FC2ブログ
 

Heaven Is A Place On Earth

Category : 雑感

たまたま視たNetflixのブラックミラーというドラマがあって舌を巻いたので記録しておこうとネタにした。

ブラックミラーは一話完結型のSFなんだけど、そのブラックミラーのシーズン3の第4話の「サン・ジュニペロ」が傑作だ。

ここからはネタばれ。見ることができる人はぜひ見ることをおススメします。
タイトルにしたHeaven Is A Place On Earth(この世の天国)というベリンダカーライルの曲がこのドラマのメイン曲になっていたのだけど、テクノロジーの発達でバーチャルな世界と現実を行き来できるようになって、バーチャルな世界で、2人の女性が出会い恋に落ちるというのがドラマの内容。

ただ、本来の姿は、1人は高齢で末期がんの黒人女性で、もう一人は事故で何十年も寝た切りのレズビアンの白人高齢女性。

結局、2人は安楽死(脱出)を選択して、コンピュータの中で若い時の自分の姿のまま80年台の世界で永遠に暮らす。

まさにテクノロジーでクラウドに作られたヘブン。Heaven Is A Place On Earth(この世の天国)というワケだ。

はたしてテクノロジーで人種、同性愛、病気、老い、障害なんてのが一気に解決したのか、してないのか。

はたしてテクノロジーで自分の好きなように生きる自由を手に入れたと言えるのか、逃避なのか。

電源が落ちない限り続くストーリーは、永遠の天国なのか、無限地獄なのか。

人間の意識は、神が作った魂なのか、ニューロンの中を流れる単なる電気信号なのか。ならばシリコンの中を流れる電気信号と何が違うのか。

科学技術の進歩はいやでも人間の本質を突き詰めていくことになるんでしょうね。

と、そんなこんなを、考えさせられるドラマ。


ボクにすごく刺さったのは自分の青春時代の80年台設定というのもあるのかもしれないが、Oculus goとかで自分のアバターで他人と同じ空間を過ごすなんてアプリもあったりしてその将来性にエレー感心していたせいもあるのかもしれない。

見終わった後、ネットで調べてみると、ブラックミラーのシーズン3の第4話の「サン・ジュニペロ」は、第69回エミー賞でテレビムービー作品賞と、脚本賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)を受賞しているらしい。おまけに、なんと2016年10月21日の作品。2年前ですよ。スゴイね。

反面、日本のドラマはここ何十年も進化が止まったように思えてならない。かつてのヒットドラマの焼き直しばかりで、アイドルも俳優も30や40歳台。なんでなんですかね~。日本人は夢をみなくなったんですかね。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m

コメント

非公開コメント

PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」