誕生日もおめでたくない歳になってきたけど、嫁ハンがセットしてくれて街飯。

トラットリア ヴィオラ で美味しく頂きました。本場仕込のシェフがオープンキッチンで作ってくれる感じのいいお店です。

IMG_1935.jpg


・・と食べログ風に書いてみました。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
1964 東京オリンピックのエンブレム&ポスター。

今でも通用する素晴らしいデザイン。これ以上、引くことも足すこともできないというシンプルで、これ以上のバランスは考えられないという日本らしさを表現したポスターじゃないだろうか。グラフィックデザイナーの亀倉雄策氏の作品。スゴイですよ。グッドデザインや、鶴JAL、万博なども氏のデザインだ。
1964-tokyo-olympic_20150730131017f5c.jpg


そして、盗作なのかどうかはさて置き今回2020のエンブレム。
the-Olympic-Games_tokyo-2020_201507301310187c7.jpg


新国立競技場問題しかり、ボランティアのユニフォームしかり、1964もこんなにバタついていたのだろうか。明らかに日本は劣化しているのではないだろか?



オリンピックだけじゃく、ここ10年以上、日本からはワクワクするような新しい製品や技術やサービスは生まれていない。ソニーやパナも二番煎じ三番煎じの商品ばかり。車も自動運転は出遅れ感。得意なはずのゲーム業界もダメ。アニメは、わからないけどCG化の波には明らかに乗り遅れてそう。ノーベル賞は確かに授賞者出続けているけど高齢(失礼)の先輩方だ。

テレビのドラマでさえ同じストーリーの焼き直し。最近、日本はスゴイ・・的なテレビ番組が多く、嫌韓ブームらしいが、モノやサービスを生み出す力やハングリーさは明らかに韓国にも中国にも日本は負けていますよ。

一時期、競争したり、がんばることがカッコ悪い的な風潮が蔓延したけど、このオリンピックを機に、がんばる日本が帰ってくるといいと思うのだが。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
子供の予定がタイトな夏休み。

夏を制する者は・・ってわけで仕方ないのだが、夏休みの自由研究ができるので川遊びでもどうだ・・ってことで無理クリ一日オフタイム。

もちろん四万十とかは無理なので重信川の上流に。今年の初夏は台風がらみでぐずついた天気の四国だが、普段の行いがいいのでピーカン。
P7260002.jpg
重信川は松山平野を流れる川だが、中流域は水が地面にしみこみ伏流して枯れた川になっている。水不足に悩まされた農民が伏流水を生かそうと掘った人工の泉が130ヶ所以上ある。上流域でも小さな堰をいくつも作って取水している。そんな堰の一つが珍しく子供の遊び場になっている。愛媛は禁止ばかりなんだけどね。
P7260010.jpg
1~2年前に買っていたウォーターベット登場。カヌーは場違いだ。残念ながら台風がいくつか来たので水は濁っている。
P7260034.jpg
ちょっとマイブームの熟成牛のステーキ肉でBBQ。
P7260005.jpg
熱中症防止のために朝8:30が出動して午前中勝負。午後からは大混雑。通路でBBQしてて大変そうなファミリーも。自分たちは早々に撤収して温泉でノンビリして帰宅。メデタシメデタシ。
P7260011.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ニュースを賑わす新国立競技場の問題。

いろんな人が自分には責任がないというのが実に日本的だけど、実際に責任があるのは文部科学省の役人だ。ここまでで、たぶん100億近い損害。民間なら絶対に懲戒免職だ。

まず1300億で収めたいなら800億くらいで公募するのが当たり前だし(だいたい公共事業は1.5倍くらいになる)、設計方法でいくらでもコストダウンはできたはずだ。要するに文科省の役人はこの手の建築の素人だったんじゃないだろうか。だいたい国交省がやらないからこういうことになるわけだ。
13516426564.jpg

ここまで揉めたら首相が、All Japan Stadiumとして企業協賛を募ったらいんじゃないかと思う。屋根のデザインがドーノコーノ言っても上空からしか見えない。請負ゼネコンの大成建設の企業内建築家にタダで必死でやってもらったらいい。内外装にはLEDパネルをぐるり設置して「提供 三菱電機」と未来永劫掲示し、トイレには「提供 TOTO」、太陽光パネルは「提供 京セラ」、案内ロボットのアシモは「提供 ホンダ」・・・ってな具合に商品や資材を無料(または原価)で提供させる代わりにネーミングライツの権利を与える。要するに万博式。

自分が日本を代表する企業の社長ならタダでもやるけどね。企業イメージが相当あがるじゃない。TV CMを国内に打つだけも数億円の予算が必要なわけで、全世界に注目される自社商品の宣伝効果を考えれば安いものだ。皆さんの浄財で、できあがった新国立・・スゴイじゃない。IOCとの関係で無理なのかな?



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
さすがのシュワちゃんも67歳。無理がある。

話はこれまでのターミネーターシリーズ(年老いたシュワちゃんも)に矛盾がでないように練られたストーリーだけど、あまりにこすり過ぎで無理がある。タイムトラベルものでは、長らく禁じ手だったタイムパラドックスも解禁で、パラレルワールドバンバンだ。これまでのストーリーをちゃんと覚えてないと話がわからないじゃない。
IMG_1921.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今日の定例会は、台風の中で道後 大和屋のビヤホール。
ただ券をもらっていたので… (笑)
フロントさんに60人の団体がキャンセルになったのでどうしようか思っていたのです・・などと感謝される。

自分たち以外に数人・・笑えば響く声・・そして訪れる静寂・・高級レストランのような雰囲気・・まったくらしくない。ビアホールには適当な人数が必要だということに気づいた夜だった。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ケンカが弱い「のび太」は、「ジャイアン」とつるむことでイジメられず学校生活を過ごしてきた。

「ジャイアン」は自分の得になることは貪欲なタイプでこれまでもアレレと思うようなケンカをすることはあったけれど、これまでは理由をつけて「ジャイアン」のケンカには巻き込まれずにやってきた。

ところが、「ジャイアン」は、「のび太」に「オマエはオレのダチなんだからこれからはオレがケンカする時に味方しろよ。そうじゃないと守ってやらないぞ。」と言ってきた。「のび太」は一度「ジャイアン」とケンカしてボロ負けしたことがあって「ケンカを絶対してはいけない」という校則を「ジャイアン」から押し付けられていたので、校則違反になりそうなのだが、「ジャイアン」にはそんなことは関係ない。

さらに困ったことに隣町の「隣町ガキ大将」からもケンカをふっかけられそうな状況。。「隣町ガキ大将」は、学校でも生徒会選挙が行われることなくガキ大将に君臨している独裁者で大きな力をもっている。おまけに「ジャイアン」よりさらに強欲で、最近では、隣町から、我が町に進出してきて公園に勝手に自分の遊び場を作っている。「ジャイアン」がオレの味方しろよと言い出したのも、このことが影響しているようだ。

それだけじゃなく「隣町ガキ大将」の子分の「スネ夫」にも、友達が何人も誘拐されて帰ってこないし、最近は高性能な武器も手に入れたらしい

さあ、選択肢は
(1)「ジャイアン」の言う通りに最低限ケンカの味方をする。
(2)「隣町ガキ大将」に乗り換える。
(3)風見鶏のように両方の言うことを聞きつつ両方からイジメられないよう(得できるよう)にする。
(4)「のび太」が自分で体を鍛えてケンカに強くなり「ジャイアン」や「隣町ガキ大将」の言うことを聞かなくてすむようにする。
(5)「ジャイアン」も「隣町ガキ大将」も嫌いだし、自分がケンカするのもイヤ。何にもないことを信じている。もしくは何かあっても耐える。
・・ぐらいか。

今回の安保法案。もちろん、安倍総理は(1)だろう。同じ反対側でも、レフトサイドの政党や一部マスコミは(2)だろうし、韓国の朴政権は(3)だろうし、NOと言える日本の石原氏は(4)。ジブリの宮崎駿氏は(5)のようだ。自由平等がなくなるは困りものだし、ナウシカはいないので、選択肢は限られてくる。

政党別に(1)~(5)の旗掲げて一度選挙してみたらいいんじゃないかな。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
香川さぬきうどんは、ご承知のようにしっかりしたコシの手打ちうどん。

松山うどんは、まったくコシのない甘ったるいうどんだ。とかく松山はラーメンだろうが、カレーだろうが、スパゲッティだろうが、老舗の店に行くと「甘い」。なんで?というくらい「甘い」のだ。

ところがその甘ったるいのを時々食べたくなるのが不思議だ。
IMG_1908.jpg
やっぱり甘い。そしてトロトロだ。
IMG_1909.jpg
ウォールペーパーハウスという輸入壁紙のご主人に壁紙の貼り方を教わり、冷蔵庫やシンクに貼ってみるかと話しつつ。ちなみにこれ壁紙なのです。
IMG_1910.jpg
で、子供を迎えに行っていつもの駐車場の横の昭和の食料品店がいつ倒壊するのだろうどハラハラしつつ居酒屋で軽く食事。
IMG_1903.jpg
ショート アンド ワインディング ロード を嫁ハンの運転で帰る。街中をフツーに帰ることもできるのだけど、一山超えれば多少早いのと、何より一瞬見える瀬戸内の島々の風景がお気に入りなのです。
IMG_1906.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
痛ましいニュース。

”新潟市の磐越自動車道で5日午後、キャンピングカーが横転して対向車と衝突する事故があり、キャンピングカーに乗っていた大阪府東大阪市の保育園児(5)が死亡した。他に2台合わせて6人が病院に運ばれたが、命に別条はない。”

自分も子供が5歳の時に前車クレソンを買ってキャンピングカーライフをスタートした。他人事とは思えない。ご両親の心中を察するといたたまれない気持ちになる。心からお悔やみ申し上げます。
名称未設定-1
201507061158074d6_201507061432043da.jpg

自分がキャブコンからバンコンに乗り換えた一番大きな理由はバースト問題だ。キャンプに出かけるときは、ガソリンがあろうがなかろうが、GSに立ち寄り空気圧のチェックをするのを習慣にしていたし、半期に一度はタイヤローテーションをする際に顔見知りのGSの店長さんにタイヤチェックをしてもらっていた。

それでも、不安はずっとあった。4輪で3.2t程度の車重を支えているし、後輪荷重や姿勢変化を考えると、950kgのロードインデックスの純正タイヤは安全率ギリの範囲で仕事をしていることは素人でも想像がつく。

過積載と言われればそれまでだけど、巧みに設計されたキャブコンはアチコチに収納スペースも用意されていて積めてしまうのだ。車両重量計を持っている方は多くないだろうし、荷物の重さをイチイチ量って正確に管理する人も少ないだろう。

オマケに、最近ではエアコンやダブル・トリプルバッテリーと内装は豪華に重くなる一方だ。心配ならエルフ・アトラスベースやコースターベースにしろと言われればそれまでだけど、高額になる。ビルダーもわかっちゃいるけど高いと売れないしね・・というのが本音なのじゃないだろうか。

こんな痛ましい事故があっても、過積載や空気圧の問題とユーザーの整備不良で片づけるのは問題だと思う。カムロードのバースト事故死傷率は、タカタのエアバックの欠陥によるそれより高いのではないだろうか。

自分の零細ブログでは何の影響もないと思うがあえて書きたい。

JRVAは、ベース車両ごとにキャンプ用品の標準積荷を考慮した架装重量の自主規制を設定しビルダーに提示し、ユーザーにも積載制限を周知徹底すべきじゃないだろうか。どうしても、余裕がないベース車両は、JRVAが後輪荷重について車メーカーと交渉すべきだ(しているのかな)。

ビルダーは、車検に通ればいいということではなく安全マージンを高くとった架装にすべきだろうし、カムロードベースの現行モデルについては最低限でもロードインデックスを上げたタイヤを標準として販売すべき。また中古車屋さんも、カムロードはロードインデックスを上げたタイヤに毎回交換して販売すべきだ。中古ユーザーは前ユーザーがいつタイヤ交換したかなんてわからないからだ。費用はユーザーが負担するわけだし、皆がそうすれば販売競争上も問題ないはず。

余暇を楽しむ車が家族を危険にさらすなんてあってはいけない。業界のモラルが問われると思う。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
子供が使っている「子供携帯」が2年縛り終了。

子供はスマホスマホの大合唱だが、まだ早い。中坊になったら・・と思っていたのだが、ご存知のように2年と1カ月目に解約しないと1マン程度の解約金が必要になる。中学まではゲームやラインは入れないことを条件にスマホにしてやることにする。

で、候補にしたのが月2980円で10分までの通話月300回が無料で1GのデータがついているY!モバイルに。データは1G超えても低速通信できるのでメールなどには困らない。むしろゲームとかの抑止になって好都合だ。親もかけ放題に加入しているので子供のキャリアはどうでもいい。問題は、端末の高さ。DOCOMO、auからの乗り換えなら無料端末が結構あるがY!モバイルの親会社のSoftbankは乗り換え対象にならない。ヤマダ電機でふとワゴンに目をやるとSIMフリー端末(どのキャリアでも使える)ASUSのZenfone2が35800円。

MNPの番号を取る必要があるので一度帰って調べてみるとナカナカの高性能・・というか上位クラスと言ってもいいらしい。コピペすると5.5インチのフルHDディスプレイ32GBの内蔵ストレージスペースに2GBのRAM、そして、インテル製1.8GHzクアッドコアプロセッサーを搭載だからiPhone6クラスだ。

OK・・ってことでMNPの番号とって翌日オネーさんにクダサイと行ったら・・なんとY!モバイルはSIMだけ買っても2年縛りがあるらしい。なんじゃそれ。2年縛りってのは端末代金の回収のための施策じゃないの。いつでも解約できるSIMフリーマシンのメリットがないじゃん。おまけにSIMフリーマシンなので動作保証はないしサポートもしない。様々なキャリアに対応しているSIMフリー端末とはいえSoftbankの電波を使うY!モバイルではバンドがいくつかモレるので家で入らなかったらマズイといったのだが、なら自社の端末を買え・・と。流石は、ヤフー。油断大敵だ。しかし、店頭のオネーさんに文句言っても始まらない。ちょっと突っ込んだことを聞いたらすぐに販売店の上司に電話する、商品のことを何にも知らない彼女に罪はない。

ちなみに、横では初老の紳士が店員さん相手にワーワー言っている。ヤマダ電機も問題はそんなトコだろう。

リスクなく凡庸な端末を買うか、リスクはするが最新の端末にするか、はたまた7~8000円は覚悟で大人しくiPhoneにでも機種変更するかだが、1分沈黙して考えて、つまらない大人にならないとティーンエージャーの時に誓ったことを思い出し(ウソ)、結局MNPは8日間のクリーングオフがあるので、Zenfoneで、万一電波が入らなかったらSIM返品して、端末はオークション行きとの覚悟で購入。

家で開通試験しても何とか4GはOK。事なきを得たのだがウマい話は世の中にないものです。しかし、経費削減で会社の携帯も徐々にY!モバイルを使おうかとも思っていたが、急ごしらえの店員さんみたいで何もわからない。法人担当を探そう。

DSC03337.jpg

で、スマホを安く買う方法の結論。データ通信メインなら楽天モバイルやIIJなどの格安SIMを買ってオークションや価格.comで買った安いSIMフリー端末を使う。格安SIMもDOCOMOやSoftbankの電波を使うのでそれ以上でも以下でもない。安い方がいいに決まっているのです。音声通信も必要ならDOCOMO、auからの乗り換えで、Y!モバイルの無料端末を使い2980円コースを使う・・という当たり前の結論に達するのです。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
3.11以降できるだけエネルギーの無駄を止めようと反省。

家にも会社にもソーラーをつけたし、乾電池は全て充電池に替えた。結果節約になったのかどうかはわからないが、できることかコツコツの精神で。

ということで、本題の乾電池の話だが、OutDoor関係でも結構使うし、時計だリモコンだというと結構な本数。エネループだけでは足りなくなって100均の充電池も20~30本購入した。

ところが、最初は、そんなに差ないじゃんと思っていたが1年2年経ってくるとテキメンに差が出てきた。自然放電がエネループはほとんどないのはわかっていた利点だけど、完全放電(後に充電するために)させるとエネループは10本20本ともに放電具合が揃う。充放電の特性が均一化されているのだろう。一方、100均充電池はバラバラ。10本に1本程度は完全放電も充電もできない不良品も出てきた。流石はエネループ。Japan made。最近は、トーヨータイヤや、タカタのエアバックのように???な日本製も出てきたけど、やはり歩留り落としても品質を揃える日本製は真面目。

ただし、エネループを作っていたサンヨーは消滅したし、日本の電池産業は韓国の後塵を拝するハメになっている。

良いものを高く・・ではダメで、ソコソコ良いものをソコソコの値段で・・というイイころ合いが肝心なんでしょうね。

DSC03318.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

Apple Music

Category : IT系

ご存知かと思うがテイラー・スウィフトとスッタモンダあったアップルミュージックがサービスインした。

ちなみにスッタモンダはこんな内容。 ”スウィフトは21日、米Appleが30日にスタートする「Apple Music」の無料お試し期間中、アーティストらに対価を支払わないことに抗議するため、大ヒットアルバム「1989」を引き上げるとブログで発表した。それを受けて同日夜、Appleは方針転換を発表し、無料期間中も対価を支払うと約束した。”

テイラー・スウィフトを聞き込む歳じゃないけど、このニュースを読んで痛快だったのでアマゾンで1989とREDを注文した。テイラーの言うことはもっともで3カ月の無料期間で聞き込んだら流行りの歌なんて売れなくなるし、その間無料ならクリエイターはタダ働きだ。

Appleの独創性は好きだけど唯我独尊で優越的な地位を乱用することが多い。中国からGoogleは撤退したけれど、Appleはもちろんそんなことはしない。

話がそれたけれど、ぶつくさ言う癖にアップルミュージックは朝一使い始めた。第一印象は、曲がない。いくら聞き放題でも自分の好きな曲がなければ仕方ない。サービスインしたばかりなので今後充実するだろう(のか?)

もし、アマゾンで商品を買うがごとく、ほとんどの曲が網羅されたとして、このストリーミングサービスで得られるアーティスト側の収入はどうなんだろうか?製造、流通コストがなくなるのだから増えて当たり前なのだろうが、Appleが、かむことでそうでもない可能性もある。

未来が必ずしも明るいとは限らないので、特にIT系の会社にはユーザーも意見も持って接しないといけないかもしれない。

IMG_1907.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」