FC2ブログ
 

IGT ハンギングラックフレーム 大失敗の巻。

Category : キャンプ用品レポ

ベランダBBQのお供はアイアングリルテーブル(IGT)を使うことが多い。

F95F2D98-6AA4-4CAA-9095-6B8816B936A1.jpg

IGTを使う際に必需品なのが、バーナー類を吊り下げる金具。純正外の中華製品だ。
IMG_3770.jpg

なんてことないコの字の金具なんだけど、スノピさんとしては純正バーナーを買ってよ・・ってことでこんな汎用吊り下げ金具は出していない。なので、皆さんアレコレ工夫して金具を自作していたりする。自作でも中華金具でも実用上は問題ないのだけど、なんかスマートじゃない。
IMG_6362.jpg

で、スノピのショップで展示品見て気になっていたのがコレ。

IGT ハンギングラックフレーム。

名前の通り吊り下げ金具。これ使えば、バーナーだろうが七輪だろうがなんでも置き放題じゃない?・・ってことで買ってみた。
IMG_6368 (1)

・・がっ大問題

常用している高さ400mmの脚だと下が使えてしまう。なに~と説明書を読んでみると600mm以上の脚用の製品らしい。が~ん。
IMG_6363.jpg

本来の使用方法はこんな感じ。
71qBgaa2M8L_SL1000_.jpg


気を取り直し600mm脚で、とりあえずセット。
IMG_6364.jpg

細部を観察してみるとリベットを飛ばしてステンを何cmか切断すれば400mm脚でも使えそうだ。
IMG_6365.jpg

とりあえず常用しているコールマンのツーバーナーをセットしてみる。

が、やっぱり問題。

ハンギングラックの上部は狭くなっているためにツーバーナーの長辺が入らない。上部の間隔はIGTの天板の寸法が決まっているために変えることができない。ハンギングラックの高さを詰めなければ問題ないが火口との距離が離れすぎるし、何より400mmの足が使えない。
IMG_6366.jpg

ガガーン。結局使えないな。耐荷重もありそうなので炭関係も安心してセットできると思ったのだが甘かった。

炭系はこれまで通りこんな形で使おう。
七輪キャリアに乗っけってマンズJUST FIT。
C95D9E65-1370-4BE5-89AF-41ED84C643A2.jpg


でもね、そもそもIGTユーザーは、無理やりIGTにいろんなものを埋め込んで面一にこだわるのだけど別にテーブルの上に置いてもいいじゃない・・と思いませんか?でもそれならIGTである必要もないってことか。矛盾。

ハンギングラックは返品しようかとも思ったが説明を読み落としたのはこちらの責任だ。ヤフオクあたりで里子に出そう。

大失敗の巻。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

コメント

非公開コメント

PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」