我が家ではネットTVのHuluの利用率が高い。

海外ドラマを家ではTVでキャンプではタブレットで結構な視聴頻度だったのだけど、残念なことに日本テレビがHuluを買ってから、日本テレビの見逃し配信の様相を呈してきた。暇つぶしのバラエティ番組を見ることができるようになったけど、海外ドラマや映画は少なくなった。終わった。ホント。

・・などと思っていたら、米動画配信大手ネットフリックスが9月2日から日本でサービスインすることになった。最安プランを税込み月額702円。高画質で2台の端末から同時視聴できるプランは1026円、4Kテレビ対応で4台が同時視聴できるプランは1566円。Huluは月1008円なので、ずばりアテてきたというわけだ。
名称未設定-1


・・などと思っていたら、アマゾンがプライム会員は無料で視聴できるプライムビデオをアテてきた。プライム会員は年会費3900円なので月額325円だ。

オマケに両サービスとも4Kでの配信も対応してくるとのこと。これまで心の中で笑っていた4Kテレビ。(だって4Kの番組がほとんどないんだから)これもネット配信で見れば対応可能というわけだ。ちなみに今の地デジの画面解像度は1440×1080でホントのフルハイビジョン1920×1080でさえない。4Kとなると3840×2160で当然「差」は大きい。4Kの次は8Kが控えているわけで地デジが新しいテクノロジー対応に何十年もかかる間に、主戦場がネット配信になるだろう。

問題は視聴デバイス。スマホやタブレットではお話しにならない。大型テレビで見ないとせっかくの高画質も意味がない。今はHuluをAppleTVで見ているが、ネットフリックスにも対応してくるだろう。(写真はUSのAppleTV)
apple-tv-hero.jpg
Apple嫌いな人はAndroid TVを買えばいい。どちらにせよ1マン少々だ。
Android-TV-hands-on-apps1.jpg

また9月の上旬には新AppleTVも発表予定(たぶん)。アプリ対応らしいので、アプリをダウンロードすればどのプロバイダーのビデオ配信も受けることができるようになるはずだ。360°のVR動画も対応可能だろう。360ムービーは人のドラマを見る世界から自分が主人公のドラマに没入する世界に変わってくる。TVの概念がちょっと変わってくる予感が。

今、地上波の視聴率がガタ落ちだ。録画視聴が多いのだろうけど、その延長線上はネット視聴だと思う。コンテンツの質も、海外ドラマを見ると話が良くできていて、バカげた国産ドラマは見る気がしなくなる。

そう遠くない将来に電波独占企業だったテレビ局の支配も崩れることになるだろう。
当然スマホゲームもリビングに進出してくる。任天堂にトドメを刺すことになるかも。

料金がいるのは抵抗があるかもしれないが、全然エコじゃない新聞を止めればいい。

黒船到来だ。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今日はひさびさの千本ハウス。
家に使わなくなったオーニングがあるので取り付けに。
杉の葉を壁面に貼ったのだけどいい感じ茶色くなっている。

チャチャと取り付けYくん夫妻とTea time.


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今日は会社のIクンご夫妻と過ぎ去りし夏を惜しみつつ評判のいいスカイホテルのビアガーデン。
県庁所在地として日本一寂しいJR駅前(推定 苦笑)の横にある。

伊勢海老、車エビ、アワビ、サザエ・・と結構豪華なんだけどちょっとオードブルの方はレベル落ちてるのかな。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
買ってほとんど乗らずに売っているバイク。

それも125ccクラスばかり3台。家族からはバカにされ、友人からも、もっと大きいのに乗るか、バイク乗らないかじゃない?などと言われているのだが・・。

今回の購入正当化言い訳は「キャンカーにヒッチをつけて持っていくため」。そうするとヒッチの耐荷重などもあり100kg程度のバイクになる。

実は、チョイノリの中古(激安かつ地元)
76103010133.jpg
・・・を見つけてこれならキャンカーに簡単に積めるじゃんと思ったのがキッカケ。でも恰好悪いので、モンキー
1_201508261638184b4.jpg
・・・に目移りして、「2人乗りできたら便利じゃない?」と思い直してグロム
kumi01.jpg
・・・を買う寸前まで行ったのだけど、前回のギア付バイクは革靴履いてるときは全く乗らなかった(要するに通勤には使わなかった)ことを思い出しズーマーXという結論。例によって周りからは納得できないだろう結論なのだ。この歳で乗るなら限定解除して大型だろうし、キャンプ場で乗るならモンキーだろうけどね。人生は難解なのだ。
IMG_1951.jpg

グリーンにしたのでタイの並行輸入品。(まあどうせ正規もタイ製)そうなるとネット発注になるのだけど例によって一波乱。最初にオーダーしたところは1カ月半待ちってことでキャンセルして、次のショップにオーダーすると、黒しかないと。仕方ないので外装パーツを発注して自分でグリーンに交換した。高校の昔に戻った気持ちになってね。

交通に十分乗れるし、原付並の取り回し(いや原付だし)で、ただいま120km走行中。事故にはくれぐれも注意だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
毎年恒例のYクンファミリーとの合同バースデー飲み会。一カ月過ぎてるのだけど飲み会口実に。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

高松出張

Category : お出かけ

高松出張。
寿司 小松さんで食事してBAR足袋へ。
小松さんはリーズナブルで本格的な寿司。次も行こう。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ガラにもなく平和を守るためにはという記事。

何か若者が「戦争反対、死ぬのはイヤだ」とデモしてるの見て、またそれを報道するマスコミの感情論がほとほとイヤになって政治ネタはあまり書かなかったのだけど書くことにした。

キャンカーネタではありませんので、おイヤならここまでで。

『平和を守るためには、(1)きちんとした同盟関係をむすぶことで40%、(2)相対的な軍事力が一定割合(標準偏差分、以下同じ)増すことで36%、(3)民主主義の程度が一定割合増すことで33%、(4)経済的依存関係が一定割合増加することで43%、(5)国際的組織加入が一定割合増加することで24%、それぞれ戦争のリスクを減少させることができる。(ブルース・ラセット、ジョン・オニール著『Triangulating Peace』171ページ)』
・・・ここまで引用 現代ビジネス「ニュースの深層」高橋洋一氏

膨大な戦争のデータを分析したものだ。リアリストは(1)(2)を重視し、リベラリストは(3)~(5)を重視する。Triangulating Peaceは、右翼・左翼の主張を計量的に分析した素晴らしい研究だと思う。

日本の平和を守るために(笑)項目ごとに検証してみると・・・

(1)同盟関係。
既に日本は、日米安保を結んでいる。その延長で今回の集団的自衛権・・というワケ。本来同盟はそういうものだ。

(2)軍事力。
かつて中国には核と大兵力の陸軍はあったが外洋に出ることができる海軍はなかった。が、今はポンコツでも空母を保有しているし、ステルス戦闘機も開発済だ・・・日本との軍事バランスが中国よりに大きく傾いたというワケだ。
また、アメリカに頼らずに日本の自主単独防衛を唱える人もいる。NOと言える日本・・というわけだ。しかし、それを実現するためには年間国防予算が現在の5兆円から20兆円に増えるという予想がある。消費税8%分増だ。また、永世中立国のスイスは2013年に国民の73%という圧倒的多数で徴兵制存続を支持した。スイスは人口の1.9%もの軍隊(日本の10倍の率)を維持し続けている。要するに自主防衛は相当の覚悟で金も人も割かないと実現できないということだ。スイスのような気概があるようにはとても思えない。

(3)民主主義。
民主主義国家間の戦争は滅多にない。異なる主張も選挙で片が付くからだ。G7でいくら意見が対立しても「東京を火の海にしてやる」とののしり合うことはない。そんなことを言ったら次の選挙では落ちるし。中国や北朝鮮が民主主義になれば33%平和になるワケ。アーティストが歌の力で平和にしようよ!と言っていたけどマンザラバカな話でもなく民主主義的価値観の浸透には効果があるだろう。長渕さんホント中国行ってください。

(4)経済的依存関係。
日本と中国の経済格差が圧倒的だった時には多額のODAや技術援助を行った。だから日中首脳も満面の笑みで会談していたワケ。芸能人と同じでタダでニコニコしていたわけじゃないのだ。しかしGDPも追い抜かれた今、恩人です・・と言っていた松下幸之助さんのパナソニックの工場まで反日デモで破壊するわけで、それが中国から日本への答えなのだ。

(5)国際的組織への加入。
小国の地域紛争には確かに有効だろうが、国連が大国の横暴を制御できるかというと全くそんなことはない。ロシアのウクライナ問題を見てもしかり。

日中の戦争リスクを考えてみると、2000年くらいまでは、日米同盟(-33%)や軍事力(-36%)経済依存(-43%)があったので限りなく0%だった。ところが日本が失われた数十年を送るウチに、日米同盟(-33%)しかなくなったばかりか、民主党政権下では米に対してトラストミーと口だけの首相もいたりして、日米同盟さえも危うく。要するに戦争リスクを引き算するものが非常に少なくなった。

すると途端に、日中間できな臭さが漂い始める。実にわかりやすい。中国海軍から尖閣諸島沖で海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用レーダーを受けたり(普通はこれで開戦)、領海・領空侵犯は爆発的に増えている。チベットを始め列挙しないけど中国は植民地時代の列強のような振る舞いを今も近隣諸国にしている。なんせ暴力革命もアリのお国柄、中国のバブルが崩壊した今、引き締めのために対外戦争のリスクは大きくなると思う。

もう一つ付け加えるなら、憲法九条なんか改憲してもしなくても、中国にも北朝鮮にも何にも関係ない。日本の憲法なんて他国には知ったこっちゃないのだから。談話の内容なんてホントは何にも関係ない。そんなことは日本へのジャブの材料に過ぎない。歴史問題も同様だ。過去の問題は今の問題なのだ。

ちなみにもう一つ付け加えるなら、法がどう変わっても日本は侵略戦争をする国になったりしない。(石油利権は例外だけど)現代の先進国は侵略戦争などしないのだ。グローバル企業という名の経済侵略した方がはるかに得られるもが大きいから。工場を作って現地の奴隷の代わりに従業員を喜ばれつつ雇いその国に売った方がはるかに効率的だ。国籍なんてどうでもいい。気にするのは税率だけだ。戦争の火種になるのはイデオロギーと宗教だけど日本には関係ないはず。

要するに日本の平和を守るためには「日米同盟を強化しつつ、軍事力の増強もしつつ、脅威のある国の民主主義勢力にも影に日向になり協力しつつ、経済協力も匂わせつつ、国連での地位も向上させるために努力する」という複合技が必要だ。

・・って安倍総理のやろうとしていることじゃないのかな。

嫌だ嫌だで何もしなかったら逆に戦争リスクは全く減らないのだ。

でも宮崎駿さんみたいに、尖閣も竹島も欲しいのならあげればいいという人もいる。沖縄も対馬もそうなのか、西日本くらいなら割譲してもいいのか聞いてみたい気はするが、意外と若者の代弁者なのかもしれない。いっそ巨神兵かガンダムでも尖閣に立てておきますか。時間がきたら目が光って口から煙吹くヤツ。何もしないより笑いがとれていいかもしれない。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

戦後70年。

Category : 雑感

戦後70年談話に対する報道が賑やかだ。

戦前の新聞を見たことがあるだろうか。その内容はスポニチ並のイケイケドンドンだ。言論統制はもちろんあったわけだが、部数競争で積極的に必要以上に勇ましいことを書きたてたのは事実だ。

戦前の公開データでもアメリカとの国力差は歴然としていた。しかも、第一次世界大戦後のドイツとは日本の状況は違っていた。マスコミが、現実的・理性的な選択肢を示し世論喚起ができれば歴史は変わっていたかもしれない。

同じマスコミが戦後は1mmでも戦争に近づくのはNOだと煽りまくる。戦前戦後ともに共通して言えるには、ただただ感情論。戦前は「勝てよ勝てよ」で、戦後は「嫌だ嫌だ」。

平和は人類共通の願いだ。しかし、イヤだイヤだでは実現できない。マスコミは、70年も経つのだから責任ある大人になって戦争反対を実現するための選択肢を報道すべきだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
四万十 (正確には上流の広見川)の天然ウナギ。
今年も骨折って入手してくれた。腹が黄色いのが天然の証し。ここでの天然ウナギは市場には流通しない。ありがたいものです。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
最新の4DXでミッションインポッシブル。

イスは揺れ、風が吹き、水しぶきが飛ぶ、ずっとはシンドイ。インポッシブルだ。モノの試しで一度体験してみるのはいいけど。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
連休初日は子供が合宿だ。親は休憩。ダラダラ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
会社のメンバーから耳よりな情報。

どうも、セブンイレブンのnanacoで税金払えばポイント付くらしい。ネットで調べてみると結構有名な技らしくザクザク記事も出てくる。何せイトーヨーは、ないしセブンもつい最近できたという海外・・四国に住んでいるので情報に疎いのだ。

調べると確かに、固定資産税、国民年金、健康保険、自動車税などの税金や、 電気・ガス・水道・携帯・ネットなどの公共料金をnanacoで支払えるらしい。正確にはnanaco自体にはポイントはつかないが、クレジットカードでチャージすればクレカのポイントがつくというのだ。

零細会社をやっているので税金関係は何かと多く節税になりそうだ。ざっと見積もっても一手間かけてもやる価値がありそう。

よっしゃ手続き開始。nanacoの店頭で入会。クレカを登録する必要があるが種類が何でもいいワケじゃない。楽天ビジネスはJCBならOKだが自分はVISAなので再発行はメチャクチャ手間。新規に入るならリクルートカードがいいみたい。ところがビジネスカードはできないので個人名義の銀行口座が必要になる。銀行に事情を話して口座を開設しカード加入。難儀してnanacoにクレカを登録完了。結構メンドーだったが、やると決めたらやりきるのがポリシーだ(ちょっとウソ)。
recruitcard.png

よっしゃいつでもどんと来い税金。

ところが、よく読んでみるとnanacoのチャージはMAX5万らしい・・・えええ。で、月20万が上限らしい。細かく分割して納税するか?と嫁ハンに聞いたら「わずかなポイントのために、忙しいのに、いい加減にしてよ」と言われてしまった。

そりゃそうだ法人が税金収めると1~2%、返ってなんてそんなウマい話があるわけない・・・というオチ。

でも個人では節約になりますのでタイトルに偽りなしなのです。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
駄作だったWindows8。

スタートボタンを無くしたWindowsは例えていえば新車に乗ったらハンドルがなかったのと同じくらい使いづらくホントバカげたバージョンだった。スタートボタンを復活させるClassicShellがなければMSは倒産したかも(大げさ)。

で、自分のPCをWindows10に上げてみた。一日しか使っていないけど大きな問題はなさそう。最初からこのバージョンを出せばタブレットブームに乗ってヒット作になっただろうにと思う。

まあドライバーやアプリの関係で油断はできないので会社のWindowsのバージョンをアップするのは1年後にしようと思う。仕事のPCはどうか変えないでもらいたいと願うのは自分ばかりでないと思う。セキュリティーやスピードを安定させてもらって新しい仕組みはアプリで実現して欲しいのよね。
w10.jpg

ちなみ次々と日本のメーカーはPCやスマホから撤退し始めている。半導体も縮小に次ぐ縮小だ。日本が先端走っているのはカメラ関係だけ。

今後、反撃のチャンスがあるとしたら人工知能だろう。人工知能が自分で学習して自分でリプログラミングしていくようになれば世の中は一変する。すべての科学技術や医療は飛躍的・加速度的に進歩していくようになるだろう。日本のメーカーが、ブレークスルーしないかな。政治では世の中は進歩しない。ブレークスルーがないと根本的な国力が伸びることはない。

TOYOTAが少し前に元本保証株を発行して話題になっていた。目的は、次世代技術、特に人工知能(AI)の研究開発投資のためらしい。株の募集額は総額約5千億円だ。つまらない競技場に何千億もかけるならAIのJapan連合に投資した方がはるかにいい。こんな時こそ業界の壁を越えて国が音頭をとってAIプロジェクトをすすめるべきだと思うのだけど。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
甥っ子が帰省。暑いので室内ランチ



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」