今日は千本高原で雪中キャンプ。詳細は後日。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
メーカー発表で-10℃以上の性能を持つシュラフは我が家には2つしかない。

NANGAの600と、MarmotのNeverSummerだ。ガキンチョ用は、コールマンのタスマンX-6を使わせているのだが、前回ちょっと寒かったようでヤンワリ風邪をひかせてしまったようだ。家族の安全を守るのは親父の仕事だ・・ってことで早速検索。

100%オートキャンプだしガキンチョも中坊になるので使用頻度も落ちるだろう。ダウンまでもは必要ないので安価なシュラフをamazonでみると、結構チャイニーズのお安いシュラフが出ている。

-30℃対応のダウンシュラフや、

3000円台の-14℃シュラフ。


ただシュラフの温度表示ぐらい当てにならないものはない。表示の+6~10℃というのが妥当なところだろう。特に中華シュラフとなるとなおさらだ。口コミを見てもせいぜい0℃くらいかなという感じ。

ここは無難にコールマンとしよう。見つけたのはエクストリームウェザーマミースリーピングバック。-18℃対応の化繊2.63kgのシュラフだ。今回のような大寒波時の最低気温にも十分対応できそうだ。
014f6a406c9be81c8e0061ab3001a6491e7ac3186e.jpg

・・・そして、そうこれはコストコで山積みになっていたシュラフのはず。確か5000円以下だったような。amazonさんで買うと多少高いけど四国にはコストコはないのでポチ。これでガキンチョもぬくぬく寝ることができるはずだ。メデタシ。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
子供の受験で伸びていた嫁ハンの里への正月帰省。

大寒波と帰省がタマタマ重なりご覧の有様。親父さんが車の周りを雪かきしてくれたが、道路で10cm、土の上で20cm位の積雪だ。
DSC00009.jpg

時折ホワイトアウトするほどドンドン降り積もってきているので恒例の雪遊びもほどほどに帰宅することに。
DSC00013.jpg

問題なのが愛媛は瀬戸内式気候なので雪の備えがほとんどなく車は、ほぼ夏タイヤってこと。
・・なので高速は「冬タイヤ規制」を飛び越していつもいきなり通行止め。おまけに今回は一般道まで通行止め。海岸線で何とかウチにはたどり着いたけど20km/h程度の流れで、いつもの倍の時間がかかった。帰省先の近所ではトラックが十数台足止めになって全国NEWSになる始末。
確かにこの雪を夏タイヤで走るのは無謀。地方のTVでもスタッドレスの装着を啓蒙すべきだと。
0198d0180af0926150607e0fe1d4def93542d7ed06.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
もし、先週末のように異様に気温が下がった大寒波キャンプで。

・・電源もとれずに。
・・音の問題とかでエンジンもFFも焚けずに。

・・なんて状況になったら結構マズイはずだ。

自分が、3人家族用に人数分常備しているのがUSBウォーマー。たぶんオフィスとかのひざ掛けなんじゃないかと思う。

01f292859b41f0285fccc1f7ec91273b2cb5189926.jpg

60x45 cmで(たぶん)2.5W程度。シュラフの中に入れれば、ほのかな温かさで力不足のシュラフでも爆睡。

USBだから携帯電話などの電源を常時持っているので、インバーターで100Vからも12Vからも給電可能。どうしても電源がとれないところでは20000mAのUSBモバイルバッテリーを使えば3個同時でも10時間と程度いけそう。お代は、なんと数百円。

これをシュラフの中に押し込めば少々の厳寒でも対応できるというワケ。非常用に持ってこい。(だと思う)

ちなみにモバイルバッテリーは多少大きくともキャンプのサブバッテリーとして使うなら20000mA級のcheeroかAnkerがオススメだ。両方とも日本のPanasonic製セルを採用していて接続されたデバイスを自動で認識し最適な電流を流してくれる。下手なリチウムは燃えるもんね。

自分はGENTOS 1000ルーメンランタン EX-1000Cにも自己責任でUSBをつけて活用している。

モバイルバッテリーは光熱と意外にライフラインを賄ってくれるのです。











にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は嫁はんの実家に帰省。
数十年ぶりの寒波到来ってことでスタッドレスへ換装。ナカナカ黒ホイールもいいもんだ。

タイヤはインチアップしたのでNANKANG SNC-1スタッドレス 215/60R17 8PR 109/107Qだ。台湾デザインなんだけど(台湾に雪は降るのか?)ライトトラック用タイヤは選択肢が(ほとんど)ない。

fc2blog_2016012323224014e.jpg

週末は下のような時々ホワイトアウトするような雪の中を走ったが雪に弱い二駆のハイエースだけど不安なく走ることができた。(・・というか愛媛はほとんどの車が夏タイヤなのでノロノロ運転のため完全に安定していた)ロードノイズはスタッドレスとしては優秀。乗り心地もハシューネスの処理がうまくないトーションバーサスの弱点を補って細かなゴツゴツは激減。ただ高速はフンワカ振られるので100km/hまで。もう少し空気を入れてみようと思う。
0198d0180af0926150607e0fe1d4def93542d7ed06.jpg

一本7,790円なので交換前提に惜しげなく使用できるのが大きなメリット。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ヒサビサに千本高原のダッシュ村的山小屋へ出動。

折しも寒波到来。薪ストーブを焚いても、さみーい。薪が完全に乾燥していないので発熱量が低いし、中は6畳間程度なのだが、屋根が高いのでサーキュレーターが必要だな。
DSC03449.jpg
そういえば宴会中の写真はなし。Hさんのボタン鍋が絶品。話の筋からそれるけどアマゾンで買った親指大のバーナー。おススメだ。
DSC03442.jpg
DSC03453.jpg



凍てつく中で、FF焚かずに、NANGA 600で寝てみることに。最低気温-6℃というと札幌の同日のそれと同じらしいが、キャンカー内での使用では全く問題なし。家からもってきた普通のスポーツジャージで寝たが、全然寒くなかった。
0101fa8a0d02535a14017d419d0c8a76ce7c67546a.jpg

ナンガ(NANGA) ナノブラックダウンバック 370STD【別注モデル】

限定らしい。リンク先は370。600は取り寄せらしい。



2人は山小屋で、3人は各キャンカーで就寝。
DSC03444_20160121112414dce.jpg

朝はパリパリだ。
DSC03447.jpg
翌日は薪割り。
DSC03452.jpg


ヒサビサのキャンプ。リフレッシュできました。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
パナソニックのドルツという歯間のジェットウォッシャー。

歯間ブラシは結構手間だけどこれはお手軽かつスッキリ。おススメ。
0150339e47933a30a736292e8d778deaf6843083f8.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
大昔にツカモトエイムの自動掃除機を買って畳の表面が削り取られるという惨劇を経験して以来、避けていた自動掃除機。

そろそろ時が来たかな・・と思いルンバを購入。
K0000624838.jpg

調べてみるとルンバのiRobot社だけじゃくて、パナソニックやシャープ、ダイソンなどからも面白そうな機種がドンドン出ている。でもね・・結局こういった電池ものは安いサードパーティー製などを含めて豊富に交換パーツがある方がいい。そうなるとルンバ一択だ。

ルンバも上位機種はリチウムイオンバッテリーになっているが、逆にニッカドの上位機種(なのか?)でお安くなっているのをチョイス。ニッカドの交換電池はアマゾンで3000円台から純正の1マンまで豊富な品揃え。リチウムイオンを買っても数年で交換することは間違いないのでランニングはニッカドの方がお得と判断。下手なリチウムで火が出てもイカンからね。

曜日時間をセットできるので仕事中に掃除しておいてくれる。。こりゃ便利だ。





蛇足だけど・・東芝やシャープがこんな状態になって日本の白物家電は青色吐息だ。

日本のメーカーは、所詮は洗濯機、所詮は掃除機・・どうせ改良しようがない・・枯れた製品だ・・なんて考えている節が感じられる。しかし、掃除機にしても、ガンガン吸引するダイソンや、自動で掃除するアイロボットは立派に事業を成立させている。

ちなみに、これはハイアールに買収された旧サンヨーのアクアが販売した動く冷蔵庫。
ASR-RD6E(W)_B.jpgASR-RD6E(W)_A.jpg
イロモノだけじゃない。液晶パネルが内臓された冷蔵庫なんてのもある。メモやレシピが表示されるというので驚きだ。スクリーンにアクアリウムを写すこともできるらしい。餌をやって育てるなんて育成ゲームもできそうだ。150116-hir.jpg

ルンバやダイソン、そしてR2-D2冷蔵庫も、日本のメーカーがやればできたはずだ。現にアクアは三洋なのだ。

シャープや東芝も数千人のリストラを発表しているけど、IT時代に対応できない凝り固まった経営陣こそ総退陣するべき・・と思う。

同時に、学校でもコンピューターサイエンスを正規科目に取り上げてIotの工作をバンバンやらせて人材育成すべきだ。10年経てばその人材が世の中に出る。

このままじゃ日本沈没だあ・・と思ったりする。蛇足過ぎましたか・・。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
正月だからなのかお安くなっていたNANGAの羽毛シュラフ。

ナンガ(NANGA)ナノブラックダウンバック 600STD ナチュラム別注モデルだ。
846_1_20160113221211b9a.jpg

●表生地:30dnナイロンリップNANO-tex加工
●羽毛:STD(ホワイトダックダウン80-20%)650FP
●羽毛量:600g
●快適使用温度/使用可能限界温度:-6度~-12度

嫁ハン用の羽毛シュラフはなかったのを思い出した。ポイント減じて2マン弱ならお安いのでポチ。お山でお泊りすることはないのでこの位のスペックがマックスだろう。お買い得だったような。


ナンガ(NANGA) ナノブラックダウンバック 370STD【別注モデル】

売り切りみたいだけど、まだ在庫はあるようです。





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
子供の受験が一段落。

第一志望校は残念な結果になったのだけどなんとか進学校は決定。

自粛していたブログもソロリ、ソロリと書いていこうかと。

で、第一弾がWithings スマートウォッチ Activite Pop 。これがスマートウォッチなのかどうかさておき、歩数 / 消費カロリー / 移動距離 / 睡眠 / を測ることができる、スマートウォッチというか活動量計なのだ。
DSC03422.jpg

チープな外観とは裏腹に、ちゃんと風防がガラスで、ボディーはステンレス(たぶん)。スマホとリンクして、データがジャンジャン蓄積される。

なんといってもいいのが電池持ちが8カ月なのだ。

毎日充電しなければいけないスマートウォッチは、よほど好きな人じゃないと使わなくなりますって。やっぱり、価値>手間じゃないと続かないのが人情。スマホも毎日充電だけど、できることが多いので価値>手間は成立すると思うが、スマートウォッチのできることに手間が見合わない。

時計屋さんのカシオはその辺をよくわかっているのでタフネスAndroid Wear「WSD-F10」を出したんだと思う。上にモノクロ液晶、下にカラー液晶を重ねた、独自の2層構造を採用して、時計表示のままなら1カ月電池が持つというものだ。でも7万は高いよね。(カシオさんがこんなスマホを作ればいいのに)
ces4229.jpg

話は戻すが、Activite Popは時計のふりをして裏でこっそり活動量を蓄積するといったシンプル極まりない時計だ。スマホが近くなれば時間もデータ同期するし充電もいらない。このシンプルさが価値>手間を成立させている。ただいま活用中。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
世界9カ国のアマゾンを縦断して特定商品の検索をしてくれるサイト takewari.com.

価格をその時のレートで日本円表示してくれるのもありがたい。もちろん送料がネックだし、そもそも日本に代理店があったりする商品は大人の事情で日本発送不可であったりするけれど、その国の相場を知ることができる。その国さえわかれば、アマゾンでは無理でも意外に海外発送してくれるショッピングサイトもあるのです。

円安の今はそんなにメリットはないと思われるかもしれないけど、逆に日本での販売価格も上がっている。もし、あなたが狙っている商品が、「定番の人気のお品」で「まずまずのお値段」ならばタケワリで調べて、日本価格の3割引き以上でGetできれば、数シーズン遊んだ後にオークションで売れば元値で売れたりするかもしれません。

いわば数シーズン「ただ」でレンタルしたのと同じ。チャレンジするのも一興かも。

名称未設定-1


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
アマゾンでタマタマリコメンドされたカセットバーナー。

韓国KOVEAのステンレスコンパクトバーナーだ。もちろんキャンプバーナーと違い俗にいうカセットコンロに属するものだけど、奥さまにはその方が使いやすい。ドロップダウンを防ぐヒートシンクもなければ風よけも全くない。でも、シンプルなボディースタイルが魅力。ベンチャーが作ったオーディオアンプのような手作り感がいいじゃない。ってなことでポチ。

バーナーの性能が云々じゃなくて、がんばりすぎないキャンプでウッディなテーブルやチェアに合わせて、コーヒーいれてのんびりするのはフンイキじゃない?

DSC03430_20160102150008888.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
年末ネタで取り上げた雑誌、デジモノステーション 付録の0円シム。

500Mまでタダなので使わない手はない。自分的活用方法をご紹介。
fc2blog_201512261322196ed.jpg

もちろん、自分はiPhoneもテザリング契約はしているし、iijのファミリーコースで3シム使っていてナビ代わりのXperiaタブレットやZultraとiPadに入れてるので通信環境に困ることはないのだが、問題になるのが、キャンプでネットビデオを連続で見続けると3日間1G制限にかかることがあるのだ。(秋から緩和されているらしいがSoftbankは制限食らうと仕事に支障が出るくらいの速度だった)

自分は特にナビもオーディオビジュアルも極端にネットに依存しているキャンピングカー・スタイルなので、通信チャンネルは保険があった方がいいに決まっているのだ。

さてどう活用しようかと思案。余った通信機能付きタブレットやWiFiルーターがあるのでそれを使おうかと思ったが、ググってみると8000円くらいでイオンスマホ・・geanee FXC-5A SIMフリー スマートフォン が売りに出ていたので年末ポッチった。店頭で4980円で売っていたヤツだ。今もうまくいけば買えるかも。。

なんでこの機種かっていうとWシムなので2つのシムを抜き差しすることなく切り替えながら使えるのだ。0円シムは1人1契約だが、自分と嫁で契約すれば2シムまで・・すなわち500M×2=約1Gまで無料でドコモ回線でデータ通信ができるってことだ。2つのシムを使えれば非常に具合がいい。この機種の問題はLTE対応じゃなくて3G対応ということなのだが、田舎のキャンプ場じゃ未だにLTE対応じゃないところばかりなので問題なかろう。テザリングすればインターネットのゲートウェイとして立派に機能する。
0133d40179a9c76b584690f3bbe3c3507d217fdeaf_00001.jpg
リアパネルをパッカーンと開けると確かに2つのシムソケットがある。一つは標準シム(大シム)、もう一つはマイクロシム(中シム)なので0円シム・・ナノシム(小シム)は下駄を履かせる必要がある。アマゾンで一緒にシムアダプターを注文。
01f1776a1e32c527a003b4dc0f0111df55b7acf501_00001.jpg

セットして雑誌に書いているAPNの情報を入力した上で、sonnetのURLにアクセスするとアクティベーションのページになって必要事項を記入すればアッサリ通信開始。2シム目も同様にアクティベーションすれば完了。

アプリは最低限インストール。下手にアプリのアップデートなどがないように設定変更。自分でインストールしたのはMy Data Manager と テザリングのON/OFFボタン。
Screenshot_2015-12-31-22-53-21.jpg
My Data Managerは一定の通信量になったら通信を遮断するソフト。シム1が500M近くになったら通信が遮断されるので、シム2に切り替えればいいワケだ。無料部分を超えることがないように・・。ちょっと誤算だったのがシムの切り替えが設定メニューのシム管理とネットワーク設定の2カ所の切り替えが必要なこと。若干メンドそう。
Screenshot_2015-12-31-22-52-03.jpg
通信速度は4.4Mbpsとかなり残念な数値だけどアンテナが1ピクトなので電波状況が我が家は良くないようだ。まあこの速度でも十分目的は達成できるのでヨシとしなくちゃいけない。
Screenshot_2015-12-31-20-52-15.jpg

しかし、so-netさんはどうやって儲けるのかな。ドコモのシムカードもただで仕入れているわけではなかろう。雑誌につけてまくようなモノではないだろうに。自分みたいに小細工する人間は少なくて月1000円くらいは落としてくれるのかな。

使う側からすればありがたい。自分のようなテザリング目的じゃなくても、LINE使えば一応電話の体裁は整うので、下手な子供携帯より使い勝手は良さそうだ。数千円で永久タダ携帯ができてしまうことになる。

ビックリポンだす。








にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
2016年賀状


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」