これまたスポーツオーソリティーのワゴンセールで30%オフのそのまた15%オフで2000円台。

蓋つきのBBQコンロや、それこそフライパンでも燻製はできるんだけど、このユニフレームの燻製機のメリットはガスコンロの上でもできるし、専用ならフライパンに臭いがついたとか言われなくていいしね。もちろん、屋外でのガスコンロ使用が必須だけど。
ちょっとチーズ炙ると美味しいからね。そういや温度計もどっかにあったな。
5EC693E2-90C6-49F2-B013-CB4D34F1C0D0.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
その昔、友人のYクンが使っていたマクラーレン ガダバウトチェアー。廃盤になって久しく使い込んだYクンのガダバウトチェアーもネットで高価販売したそう。

自分が入手したのは、イギリスのマクラーレン社のOUTDOOR CHAIRの傑作とも言えるガダバウトチェアーを、エイアンドエフが VAGABOND ヴァガボンドとして復刻したもの。簡単に折りたたみでき、軽く丈夫なチェアーでステッキの用にも使える。座り心地もなんか癖になる。ただ、お品によって微妙に座り心地が違う気がするので試乗して買った方がいいかも。(たぶんストラップのテンションの違い)

スポオで30%オフのそのまた15%オフの7000円台で購入。お家のベランダで使うと気持ちよさそう。引っ越し前なのにまた荷物が・・・。
E68DC42B-9A8C-44E2-B211-43E694699E32.jpg
799E8EF0-D65C-47EF-A8CD-A42433DC0B0A.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
正月は関西に用事。なので、嫁ハンの実家にちょっと早い里帰り。

嫁ハン実家の裏山。トトロがでそう。
61650D2D-96DA-4906-AA80-72EE4C8E40B9.jpg
愛犬のカエデ。
46100303-DA3E-4E45-9463-EAFAEE661E48.jpg
帰宅時にちょっと遠回りして山の上の公園においてあるF104をパシャリ。
7131D27B-83E2-469D-82CA-937D9A69BBDD.jpg
余談だけど、カメラはiPhone7plus。写りは下手なコンデジよりよくなった。SONYもセンサーで儲けてもデジカメが売れなくなったら痛し痒しだよね~と思っていたら、なんとセンサーはLGの子会社らしい。いよいよ日本家電最後の砦もやられちゃうのかなあ。

ところで、嫁のオヤジさんは(今はリタイヤしているけど)林業を営んでいた。山持ちだ。今、自分が建築中の家の話をすると、天井材で使う無節の自然乾燥杉を用意してくれるという。ありがたい。もっと前に言ってくれたら嫁ハンが生まれた歳に記念植樹した杉を使ったのに・・なんていわれつつ、段取りが狂ってしまう現場工事の方にも謝りつつ、相当無理を言って使ってもらうことに。値段は、使うことになっていた節あり材のなんと半額。決して住宅屋さんが使う木材が安いわけではないのだ。杉も桧も、コストの関係で今は植林せずに伐採ばかり。今が安く買える「最後の」地元国産材。やがて(近い将来)杉や桧の国産材なんて超貴重になると思う。もっと目を向けるべきかと。

おやガキンチョと背がほとんど同じ・・。
IMG_3077.jpg
1220genba.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
先日上げたスノピのペグハンマーもどきが届いた。

庭でペグ打ってみたけど一応問題なさそう。ついでにポチしていた、チタンのペグや小物の吊り下げライン。一度、この系を検索すると優秀なamazonのリコメンドプログラムが次々表示するからたちが悪い。だれかのブログにお邪魔していても、アフィリエイトリンクでチョロチョロ出てくる。やがてこの世の中、GoogleとAmazonに支配されるのかもしれないな。
1F9A76D2-1692-4CB4-AB74-965EFFFDCC58.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ZEROTECHのDOBBYというドローンを買った。

例の首相官邸のドローン事件以降、規制が厳しくなって、重量の大きい200g以上の機体は、航空法の規制対象となっており、人口集中地区やイベントの上空などで規制対象のドローンを飛ばす際には、国土交通省へ申請・審査・許可が必要となっている。もし規制エリアでドローンを無許可で飛行させると罰金刑となる。

このDOBBYは199gと規制対象外のドローン。もちろんマナーやエチケットは十分守らなければいけないが、うっかりお縄になるなんてことはないわけだ。

大きさはちょっと大きなデジカメサイズ。
BA4205D7-D53F-4F6A-8718-ED7339213E95.jpg
ペラを出せば立派なドローンだ。
38BE33DB-645D-4545-A807-3AA3E8F48612.jpg

DOBBYには、1300万画素のカメラが搭載、動画ならフルHDで、写真なら4K(4,208×3,120ピクセル)の撮影ができる。自分の用途なら全く問題なし。天気が悪いので試し撮りはできていない。

これで、ドローン生活が始まるわけだけど、実は昨年ドローンは発注していたのだ。来てないけどね。

それがLilyというドローン。クラウドファンディングのKickstarterで出資者を募っていて(6万程度だったかな)昨年の6月に発注、今年の春に届く予定が延期で夏、再延期で来春に。2年近く待たされたことに。Kickstarterはベンチャーの支援ファンドなので、もし製品化されなくても全く金銭的な保証はない。その上、丁寧な開発状況の報告メールも届かなくなり、プリオーダーも受付停止に。流石に怪しいので、キャンセル返金のメールを送ったのだが、運悪くPCが故障してリカバリーかけたのでメールが全消去され、OrderNoが残っていない。食い下がってみたけれど、OrderNoがないと返金できないと。しゃーなしにもう少し待ってみることに。反省。
lily-camera.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ナビ、バックモニターがシャットダウン。エラーメッセージも。再起動で直ったけどコンピュータ仕掛けの宿命ですね。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
備忘録として。


今回は松山→大阪へ行きはANA、帰りはPeachで行ったのだが実際にかかった費用を比較。
test.jpg

Peachは荷物が10kgを超えると追加費用を2280円が必要。建前はすべての手荷物ということだが、実際は身につけているバックまでもは計ることはことはないので、ショルダーとかにうまく重さを分散すれば追加はいらないかも。今回は超過が大きく無理だった。

また、LCCは関西空港とか成田空港を使うことが多いのでアクセスのための費用が余分に必要だ。

そんなこんなを勘案すると7700円VS10000円と微妙な線に。「空港が不便」&「便が不便」&「ターミナルが不便」&「貧相なロビー」&「結構歩かされる」&「せまい座席」を考えると2300円の差なら払ってでも避けたい・・・と痛感。だってLCCは、空港へのアクセスの関係上、時間つぶしで夕食とって、ラウンジでビール飲んで、1杯が2杯へ・・なんていっていると確実に費用は逆転しているもの。

ANAやJALをうまくチケット買うことができればそれに越したことはないな。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
去年購入したバブアービデイルBarbour Bedale。

絶大な人気を誇る「BEDALE」は、ロングセラーの乗馬用ジャケットです。英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、オイルドクロスを提供したのが始まりでした。その革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。第一次、第二次世界大戦中には、防水服を英国軍に供給しており、その高い機能性は、第二次世界大戦時ジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用されたという逸話が証明しています。

・・なんてことがウンチクなのだが、簡単にいうとオイルを塗って防水性を持たせた乗馬用コート。自分はバイク用に買ったのだが。なにせオイルコートだけにオイル臭い。新品は車のシートにもつく。1年落ち着かせて着ようかとクローゼットを開けたら・・・げげげげのカビが。もちろん他の服にはカビなんてないし風通しのいいところで不織布のカバーをつけて保存していたのだが・・・。
F7D565CA-82E3-4AF7-B5D7-824D43FE7959.jpg
早速アルコールでふきふきして、良くないのは承知でサンルームで日光浴。今のところ再発なし。
D9E62264-F80E-4589-A4ED-AEB0B5EAC859.jpg

バブアーのオイルドは年一度のリプルーフ(オイルの塗り直し)が必要と聞いてはいたけど、新品なので油断した。なるほどゴアなどの化学繊維がない時代、防水加工といえばオイル引きがよかったのだろうけど、たぶん(正確には知らない)オイルは有機物系の油脂なのだろう。条件がそろえばそれ自体がカビの発生原因になるのかもしれない。

ならば、シリコンなどの鉱物油がメインの防水スプレーを使った方がいいんじゃないかと思って調べてみた。そうするとクリーニング屋さんで鉱物油でリプルーフしますっていうところもあるみたいなのでズボラな人間にはそちらの方がいいのかもしれない。ただ、まあまあな費用と何より結構な時間が必要みたい。

なんせ、手間を楽しむことができない人間は着ちゃいけないのだ。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
いや本当にポチする気はなかったんだが。

フェイクの電気式暖炉風ファンヒーター。なんの拍子なのかamazonで別の買い物していると63%OFFで¥ 3,880とのリコメンドが。電源サイトなどでサブ暖房に面白いかも・・なんて考えてしまった。引っ越し前に荷物の整理中なのに嫁ハンが怒りそう。使い道なければ、OUTDOOR物置の暖房に使いますので許してください。
91sGMX5lfBL_SL1500_.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

大阪出張

Category : 雑感

定番ぼてじゅう



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
昨年はノートPCをもらったふるさと納税。

今年はどうするべ~と悩んでいたら早くも12月。スノピのシェルターでも、もらってちょっと使ってオークションか~などと思っていたら売り切れ続出。結局、手堅くモンベルポイントへ。

小谷村で申し込んだが、モンベル ポイント申し込みは、5,000pt、15,000pt、30,000pt・・・などとステップの金額になっているので、希望額ちょうどにするために、自分2口と嫁ハン2口で計4口の申し込みが必要だった。

早速、モンベルでポイント登録してもらったが、1口につきモンベルクラブの年会費1500円もついてくるらしい。ちょうどモンベル会員は期限切れになっていたので、自分嫁ハンとも2口ずつで2年間年会費が無料に。「ええ、そんじゃ1口を最低金額にして口数を増やせば何年でもモンベル会員年会費は無料になるの?」と店員さんに聞くと「そうです」って。モンベル会員でないと返礼でもらったポイントは消滅するので深刻だ。

まあ、だいたいふるさと納税の返礼ポイントに使うのに、なんでモンベル会員の年会費がいるの?人から商品券もらったら、その百貨店の有料会員でなければ使えないなんてことあり?・・なんて思うわけだが、逆にいうとモンベル会員である限りポイントは期限なしで有効なのでまあヨシかな。

もし、これから小谷村でモンベルバウチャーを申し込む人はできるだけ小口で分割して申し込む方がいいかと。
84920DFC-889A-4C03-993B-BF8AA0928819.jpg

小谷村モンベルバウチャー https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/20486/152221


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ペグハンマーなんて、その辺の石ころでいいけれど・・・。

アルミペグが曲がる。ソリステ買う。ソリステを買うとペグハンマーを買う・・・というスノピの策略にまんまと乗ってきた。

子供と親子2人でペグ打ちするときはogawaのハンマーと2個体制。ところが、ogawaのハンマーが最近どこかにお隠れになってない。紛失なのか、片づけ忘れかわからないが、とにかくない。

SANY1281.jpg

ちょっと不便に思うこともあってAmazonさんで検索かけるとこんなものが。
710j4pqdwsL_SL1200__201612021519530f1.jpg

「V&W 鋳造 ペグハンマー 衝撃吸収 銅 先端 改良 収納 バッグ 付き」・・ってお品で2000円強。

ハンマーに著作権があるのかどうかはわからない。特徴のある口ばしも、ピッケルが原型なのだろうし、木の柄も一般的なハンマーだし。だが、誰が見てもパクリであるのは間違いない。でも、こんなものまでパクリが出てくるなんて中国も豊かになってきたってことなのかな。

売り切れになったようです。


同等品(たぶん)


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」