前回のキャンプで冷えて仕方なかった足先。

ボク「足寒くない?」

Yクン「全然」

Yクンの足元にはソレル。

ボクはダナーのいわゆるビーンブーツ。保温材なし。

モコモコの中敷きはひいてて普段の雪中キャンプならそれで問題ない(瀬戸内なんで下手するとボア付きのクロックスでもいけたりする)のだが、さすがに-10℃になるとそれはダメだった。
LRG_DSC00614.jpeg


シーズンオフなんで割引になってそうなのでソレルを買った。ソレル 1964 パックナイロン。わずかな違いだったのでカリブでもよかったが在庫がどこもない。そういや最強寒波中だったか。
IMG_5307.jpg

我が町ではムラサキスポーツがソレルの正規代理店らしいので行ってみたがフェルトライニングのないモデルしかない。温暖な地区だからね。ネットで買ったら少し小さかった。ソレルだけは実店舗で履いて買うのがマスト。




にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ひさびさに時間がとれたのでYクンと久万高原帳で雪中キャンプ。

ガキンチョは、YクンJrを含むグループで輪行サイクリングにいったのでオヤジ2人組だ。

目的はホームセンターで現品5000円だった薪ストーブを使って薪ストキャンプ。苦笑。

気温は・・・
IMG_5232.jpg
・・・最低-7℃予定。千本キャンプ場は久万の中心地より2~3℃低いそうなのでタブン-10℃くらい。

いい薪スト日和だ。

問題は道なんだけど・・・
IMG_5262.jpg
・・・自分の雪道最弱ハイエース2WD(もちろんLSDなし)+ナンカン スタッドレス(笑)でも新雪なので全く問題なし。

はい到着。スカット設営。
IMG_5238 (1)

お幕は、スノーピークのリビングシェル。2人なんでちょっと小さな幕にした方がヨカッタかも。千本高原には皆で建てた千本ハウスもあるのだけどそれでは雪中キャンプとは言えないので。
IMG_5240.jpg

薪ストーブの設置方法は特に変わったことはしてない。前に使っていた時計型薪スト設置方法を踏襲。
LRG_DSC00666.jpg

揺れ止め。針金はメンドーなので使わずに細引き。100均のカラビナで熱止め。
LRG_DSC00667.jpg

煙突の幕除けは、ラス煙突カバーのような専用品を買おうかと思ったが、ネットフェンスの切れ端が転がっていたので半分に切って土に打ち込んだ。
LRG_DSC00668.jpg

はい点火~。薪は千本ハウスに置いてあるのでお手軽だ。半直管の煙突が、ほぼ中に入ってしまうコンパクトさ・・的な使用レビューがあってホンマの薪ストーブ(クッキングストーブ)を買ったのだが、数本しか入らずコンパクトさには差がなかった。煙の引きを考えると普通の時計型の方がよさそうだ。コンパクトさを求めるなら、ケチらずにお金を出して組み立て式の薪ストーブを買うべきだ。
LRG_DSC00607.jpg

薪スト以外の装備は2人なのでミニマム。キャンカーに常備しているIGTとYクンのニトリチェア そして 酒。
LRG_DSC00619.jpg

ちょっと変わったところで石油コンロを使った。確かAmazonで2000円程度と思ったが、燃費もいいしツケッパで補助暖房にもなるし結構イイかも・・と思った。
LRG_DSC00621.jpg

晩餐メニューは野菜切るのもちょっとメンドーだったのでキャベツ、ニラ、もやしが入ったカット野菜を、ニトリのダッチオーブンにざっくり入れて「すき焼き」らしきモノ。男料理だ。フツーにウマい。キムチ入れてもおいしいかも。最後にお湯を多め入れて甘出汁煮込みうどんに。

酒が入ると写真がないが、フグさしみとカレイの炙り。焼酎のお湯割りで、ほぼ900ml1本空けたとこで夜半。泥酔すると凍死したらイカンのでソコソコでお開き。
IMG_5231.jpg

寝る前に写真とったがさすがにキーンとくる。三脚忘れたので手ぶれ抑止でISO上げ過ぎてノイズだらけ。じっくりとれば最高のシャッターチャンスだったのに残念。
LRG_DSC00643_20180129143902ad9.jpg

他にも2組。キャンプブームなんでしょうね。
LRG_DSC00654.jpg

ウジャウジャ言いながら寝たけど下手したら死人が出る気温だ。目が覚めてヨカッタと喜ぶバカオヤジ二人組なのでした。
LRG_DSC00612-COLLAGE.jpg


オヤジ2~3人なら「tent-Mark DESIGNS サーカス TC」がいいなあと思ってしまうのだった。危険。
4988325111495_471732d430ec4c39a30b8e8c039b4d74_20180130164714ca2.jpg


雑多な情報はまた後日ということで。



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
毎年初詣は石鎚山(一応西日本最高峰)の成就社。

今年は、バタバタでまだ行けてなかったので、「やっぱ行っとく?」てなことでミニハイキング。ジェットボイル持ってコーヒーセットを背負ってGo。と、言ってもロープウェイでピューで実際歩くのは4km程度。(苦笑)

ところどころアイスバーンになっているので一応軽アイゼン装着!ところが、カメラで動画とるはずが、持ってくの忘れて写真は全部iPhone。wwww

Youtuberになるのはいつのことやら。
IMG_5177-COLLAGE_20180124125940046.jpg

成就社到着。お祓いをしていただく。寒のゆるみで登ったので幸か不幸か今年は樹氷なし。
IMG_5185-COLLAGE_201801241259410aa.jpg

本殿から出るとガスが晴れて一転快晴。ピカー。今年もいいことありそうだぜ。(気の持ちよう・・)
IMG_5191.jpg

ジェットボイルでお茶する予定だったんだけど嫁ハンが「お花を摘みたい」ってことで山小屋でコーヒーをいただいておトイレをお借りする。山小屋のタマ(そう・・猫)が大林素子さんに抱かれたらしい。タマを抱いて大林さんと間接ハグをする必要もなく「ふーん」とだけつぶやく。
IMG_5192-COLLAGE_2018012412594205e.jpg


毎年嫁ハンの石っていうお札を見ながら下山するのです。

カロリー使った。腹減った。さあ、帰って焼肉食いに行くぞ。で、余裕の摂取カロリー過多。(爆)
IMG_5199.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
ガキンチョが、剣道部のくせにサイクリングブーム。

今まで親のクロスバイクに乗せていたのだが、結局ロードを買わされるハメに。自分と嫁ハンの2年分のふるさと納税のモンベルポイント+αで、モンベルのチャリを。

彼は彼で、お気に入りのメーカーがあったみたいで、モンベルっていうと、「ぐぬぬぬ」って感じだったけどポイント消化が前提なので彼に選択権はない。実はモンベルも大阪の自転車特化店に行けば他社製品も取り扱っているのだが、それは内緒だ。

誰に似たのか、ギアはナントカで、フレームもナントカで講釈たれるのだが、ミイラ取りがミイラになってはイカンので聞き流していた。が、買ったチャリは、モンベルらしくいいパーツのワリにリズナボーらしく文句を言われる筋合いはない。

実はオヤジもロードは乗ったことがない。こんなに違うんだとビツクリ。
IMG_5138_20180115152838c06.jpg

室内保管が3台になったので、ミノウラのバイクタワーを買って邪魔にならないバイク保管場所を階段下に確保。でも、突っ張り棒形式なので地震でも来たら大惨事になりそう。一応、階段の踏み板にネジ止めしておいた。
IMG_5137_20180115152837ec4.jpg

で、ヒルクライムのレースに出るらしい。剣道部のくせに。

オヤジも負けずにキャンカーに積んで景色のいいトコで一度ポタリングやってみようかな。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
最近はどの雑誌もいわゆるコラボオマケってのがツキまくっている。

地元(愛媛 松山)の宮脇書店に行ってみるとレジ横で雑誌のオマケを「好きなだけ持って帰ってください」と山積み。

店員さんに聞くと「返品した雑誌のオマケで捨てるだけなんでどうぞどうぞ」・・と。

自分の戦利品は下。嫁ハンも子供も思い思いのお品ゲット。
IMG_5201.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
▲応援ポチッとお願いします。m(__)m
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」