外部シャワー設置・・・と言ってもシャワーヘッドフックを取り付けただけ。

川遊びの後に手足を洗ったりできると便利。ただ、トイレの横なのはご愛嬌。
DSC06819.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ホームセンターで見つけたよくあるサンシェード。

吸盤用の穴がメッシュ部分に開いてないタイプで43×60cmの2セットで200円弱。
DSC06783.jpg
4型から変更になったスライド式のリア窓。スライドさせた状態で内側から差し込んでみると・・・ジャストフィット。
DSC06790.jpg
夕方、室内灯をつけてしばらくいたが、蚊の侵入はなし。マックスファンを排気にするとイイ風が入ってくる。4型のバグネットはこれでいいんじゃないかと思った次第。どんなになっても惜しくないしね。
DSC06791.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
体温より高い外気温が続く日々。

甥っ子が帰省しているので重信川の上流でデイキャンプ&川遊び。

今日のセッティングは、カーサイドにスノピのレクタ。別にカーサイドセッティングしなくてもいいのだけど、南面を車でふさげば効率よく太陽熱をカットできる。
DSC06792.jpg
現地到着まで一雨降って天然クーラーで過ごし易い。奇跡だ。天祐だ。
DSC06801.jpg
4歳の甥っ子。ウチのガキンチョもこんな時があったものだ。4歳というと初カヌーした歳かな。ガキンチョのライジャケが丁度使える。川はいくら堰の溜まりでも怖いものだ。子供が水に入る時は絶対ライジャケが必須。
DSC06818.jpg
オタマジャクシに
DSC06811.jpg
DSC06817.jpg
トンボ。こういうのはいきものがかりの嫁ハンの担当。Outdoor苦手夫婦の子供の甥っ子にはいい思い出になったかな。ここは、以前にお話したことがある大学の調査員の方によると四万十よりキレイですよ・・川の生物調査にはもってこい・・ということ。四万十と云々はわからないが、水がチョロチョロしか流れていない石手川よりは確実にキレイので松山一の清流であるのは間違いない。楽天の何とか何とか何とか部門売上No1というのに似ている。
DSC06816.jpg

昼過ぎには切り上げて、利楽で温泉して帰りました。猛暑の中で奇跡的に快適な一日。普段の行いがここで出るのです。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ファイブスター購入時に注文していたサンシェード。

ちょうどハイエースが4型への切り替え時だったので1カ月程遅れて納品。最近車庫から出てないファイブスターだけどサンシェードをつけておこうとようやく開封。
DSC06442.jpg
これが納品遅れの原因だったサイドウィンドウ。内スライドになっているので開口部が別仕立てになっている。
DSC06443.jpg
開口部をのけてマジックテープで他の部分に固定し、窓を開けることができる。リアサードウィンドウあたりはつけたままにすることにした。
DSC06444.jpg
フロントはカーテンがあるのでオプション注文はしなかったのだけど、意外にカーテンを閉めると閉鎖感があるので楽天でお安いサンシェードを発注した。ウレタンフォームをナイロン生地で覆ったものだけど、収納は悪いが断熱はコチラの方が上かもしれない。お値段ほどの機能の差はないような気もするのでお好み次第だろう。
DSC06450.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
以前ネタにしていた1カ月経っても商品がこないヤフオクトラブル。

中国訛りの日本人名の人とようやく連絡がとれて1カ月と10日経ってようやくEMSで商品が届いた。

早速開封。何を買ったかというとトランギアのストームクッカーもどきのBULINのBL100-Q1だ。簡単にいうとストームの中でも調理ができる風よけつきのキャンプバーナー。4000円位で本家の半額。アルコールバーナーとガスバーナーがついているというお得商品。数カ月前の中華キャンプグッズブームの時に他のものとポチポチしたのだ。

箱はめちゃくちゃにつぶれているがまあそんなことはどうでもいい。
DSC06773.jpg
アレ・・・肝心のガスバーナーがない。バーナー買ったのにバーナーが入っていない。
DSC06774.jpg
577x406-2013031500002.jpg

恐るべし中華ショッピング。メーカーから直送してきているようなので、これはヤフオク出品者の失敗ではないのだろうけど、ストアとして商売しているので当然責任もって対応してもらわないとイカン。でも、当然クレームメールには返信なし。電話すると、中華訛りの方の「はあ・・それじゃメールで送ってください」「いやメールで送ったけど返信ないので電話した・・」というキャッチボールを数回繰り返した。

さあ果たして商品はちゃんと揃うのか??

嫁ハンからは、「あなたは奇跡的にアタリが悪い人だ・・」という称号をもらっている。確かに率は結構高いような気もする。でも、リスクテイクしているので仕方ない。人と同じことしててもつまらないからね。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
我が家の3rd iPad。SMARTという神奈川の業者が送料代引き込で5800円で電池交換したというレポートを書いたのだけど・・・。
DSC06484.jpg

ホームボタンやその周辺の縁を押すと下のように液晶が歪んで色が変わる。同時にホームボタンが何回かに1回効かなくなった。たぶん、サードパーティーの交換電池の寸法が純正とジャストではないようで液晶や他のパーツに干渉しているのではないか・・と。当然クレームで再修理したのだけど、状況は変わらず。再修理は1回らしい。まあ、使えないわけではないのでクレームはここまでにしたけど安物買いの何とやら・・という結末。だいたいAppleがデザイン偏重なクリティカルな設計過ぎるとは思うがケチったのは自分だから天に唾するようなものだ。とにかくApple製品の修理は本体丸交換のAppleケアを使うべき・・という教訓。
DSC03120_20140722115500326.jpg

iPadもApple純正でSIMロックフリー版が出たので、来月か再来月に発表される新型iPadが出るのを待って安くなったAirでも買いますか・・と。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
キャンカーのホイールを交換した。香川の知り合いの方にお安く譲っていただいたお品だ。

いつもは、いきつけのガススタンドで交換してもらっていたのだが、車に積み込むだけでいつも腰が痛くなる。考えてみりゃ自宅で交換した方がタイヤの移動距離は少なくて済みそうだ。ただ、車に詳しい会社のメンバーに脅されたのでアマゾンでちゃんとトルクレンチを買って作業。コーナンの安物2tジャッキも初めて使用。楽勝だ。
DSC06679.jpg
エッジの効いたデザインなので、若いかなと思っていたがシルバー加飾の多い4型ハイエースなのでシルバーディッシュも結構マッチしていると自己満足。念のために小傷がサイドウォールにあったタイヤ一本は新品に交換。バーストは怖い。軽いバンコンでも用心に越したことはないからね。
DSC06769.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ちょっとマイブームなディープ三津探訪。三津は松山市の西端の港町で、自分の故郷であり、ダウンタウンで、商店街は今はゴーストタウンだ。

今日は、会社のメンバーと、伊予鉄三津浜駅正面のイタリアン、trattoria FLOR。フロア・・と呼ぶらしい。花ならイタリア語でfiore (フィオーレ)で、階ならfloorで、フロアの発音ならスペイン語の花のFLORなのだけど、イタリア語でトラットリアと来てるのでどうなのだろうかね・・などと思ったが所詮グーグル先生で検索しただけの俄かイタリアンなのにウンチクたれたがるイヤな客なのだ。そこは大人なのでマスターには聞かなかった。

その日はマスターがもう一軒持っている三津の古民家に坂本龍一の弟子(?)で日テレで炎上した「明日ママがいない」の主題歌の歌手の方がディナーショー(?)にきてるらしい。知ってればそちらにいけばよかったのだけど、知らなかったので仕方ない。
DSC06713.jpg
代わりに石川県から来て三津に住んでいるウェイトレスさんと三津の良さを語らいつつ三津のリトルイタリアンを食したが美味しかったです。食べていると窓から見える三津がジェノバに見えてくるから不思議だ。※注1 ウソ
DSC06712.jpg
お隣ののぶちゃんで二次会。
DSC06714.jpg
壁一杯の興居島。ゴッホ作だ。※注2 ウソ
DSC06715.jpg
一口餃子もウマかったが、店主ののぶちゃんの永ちゃんの話が「すべらない話」並に面白。お隣の北京から帰ってきた建築家の方と袖ふれあいながらひさびさの大爆笑だ。
DSC06716.jpg

まだまだ発掘しがいがありそうなディープでアートな三津なのだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日も1回しか使ってなかった傘をなくした。

サラリーマン時代に仕事帰りに雨が降ってきたので、紐でくくってゴミ箱に捨ててあった傘を(もちろん断って)持って帰ったことがある。ハウステンボスという長崎のテーマパークの傘で青と黄色が交互になった派手な傘だ。もう17年くらいになると思うのだけど決してなくならない。必要な時に車の中や会社の傘立てにそっとある。一度は失くしてもアレ○○さんの傘ですよね・・ってことで手元に帰ってきたこともある位だ。

ところが頂いたり、買ったりしたちょっとマシな高級傘はいつの間にやら行方不明になるのだ。梅雨時期に鞄に常備しておく折り畳み傘はどうしても必要なのでトーツの傘を買った。先日行方不明になった傘は4000円程度のちょっとマシなものだったので半額程度の失くしても痛くないやつ。でも、150g程度とスノピの折り畳み程度の重さで値段は半額というちょっとお買い得な傘だ。

高級な傘はなくすというジンクスはどうなのか。果たして2000円は高級なのかどうか神のみぞ知るだ。
DSC06709.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
2軒隣の実家のサンルーム。

植物や雨天時の洗濯物乾燥のためにつけたものだけど実は今は子供の遊び場になっている。子供の小学校では何でもPTAの中で、親が留守の時は子供だけでは家で遊ばさないという不文律があるらしい。そうなると最近は共稼ぎの家も多いから家の中では遊べないことも多いらしい。

このサンルームは、内と外の中間地点でグレーゾーンらしく、子供の中では、ここまではセーフらしい。ただ、窓を開けていても猛烈に暑いそうで(そりゃサンルームだから)対策をしてやることに。
DSC06705.jpg
レースの暖簾を側面と農業用の遮光ネットを屋根面に。100均で買ったのでかなりイマイチなレースのカーテンだけど今この時期だけなのでよかろう。
DSC06703.jpg

サンルームなのに日除けしたって話だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
林業をしていた義父から山ではこれしか効かない・・と教えられた蚊取り線香。

義父は「赤玉」と呼んでいたけどホントはパワー森林香という名前らしい。赤函・・で赤玉じゃないようだが我が家では赤玉でいい。頂いた赤玉はなくなりつつあるので新たに注文した。調べてみるとナチュラムでも売っている。すごい高いけど。

今回は高知のホムセンのHPから買った。ケース付で。半端なく太くで半端なく煙る。夏のキャンプには持って来いだ。やぶ蚊やブヨにもよく効く。たぶん。
DSC06691.jpg
家の玄関には、蚊取りコーナーがあって、フツーの蚊取り線香2缶にパワー森林香にリピートタイマーでオンオフする電気蚊取り。ドアの取っ手には虫コナーズまで吊るしている。家の横に用水路があって蚊が多いのです。

ちなみに人類をもっとも多く殺しているのは蚊らしい。蚊を殺すことは人類を救うのだ。
DSC06692.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
我が家は、元々2世帯住宅なので1階にもミニキッチンがあるのだけどそこがOutdoor用品置き場と化していて、リピートタイマーで換気扇を動かしているけど、何せ湿っぽい。

なので大したテントを持っているわけじゃないがテント用のドライボックスを以前に作った。

・・と言っても大型のRVボックスに
DSC06688.jpg
・・シリカゲル1kg入れただけ。
DSC06690.jpg
・・だったのだけど、今回この記事を書こうと思ったのが中古で500円だった小型乾燥機を手に入れたからだ。押入れの除湿に使うものらしい。思い出したタイミングで適当にスイッチを入れている。
DSC06685.jpg

実はドライボックスと言えば大失敗したことがある。カメラのドライボックスに水とりゾウさんをしばらく入れていたことがある。あの成分は塩化カルシウムで潮解性を利用して水分を吸収しているワケだけど、 Cl- の溶液がせまいボックス内にあっていいワケがない。万一漏れ出でもすれば一発でオシャカだ。金属と一緒に使うのは、気を付けた方がいいだろう。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
Outdoor Goodsは地元のショップでは入手できないものが多い。なので、ヤフオクを含むネットで購入することは多い。

何年か前にヤフオクで商品を送ってこないことがあってYahooのあんしん補償を使ったことがある。まずまずメンドウで、被害額一万円程度の価値があるかどうか迷いつつも、警察に行って被害届を出したりと、手続きをやり切り補償してもらった。あの当時は満額でなかったような気がするが・・。
名称未設定-1

で、今回もあるモノをヤフオクで落札。個人出品ではなくストア出品だった。入金して1カ月、ストアから落札した商品が来ない。2~3日で発送します・・とあったが、1週間経っても音沙汰なし。週1ペースで3回ほど連絡して1カ月。Yahooに連絡しても、評価で「非常に悪い」とつけても同じ。4000円程度なんだけど癪に障るので、こりゃまた、あんしん補償のお世話になるかってことでフォーム入力しようとしたが、念のために最後にもう一度電話連絡すると、「出た」・・。

ストアの氏名欄には日本名が書かれてあったが、どう聞いても中華なまりの日本語のお方。まあ、一応すみませんと謝っていたが果たして来るのかどうか。

ヤフオクでも、ストア登録の出品者は詐欺はあまり心配しない。Yahooが身元確認してストア登録している・・と思うからだ。詳しく知らないが、孫氏がぶち上げたヤフーのeコマース革命とやらでストア登録の敷居が低くなっているのかね。個人出品の時は、個人の不要物を出品しているので値段も安いのである程度「リスクも折り込み済み」だけど、ストア出品の場合は、まあ相場並の値段。個人出品並のリスクっていうのはちょっとね。孫さん頼みますぜ。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
松山市の西に三津という港町がある。

商人と漁師の町で昔は活気があって俗にいう下町でガラは悪いが人情味あふれるトコロだ。ちなみに自分の出身地。しかし、ご多分に漏れずにちょっとした大きなスーパーマーケットが3つ4つできて高齢化もあり商店街はゴーストタウンに。

そんな町だけど、最近ちょっとディープでアートな町に変わりつつあるらしい。

そんなワケで週末は、予約なしでは入れないというフレンチのAKARIという店に予約なしに行ってみた。自分的に言えば○○クン家の角を右に曲がって○○サン家の近くといったノリの店だ。完全な一般民家。それもビフォーアフターに出てくる問題を抱える狭小地の家・・的な感じだ。
DSC06694.jpg
せまい町屋にある超急こう配な階段を登ったら席はわずかに3テーブル。あとで餃子の、のぶちゃんで聞くと入れたのは奇跡らしい。
DSC06696.jpg
何を食べても1000円以下でウマい。俺のフレンチ・・とかには行ったことはないけどたぶんシェフは同じようにちゃんとしたトコロで修行した人じゃないか・・と思う。
DSC06697.jpg
DSC06698.jpg
DSC06699.jpg

ここだけでなくイタリアンやホルモン焼き、餃子屋さんにパン屋さん、セレクトショップと若い人がディープでアートなお店を次々オープンしている。おもしろい町になりそう。

閑話休題。

愛媛県の松山市は人口50万だが珍しくイオンモールさえない街中商店街の保護施策(大店規制は今は撤廃されたらしいけど)に熱心な町だ。専門のゼミで勉強したという就活生の学生クンに街中活性化対策を聞くと保護施策の上で、イベントなどで盛り上げ・・なんて言う。でも、そのゼミの学生クンに「そのスーツどこで買ったの?」って聞くと郊外の全国チェーン・・。なんでって聞くと「足長スーツで安い」から・・。

そう、街中商店街が廃れるのは魅力のある店や商品がないからじゃないの。

東京・銀座がシャッター街にならないのは地代家賃が高いので収益の取れないショップはやめて新しい店に入れ替わるからだ。ショッピングモールが魅力があるのは売上がないショップは強制退店させるからだ。どうしても新陳代謝がない街は魅力が失われていく。

魅力ある街づくりってのは、できもしない保護政策より、新陳代謝を促す施策だと思うのだけど。才能とやる気のある若い人(またはYoung at heartな人)がリスクを恐れず新しいことをやれる、人物金を手当してあげる施策だ。

ディープな町のA KA RI という店は、まさにゴーストタウンの灯りだと思った。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ラジオを買った。そうあのラジオだ。

なんでもよかったのだけどチープな音で、小学校の修学旅行に隠して持って行って聞いた感じがするヤツ(古)。モンベルでお安く売っていたので買った型番不明のラジオ。自分的にはソロキャンプで聞くのはBOSEとかJBLから流れるJAZZじゃなくてチープなこもった音のFMなのだ。違う?
DSC06530.jpg
いくらチープといっても、あたり前だけどチューニングもデジタル式。クルクル回すと歯車と糸で針を動かしてバリコン回すようなレトロな仕掛けではない。そっちの方が高いのだろう。太陽電池に手回しハンドルもあって自給自足の電気にLEDライトまでついている立派なハイテク防災用品だ。

調べてみるとラジオなんてものは新製品はないようだ。ハンディーのBCLラジオ(ふる)も中国メーカー製で日本製なんて新製品は全くない。

そりゃそうでradikoなどのアプリを入れればスマホから全国の放送局が聞き放題だ。(閉鎖的な日本の業界は大人の事情で月350円とるけど)わざわざラジオなるものを買う必要なんてないからだ。

ラジオと同じでTVの新製品なんてないよ・・って時代もくるかもしれない。TVの特番でやっているような面白動画もだいたいYoutubeからだしね。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
意外に自分の写真はない。家族全員の写真も少ない。

家族でアチコチ出かけるのもうそんなにはない。ちゃんと家族写真も撮れるように、簡単に自撮りできるパーツ・・スリックのグリップを買った。キャンカーに積みっぱなしのスリックのミニ三脚の雲台と三脚足をつけてミニ三脚をフツーの三脚に変えることもできる。アクションビデオカメラをつければ一人でムービングビデオも撮れる。歩き撮りするとブレブレになるんだけど自分とカメラが同時に動くので意外に「見れる」動画が撮れたりするのです。
DSC06663.jpg
DSC06662.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
いつか欲しいと思っていたビールサーバー。

実はヤフオクで一度買ったこともあるのだけど、大柄な電気式だったので結局使わずに人にあげてしまった。今回は、手軽な氷冷式のビールサーバーを狙ってヤフオクWatching。原理自体はシンプルなのでパーツを買って組み合わせて自作することもできるのだけど、コールマンのクーラーなどを使って自作販売しているものを買っても値段的にはそんなに変わらないみたいだ。もちろん自己購入しなくても生樽を買えばレンタルしてくれるのだが、ハイシーズンは混んでいて返却タイミングがきつかったりする。

どうだろうね~と数カ月Watchしていたのだけど、樽にただつなぐだけのビールサーバーが安価に出品されている。もちろん、樽ごと冷やすのは手間なのだけど、ちょうど使ってないミニ冷蔵庫があったりするので試しに買うのはいいんじゃないか・・ってことで落札。キリン以外は樽の接続コネクターが共通らしいので、サッポロ以外もOKだ。盆に大活躍(?)だ。
DSC06664.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
どこのお宅もそうだろうと思おうけど近年、夜は電子機器の充電ラッシュだ。

我が家ではiPhone×2、iPadなどのタブレット×5、3DS、デジカメなどなど。タブレットの充電時期が重なるとコンセント(USB端子)が足りない。で、ちょっと前に増設した中華USB4ポートのコンセントを使っていたのだけど、子供から「相当熱くなってるよ」と。

そういやUSB端子の中で2A流すiPad用の端子があるけど、厳密に区分して使っているわけでもない。子供にこの端子は・・なんて説明しても守れるとは思えない。コンセントと同じで繋げることができるのに倍上の電力が流れるなんて考えてみりゃ相当危険なことだ。

アマゾンで見てみるとAnker 40W 5ポート USB急速充電器なんてのを見つけた。”PowerIQテクノロジー搭載のUSBポートは接続された機器を自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です(合計出力は5つのポートで最大8A)”・・というモノだ。要するにUSBコンセント側で規定以上の電流で充電するのを防いでくれるワケ。端末側でも制御回路はあるのだろうけど、特にAndroidなどの安物中華端末は非常に怪しい。コンセント側での安全機能は必須だ。

早速我が家の充電ブース(笑・・ただのリビングのPC棚の側面)に設置。異様な熱を持つことはなくなった。
DSC06660.jpg

もちろん、製品付属のACアダプタで充電するのが鉄則だけど最近の製品はACアダプタさえ付属しない製品も多い。安心できるUSBポートで充電することは相当大切だと思う。リチウムバッテリーが爆発したり火事にならないようにね。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
前々からちょっと気になっていた松山港の「めしや酒井屋」。

最近よくある昭和レトロ風の食堂と思いきや、十数年前から(お父様の先代さんから言えば戦後からずっと)営業しているモノホンの昭和めしやさん。来店した鑑定団の北原氏や、ご兄弟が天皇陛下と同窓会で一緒に写ったお写真がある、ただ者ではないご姉妹がやっているお店なのです。
DSC06665.jpg
リアル歴史博物館で食事ができるワケ。
DSC06666.jpg
こうして見てみると亀倉雄策の東京五輪のポスターだけは次元が違います。次の五輪もこんなクリエーターがいるのかな。
DSC06667.jpg
DSC06668.jpg
DSC06669.jpg
出てくる料理も昭和の家庭料理。ご姉妹の方とガハガハ言いながら相変わらずここでも飲みすぎてしまいました。そんな店じゃないのに。
DSC06671.jpg

特に日本は木造建築で建物=街の景色も、うつろい易い。我慢して半世紀不易でいけば一回りして先頭グループに戻るワケだ。

話は変わるが、先日ショッピングセンターで時間つぶしでお茶するのにスタバが混んでいるので、コムサカフェに行った。ニセRCの壁に座り心地の悪いチェアにハイテーブルと、そっけないモノトーンの内装、美味しいとは言えないコーヒー・・と相変わらず。かつて流行ったブランドも変わることはできないんだね~などと嫁ハンと話したけど、良くみりゃウェトレスさんも、そこに来ているお客さんも、スタバと違ってバブルを知った世代ばかり。変わっちゃいけないのかもしれない(笑)あと20~30年頑張れば先頭グループだ。

こんな風に説教じみて「不易流行」なんて言い出すとジジイなんだろう。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
香川のinssさんからハイエースのホイールを譲っていただけるという嬉しいお申し出が。

隣県なので取りに伺う予定だったけど何かと時間がとれない。結果送っていただくことにしたのだけど、裸で良かったくらいなのに丁寧な梱包。すみませんというお値段なのに、ホントにご迷惑おかけしました。ありがとうございました。大切に使わせていただきます。
DSC06654.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
スポーツオーソリティーからやってくる割引メール。

10%引きだったり15%引きだったり。ついついHPを見てしまう。

そういや、普段使いしているコレールのパーテーションディッシュがちょっと大きすぎて食洗器に入りにくい。我が家はパーテーションディッシュ(ランチプレート)をよく使う。給食みたいでちょっと趣にかけるけどガラス面で光沢があるコレールなんで、まあまあ料理も映えるし、洗いものが減るという大きなメリットがある。スノピのディッシュもコレールのOEMだったことを思い出し注文。

届いてビツクリ。右がコレール、左がスノピのノキ(というらしい)・・明らかにコレールと違うぞ。軽くて丈夫な全面積層強化ガラスじゃなくて普通の強化磁器・・だ。コレールのOEMではなくなったよう。砥部焼並にゴツクて重い。しまった・・近所のスーパーではボーンチャイナのコレールはなくて柄物しかないのでフツーにアマゾンでコレール頼めばよかった。
DSC03074_2014062723133669d.jpg
DSC03075.jpg
ノキは裏面は上塗りもなかったりする。
DSC03076.jpg

まあどうでもいいネタで。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ホント今さらなんだけどペトロマックスのオイルランプ。

実は虫よけのパラフィンオイルを使って蚊取り線香替わりに使おうかと。

でも、これが結構イイ感じ。チラチラ揺れる頼りない灯りはキャンドル以上ランタン以下でちょうどいい。灯油も絶対余るし極端な話、廃油でもOKのはずだ。防災用に買っておくのもいいかも。使ってないときはインテリアになったりするし。
DSC06550.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
野外のアクティビティには、いつもアクションカメラは持っていくのだが、いつもストラップやマウントを忘れる。で、使えない。

カヌーの時も自転車の時もメットは被る。正確にはチャリのメットは種類が違うが、まあイイ。メットにアクションカメラ用のマウントを常設しておけば忘れることがないはずだ。

メットに穴を開けるのは厳禁だけど、使っているPRO-TECのメットは結構穴が開いている。テッペンの穴に百均のミニ三脚の台座を移植することにする。
DSC06540.jpg
・・移植と言ってもネジ止めるだけ。
DSC06542.jpg
・・激しくカッコ悪いがまあ仕方なし。試し撮りしたが上出来。
DSC06545.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は松山港で夕食を。

実は魚の美味しい居酒屋があったのでそこをお目当てに行ったのだけど・・結婚式場とカフェになっている。
DSC06563.jpg
DSC06564.jpg
DSC06568.jpg
99と書いてツクモ。目の前のひょっこりひょうたん島(古)のような無人島が名前の由来らしい。
DSC06573.jpg
オサレだけど俗にいうカフェ飯。ここでカレー食べつつビール2杯に焼酎2杯飲んだのは自分だけかもしれない。ビアガーデンやれば絶対流行る。
DSC06582.jpg
新人教育なんだろうけど、めちゃくちゃに怒鳴られながら操船しているのが面白い。
DSC06586.jpg

先の政権の世紀の愚策のため瀬戸内航路はズタズタだ。もちろん高速無料が方針として今でも続いているならそれは立派な政策だろうけど、気が変わったらヤーメタではその時点で廃業に追い込まれた海運業はたまったものではない。その影響で若い優秀な人材は瀬戸内航路の会社には職を求めないのかも。お隣の国の悲劇もマンザラ他人事でないかもしれない。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」