・
P4270032.jpg
コテージに。
P4270038.jpg
お目当てはこの絶景の露天風呂。幸運にも、こどもと二人で貸切でブラブラさせつつ大草原に向かって仁王立ち。息子とムスコを開放しても陳列罪に問われることもなく絶景を満喫だ。
P4270047.jpg
ファイブスターに戻って狭い室内で親子3人袖ふれあいつつ、FF焚いて、ビールやりつつ、ネット映画&TVを見つつ、ウトウト。気持ちイイ。

停車中もオーディオが楽しめるようにカーステにサブバッテリーから電源を引いたのは大成功で、Bluetoothでマンズマンズな音響で映画が楽しめる。Xpediaのナビも十分実用で、細かな情報が欲しいときはGoogleMapに飛ぶこともできて便利。タブレットからアクセスすればクラウドに、TV・映画・ミュージックのライブラリがあり旅行情報やニュースや書店まであるワケなので便利な世の中になったものです。
P4270051.jpg

続く。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
GW前半、行ってきました・・九州 阿蘇。

生憎の天気だったけど大草原の小さな家で充実した旅。
P4280120.jpg

詳細は後日。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」