ヘッドランプはジェントスが結構いい線にいってると思っている。消防も自衛隊もジェントスの装着率が高い。

例えばアマゾンでオススメ順で並べて、かつ、レビューが100以上で見るとこんな感じだ。


楽天ランキングでは、BLACK DIAMOND【ブラックダイアモンド】スポット [2016年Newモデル】が一位で、無名が続き、次がジェントスのヘッドウォーズ。ナチュラムでも同じくヘッドウォーズが上位。

ジェントスの中で、ヘッドウォーズ以外ならガンビットが値段もリーズナブルで240ルーメン、スライド式ディフューザーレンズがあり広角で照らすことができるようだ。実は自分もヘッドウォーズ2本とリゲルを1本持っている。

今回のネタは・・以上

・・ってなことになってしまうのだけど、ヘッドライトをネタに上げたのは実はOUTDOORショップで買い物したら思いのほかポイントがあってレジの後ろにあった30%引きのヘッドライトをわずかな額で入手したため。(ポイントって使わないとそのままになっちゃうからね)それで帰ってから逆に今のヘッドライト事情を検索してみたのだ。

そのショップはペツルやブラックダイヤモンドしかなかったので、ブラックダイヤモンドのコズモをもらうことにしたのだが、照度はわずかに90ルーメン。

実は、全くNo1でもなんでもないwww。

ただ決して明るいわけではないけど必要十分な明るさ。どうせソロキャンプ時に暗くなっての設営時用なのでむしろ駆動時間の長さが有利かな。たまたまミニランタンもブラックダイヤモンドなのでおソロだ。
P4230012.jpg
どこで買ったものだったのか、朝の歯磨き用のシリコンコップの予備があったので
P4230015.jpg
ディフューザーに使ってみた。シリコンで光が拡散して簡易ランタンとして十分。これは結構ヒッツ。白や黄色があったらオススメの使用法だ。
P4230014.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ユニフレーム コッテンを買った。ヘリノックスのライトワン コットを買ったのは実はこのテントを使いたいためwww。

コット+テント両方合わせて3kgのコット付テントでバイクツーリング(ソロキャンプ)には持ってこいなのだ。

このコッテンというテントはユニフレームさんの気の迷いで1シーズンだけ存命だったテントで現在は1万以下と投げ売りになっている。パッキングは50cm超えとバイクにはギリだけどコットもそのサイズなのでまあ許容範囲。
P4230005_20160423235536c02.jpg
コットの上で十分組み立て可能。お値段以上のジュラルミンポールでスリーブを通さない吊り下げ式なのでより簡単。ローハイトのヘリノックスとの組み合わせではテントの四隅を直接ペグダウンできるので、コットとの合体用のポールを2本荷物から減らし、より軽量化できそうだ。
P4230007 - コピー
フライは四隅をフック固定。5分かからない。コットと合わせても10分以下。もちろんパリダカやファラオをはじめとするラリーでの使用率はダントツと言われているケシュアみたいに放り投げたら設営完了ってわけじゃないけど、ケシュアはバイクに積めないのだ。(いや積んでる人もいるらしいがパッキングして80cm径の円盤をバイクに積むのは空力的にも無理があるよねwww)

ちょっと残念なのがフライの色。スカイブルーで悪くはないが、手持ちのスノピのポンタともペンタとも合わない。まあ誰もオヤジのテントにオサレキャンプさは誰も求めないだろうけどwwww。
P4230009 - コピー
この上にタープ張れば、チェアなしでここに座って食事してそのままゴロンなんて使い方もできそうだ。
P4230010 - コピー
これまた、お値段以上のジュラペグが12本。
P4230008_201604232355390d9.jpg

もちろんコットの上で使うテントなのでスペースは余裕はない。防水バックなどを別個用意して他のギアはそちらに入れないと雨天時は大変そう。車での出動時にはコットを手持ちのコールマンのハイコットにすれば靴やモロモロはコット下に入れることはできそうだけど。

超簡易型ソロテントと銘打っている割りには、ちゃんとしたソロテントで、ユニフレームの生真面目さが漂うコッテン。定価の1万中盤で売ってもあまり儲からないのではないか・・と思われる作り。だから即販売中止になったんでしょうね。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ヘリノックス ライトコットを買ってみた。

気軽なキャンカー泊はいいんだけど、天候が良くなってくるとバイクでふらっと出かけてテント泊もいいじゃないか・・と。テント泊だと(自分は)コットがあるとなしで熟睡度が違う。バイクツーリングでも可搬性があるコットはないかと探してみると、いくつか候補が出てくる。

実は最初はサーモレストのライトコット
1424860752.jpg
・・のパチモノで


みたいものがあったので、これでもいいかなと迷ったが、ヘリノックスにも軽量コットがあるようだ。

ご存じのことと思うがヘリノックスとは・・

世界の名だたるアウトドア・ブランドにテントやトレッキングポールを供給する合金加工のリーディング・カンパニー「DAC社」(1988年創業)。その高い技術力や洗練されたデザイン力を生かして2009年に立ち上げたのが、アウトドア・ファーニチャーの世界的ブランド「Helinox(ヘリノックス)」です。優れた強度と柔軟性を持つ超軽量アルミニウムポールを採用した革新的なアイテムの数々は、登場以来アウトドア愛好家の熱い支持を得ています。

Helinox(ヘリノックス)とは、ギリシャ神話に出てくる太陽の神「Helios」と夜の神「Nox」を組み合わせた造語。昼はくつろぎを、夜には休息を。ヘリノックスのアイテムは昼夜を問わず活躍します。ブランドロゴは「total eclipse(皆既日食)」を表しています。

・・なるほど、「Helios」+「Nox」なのか、と初めて知った。

それはさておきYoutubeあたりで諸先輩の動画を見てみると、組み立てがヘリノックスの方が楽みたいだし、チェアもヘリノックスなのでおソロで行こうか・・てなことでヘリノックス ライトコット購入。

パッキングは全長50cmとバイクツーリングではギリな大きさではあるが、重さは1200gと圧倒的な軽さ。
P4230001.jpg
ご自慢のポール。さすがにしっかりしている。安物のテントは見えないポールは一番に質が下がるけど、DAC社はいいポール使えばこんなに軽いギアができるぜ・・ってことを示したかったんでしょうね。
P4230002.jpg
サイドポールを入れてブルーの足を差し込むだけ。横に立ててセットすれば全然力はいらない。
P4230003.jpg
写真とりつつやったので10分少々かかったと思うが、フツーにやれば5分もかからない。寝心地も良好。部分的に荷重がかかるのはどうだろうと思ったがイスの代わりに使用しても問題なさそう。
P4230004.jpg

当たり前だけどギアもどんどん進化するものです。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

街飯

Category : 街飯

和食の気分なので今日は家族で街飯


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
メインのカードは楽天カード(マ~ン)だ。

楽天には、ビジネスゴールドの設定があって会社の経費を落とすと結構なポイントが貯まるからだ。1%だけどカードが自動的に「値切って」くれるわけで使わない手はない。ところが、月末引き落としと、そのデータが反映されるまでのタイムラグが数日あって、2カ月分W計上になる瞬間があったりする。ビジネスも個人も枠は共通なので、タチが悪い。利用枠の増額をお願いしてみたが音沙汰なしwwww。カードが使えません・・って言われるくらいカッコ悪いことはない。

・・ということでAmazonの撒き餌につられ、セカンドカードで、Amazon GOLDに入ることにした。

Amazonでは2%の還元があるのとプライム会員の会費3900円が無料かつ各種の割引を活用すると10800円の年会費がほとんど無料になるので入らない理由はない。ラウンジサービスはもちろん航空機遅延補償もあるので、LCCあたりを多用する方は嬉しい。プライム会員は安定の撒き餌パンパン。以下コピペ。

お急ぎ便無料: 最短で当日中に商品をお届け
お届け日時指定便無料: ご指定の日時に商品をお届け
プライム・ビデオ: 対象の映画やTV番組が見放題
Prime Music: 100万曲以上が聴き放題
プライム・フォト: 好きなだけ写真を保存可能
Kindleオーナーライブラリー: 対象のKindle本が毎月1冊無料
会員限定先行セール: 毎日のタイムセールに通常より30分早く注文可
Amazonパントリー: 低価格の商品をひとつから必要な分だけお届け

デザインは最低のアマゾン段ボール柄だけどねwwww。アフリでもなんでもないので悪しからず。
51VmZ1qqxAL_SL500_AA300_.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
今回の震災におきまして被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早いご復旧をお祈りいたします。


ところで・・・

Black Diamond オービットを購入。

LEDランタンはガソリンランタンの形状にこだわるべきじゃないという見本。影の出ない配光特性に電球色とまではいかない程度の暖かい色味。直視しても目がくらまないいい感じの明るさだ。底面にはハンディライトになる白色のLEDまでついている。スノーピークのたねほうずきもそうだけど、単にルクスでは表せない実用性とコンパクトさ・・だ。

P4170051.jpg






にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は隣県の県都にお出かけの予定だったのだが・・・

高速に乗ってすぐに対向車線で結構大きな事故(火災?)があって対向車線は大渋滞。

帰りに大丈夫かな・・ってことで渋滞情報をチェックしていると、数十キロ先にこちら車線も事故があるらしい。

下道を数十キロ走行覚悟だな・・と思いきやあっという間に渋滞。どうやら先の事故とは別の事故が発生したらしい。なんと松山から新居浜の間で3カ所事故があって上下線とも詰まっている模様。目的地の変更やむなし。

30分の停車後トンネルの中に進んでみるとキャンカー事故だった。詳しいことは不明だけど、乗員の方はご無事だったのだろうか・・。
0129686cede52ed25dc0bc293a40e19a2071706229_20160416195918af7.jpg 


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

高速渋滞

Category : お出かけ

愛媛 伊予西条 高速 事故渋滞2連発 まいった。
計画変更で近所のショッピングセンターですまそう。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日、家族でショッピングセンターに行ってみるとミニ外国車ショー的な催しが・・。

知り合いの営業マンと話したり、AudiのQ8やポルシェに乗り込んで遊んでいる間はよかったんだけど、見てはいけないものを見てしまった。 

 バイクコーナーだ。 

自分は普通二輪免許しかもっていないので近い将来(!)限定解除して大型二輪免許をとり、気の向くままノンビリバイクツーリングでもしてみたいものだ・・などと春のサクラの時期になると毎年思うのが恒例バイク病だったのだけど、今更、教習所に行って(ストレート卒業で12時限)の授業を受けるのが億劫で・・毎年妄想のままだったのだ。 

 ところが・・だ。目の前にあるDUCATIには普通二輪免許でOKって書いてある。

 早速検索してみると、この2月から、ドゥカティが399ccのスクランブラーSixty2を発売しているらしい。

なるほどスクランブラ―は1962年に小排気量でスタートした車種らしく21世紀にネオノスタルジックなカタチで生まれ変わったようだ。先輩のお家にお伺いしたときに玄関に鎮座するDUCATIにスゲーと口が開いたのを思い出してしまった。

 反骨精神、扱い易さ、そしてバイクの楽しさを表現した「Sixty2」は、ドゥカティ スクランブラーと同様に、伝統とモダンなスタイルを完璧に組み合わせ、2つのホイール、幅広いハンドルバー、シンプルなエンジン、限りない楽しみといった、モーターサイクルの本質を追求しています

・・と宣伝文句。

反骨どころか反骨されまくっているモノホンのSixty'Sオッサンが乗るにはちょっと渋く、いやそうじゃないです・・反骨はしてませんけど的カスタマイズが必要かもwwww

左列がSixty2でその他は803ccのIcon。排気量の差以外に外観の差は少ないかな?
o0800075313497182104.jpg

やっちぇオッサン・・という悪魔のササヤキが聞こえているが、秋に引っ越し予定なので、おちつけオッサンという声が優勢。 

まあ、この夏にバイクソロキャンプを、車に乗っけるつもりで買ったズーマーで人目につかない近場でひっそりとやってみよう。夏に大学生がスクーターでツーリングしているのをよく見る。自分がそれやると年齢的に、かなり恥ずかしい絵になるが、まあそれも一興じゃないか。
IMG_1951.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
使っている方も多いと思うが、Amazonのプライムミュージック。amazonのプライム会員なら無料で使える音楽聞き放題だ。

Apple Musicは有料の上に自分のライブラリーとストリーミングの音楽を良く言えばシームレス悪く言えばゴチャゴチャにされるような感じが。今はそんなことはないのかもしれないが苦労して入れたアートワークや歌詞が消えてしまったりしたので速攻キャンセル。

先日も花見の際に、(周りに誰もいないことを確認しつつ・・ここ重要)BOSE SOUNDLINKで音楽をかけたのだけど、プライムミュージックは結構プレイリストがしっかりしていて、日曜の朝に聞きたいポップスとか桜テーマで音楽を聞くことができる。さすがに自分は森山直太朗はCD持ってないからwwww
P4060046_201604061137518d1.jpg

先日来、プライム会員でないと2000円以下の買い物は350円の送料がかかるようになったので、プライム会員はますますお得だ。Amazonは会社でもよく利用するのでAmazonゴールドカードに加入したのでプライム会員費用さえ無料だ。

音楽だけじゃく、ビデオもタダ、写真保存のクラウドも容量無制限、電子書籍も月1冊無料・・とアマゾンの撒き餌は止まらない。ライバルが倒れたら搾取に移るのだろうけど、とにかく今はお得だ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
もちろんキャンプは非日常を楽しむためのものであって利便性が高いツールがいいわけじゃない。ポンピングしてシューという燃焼音を楽しみつつ、暖かい灯に照らされるキャンプサイトの良さは十分承知している。

・・のだけど、アマゾンでこんなLED球を見つけてしまった。USB端子になっているLED球だ。大きさは一回り小さな電球。フックがついていてどこにでもかけることができる。ボディーはポリカーボネイト(たぶん)で割れる心配は少ない。

以下商品説明
USB電球型LEDライト:電球色と昼白色2種類がご用意しており、取り付け場所や用途によって明かりの色が選べます。
フック、ON/OFFスイッチ USB 延長ケーブル付:コード長約170cm、手元のスイッチで電源のON/OFFを行います。ステンレスフックを通すことで色々な場所にぶら下げてLEDの明かりを照らすことができ、キャンプ、車中泊、読書、釣り、旅行、アウトドア活動など便利です。
USB給電:USBからの電源供給だから、通常はパソコンなどのUSB端子から、スマホ用モバイルバッテリーやUSB ACアダプターを使えば電源供給ができます。
長寿命、省エネ:消費電力わずか5W(DC5V)、ヒートシンク付き、長時間使用OK!!長寿命、省エネで経済的で、電気代を大幅に節約できます。
P4040031.jpg

手元に届いたので早速点灯。5V×約0.8A=4W。商品説明には5W球とかいてあったがまあこんなものだろう。感覚的には白熱球40Wより明るい。
P4040030.jpg

EX-1000CにmicroUSB端子つけてモバイルバッテリーで使えるようにし遊んでいたので比較。
0177b97a1641f57afa2662393b4cd9e861d8807358.jpg0198ba474c5601341e7ca949ed0bb11fbfa4f3dcd7.jpg

あてにならないiPhoneのルクス計アプリで測るとEX-1000Cの昼光色マックスで540ルクス(50cmの距離で測光したが数値の絶対値は全くあてにならないので悪しからず。あくまで比較用数値)電球色マックスで420ルクス、このUSB電球で220ルクス。電球色比較だとUSB電球×2個=EX-1000C×1個の明るさなんだけど、どうしてもランタン型だと反射光になるし、タンク(電池ケース)があるので、テント内で直下は暗くなる。LEDなのにフンイキのためにランタン型を踏襲したための弊害と言えるかもしれない。単純な電球型の方が直下は明るい位だ。テント内では1個でもまあ実用、明るいサイトを望むなら2個使えばOKな感じ。
P4050044.jpg

車内で使うなら12V>USB(5V)のシガーソケットアダプターは100均でもあるし、2~3口のUSBモバイルバッテリーは安価に大容量が入手できる。ちなみに手元のcheero 20100mAh(×3.6V=72.36Wh) モバイルバッテリーなら計算上約18時間(2個同時点灯なら9時間)というわけだ。

スマホの充電用にキャンパーならほとんどの方がお持ちだろう。モバイルバッテリーマストを前提にするならば1個84gで圧倒的に小型軽量。
P4050045.jpg
100均のペットボトルカバーがあったのでパッキング。
P4060047.jpg

電球色で光自体はフンイキも悪くないしキャンプの光源はこれでいいじゃない・・と思えるシロモノだ。値段も納得プライスだしwwwwアルミの放熱フィンとかで質感を高めたこのスタイルのランタンが将来はOUTDOORのスタンダードになるのかも・・。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

360VR SAKURA

Category : 雑感

サクラ を THETA S で撮ってみた。
#sakura3d - Spherical Image - RICOH THETA



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
週末は妹夫婦とサクラお花見デイキャンプ。

土曜日は子供の行事があったので仕方なしに日曜日にお花見決行。ところが午後から雨の予報なので朝8時に出発して肱川沿いでお店開き。午前中が勝負だ。
P4030018.jpg
雨が降るのがわかっているので撤収があっという間にできるロゴスのワンタッチタープを倉庫から引っ張り出して・・。飲んで食って曇天だったけど満開+風が吹くと桜吹雪で最高。ヘロヘロ言いながら嫁ハンの運転で帰ってきて爆睡。気持ちのいい週末でした。
P4030016.jpg
P4030002.jpg
P4030005.jpg
P4030022.jpg
近くにゼビオができ。OPENセールでお安く買ったチェア取付傘。アタッチメントは取り外して雨傘日傘にもなるというシロモノ。意外に便利です。
P4030026.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
流行り(?)のVR(仮想現実)360度撮影カメラ RICOH THETA S を買った。

実は前モデルも持っていたのだけど大きく撮影能力が向上した3代目。

解像度のアップは、もちろんいいのだけど、何よりうれしいのが暗所性能の向上。このカメラは機構上フラッシュが使えない。360度まんべんなく光が回るフラッシュは小さなボディに内臓することは難しいからだ。なので飲み屋あたりで撮影することができるようになったこのSはようやくカメラの仲間入りを果たした感がある。


VR画像のサンプルは下のような感じ。マウスでドラッグすれば360度全周囲の映像をみることができる。ちなみにボクがアメリカに行った訳ではない。メーカーのギャラリーから拝借したもの。
On a boat in United States - Spherical Image - RICOH THETA



ちなみに、3Dは全く普及しなかった。理由は簡単で「目が疲れる」からじゃないかな?自分ちの3Dテレビも映画1本見て3Dメガネは埃をかぶったままだ。

でもVRは近い将来近い普通になると思う。でも今のようなヘッドマウントディスプレイ・・・
project-morpheus-654x361 (1)
・・じゃなくてスマホやタブレットを振り回してみたり(よくてサムスンのようなスマホをセットする簡易HMD)、マルチディスプレイ(もしくは湾曲ディスプレイ)での利用としてVRは市民権を得るんじゃないだろうか。もちろん、ヘッドマウントディスプレイは今年一番のIT関連NEWSになるだろう。しかし、自分もスマホを内臓するヘッドマウントディスプレイの偽物ものみたいなものを買って試してみたけど「酔う」のだ。「船酔い」だ。「VR酔い」っていうらしい。はっきり言って生理的なしんどさは3Dメガネと同じかそれ以上だ。サムスンは耳の三半規管に弱電流を流してVR酔いを抑制するHMDを試作していたけど、そんなの怖いよ。もちろん、ガンガン没入感が欲しいゲーマーには必須アイテムになるだろうしバーチャル中毒みたいなものも社会的な問題になるだろう。でもリビングやオフィスに普及するとは、とても思えないのだ。

でも、人間の視野は左右で180度程度(実際はもっと狭い)なんだからグルグル1周見えなくてもいいはずだ。リビングではスリムベゼルのディスプレイやTVを三面並べるだけで十分な気がするし、個人的な写真やビデオ鑑賞にはスマホやタブレットでいいんじゃないかと。ちなみに下は今コレ書いている自分のPCだけど全く問題ない視野角だ。話がそれたけど、VRの日の出前夜的な今、VRのコンテンツをCG以外で作る(撮影する)ことができる唯一のまともな民生機がこのRICOH THETAなのだ。なので、新しもの好きの自分としてははずせない・・というわけなのだ。
IMG_2344_20160331155745be0.jpg



と、ここまではシータの話で、ここからはSONYファンの零細ブロガーの個人的な要望とか希望とか戯言を・・。

実は、VRデバイスを入口から出口まで一貫して製造できるのは本当はSONYなのだ!RICOHさんは、実は撮ることができても再生の出口はYouTubeや他社のブラウザに依存するしかない。

なのに、SONYは、VRに対して全社挙げて前向きという感じではアンマリない。3Dで大ごけしたので懲りているのかな。サムスンやLG、Facebook、Microsoft、googleなんかはノリノリなのに。

もちろん、ゲームのPS4には今秋に安価にヘッドマウントディスプレイが発売されるようになったしそれなりに成功を収めることになるだろう。でも繰り返すけど、肝心のSONYの主力のAV・・ビデオ、カメラ、テレビ、スマホなどにVRが展開されるというリリースはない。

しかしSONYにはVRで先進できる要素技術が山のようにある。

レンズやイメージセンサーを作る一流のチームがいるし、古くはブロギーなんて360度(じゃないけど)カメラも発売し、また完成度の高いヘッドマウントディスプレイも何年も前に発売している実績もある。なので、例えば、いまスマホのXperiaに360度カメラを搭載して撮影から鑑賞まで手軽にできるデバイスはSONYならばいつでもつくれるはずだ。イメージセンサーを前後左右につけてもいいし、反射鏡タイプのアタッチメントをつけてもいい。そんなVRスマホはもちろん、デジカメやビデオにもVRを展開することも、同じ手法で、すぐにでもできるはず。デジカメなんてVR用の交換レンズ一本作るだけで対応完了だ。TVやタブレットでそれを鑑賞する仕組みをつくることも単にアプリの問題だけだ。それどころか、ハードだけじゃなくコンテンツ的にも、世界で初めてVR映画が撮れるのは実はSONYじゃないのか。自費で映画館を改造してそこでプレスを招いてスパイダーマンがVRでグルグル動けばVR=SONY・・にならないだろうか。VRの入口から出口を構成する全デバイスやコンテンツを手がけているのはSONYしかないはず。

でも、優秀なエンジニアや要素技術は健在(?)なのかもしれないけど、ライフスタイルからトータルに発想するようなソフト優先の指揮者がいない。今もユニークな商品は時々出てくるけど、どーつかうの?ってのが正直なユーザーの感想だ。極短焦点のプロジェクターなんて家でVRシアター作るときには役に立つもしれないが、そんなライフスタイルの提案にはなっていない。自分は全くSONYの関係者じゃないけど、ハワード・ストリンガー氏じゃなくて、ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) の久夛良木健氏がソニーグループの社長になっていればSONYのこんな凋落はなかったんじゃないのかな。ゲームは子供がどう遊ぶか発想だもんね。

SONYが走って、Panasonicがマネして、他社も追随するといった日本の電機メーカーの方程式がダメになったから、業界全体が凋落したんじゃない?そして電機業界の凋落が日本全体の地盤沈下の一因なっているんじゃない。経済学者が小難しいことをいっても、結局、ライフスタイルのブレークスルーこそが国の経済の原動力。Jobsは、決してスゴイテクノロジーを発明をしたわけでないけれど、既存の要素技術を積み上げiPhoneというライフスタイルを作り、Googleはそれを模倣し、サムスンはその波に乗って韓国の経済を引っ張った。

ぜひSONYにはVRで一発逆転を狙って頑張って欲しいものだ。
SONYの中の人に零細ブログの声が届くわけはないけれど、SONY LOVEな一人として書かざるを得ないのだ。(爆笑)

ちなみにオッサンの戯言だけど、自動車産業も、電気自動車の時代になったら一気にコモディティ化して日本のメーカーは競争力を失う。電池のブレークスルーは目前で水素自動車時代は来ないと思う。日本は国立競技場も保育園も大事だが、電池と核融合とAIとロボット(ドローン含む)に持てる予算を今以上に湯水のように突っ込むべきかと。クリーンな核融合なんて成功したら日本はドバイですよ。世界から貧困もテロもなくなりますよwwww

腹減ったので戯言は止めます。年度明けで仕事が片付いたので、長々と便所の落書きでした。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」